syaorin さん プロフィール

  •  
syaorinさん: LOVE&Peace.life
ハンドル名syaorin さん
ブログタイトルLOVE&Peace.life
ブログURLhttp://ameblo.jp/syaorin7315/
サイト紹介文自分の気持ちと向き合って、豊かに生きるという日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 314日(平均5.0回/週) - 参加 2016/07/19 16:24

syaorin さんのブログ記事

  • 人生に恋してますか?
  • 最近、とっても暑いですよね。 この時期にこんなに暑いなんて 今までありましたか? こんなに暑いのはなかったような。。。 皆様、人生に恋してますか? 自分の人生に恋するって素敵じゃありませんか? 人生に恋すると、 金銭、健康、幸せ、人間関係の喜びなど 幸せな要素が増えていきます。 不満ばかりで、過ごすのではなく、 人生の良い面をクローズアッ [続きを読む]
  • 同レベルでのいさかい
  • 同レベルで、ののしりあわないこと。 そんなことは、「ほうっておけば、いいのよ」と 言われますが、 そんなことできない! いや しかし、 同レベルでの低い、みにくいあらそいは、 自分がしんどいだけ ゴータマ・仏陀も言っています。 「憎しみは、憎しみによって克服することは、できない 憎しみは、愛をもって克服される これは、永遠の法則である」 だから、ど [続きを読む]
  • 後悔して一瞬たりとも時間を無駄にしないようにしよう
  • 私たちはたくさんの事を、 成し遂げられるのかもしれない。 だから、心が眠っていないで 自分の出来ることをひとつづつ やっていくしか ないのではないか。 明日に向かって、走っていくのが 楽しいのではないか ネヴィル・ゴダードは言った 「後悔して、一瞬たりとも、時間を無駄に しないようにしよう。 過去の過ちについて、感情的になると、 また、それに、感染 [続きを読む]
  • 笑顔のひと
  • 1日いろいろと怒ったり、なげいたりしていた私。 しかし、目に映るすべての怒りは 我が心の映し出しという言葉を聞いた時 すべては、 自分の心が生み出しているのだと 気付いた。 怒りと向き合い、その本当の心を きいた時、 自らの心の内を知ることができるんじゃ ないか。 怒りと静かに向き合った時 穏やかな心をとり戻せるのではないか。 怒 [続きを読む]
  • 楽しみの見つけ方
  • だんだん春めいてきて 良い季節になってきましたねー。 桜の下を歩くのが、 とっても気持ちが良いもんです。 桜がふぶいたりして、ほんのり桜の香りが ただよっています。 最近は、何でも、人と分かち合うことが 楽しくて、 パン屋さんでも、おいしいパン屋さんを 教えてもらって そこに行くのが、とっても楽しみになっています。 才能、お金、友情など、な [続きを読む]
  • 瞑想のススメ
  • この忙しい現代を乗り越えていくために 瞑想することをおススメします! 初めに人の心には、願望があります。 それが、自分にとって、大事なことであり、 目標でもあります。 昔の賢い人々は、心の中で瞑想し、 そこから得られるインスピレーションによって その願望をまとめ、日々を暮らしていたと 考えられます。 たった15分でも 呼吸を整え、 新たなイ [続きを読む]
  • ミニマリストを目指して10
  • 私は、洋服を買う時は、いつもカードで お支払をしていました。 たくさん買っても、まだ残高があるみたい、、 お金とのつきあいが、まだうまくできていない という感じでした。 どんどん買っていました。 しかし、お金との向き合い方を 変えようと思い これからは、現金でお支払い することにしたのです。 ところが、どでうしょうか、 現金をもったと [続きを読む]
  • 自分の良い所、幸せな所、100ヶ書く!すると幸せ感がupします
  • 自分の良い所、幸せな所、100ヶ書きます すると、幸せ感がupします わたしって素敵やん♪わたしっていい奴じゃん♪ わたしってやるやん♪など 自分が自分に対して抱く良い感情が 積み重なって 心の中に自信がついていく、というワケなのです。 自分が好きになれるような自分でいよう 自分が認められるような自分でいよう 自分が評価できるような自分でいよう & [続きを読む]
  • 良いことも、悪いことも
  • この世界には、 良い事も、悪い事も 皆に同じように降ってくる いろんな事が、起こってきます。 悪いときには、 暗いトンネルに入ったように感じ 右も、左にも動けないようになってしまい 落ち込んで、スランプになってしまうような 時もあるでしょう。 逆に、とても幸福で こんなに幸せで、良いのか 神に感謝し、喜びに満ちる時もあります。 誰 [続きを読む]
  • ミスチル・ヒカリノアトリエ
  • 朝ドラ、べっぴんさん、毎朝みています。 特に良いのが、ミスチルの歌う主題歌 「ヒカリノアトリエ」 歌詞が、 ”たとえば、100万回のうち、たった一度あるキセキ” と言っています。 そう何万回でもよい、そのうちの たったひとつのキセキを見ることが 出来たならば! あきらめずに、続けたならば! 夢を忘れずに追うことが、出来たならば その1 [続きを読む]
  • 小さな幸せ
  • すごく、すごくささいな事が 幸せだったりすることもある。 例えば、道端の小さな小さな花に その、小さくても凛と咲く その花に勇気をもらったり 一口食べた、そのおいしさに 力とパワーを頂き、がんばろうと思えたり、 一口飲んだ、その暖かなコーヒーに ホッとしたり、、 少しのメールのやりとりに あたたかさを、もらったり ささいな [続きを読む]
  • ミニマリストを目指して9
  • ミニマリストって究極、欲をおさえましょうって いうところだと思うんですよね。 だから、インテリアでもなく、ファッションでもなく ”食”にしたってそうなんです。 ミニマルにすること。 これが求められているもの、なんじゃあないかと思うのです。 世間では、様々な食が流行しているけれど、 あれが、食べたかったとかいう、あれも、これも、という心ではなく、 欲も、ミニマ [続きを読む]
  • 感謝できることを増やす
  • 電気はこまめに消しなさい、大切に使いなさい 水も流し続けない、大切に使いなさい これは、 先祖から代々、言われてきたこと それを、 父や、母から教わる大事な基礎 なのではないでしょうか その他にも 目には見えませんが、脈々と 受け継がれてきたことが たくさんあると、思います。 先祖や、両親から教わることを 謙虚に受けとめ 水や電気を大切に [続きを読む]
  • 自分の夢をあきらめないで
  • 自分の夢をあきらめないで、忘れないで、 心の中でフツフツと湧き上がる 夢への炎を、ずっと大切に持ち続けたい と思います。 アメリカの俳優、ジム・キャリーさんは こう言っています。 「降伏するより、飢えで死ぬ危険を 冒す方がましです。 自分の夢を諦めてしまったら あとには何が残るのでしょうか」と。 とても、激しい意見だと思いました。 でも、夢を追い [続きを読む]
  • 経験こそ、人生の中で大事なこと
  • どんな、経験をして どんなものを、自分のものにするのか 私達は全ての面で、豊かになれるように つねに、探し続けています。 そして、人生の目標を達成し、 自分の中で得た、全ての経験が あなたが地球を去る時、 持っていけるものなのです。 何を持って還るのでしょうか?? 人とのつながりの中で自分がした事、 世のため、人のために奔走した事、 自分の [続きを読む]
  • お金について
  • お金のことについて、フッと思ったことを 書きます。 1、究極の達成感2、充実感3、満足感 これは、お金では、買えません。 1、愛情も2、友情も3、家族も お金では買えません。 しかし、なんて大事なのでしょうか。 本当に、大事で、優先したいこと 自分の感情を 良い感情も、悪い感情も <良い感情>愛、感謝、情熱、歓び、熱意興奮、満足、希望 <悪い感情>退屈 [続きを読む]
  • 挑戦することをおそれない心で
  • 何事にも、挑戦することを おそれずにいたいと思います 人生は挑戦なんだと。 果敢に挑戦することによって 自由を手にいれたり 自分を自分で褒められたりするんじゃないかって 思います。 何も挑戦せずに、ただ 自分を愛しています、と言っていても だめなんです。 そして、良き習慣が いつか自分を作る、自分の性格になると マザー・テレサも言っています。 [続きを読む]
  • 明るいファッションで気分も明るく♪
  • もうすぐ、お雛祭りですね! もう雛あられは食べてしまいました。 花よりだんご〜な最近です。 ファッションも明るくいきたいと思いました♪ 帽子:セシルマクビーセーター:アンタイトル白いタートル:マンゴパンツ:インディヴィ靴:コンバース 普段、黒い服ばかり着ているので、 気分も上がります。 周りの人にもあかるくていいね! といってもらえます。 もうすぐ春なので [続きを読む]
  • 手塚治虫祭り
  • この間、ひそかに 手塚治虫さんの漫画、読みまくりました。 ファウスト Amazon 手塚治虫名作集 (5) (集英社文庫) Amazon どろんこ先生 (秋田文庫―The best story by Osamu Tezuka) Amazon 手塚治虫名作集 (19) (集英社文庫) Amazon ブッダ全12巻漫画文庫 (潮ビジュアル文庫) Amazon どろろ全3巻完結(文庫版) [マーケットプレ [続きを読む]
  • なんて素敵にジャパネスク
  • この間、図書館にいきましたら、 漫画のコーナーがあって、 そこで、中学生の時に、ハマっていた漫画を見つけ 懐かしくなって、借りて帰りました。 それは、「なんて、素敵にジャパネスク」という漫画で、 平安京時代の物語なんですけど、 それを、現代っぽい口調で、軽快に えがかれており、楽しんだり、 時には、主人公の心情を思ってグッときたり 悪に立ち向かう主人公の行動に [続きを読む]
  • ミニマルなおしゃれ
  • きれいな服を着て、おしゃれして っていうのが、とても楽しい時と はたして、そんなことが 本当に必要なのかと考えて しまう時があります。 マザー・テレサも 服装や、食事でも 貧しい人と同じでありなさい、と 言っています。 マザーのようには、できなくても そこに近づけるように することは出来る、、、ハズ。 しかし、 オシャレすることが、自分の人生で& [続きを読む]
  • ファミリーヒストリーについて
  • NHK ファミリーヒストリーを見たりすると、ふと思うことがあります。 私達のくせ、しぐさ、などそんなことも 先祖から受け継いでいるのだろうか。 顔や、形はともかく、 考え方や、頭の良さなども受け継いでいるのだろうか。 今、私達がここにいるのは、偶然ではなく 必然なのだろうか。 もし、そうだとしたならば、 意地や、わがままを、押し通すことなく ご先祖様への、感 [続きを読む]
  • くよくよしないで
  • 小さな事をくよくよ考えず、 雄々と生きている人を見て お手本にするのはどうかと思いました その人は、いつも、ゆったりしている つねに、心を込めて動いていて 焦らないで、急がないで。  大丈夫、何が起こっても、平然として、 芯をしっかり持って、受け止めて生きておられる。 そんな風に生きたいな、と思えました。 年をとることをおそれず、年を重ねていくたびに  [続きを読む]