クスノキケンマ さん プロフィール

  •  
クスノキケンマさん: 研削加工ブログ
ハンドル名クスノキケンマ さん
ブログタイトル研削加工ブログ
ブログURLhttp://kusunokikenma.jugem.jp/
サイト紹介文大阪府八尾市で研削加工を行っている会社です。内径研磨、円筒研磨、平面研磨について発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/07/18 17:43

クスノキケンマ さんのブログ記事

  • 展示会♪
  • すっかり秋めいてきて、仕事のしやすい季節になりました。夏場は温度管理が大変ですからね。おかげさまで仕事はかなり忙しい状態です。既存のお客さまからの仕事量も増える一方、新規のお客さまからの受注も頂いています。本当に今は手が足りない状態が続いています。... [続きを読む]
  • ワセリンの使い道
  • ワセリンといえば股ズレや乾燥肌の保湿などに使うのが一般的ですが、実は製造現場でもめちゃくちゃ重宝します!現場のどこで使うかと言うと、ズバリ防錆(ぼうせい)です!防錆とはサビをふせぐと書く通り、サビの防止に塗布するものです。普通は防錆油を使うのですが... [続きを読む]
  • 手動送りハンドルの持ち方
  • 汎用工作機械はすべて手で刃物や砥石を動かし、製品を図面通りに仕上げていきます。汎用機とはコンピューターで数値制御されたNC機と区別するために呼ばれる名称で、ネジ機構によって機械に取り付けられている刃物や砥石を動かします。最後の仕上げで送り方を少しでも間... [続きを読む]
  • ウエス、ウエス、ウエス!!
  • 関東方面は曇りの日が続いてプールがガラガラなんてニュースで見ましたが、関西はしっかり暑いです。。研削盤がある建屋は空調が効いていて涼しいですが、旋盤やフライスなどの建屋は作業するときだけクーラーを使っているので、とっても暑いです。さらに切削熱で昇温され... [続きを読む]
  • 研削加工と切削加工の違い
  • 今回は研削加工と切削加工の違いについて考えたいと思います。私は研削加工側の人間ですので、これは違うぞとかあれば是非ご指摘頂けると幸いです。笑◇加工する工具の違い一番大きな違いは加工する工具の違いです。切削加工ではバイトやエンドミル、ドリルなどを使... [続きを読む]
  • CBN砥石ドレス工具『X-POWER』
  • 以前の投稿でCBN砥石のドレスの方法を紹介しました。前回は、1 生材を使う方法2 WAやGCのスティック砥石を使う方法の2種類を紹介しました。今回はより効率よくツルーイング・ドレッシングができるという工具の紹介です。実は弊社でも砥石屋さんから紹介して... [続きを読む]
  • 失敗報告書
  • 弊社には失敗報告書というものがあります。その名の通り、失敗してしまった時に書く書類です(笑)。ですので、あまり書きたくありませんし、従業員に書かせたくもありません。研削加工は最後の方の工程ですし、お客様からワーク支給の仕事がほとんどですので、不良品を出し... [続きを読む]
  • ライブセンターとデッドセンター
  • 今日はセンターについて書きたいと思います。まずセンターとは何か?ですが、簡単に言うと工作物の端を支える工具です。旋盤では回転する主軸側にチャックを取り付けて工作物を固定して削りますが、長い形状のものを固定するときにチャックだけですと、片持ち梁(かたも... [続きを読む]
  • CBN砥石のドレス
  • CBN砥石はダイス鋼やハイスなどの高硬度材料の研削加工に有効な砥石ですが、単石ドレッサーによるドレスはできません。今回は結合材がレジンのCBN砥石のドレッシング(目立て)を紹介したいと思います。レジンCBN砥石のドレスの方法としては、大きく分けて、?生材を... [続きを読む]
  • クイルとは
  • スピンドルの差替軸(さしかえじく)のことをクイルと呼びます。下の写真は弊社の内面研削盤のスピンドルとクイルです。スピンドルの手前の方にあいている穴がテーパーになっていて、ここにクイルを締め付け、取り付けます。スピンドルと軸が一体になった仕様もあ... [続きを読む]
  • 薄型チャックがほしい。
  • これがほしいです。。平面研磨をするときにマグネットチャックの上にスクロールチャックをのせてワークを固定することがありますが、一般的なスクロールチャックではワークの高さによって干渉してしまいます。そこまで使用頻度が高くないので、ペイできるか微妙で... [続きを読む]
  • 軸付き砥石
  • 内径研磨用の砥石は基本的には穴があいていてネジやフランジで止めるようになっています。しかし、砥石が小さくなってくるとネジが小さくなりすぎてネジ止めが難しくなってきます。(概ね、φ13mmを切ってくるぐらい)そんな時に有効なのが軸付き砥石です。空気の圧力で... [続きを読む]
  • CBNホイールの結合剤
  • 先日の記事で砥石の3要素は砥粒、結合剤、気孔ですと紹介しましたが、ダイヤモンドモンドやCBNホイールは例外と言えます。写真では少しわかりにくいですが、このCBNホイール、気孔がありません。これは結合剤にレジノイドが使われているからです。レジノイドが使わ... [続きを読む]
  • 研削砥石の3要素
  • 「砥粒」、「結合剤」、「気孔」で砥石の3要素と呼ばれています。砥粒とは切削の切刃にあたる働きをするもので、拡大写真などをみるとでこぼこの石のような形をしています。砥粒の種類はA(アランダム)、WA(ホワイトアランダム)、PA、C、GCなどあります。結合剤とは... [続きを読む]