Kei さん プロフィール

  •  
Keiさん: Hydronotes
ハンドル名Kei さん
ブログタイトルHydronotes
ブログURLhttp://hydronotes.tk
サイト紹介文DIYでベランダと室内で水耕栽培していきます。色々育てますが大きなトマトを作るのが目標です。
自由文水耕に関して色々な情報のを載せています。
初心者向けの栽培装置の種類解説、簡単にできる塩素中和用の計算フォームも置いてあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 65日(平均3.1回/週) - 参加 2016/07/19 06:32

Kei さんのブログ記事

  • ペットボトル水耕栽培容器作成
  • はじめに台風10号のパワーがものすごそうなので、念のためわき芽の避難と、挿し芽の移植ができるようにペットボトルの栽培容器を作ります。 このジャンルはネット上でも非常にバリエーションが多いのでどこがオリジナルになるかわかりませんが、覚えてる範囲で感心したものに自分でアレンジを加えたものを紹介いたします。材料1なにはなくともペットボトル。 今回は栽培槽にする2リットルのものと、液肥の注入口に使う飲み口で2個 [続きを読む]
  • 台風9号の爪痕
  • 台風3連発の1発目、9号が関東地方を直撃しました。前回の7号ではバジルが1本折れてしまいました。今のところ雨は強いけど警戒してたほどは風は強くないかな? でもバジルがすっごい揺らされてる #水耕栽培— hydronotes (@hydronotes) August 22, 2016こんなこと言って油断してたら。って油断したらものすごい風強くなってきてる もうベランダ出て手で支えるくらいしかやることないよー— hydronotes (@hydronotes) Augu [続きを読む]
  • 自家製ジェノバソースとジェノベーゼ蘊蓄
  • はじめにネット上にいくらでもジェノバソースとジェノベーゼパスタのレシピやイングレディエンスがあり、同じような事を今更書いても仕方が無いと思いますので、今回はネットではあまりひとつに纏まっていないトラディショナルなジェノバソースと代替レシピ、通っていたレストランで教えて頂いたTipsなんかを交えて自分の知っているジェノベーゼの蘊蓄を垂れ流してみようと思います。基本的に伝聞やら書籍の類いからの引用であって [続きを読む]
  • 台風7号の対策と被害
  • 報告書のように色気の無いタイトル。先日8/16に台風7号が関東を暴風圏にとらえました。東京もかなり風強くなってきた すでにトマトがぐわんぐわん揺らされてる、折れたらどうしよう・・・ #水耕栽培 #台風7号— hydronotes (@hydronotes) August 16, 2016夜になってベランダのトマトが勢いよく揺れはじめました。 ベランダは防風ネットが張ってあり、紐で複数つり上げ誘引しているのですが、先日も突風で育っていた枝が一本折 [続きを読む]
  • バジルの摘心と初収穫
  • 今まで植物の育成はほとんどしてこなかった自分が唯一ずいぶん長く育てているバジル。 ここ2〜3年さぼっていたのですが水耕を始めるにあたって再開しました。 ほぼ毎日数枚ずつサラダに入れたりカプレーゼにしたり使っていたのですが全く消費が追いつかずこんな感じで大分もさもさしてきたのでそろそろ収穫しようと思います。収穫収穫にはソーイング用のこんな感じの小さなハサミの先端を軽くライターであぶって使います。 葉を収 [続きを読む]
  • 100均グッズで自動給水装置つきレタス育成装置
  • レタスは液肥の消費量も少ないらしく、塩ビパイプを使うのは少しもったいないようなので、いつでもレタス様に近い方式でも育成してみようと思います。こちらの方式、ものすごく安価で手軽、入門にはすごく良いと思うのですが、藻の発生が気になるのと無精な自分には液肥の補給忘れが怖いです。今回は藻に関しては諦めて補給を楽にしてみようかと思います。 この方法で問題無いようであれば、次に遮光も考えたやり方にチャレンジし [続きを読む]
  • 格安バジルの苗
  • この記事で上手く育てられていなかったバジルですが、前回の記事を投稿した二日後に立ち寄ったスーパーにて80円で苗を発見してしまい衝動買い。7/16 購入直後バジルの苗ってこんなに安いの!? ヘタに種買うより全然安いし、全部毟ったらスーパーで数百円する生バジルと同じくらいの量になるような・・・?ただ5本ほどが同時に植えられているので根を傷つけずに分けられるのか心配。これだけ立派だと間引くのももったいないですし [続きを読む]
  • サビダニ・ハダニの波状攻撃
  • 起き抜け、毎朝の楽しみベランダ視察をしていると、昨日の夕方に比べると下の方の葉っぱが元気ないような・・・?良く見ると裏側がてかてかと光って・・・? 肉眼ではチェックできないと言われているのに、写真で見覚えのあるトマトサビダニが目視できる大きさでうごめいてました。ひょっとしたらそっくなだけで違うのかな? でも症状もほぼ同じ、葉の端から黄色がかってきて裏側に光沢、写真とほぼ同じみための少し透明度のある米 [続きを読む]
  • ベランダ柵用塩ビパイプ育成装置の作成 その2
  • ついにvp50のパイプが届いたので前回の続きvp50の1mカットが4本、これを継ぎ手で接続して2m*2段で運用します。4段にしようかとも思ったのですが、ちょっと色々考えるところあってひとまず2段で運用開始とします。1、下穴1mのパイプの10、30、50、70、90cmの5カ所に穴を開けることにします。継ぎ手の誤差を考えなければ20cm間隔ですね。同じ位置の穴あけを4回行うので多少効率化を考えます。まずビニール紐にテープで貼り付けるのり [続きを読む]
  • トマトが突風で折れてしまった
  • この記事とかこの記事で花が咲かないと言っていたフルーツルビーEXですが、無事花が育ってきました。7/29にはこんな感じに順調に花をつけはじめ、他にもいくつも花房ができはじめました。7/31の今朝はもっと大きく花をつけそろそろ木と呼んでもおかしくないくらい大きく育ちました。高さ2.2mほどの物干し竿にもう少しで届く勢いです。と、順調アピールの記事を書こうとしていた矢先、東京に局所的な強風と大雨のがやってきました。 [続きを読む]
  • ベビーリーフ育苗装置の制作
  • ベビーリーフと言うとスーパーで売ってる色々な葉物のミックスを想像していたのですが、どうも自分が100均で買った種は1種類しか入ってないっぽい?のでネットで評判の良い種を調査。このベビーリーフがとても美味しいらしい、と言う事で購入。【種子】7種のサラダベビーミックス 5mlでもなんかベビーリーフって水耕で育てにくいんですよね。1セルごとにスポンジ切ってるとめんどくさいし。と、言う事でなんとかベビーリーフを適 [続きを読む]
  • 半結球レタス頂上対決
  • 育ってきたレタスが面白かったので下調べしてから育成する種類を増やすことにしました。結球するタイプは水耕では綺麗に育てるのは難しいと聞いては居るので、非結球タイプか半結球でさがします。自分の調べた限り、インターネットでは味と育てやすさに関しては人気が二分している様子。特に強く押されてるマノアレタスレタス 種 マノア 小袋(約20ml)これは本当に評判がよくて、成長が早い、丈夫、味が良い、歯ごたえが良い、瑞 [続きを読む]
  • レタスがすごく面白い
  • 葉っぱの形状が品種ごととに違うのでレタスが面白い。食べ比べると味も歯触りも別物らしいので収穫できればもっと面白くなりそう。以下ダイジェスト。右から2番目の列がハンサムグリーン、写真ばっかです。7/77/10(左右反転してます)7/117/12この時点では米つぶのような芽で正直育つのか心配してました。7/15 (左から3列目にロロロッサ移植)7/17 (ロロロッサいきなり成長はやい)7/187/21 (成長が不安なのでハンサムグリーン2苗追 [続きを読む]
  • ベランダに電源を引き回す
  • 我が家はマンションなわけでして、ベランダに電源がきておりません。 ぶくぶくやら水中ポンプやらをベランダで使うために、室内から電源を引き回す必要があります。引き出す方法は単純にエアコンのパイプ穴から延長コードを引き出します。 で、ここで問題になるのが雨やら水やりやらの水はねで起きる漏電対策です。 いい加減にやってるとホントに火事になるのできっちりやっていくことにします。とは言ってもわたくしは素人なため [続きを読む]
  • おかわりっ!
  • 先ほどの塩ビの加工をするついでにフルーツルビーEXをみてみると 先日に引き続きまたしても一番おおきな第二花房のつぼみが一つ落ちてました。全然うれしくない落花のおかわりです。ピンぼけですが一応写真も。もう第一と第二花房はあきらめたほうがいいのかな・・・最初の1個収穫できればいくつか落ちてもあんまり気にならなそうなんですが、収穫までこぎつけられるのか不安でしょうがない状態だとホントにへこみます。 [続きを読む]
  • ベランダ柵用塩ビパイプ育成装置の作成 その1
  • どうやらパイプが届くのは月末頃になるとの連絡がありました。即納の予定が結局注文から1ヶ月かかる理不尽。せっかく日曜日なで届いてる部品でできるところだけでも作業することにします。まず塩ビパイプのキャップにドリルで穴をあけます。穴にはテーパー加工された雄ねじのついているホースニップルを刺します。平行ではなくテーパーなのが重要です。これだけで水漏れの可能性がぐっとさがるのと、プロが使うような道具がそろっ [続きを読む]
  • 循環トマトは順調か?
  • スタートが遅いうえ届いた苗につぼみも無い、さらに花をつける前に定植してしまったと、つるボケする要因たっぷりなので心配していたフルーツルビーEXですが無事第一花房がふくらんできました。 ところが数日後第二花房もふくらんだと思ったら2日ほどであっという間に第一花房を越える大きさに。7/15iPhoneので接写してるのでピンぼけしててわかりにくいですね、そろそろちゃんとしたカメラに変えよう(宣言しないとやらない)。大 [続きを読む]
  • オーバーフローからオーバーフロー
  • 液肥のEC値チェックをしていると、あれ?循環型の育成槽のフチが濡れてる??気がついた瞬間まさにオーバーフロー用のパイプに根がつまって液肥が溢れ出す瞬間でした。なんて言う幸運なタイミング。オーバーフロー型の作りをみていて、「根がつまったりしないのかな?」と言う疑問はあったのですが、参考にさせて頂いていた塩ビパイプでオーバーフロー対策をしているサイト様ではほとんどこれと言った対策をなさって無かったし、自 [続きを読む]
  • つり上げ型誘引器具
  • 写真のとおり、この記事の段階ですでに保持をかけて誘引しているわけですが、我が家では支柱を使わずつり上げ型で誘引しています。発泡スチロールなので誘引用の支柱を刺すと水漏れが怖いのと、最終的には物干し竿で空中に水平展開させようと思っているからです。園芸無知の自分は全く知らなかったのですが、ネットを見て回るとかなりメジャーな方法らしいです。家庭菜園ではあまり関係ないながら、ひもを下ろすと収穫しやすい高さ [続きを読む]
  • 松の舞育苗
  • 発芽後の育苗トレイの松の舞の1本がすくすくとそだって根が伸びまくってたので、とりあえず7/7にペットボトル製ウィックシステムへ植え付け。うちの種で一番高級なのでこんな雑な育て方でいいのかわかりませんが定植できる大きさまでこの環境で育ててみようと思います。7/77/11と、苦労すると思ったらこれがまた我が家で一番順調に育ってくれてます。本葉も出てきて背丈も目にする度に伸びてます。7/127/15ついに本葉がペットボ [続きを読む]
  • バジルに手こずる
  • 「シソとバジルは楽勝、とりあえず蒔けばいくらでも生えてくる」栽培をはじめる前にネットではそんな記事をよく見かけました。ところが他の苗は順調、ダメになった苗も原因はおぼろげにわかっているのですがバジルだけは全然ダメ。しかもバジルは以前からプランターで何度も育てたことがあり、虫に食われた以外で手がかかった覚えがありません。以前の育苗トレイの紹介記事でも7/7時点の写真真ん中の列がバジルなのですが既に枯れ [続きを読む]
  • 発芽した苗を育苗用のトレイに移動
  • 以前この記事で触れつつも写真のなかった簡易育苗トレイに発芽した苗をうつしました。卵パックでは発芽するとすぐ蓋にぶつかってしまうのと、双葉が出て数日で、レタス類がものすごい徒長してしまったのでこちらに移植して日中は日向に出します。左下が徒長しまくりのベビーリーフ、その上のピンクがハンサムグリーン、中央がバジル、右のピンクが松の前、黄色がシソです。これだけ徒長してしまうともう手遅れな気もしますが・・・ [続きを読む]
  • 猛暑が段落して立ち直ってきた
  • さて、ようやっと写真を撮り始めた日まで更新が追いつきました。東京は昨日今日と30度を下回りやっとトマトに少し優しい気温になりました。元気な方は葉っぱの一度茶色くなった部分が少しずつ緑に戻ってきた上、ぐんぐんと背丈も伸びてきて一安心。既に支柱が必要そうなのですが、支柱で支えず物干し竿から吊すようにしました。このまま物干しの左右から両方の苗を引っ張り上げて、トマトの小屋が作れたらいいなぁと夢見てます。こ [続きを読む]
  • 連日の猛暑で萎れる
  • ついにこの記事を持って写真無し掲載を終われそうです。写真無しでは構成しにくくてクソコラをアイキャッチに使う位困ってました。本題我が家のベランダは南西向きで、南側は目の前に高いマンションが建っているため、日照は正午〜夕方まで。半日程度の日当たりなので折れてた苗は半日陰に、元気な方は日向に定植して大丈夫かと思ったら定植してから東京は連日30度越え・・・折れていた方は残り少ない葉っぱがさらに落ちて行き、元 [続きを読む]
  • 室内用LED照明付き湛液型栽装置
  • タイトルほど大げさなものではないけど作りました。また写真無いんですけどね。実体は100均の食洗カゴと蓋、水切りパッドです。水切りパッドはカゴの真ん中くらいで止まる大きさに切って苗の固定に使います。別に発砲スチロールでもなんでも良いと思いますが目に付いたのでこれにしました。正直やわらかすぎてベコベコしなって高さが変わってしまうのでそのうち発砲スチロールで作り直すと思います。で、蓋にLEDテープを貼り付けま [続きを読む]