ミウラ シゲヨシ さん プロフィール

  •  
ミウラ シゲヨシさん: とりあえず田舎で生活しています。
ハンドル名ミウラ シゲヨシ さん
ブログタイトルとりあえず田舎で生活しています。
ブログURLhttp://motebi300.blogspot.jp/
サイト紹介文日本の歴史、精神、文化、日常の生活、私が気になっていることについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 194日(平均0.8回/週) - 参加 2016/07/18 17:03

ミウラ シゲヨシ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 田舎を散歩する際の注意点
  • 普段私は座って仕事をしています。運動不足を解消するために、二日に一遍は散歩をします。しかし、何だか田舎は歩きにくい。そう思ったので色々と書いていきたいと思います。 路地のような細い道を通るとジロジロ見られる田舎の人は、見知らぬ人に遭遇するとジロジロと見てきます。この人は危険な人ではないのか、と疑っているのかもしれません。田舎の細い道を歩くとそれが顕著になり、自分がその道を抜けるまで見ている人も中に [続きを読む]
  • 辛い物は気を付けないといけない
  • 久しぶりに友人が宅に訪れて来たので、近くのラーメン屋に行こうという事になった。生憎そのお店は休みで、仕様がないから近くのラーメン屋に行くことにした。 そのお店は担々麺が人気だと言うので食べてみることにした。しかし、この担々麺は辣油の味しかしない。それに喉をゆっくりと流れる辣油のせいで咳が出る。どうにかしてこのラーメンを食べ終えたのだが、口の中がヒリヒリして痛かった。 恐らく明日はお腹を壊すだろうと [続きを読む]
  • 街並みは綺麗なのに閑散としている街
  • 近々近所の家が歩いて十五分程の所に引っ越すのだそうだ。近年、その地区は新たに開発された所で、洋風の家々が建ち並んでいる。 その地区の不思議な所を一つあげるとすれば、人がほとんど歩いていない、ということだ。家はたくさん建っている。人もたくさん住んでいるはずである。だが、人も車も通らない。本当に不思議な地区なのである。 私はたまにその地区を散歩することがあるのだが、ここには日本の建築様式で建てられた家 [続きを読む]
  • 自宅に新興宗教にとらわれている親戚が来た時の話
  • ある日私が二階で本を読んでいると、家に祖母の姉とその娘が訪れて来た。彼女等とは久しぶりに会ったので色々と話をしていると、その娘は何だかある宗教に夢中になっているらしかった。 「その宗教の教えは素晴らしい」「この本(その宗教の教典)は読んだことがあるか」「日本の神道は鰯の頭を崇めているのだろう」と一人で論じていた。 私はあまりその新興宗教に興味はなかったが、素晴らしい教えだと言うのだから素晴らしいの [続きを読む]
  • 今日の考え事(五月十七日)
  • 今日のように天気が悪いと、何事もやる気が起きない。キーボードを打つ元気はあるのか、と言われてしまいそうですが、これはあまり苦ではありません。 今日は特に書きたいこともないのですが、なんとなくブログを書きたいと思っているのです。そういった時に、なんのためにブログを書いているのだろう、と思うことがあります。 自分は、ただ書きたいから書いている、ということしか思い浮かびません。ブログを書いている人達は、 [続きを読む]
  • 孔子は命に対して軽重の差を付けるのか
  • 近頃は儒教の書物も読んだりしています。『大学』『孝経』『論語』といったものだけです。そのうちに『中庸』も読んでみたいと思います。 ただし、私はあまり儒教が好きではないので、四書五経を全て読むことは出来なさそうです。 とりあえず、本日読んだ句を載せたいと思います。 廏焚けたり。子朝より退きて日はく、人傷なへるか。馬を問はず。引用元:郷党第十五 廏が焼けてしまって、孔子が朝廷から下がってくると、「人に [続きを読む]
  • 『古事記』の文中にある「詔」について
  • 角川ソフィア文庫『新版古事記』の書き下し文を読んでいますと、時々おかしな文章が目につきます。どういう文章かと申しますと、以下のようなものであります。 是に天つ神諸の命以ち、伊耶那岐命伊耶那美命の二柱の神に詔りたまはく、「是のただよへる国を修理め固め成せ」とのりたまひ、天の沼矛を賜ひて、言依さし賜ふ。 なぜ二回も「のりたまふ」という言葉が出てくるのであろうか。そこに疑問を持ったので、原文を見ることに [続きを読む]
  • 自分の友人が体験した不思議な話
  • 真夏の太陽の下に一人の老婆が居た。その老婆は意識を朦朧とさせながら、他人の家の井戸にたどり着いた。 その光景を、その家の玄関から眺めている者が居る。ここの家主のようである。しかし、見られていることに気が付いていないのか、その老婆は顔を洗い始める。おまけにズボンの洗い始めた。どこかで尻餅をついたらしい。 すると突然「そこで何をしている」と家主が言った。老婆はそれでも気が付いていない。その家主は無視 [続きを読む]
  • 友人との付き合い方に悩む
  • 私は昔から人と交わるのが苦手です。子供の時分は複数の人間と遊ぶことも多かったのですが、いつの間にかこのような人間になってしまいました。 しかし、これは改善しなければならないわけです。だから、こういった時は古人の知恵を借りることにしています。 友達と喧嘩しない江戸時代に寺子屋の教材として使用されていた『実語教じつごきょう』というものがあります。それには、「友と交はりて諍ふ事勿れ」とあります。 普段 [続きを読む]
  • 飲酒をやめようと思う。
  • 先月の終わりにお酒を飲みに行きました。料金は九千円です。値段を見て、私は少々驚きました。しかし、女性の居るお店でしたから、これは安い方なのかもしれません。 しかし、今九千円の出費は本当に厳しい。正直、自分はそんなにお金持ちではない。それ以降、一切お酒を飲まなくなってしまいました。それによって、お金を無駄遣いすることがなくなったわけです。 そして、これは良い機会だと思って、仏教の戒律を守ってみるこ [続きを読む]
  • 他人を批判している時間があるなら、自分の言行を反省するべきです
  • 近頃は『法句経』を読んでいます。インドの方では、ダンマパダ(真理についての句という意味)と云うそうです。時間が空いている時に見ているのですが、ついつい時間を忘れて読んでしまいます。 それ故に、自分が気に入った句をこのブログに書いていきたいと思います。自分の復習にもなりますからね。 白文:不好責彼。務自省身。如有知此。永滅無患。訓読文:彼責めるを好まず、務めて自ら身を省みよ。もし此を知ること有らば、 [続きを読む]
  • 春らしくなってきたので、祖母の実家でフキノトウを採ってきた。
  • 最近、やっと暖かくなってきました。先日、祖母の実家へ行ったついでに、フキノトウを採ってきた。家の裏にある土手にはたくさんのフキノトウが出ていて、この前は百個位採った。しかし、まだまだ一杯生えている。 フキノトウ 自分はフキノトウを天麩羅で食べるのが好きです。私の祖母はフキノトウを茹でたものを味噌とあえて食べているが、苦くて食えたものではない。やっぱり天麩羅が一番美味しい。それにしても、冬が終わりを迎 [続きを読む]
  • 自ら情報を制限することも必要
  • 近頃は、世の中が雑然としている気がする。小さい時はあまり気が付かなかった。もしかしたら、世の中は昔から変わっていないのだけれども、世の中を見る自分の視点が変わったのかもしれません。これはよく分からないけど、とりあえず世の中が騒がしく感じるわけです。自分が思うには、今は情報が多すぎるような気がします。普通に生活していると、スマートフォン、タブレット、パソコン、新聞、テレビといった媒体から情報がたくさ [続きを読む]
  • 漁協で大きなタコを買ってきました
  • 私が住む所は、漁業の盛んな地域です。そのため、海産物を近くの漁港で少し安く買うことが出来たり、近所の漁師さんから出荷することの出来ない魚を頂くことがあります。これは田舎ならではのことだと思います。 先日、漁協からタコが獲れたとの連絡があり、行ってみると其所には大きなタコが水槽で泳いでいました。 近くの漁港で撮影 この大きさのタコを三匹程買いました。値段は三匹で七千円くらいです。個人的には、安いと思い [続きを読む]
  • 和の精神とは、同調圧力ではない
  • 引用元:ぱたくそ 「和を貴しと為す」とは何だろうか。『論語』を読んでいる時、そう思ったのです。この言葉は、推古天皇の御代に聖徳太子が作成した『十七条の憲法』にも引用されています。 そもそも「和」とは、調和する、やわらげる、といった意味です。日本人の中には誤って解釈している人も居るかもしれませんが、ただ仲良くするということではありません。 『十七条の憲法』の第一条には、人々がお互いに尊重して喧嘩するこ [続きを読む]
  • 雑音が多すぎて仕事が身に入らない時の対処法(応急処置)
  • フリーライターという仕事は想像してた以上に大変なのだな、と雑誌やコンテンツを書いているライターさんのブログを見てそう思いました。そう思っていたら、なんだかまた外から犬の鳴き声やおばさんの話し声がしてくる。自分はそういうのが耐えられない人だ。 百円ショップで購入した耳栓してみた。しかし、効果は得られなかった。他には、耳栓の代わりに新聞紙を耳に詰めてみたが、耳が痛くなってやめました。 しかし、今回は耳が [続きを読む]
  • 日本のお坊さんとお酒について
  • 以前、私は或るお坊さんにお酒を差し上げたことがあります。その時、何も気にせず差し上げたのです。それから少し経って、仏教にはお酒を飲んではいけない、という戒律があることを知りました。 そして、この前お酒を差し上げたお坊さんに会う機会があったので「お酒を飲んでよいのか」と聞いたところ、「問題ない」と仰っていました。本当にそれで良いのだろうか? なぜお酒を飲んではいけないのか お酒を飲んではいけない理由は [続きを読む]
  • 江戸時代の識字率は高かったのか
  • 引用元:ぱたくそ 江戸時代、日本では全国的に学問が広く行われていました。私の住んでいる所は都心からも遠く離れているのですが、寺子屋や私塾がいくつかあり、そういったところで多くの者が学んでいたと記録に残っています。 聞く話によると、当時の日本人の識字率は当時のイギリスよりも高かったといいます。これを直接確認することは出来ませんが、本当であればすごい話です。 当時の学問はどのようなものであったのか 江戸 [続きを読む]
  • 初めての投稿
  • 諸事情により、ブログをWordPressからBloggerに変更しました。 近頃、ブログサービスを二回くらい変更しましたが、中々しっくりくるものがなく、最終的にはBloggerにしました。 ブログサービスを変更するのはとても面倒なので、もう変更するのはやめようと思う。 [続きを読む]
  • 初めての投稿
  • 今まで使ってきたブログの中で、やっぱり一番「WordPress」が使いやすいかもしれない。投稿ページは使いやすいし、他の機能もそんなに難しくない。高校生の時に使用していた「Amebaブログ」、最近まで使用していた「はてなブログ」も良いと思ったけど、「WordPress」は使いやすいと思う。自由度も高いですし。とりあえず、色々と書いてみようと思います! [続きを読む]
  • 過去の記事 …