azusousi さん プロフィール

  •  
azusousiさん: 保管庫28 (旧私的空間)
ハンドル名azusousi さん
ブログタイトル保管庫28 (旧私的空間)
ブログURLhttp://49429613.at.webry.info/
サイト紹介文コレクションのミニカーやCD,雑貨などを順次晒してまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 85日(平均12.4回/週) - 参加 2016/07/20 01:02

azusousi さんのブログ記事

  • Nissan Fairlady 240ZG 1971
  • 対米輸出専用の2400cc(L24)を搭載し、240Zの上級グレードとして71年に登場の240ZGです。アクリル製水滴型ヘッドライトカバー、湾曲バンパー、後付けオバフェン、そしてGノーズことFRP製エアロダイナノーズを装着。その長いノーズのため車重もは5kg重く1035kgに増加しましたが空気抵抗係数や揚力係数なども向上し、240Zに比べ5速MTの場合約5km/h速い最高速210km/hを達成。Zの [続きを読む]
  • Plymouth Barracuda 1968
  • 67年登場の2世代目バラクーダです。ミニカーは68年モデルの383スーパーコマンド搭載スポーツ・グレードのフォーミュラSとのことですが、383が搭載された量産バラクーダは70年からの販売でしたので恐らくカスタム仕様のモデルなのかもしれません。因みに翌69年モデルでは正規に383スーパーコマンドカスタムが数台作られております。ライバルのマスタングやカマロに対抗すべく作られたスーパーフォーミュラSです [続きを読む]
  • Honda T500 1964
  • 前年登場のT360の荷台を延長し、S500のエンジンをデチューンして搭載したT500です。荷台が拡大されたことにより多くの荷物を運ぶことができるようになりましたが、軽ではなく普通車(小型車)扱いになってしまい車検等では維持費もUP。それが要因かどうかはわかりませんが残念ながらヒット作には至らなかったようです。4年間での生産台数は10229台でその大半はS500等の部品取りになったとの話もあるようで [続きを読む]
  • Toyota Cresta Super Lucent Twincam24 1982
  • 80年に新設されたトヨタの販売網ビスタ店向けに登場したクレスタです。ミニカーは82年後期型6気筒上級グレードのスーパールーセントにヤマハと共同開発したDOHC24バルブを搭載したツインカム24。トヨタとしては初の気筒あたり4つのバルブを備えたエンジンで日産の4バルブDOHCから遅れること約1年後の登場でしたね。外観も角型4灯のデュアルヘッドが異型2灯に変更されており、カラーリングでは当時巷で大流行 [続きを読む]
  • Honda Prelude Mk1 1980
  • 運動性能の向上を図りつつもスパルタンな方向に偏らないようにとの開発思想で78年に登場した初代プレリュードです。運動性能を高めるため初代アコードよりも更に短いホイールベースとフェアレディZ(S30)並みの低い屋根、そしてエンジンはアコード1800からの移植で加速重視のチューンが施されております。狭い室内の密閉感は電動ルーフでカバーですね。開発当初はファストバック案やセミノッチ案などかなりの数のデザイ [続きを読む]
  • McLaren TAG turbo MP4/2B (Niki Lauda) 1985
  • マクラーレンの1985年F1選手権マシンです。85年のワールドチャンピオンはこマシンでAプロストが獲得しておりますが、ミニカーはニキ・ラウダ。ドライバーズランキングでは10位に止めており優勝もオランダの僅か1勝のみに終わった85年シーズンでしたが、ラウダのF1ラストマシンということもあり購入した次第です。85年のラウダはマシントラブルも含めリタイアの多いシーズンで早々にチャンピオン争いから脱落。完 [続きを読む]
  • Plymouth AAR Cuda 1970
  • 70年にSCCAトランザムのホモロゲ取得を狙い登場したAARクーダです。ダン・ガーニー率いるAAR(オールアメリカンレーサーズ)とクライスラー本社、そしてガーニーと親交の深かった元シェルビーのエンジニアらで共同開発。標準クーダの383スーパーコマンドに対しAARは3連2バレルキャブの6バレルに340のスモールブロックを搭載。スモールブロックゆえに軽い荷重を活かしたハンドリングでクーダの中でもベストハ [続きを読む]
  • Chevrolet Camaro Z/28 RS Spa 24h 1971
  • 71年のCTCC第5戦のスパ24時間レースに出走したカマロです。ドライバーはイヴォ・グラウルス/ピーター・ホフマン。残念ながらレースの詳細は知り得ませんが、ガスケットの不具合により途中リタイアとのこと。優勝はディーター・グレムザー/ アレックス・ソレル・ロイグの駆るフォード・カプリRS2600でした。カマロのモタスポといえばSCCAのトランザムやIMSAのGT選手権、あとは・・NHRAなどのドラッグ [続きを読む]
  • Suzuki Swift Sports 2012
  • 2011年に3代目となったスイフト・スポーツです。ミニカーは2012年モデル。2012年にはスイフト初のCVT車が追加されてますが、如何せん国産名車シリーズの年式表記は結構いい加減なところもありますのでなんとも言いきれません。エンジンは先代と同じ1,6のNAを改良し馬力アップが図られており、外観ではグリルが大型化されフォグまわりのデザインも変更されております。ホイールもインチアップされてますね。Suz [続きを読む]
  • Ford Mustang2 King Cobra 1978
  • 74年に登場したマスタング2は肥大化したボディに批判が集中し、その後大幅にダウンサイジング。そしてイメージ回復のためかV8の復活、更にコブラパッケージ(コブラ2)の復活と目まぐるしく変化。そしてマスタング2の最終モデルとして78年に登場したのがミニカーのマスタング2・キングコブラです。ただ、最終モデルと言う割にコブラ2と比べ基本的な性能アップは無くほとんどが外観上の違いだけ。派手めのエアロやデカール [続きを読む]
  • De Tomaso Pantera GT5 1981
  • 80年に登場したパンテーラGT5です。GT4の進化形として登場したGT5の特徴はなんといってもゴテゴテのエクステパーツ。FRP製のフロントスポイラー、ワイドフェンダー、リアウィングが雰囲気を醸し出しております。ただし、エンジンはイージードライブを主目的としたためデチューンされておりました。もっとも先代のGT4もパンテーラGr.4のエクステパーツだけをGTSに装着しただけのコスメティックパンテーラで [続きを読む]
  • Lotus Europa Special 1972
  • ミニカーはヨーロッパの最終モデルとして72年に登場したヨーロッパ・スペシャルです。前年の71年に登場して僅か1年と短命に終わったヨーロッパTCのツインカムエンジンを更にチューンした通称ビッグバルブを搭載したモデルですね。その他の特徴としては新たにルノー12ゴルディーニ用5段ミッションが採用され、TCではオプションだったアロイホイールは標準に。外観ではサイドシルがシルバーに塗装されております。因みに [続きを読む]
  • Nissan Pulsar Exa Canopy
  • ミニカーはヨーロッパの最終モデルとして72年に登場したヨーロッパ・スペシャルです。前年の71年に登場して僅か1年と短命に終わったヨーロッパTCのツインカムエンジンを更にチューンした通称ビッグバルブを搭載したモデルですね。その他の特徴としては新たにルノー12ゴルディーニ用5段ミッションが採用され、TCではオプションだったアロイホイールは標準に。外観ではサイドシルがシルバーに塗装されております。因みに [続きを読む]
  • Chevrolet Camaro Z/28 1978
  • 77年に2度目のリファインを受けた2代目カマロです。それまでとの違いはボディ同色のドアミラーなどが挙げられますが最大の違いはアルミバンパーに代わり衝撃吸収力の高いボディ一体型ウレタンバンパーとなったことでバンパー下部のグリルが見えるようになったことですね。ミニカーは翌78年モデルのZ/28。78年モデルのZ/28ではグリルやライトまわりなどがブラックアウトされ、77年の復活時にはデカールのみだったエン [続きを読む]
  • Ferrari 575M Maranello 2002
  • 2002年にジュネーブショーにて登場した575Mマラネロです。96年に登場した550マラネロの進化形ですが排気量アップが図られており、V12ベルリネッタとしては初のパドルシフトのF1マチックが装備されております。外観では550マラネロとそれほど違いがあるわけではないですが、ノーズ先端がやや丸みがかったように見えますね。その他、樹脂製のスカート部はボディ同色になっております。Ferrari 575M Maranello 2 [続きを読む]
  • Subaru Vivio RX-RA 1992
  • 当時経営不振のスバルにおいてレガシィに次いで起死回生のサクセスストーリー第2弾として92年に登場したヴィヴィオです。セダンを意識して作られたヴィヴィオはいち早く軽自動車荷室競争から脱却をし、室内を広くとりその分フロントシートを後退させて普通小型車と遜色のないドライビングポジション作りを成功させました。また、エンジンは先代のレックス譲りの4気筒を搭載。他社が2気筒から3気筒に移行するなかいっきに4気 [続きを読む]
  • Toyota Supra RZ 1993
  • 93年にフルモデルチェンジを受けた2代目スープラです。初代に比べホイールベースと全長は短く、全高は低く、全幅は拡大された外寸となり外観ではフロント下部のアクティブスポイラーとプションの大型リアスポイラーがスポーツカーらしさを強調しておりますが最大の変更点はリトラを捨てたことでしたね。機構面でも複数あった直6のエンジンラインナップは3Lに統一されNAとターボの2種類のみになっており、ターボモデルには [続きを読む]
  • Nissan Skyline GT-R V-spec LM limited 1996
  • 96年、R33GT-Rに追加された期間限定、特別仕様のLMリミテッドです。GT-Rのル・マン参戦を記念して作られたモデルですね。鮮やかな専用カラーのチャンピオンブルーにカーボン製のスポイラーやインテーク、ダクト付きのバンパーなどが装着されており、画像ではわかり辛いですがCピラーにも専用ステッカーが貼られております。尚、性能はベース車であるV-Specに準じてます。Nissan Skyline GT-R V-spec LM limited [続きを読む]
  • Studebaker Avanti 1963
  • 62年、不振のスチュードベーカー救うべく登場したアバンティ(アヴァンティ)です。当時人気工業製品デザイナーのレイモンド・ローウィがデザイン。たばこのラッキーストライクのロゴなどが有名ですね。 実車はFRP製のスタイリッシュなボディが特徴ですが、デビューまもなくしてそのFRP製ボディの外注生産が間に合わず64年から自社製になり、それも束の間スチュードベーカーの乗用車生産撤退にてあえなく生産打ち切りに [続きを読む]
  • Maserati Khamsin 1972
  • ミニカーは72年のトリノ・ショーにてギブリの後継車として登場したカムシンです。ギブリに比べ直線的なスタイリングになり少々印象が変わったのはそれまでデザインを委託していたギアがデ・トマソからフォード傘下になったため委託できなくなりベルトーネのMガンディーニに委託したためですね。エンジンは320psを発揮した伝統のV8・4,9Lで、ボーラやメラク同様にステアリングやブレーキ等はシトロエンの技術が流用さ [続きを読む]
  • Mazda Luce Legato 4door Hard Top Limited 1978
  • ルーチェの上級車として77年に追加されたルーチェ・レガートです。TLVシリーズではいくつかのグレード違いがリリースされてますが今回はクラウンが先鞭をつけた4ドア・ピラード・ハードトップスタイルを採用したHTリミテッドです。Bピラーを残したままハードトップ風な印象を持たせたスタイルですね。その他、外観での特徴としてはサイドの専用ストライプやオーバーライダーの有無などが挙げられます。白のミニカーはオプシ [続きを読む]
  • 2 All Great Classic Albums - Rick James
  • ファンクボーカリスト兼ベーシストのリック・ジェームスが81年に放ったヒットアルバム「Street Songs」からの一曲でタイトルは「Give It to Me Baby」。このアルバムには他にハマータイムでお馴染みのM.C.ハマーの「U Can't Touch This」のベース曲「Super Freak」も収録されております。ただ、残念ながらオリジナルCDは所有しておらず手持ちCDは2枚組ベストです。ゲームではPS3、PS4、XBOXなどでヒットしたGTA5 [続きを読む]