らも さん プロフィール

  •  
らもさん: 珍獣と母の成長
ハンドル名らも さん
ブログタイトル珍獣と母の成長
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/lea-ramo/
サイト紹介文通常学級に通う発達障害グレーゾーンの小学2年生の息子との日常、あれこれ。
自由文市の教育相談所で発達検査を受けた結果、自閉症スペクトラム・ADHDの特性が見られると言われた小学2年生の長男。
ここに至るまでの母の悩み、またこれからの不安や疑問をつらつらと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 66日(平均1.4回/週) - 参加 2016/07/18 13:55

らも さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今までの自分
  • 昨日、今日、また激しく落ち込んだ。そんな自分が育児ノイローゼに陥るまでの経緯。なんでこうなったのか、わからないまま泥沼にハマって1年以上経って、やっと少し理由がわかったから、気持ちを整理する為にも書いてみようとふと思った。現実では、誰にも言えない。まず、自分はあまり良い環境で育ったとは言えない。大企業に勤めて給料は良いけれど家庭を顧みない父と、新興宗教にはまりそれを強要する母。物心ついた時から、私 [続きを読む]
  • ハードな1日だった。
  • 昨日、珍獣達3匹仲良く遊んでいると思ったら突然次男が高さ60cmくらいの所からジャンプ。あっ!!と思った時には遅くて、着地失敗で地面に突っ伏して泣いている。爪が剥がれても、口を切っても30秒以上泣く事はあまりない次男坊が珍しくずっとメソメソ。どうやら足を痛めたらしく、立てない、歩けない。今朝は機嫌は少し良くなったけど、歩かないのは変わらず。病院行ったら、打ち身だけだそうで一安心。しかし一日中グズグズ泣き [続きを読む]
  • イライラ
  • 最近、長男の不注意やミスを私が確認、フォローをしなかった為に事態が大きくなる事が多発。些細なことは日々数え切れないくらいあるけれど。悲しい出来事が昨日今日で多発。昨日はエンジンかけて出発!という所で、長男が忘れ物を取りに家に戻る→家の鍵穴に家の鍵と車の鍵が一緒になったモノを挿しっぱなしにしたまま車に戻る→目的地に着いてエンジンを止めた所で車の鍵がない事に気がつく→更に鍵穴に挿しっぱなしという事実 [続きを読む]
  • 一通り終わって
  • とりあえず、発達検査を受けるまで〜発達検査の結果が出てからの、通級の面談はこれでおしまい。また、何か困った事があったら来て下さいとの事でした。これからは月に一回の教育相談でまた相談を続けていく事に。発達検査を受けることになってから数ヶ月で、色々わかったこともありました。そんな中で母としての私の気持ち。ずっと、ずっと接し方が難しいと感じていた息子が、やっぱり発達障害らしいとわかってスッキリしたのも [続きを読む]
  • 検査後の通級での面談
  • 発達検査の結果が出たら、また来て下さいと言われたので、検査結果を持って通級クラスに行きました。1時間色々な話を聞けました。アオくんは自閉症スペクトラム・ADHDでここの通級に通っている子たちとよく似ています。その発達障害特有の特性も持っていますが、性格がかなり穏やかなので、普通学級でも市民権を得られているのでしょう。口数の少なかった彼が話し始めると、「話せば話すほど面倒臭いヤツ」だと思うでしょう。そこ [続きを読む]
  • 通級の先生
  • 発達検査を受ける前に、学校の通級の先生にも相談しました。通級の先生には普段のクラスでの様子を見て頂いて、1時間、通級の教室で先生に長男と関わって頂きました。その時の様子を教えて頂いた面談では、・基本的にはいつも無意識の中で生きている。・他の事に比べて話すのが下手すぎる。・独特のこだわり、間がある。他にも色々言われましたが、この時の面談では・「口で説明しなさい。」と言っても、説明できないから、「○○ [続きを読む]
  • 検査結果から
  • 結果を聞いた日は凹みました。「アオくんの苦手な分野は、しつけが悪かったからとかではないですよ。」と言ってもらって、ホッとした反面、彼が苦手な事を私は無理強いして、なんでこんな事が出来ないの?と責め立てて彼が感情を出さなくなるまで追い詰めていたのだと。帰りの車で涙が止まらなかったです。その1ヶ月後の面談で心理士さんに聞きたい事があったので聞いてみました。「医師でないと発達障害等の診断は出来ないと思い [続きを読む]
  • 発達検査の結果
  • 一年生の2学期に、市の教育相談所に行きました。それから月に一回のペースで面談を重ねています。一回目は心理士さんと面談をし、困っている事を伝えました。二回目は長男と心理士さんで二人で少し話す時間を作りました。そこで言われたのは、「ちゃんと受け答えも出来ますよ。心配ないんじゃないかなぁ〜。」とのことでした。だけど、どうしても気になって、発達検査を受けたいとお願いしました。そこで2年生の4月に検査をしま [続きを読む]
  • 一年生の頃
  • 小学生に入ってからの長男は、勉強も、生活面でも問題はないと言われていました。一年生の時気になった事は・口頭での指示が通らない(何度も聞き返す)・何度言っても同じ事をすぐ繰り返す事は変わらない・相変わらずパニックを起こすとどうしようもなくなる・無意識の時間が多すぎる・意味不明の奇声これは小さな時から変わらなかったのですが。娘は成長するにつれ自然と身に付けて行っている事が、長男は全然身につかなくて。相 [続きを読む]
  • 長男の幼稚園の頃
  • 幼稚園では、元気で、天然で、よく食べる、そんなイメージの長男。相変わらず元気過ぎる長男に私は翻弄されていました。そんな長男に対して疑問を感じるようになったのは、年少の終わり頃に娘が生まれてから。娘の泣き声を聞くと発狂家でひたすら奇声同じ事を何度言ってもすぐ忘れてすぐ繰り返す話す内容が支離滅裂 嫌な音(太鼓やゲームセンターの音など)は怖くて聞けない&聞くと発狂些細な事で1時間くらい大泣き買い物に行 [続きを読む]
  • 長男の小さい頃
  • 長男が赤ちゃんの頃。よく泣き、よく笑い、よく食べる子でした。ただ、よく泣いていた記憶が強いかな(笑眠る前と起きた後は1時間ずつくらい毎回泣いていました。1時間泣いて寝て、1時間寝て、起きて1時間泣いて、1時間遊んで、また眠くなって1時間泣いてを繰り返す感じ。つかまり立ちは7カ月。初めて歩いたのは9ヶ月。そんなに急がなくて良かったのに。あんまりハイハイはしない子でした。動き始めてからの長男は、常に動いてい [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 私→ラモ(専業主婦)長男→アオ(小学2年生)娘→リン(幼稚園年少)次男→ルー(もうすぐ2歳)夫は仕事の日は夜も遅く、土日も仕事なので、一家全員揃う事はあまりないのです。天然キャラで足が速く力の強い長男アオと3歳にしては大人びているけど、男に挟まれてキャラが崩壊してきた娘リン、長男のパワーと娘のずる賢さを兼ね備えて、凶悪さをプラスした次男ルー。長男は子供に入って自閉症スペクトラム・ADHDだろうとの指摘をうけ [続きを読む]
  • 過去の記事 …