クスノキケンマ さん プロフィール

  •  
クスノキケンマさん: 研削加工ブログ
ハンドル名クスノキケンマ さん
ブログタイトル研削加工ブログ
ブログURLhttp://kusunokikenma.jugem.jp/
サイト紹介文大阪府八尾市で研削加工を行っている会社です。内径研磨、円筒研磨、平面研磨について発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 275日(平均1.8回/週) - 参加 2016/07/18 17:43

クスノキケンマ さんのブログ記事

  • CBNホイールの結合剤
  • 先日の記事で砥石の3要素は砥粒、結合剤、気孔ですと紹介しましたが、ダイヤモンドモンドやCBNホイールは例外と言えます。写真では少しわかりにくいですが、このCBNホイール、気孔がありません。これは結合剤にレジノイドが使われているからです。レジノイドが使わ... [続きを読む]
  • 研削砥石の3要素
  • 「砥粒」、「結合剤」、「気孔」で砥石の3要素と呼ばれています。砥粒とは切削の切刃にあたる働きをするもので、拡大写真などをみるとでこぼこの石のような形をしています。砥粒の種類はA(アランダム)、WA(ホワイトアランダム)、PA、C、GCなどあります。結合剤とは... [続きを読む]
  • てこ式ダイヤルゲージ
  • 現場ではよく使われる測定器ですが、呼び名が色々で、てこ式ダイヤルゲージ、テストインジケータ、ピクテスト、ピックなどと呼ばれています。どうやらミツトヨはテストインジケータ、尾崎製作所はピクテストという名称で販売されているようです。ピックはピクからの変形... [続きを読む]
  • 漏電により機械ストップ!(>
  • 先日の話ですが、朝一番、円筒研磨担当の職人さんが「おかしいなぁ、おかしいなぁ。」と首をかしげているので、聞いてみると、「円筒研磨機の主軸起動ボタンを押すと電源が落ちてしまう。」と言うことでした。動かして、主軸を起動させようとすると、漏電ブレーカーが... [続きを読む]
  • スパークアウトとは
  • スパークアウトとは研削加工の最後に切込みをしないで、送りだけをかけることをいいます。切込み量が0(ゼロ)なので、ゼロカットとも言います。スパークアウトは研削加工特有の方法で、刃物を使う切削では切込み量をゼロにすることはほとんどありませんが、研削では微細... [続きを読む]
  • 単石ドレッサ 2
  • 前回、単石ドレッサの紹介をしましたが、本日はその続きです。ドレッサをどう固定して使用するかは、機械の種類や加工内容によって変わります。平面研削盤の場合はマグネットチャックの上にドレッサを取り付けたドレス台を置いてドレッシングをします。砥石カバーにド... [続きを読む]
  • 単石ドレッサ
  • A、WA、PA、Cなど砥粒を焼き固めたものを一般的に研削砥石と呼び、ダイヤモンド、CBNを使った砥石を超砥粒ホイールと呼びます。砥石は刃物と同じく研磨していくと切れなくなっていきます。原因は砥石の間にキリコがつまる目詰まりや砥石のとがりが磨耗する目つぶれなど... [続きを読む]
  • 寸法公差と幾何(きか)公差
  • 部品を製作するときにその部品の公差が設計者によって指示されています。公差とは部品のばらつきの許容範囲のことです。「寸法公差」とは字の通り、寸法に対して許容される範囲のことです。軸と穴を組み合わせる場合を考えると軸の方が小さく、穴の方が大きくないと入... [続きを読む]
  • 汎用旋盤でのローレット加工
  • ローレット加工とはすべり止めの為に部品の外径部に凹凸をつける加工のことです。今回はローレット加工の為の工具とうまく目を立たせる方法を紹介します。ローレット加工用のバイトです。駒を取り付け、材料に押し当てて転造させて加工します。前から見たところです... [続きを読む]
  • 砥石の周速度
  • 砥石の周速度(しゅうそくど)とは砥石の回転する速さのことを言います。研削砥石には最高使用周速度が指定されていて、これは砥石が破壊する回転周速度に安全係数をかけた値が決められています。砥石軸の回転速度が一定の場合は砥石が大きければ、周速度も大きい値にな... [続きを読む]
  • 工作機械のレベル出し
  • 工作機械を新たに設置するときや移動させた時にレベル出しをするのは当たり前ですが、稼働している機械も定期的にレベルを確認しないと水平が狂っている場合があります。今回、平面研削盤の水平が出ていなかったので、水準器を使用してレベル調整を行いました。マグ... [続きを読む]
  • 研磨代について
  • 研削加工は前工程の切削加工の精度の影響を受けることが多いので、素材から切削、焼き入れまで幅広い知識が必要です。平面研削ではワークの反りや歪みが大きく影響してきますし、円筒研削ではセンター穴精度が重要になってきます。今回は研磨代(けんましろ)について書... [続きを読む]
  • 油砥石の目詰まりを取る方法
  • 油砥石を使っていると段々目詰まりを起こしてしまいます。目詰まりとは砥石の砥粒の間にカスが詰まり、思うように削れなくなることを言います。砥石に金属が詰まっているのがわかると思います。この時は色物(銅合金)を擦っていたので、黄色っぽくなっています。... [続きを読む]
  • JIMTOF2016に行ってきました!
  • JIMTOF(ジムトフ)2016に行ってきました!ジムトフとは2年に1度開催される国際工作機械見本市です。英語の頭文字をとってJIMTOFとなるそうです。会場内は撮影禁止なので画像はありませんが、研削盤メーカーを中心に見て回ったので当日の模様を書いていきたいと思いま... [続きを読む]
  • 【砥石】砥石の打音検査
  • 円筒研削盤や平面研削盤で使用する径の大きい砥石は交換時に打音検査をして割れがないか確認します。もちろん目視でも確認しますがヒビがあっても分かりにくいので、打音検査をします。打音検査のやり方は砥石の穴の部分を軽く指で持ちます。4等配にあたる箇所を... [続きを読む]