ヒロキ さん プロフィール

  •  
ヒロキさん: 駒田博紀の鉄人鍛練記
ハンドル名ヒロキ さん
ブログタイトル駒田博紀の鉄人鍛練記
ブログURLhttp://hirokikomada.com
サイト紹介文「On (オン)」のマーケティングを生業とする空手家が、トライアスロンに挑戦する過程を追ったブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 340日(平均5.3回/週) - 参加 2016/07/19 11:07

ヒロキ さんのブログ記事

  • アイアンマン・ケアンズ挑戦記 2017 ? 第5話「VIP鎌田の裏切り」
  • 第4話「違和感と共にケアンズへ」に戻る ケアンズに発つ当日、6月8日(木)の朝。今年も一緒にケアンズに行く遠藤さんと、10kmのハーフモーニングマン。走り終えてから、いくつかドリルを教わる。そういえば、去年のケアンズでも、遠藤さんのアドバイスが最後の最後に効いたことを思い出す。遠藤さんと走り終え、さあこれからケアンズだと思うと、昨日の違和感はなんだったのかと思う。やはり、あれは気のせいだったのだろう。 ハー [続きを読む]
  • アイアンマン・ケアンズ挑戦記 2017 ? 第3話「望んだ以上の結果」
  • 第2話「横浜トライアスロンのアスリートたち」に戻る 5月20日(土)、朝7時。今回のスイス出張の全行程が無事に終わり、5人でチームランに出かけた。 考えてみれば、この5人で一緒に走ったのはこれが初めてだ。信じられないことに、トシが入社したのはたった3ヶ月前。その間、諸々の予定がどんどん入っていき、5人で走る機会がなかったのだ。 目的地は、去年の5月にも来た丘の上。同じ場所で記念撮影をした。この写真を見ていると、 [続きを読む]
  • Onアパレル、表の黒いラベルについて。
  • 前回「Onポップアップ in 楽歩堂博多阪急店」に戻る 最近、このような問い合わせが増えつつある。 「Onのアパレルの表に貼ってあるシール?タグ?って剥がしていいんですか?」 上の画像の黒いラベルが、その問い合わせの対象だ。商品名、サイズ、洗濯表示などの情報が含まれている。 お答えしよう。 絶対に剥がしたらあかんで。 簡単には剥がれないようになっているのだが、無理やり剥がすとこうなってしまう。こうなると悲しす [続きを読む]
  • アイアンマン・ケアンズ出発前日。室谷さんからの激励。
  • 前回「まどかの『世も末』ブログについて、その2」に戻る いよいよ明日、アイアンマン・ケアンズに向けて出発する。今回も、「最速不動産王」遠藤さんと「キャプテン・みずお」が一緒だ。そして、今回はカズも出場する。カズにとって今回は約8年ぶりのアイアンマンとなる。明日の夕方の便でケアンズに向けて発つわけだが、昨年の今頃は修羅場であった。現在、2017年6月7日(水)の夜8時。去年もまさに前日の夜8時、室谷さんから連絡 [続きを読む]
  • まどかの「世も末」ブログについて、その2。
  • 前回「まどかの『世も末』ブログについて、その1」に戻る まどかが運営する「私が走るとか世も末ですよ」、略して「世も末」ブログ。走るよりもむしろ応援ブログと化している「世も末」だが、その内容説明文にはこのように書かれている。 運動神経悪い芸人ならぬ運動神経なし一般人の私が体動かしたり、健康にいいことをするのをちまちまとつづるブログになっております。 間違いなく、そこには「健康にいいことをする」と書いてあ [続きを読む]
  • まどかの「世も末」ブログについて、その1。
  • 前回「トライアスロンルミナのお遊び」に戻る 俺の相棒にして妻であるまどか。彼女は、「私が走るとか世も末ですよ」という名のブログをやっている。略して、「世も末」ブログ。まどかを人に紹介すると、10人中9人までもが「まどかさんもトライアスロンやるんですか?」とか「意外と空手やったりして?」と質問してくる。しかし、この場でお伝えしておこう。奴は運動神経が悪い。というか、運動神経がそもそも存在しない。ひどいこ [続きを読む]
  • トライアスロンルミナのお遊び。
  • 前回「気がつけば、ケアンズまであと18日」に戻る 「駒田さん、次回のルミナはきっと喜んでもらえると思いますよ〜」 以前、Triathlon LUMINAの斉藤さんからそんな連絡が入っていたのだが、それはきっと、横浜トライアスロン直前に実現したハビエル・ゴメスのインタビュー記事のことだろうと思っていた。届いたTriathlon LUMINAを開いてみると、歯が痛くてほっぺたが少し腫れているが、それでも精悍なハビエルの顔とクラウドフラ [続きを読む]
  • Onポップアップ in 楽歩堂博多阪急店。
  • 前回「カズ・ドン憧れのティム・ドンのクラウドフロー」に戻る 5月31日(水)〜6月13日(火)の2週間、博多阪急8F「楽歩堂」にて、Onポップアップコーナーをオープンする。今回はシューズだけでなく、パフォーマンスランニングギア (アパレル)も展開。期間限定とはいえ、これがOnアパレルの九州初上陸となる。 そこそこの物量を発送手配したが、東京マラソンEXPOの例もある。早々に無くならないか心配だ。※ これはごく一部。 そして、 [続きを読む]
  • カズ・ドン憧れのティム・ドンのクラウドフロー。
  • 前回「On クラウドラッシュについて その2」に戻る 4月にクラウドフラッシュが、5月にクラウドラッシュがそれぞれ発売され、「On = パフォーマンスランニングシューズブランド」を印象付けている。その流れを印象付け始めたのは、去年11月のクラウドフロー発売だった。クラウドフラッシュのISPO「プロダクト・オブ・ザ・イヤー」受賞で若干隠れてしまった感があるが、クラウドフローは「ベストパフォーマンスランニングシューズ部 [続きを読む]
  • On クラウドラッシュについて その2。
  • 前回「On クラウドラッシュについて その1」に戻る 昨日発売された、クラウドレーサーの後継モデル「クラウドラッシュ」。アウトソールの形やアッパーの雰囲気で、「これはクラウドレーサーのアップデート版だ!」と思ってくれた人も多いようだ。パッと見、クラウドレーサーの色違いに見えなくもない。 しかし、名前が「クラウドラッシュ」に変わっているだけに、それまでのクラウドレーサーとは大きく違っている。どこが違ってい [続きを読む]
  • On クラウドラッシュについて その1。
  • 前回「ハビエル・ゴメスからのメッセージ」に戻る 今日、新コレクション「クラウドラッシュ」が発売となった。クラウドラッシュは、一言で言えば「クラウドレーサーの後継モデル」だ。 クラウドレーサーは、フレデリック・ヴァン・リルデが着用して2013年10月のアイアンマン・ハワイで優勝したことで、その名を広く知らしめた。その後、2014年2月に一般発売され、もう3年以上販売され続けている。 圧倒的な反発力と軽量性、レーシ [続きを読む]
  • 気がつけば、ケアンズまであと18日。
  • 前回「Running Style、最後の雪隠斎コラム」に戻る 5月15日(月)〜21(日)の丸1週間、スイス出張に行ってきた。行き先は、もちろんチューリッヒのOn本社だ。 来年の新作のプレゼンテーションを見て盛り上がり… カズ・トシと一緒に販売予測を立て… 「マラソンイベントの準備と実施について」というテーマで、社内Oniversityの講師役を務め… 世界で最もOnが売れているチューリッヒの百 [続きを読む]
  • ハビエル・ゴメスからのメッセージ。
  • 前回「On クラウドフラッシュ、キャスパーからのメッセージ その2」に戻る 宮古島トライアスロン、そしてゴールデンウィークが終わり、俺は1週間後に迫ったスイス出張に向けて準備を進めていた。毎年5月中旬には、スイス本社への出張がある。主なテーマは、翌年の春夏新作発表会。数年前であれば、お客さん気分で「ふ〜ん、いいのが出るな〜」くらいにプレゼンを見ていられた。しかし、日本支社が設立され、日本の存在感が少 [続きを読む]
  • Running Style、最後の雪隠斎コラム。
  • 前回「空手家として生きる」に戻る 宮古島トライアスロンに今回もギリギリで完走した俺は、そのまま少し早めのゴールデンウィークを宮古島で過ごした。 しかし、宮古島にいる間も、ゴールデンウィーク本番の間も、絶え間なくスイスからは連絡が入り続けていた。そのテーマは、来週チューリッヒで行われる新作発表会。それに伴い、来年の販売予測を立てる必要がある。これがなかなかタフな仕事だ。世界中で急成長している [続きを読む]
  • ハセツネ30K → 17K 疾走篇 ? 第9話「百式入山、天才フィニッシュ」
  • 第8話「ハセツネ17Kスタート、多摩川の奔流」に戻る ハセツネ17Kの号砲が鳴ると同時に、昨年に勝る勢いで飛び出していく選手たち。1列目、2列目の選手たちは特に凄まじい。トシ、頼んだぞ。俺もヤスコも、この奔流に飲まれないように駆け出す。足元を固めるクラウドベンチャー ピークは、「ロードでも使いやすいトレイル・コンペティションシューズ」という性格を遺憾なく発揮する。ガチガチなソールではないので、クラウドサ [続きを読む]
  • ハセツネ30K → 17K 疾走篇 ? 第7話「コース短縮、悲しみのPAIL TOILET」
  • 第6話「徳を積みたいダンディズム」に戻る 4月1日(土) 15時半。天気は相も変わらず小雨。あと1時間ほどでEXPOは終了し、明日のレースに備えることになる。そんなとき、大会事務局の方がブースに来て、こう切り出した。 「関係者の方にだけ、あらかじめお伝えしようと思っているんですが…」 明日のコースに変更があるらしく、本来の32kmが17kmに短縮されるという。ハセツネ30Kの最初10kmはロードをひたすら登る。つ [続きを読む]
  • ハセツネ30K → 17K 疾走篇 ? 第6話「徳を積みたいダンディズム」
  • 第5話「厳寒の武蔵五日市」に戻る 4月1日(土) 12時半。天気は引き続き小雨。寒い。GARMINチームから貸してもらった椅子の上に丸まるように座り、細かく震えて体温を上げることに努める。「ひろきは山をなめがち。これ、ひろきあるあるね」とLINEでまどかからツッコミが入ってくる。おのれ…しかし返す言葉もない。そして、今の俺には百式もない。まさかEXPOで百式の出番があるとは思っていなかったし、それに去年の百式は、博 [続きを読む]