アムリタ さん プロフィール

  •  
アムリタさん: アムリタの徒然日記
ハンドル名アムリタ さん
ブログタイトルアムリタの徒然日記
ブログURLhttp://hatatu26.blog.fc2.com/
サイト紹介文戦国時代を中心に武将を紹介、城巡りとかアニメ見たり色々書いていきます。時々グルメのこととか呟きます。
自由文石田三成単推しかと思いきや他の武将に浮気するDDになりつつあります。
深夜アニメは基本好き嫌いせず全部見ます。佐世保鎮守府所属。まゆP。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 65日(平均1.1回/週) - 参加 2016/07/18 21:33

アムリタ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 僕の今の現状
  • 初めてブログを立ち上げて記事を書きます。色々と拙いところが多いとは思いますが、少しでも僕と同じ発達障害の方が共感できるような記事を書いていきます。宜しくお願いします。僕は今現在、就労移行支援施設で働いています。この就労移行支援とは僕のような発達障害や知的障害、身体障害の方が一般企業に就職することを目的とし、社会常識、知識の向上訓練などを実施している事業の事です。ほとんどネットで調べた知識なんですけ [続きを読む]
  • MF文庫J「ようこそ実力至上主義の教室へ2」感想
  • 希望する進学、就職先にほぼ100%応えるという全国屈指の名門校・高度育成高等学校。最新設備の使用はもちろん、毎月10万円の金銭に値するポイントが支給され、髪型や私物の持ち込みも自由。まさに楽園のような学校。だがその正体は優秀な者だけが好待遇を受けられる実力至上主義の学校だった。ある理由から入試で手を抜いた結果、主人公・綾小路清隆は、不良品が集まる場所と揶揄される最底辺のDクラスに配属されてしまう。 [続きを読む]
  • 関ヶ原古戦場へ行ってきた!
  • 絶賛放送中の真田丸。物語も折り返し地点に入り、そろそろ関ヶ原の戦いの回が近づいているということで放送される前に行ってこようと思い、岐阜県は関ヶ原に行ってきました。自宅から2時間程度かけてようやくたどり着いたのは午後2時半過ぎ、その日もかなり気温が高く暑いのに関ヶ原駅で降りる観光客が結構多いのには驚きました。駅から出てさてどこから回るかと思い歩こうとすると茶髪のウェイ系の若者に「シャトルバス利用します [続きを読む]
  • 生きてるだけで褒めてくれる刑部botの圧倒的父性力
  • 現在放送中の「真田丸」。作中に登場する片岡愛之助さんが演じる大谷吉継のbotがツイッターに突如爆誕しました。ツイッターでは石田三成のフォロワーが5万を超えているなど戦国武将のなりきりbotが人気になっているようですが、ここにきてまた新たなるタイプの戦国武将のbotが出てきましたね。石田三成のツイッターを運営する中の人がこのbotを紹介していたので気になりのぞいてみたのですがどうやらとにかく「息をするだけ」でも [続きを読む]
  • GA文庫「りゅうおうのおしごと!」感想〜JSを育てよう!〜
  • 玄関を開けると、JSがいた―――「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」16歳にして将棋界の最強タイトル保持者「竜王」となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。きゅうさい。「え…?弟子?え?」「…おぼえてません?」憶えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。ストレートなあいの情熱に失いかけていたのモノを取り戻していく―――今回僕が読んだのは先日発売されたばかりのGA [続きを読む]
  • ガガガ文庫「妹さえいればいい。」感想〜理想の妹を求めて〜
  • 妹バカの小説家・羽島伊月の周辺には、いつも個性的な連中が集まっている。愛も才能もヘビー級、残念系美少女のハイエンド・可児那由多。恋に悩み友情に悩み夢に悩む青春三冠王・白川京。鬼畜税金セーバー・大野アシュリー。天才イラストレーター・ぷりけつ―――。それぞれ迷いや悩みを抱えながらもゲームをやったり旅行に行ったり仕事をしたりにぎやかな毎日を繰り広げる伊月たち。そんな彼らを温かく見守る完璧超人の弟・千尋に [続きを読む]
  • 関ヶ原の戦いで負けた三成が見せた懐の深さに感動した
  • 戦国時代、徳川家康と豊臣家重臣・石田三成が日本という国の覇権を巡って争った俗に「天下分け目の戦い」と呼ばれる「関ヶ原の戦い」。西軍の総大将は毛利輝元でしたが実質的な主導者は石田三成でした。歴史ファンではない方でもこの戦いは知っていると思いますが、西軍に属していた小早川秀秋が寝返り東軍に付いたことにより西軍は総崩れとなり結果的に西軍は負けました。石田三成は関ヶ原から敗走し自身の領土である近江にある古 [続きを読む]
  • 過去の記事 …