ドレミどれ さん プロフィール

  •  
ドレミどれさん: セラミド
ハンドル名ドレミどれ さん
ブログタイトルセラミド
ブログURLhttp://seramidodoremi.seesaa.net/
サイト紹介文最近、気になっているセラミドについて、私なりに調べた結果を教えちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2016/07/20 04:26

ドレミどれ さんのブログ記事

  • セラミド化粧水の効果
  • 乾燥肌に良いといわれるセラミド入りの化粧水。でも、セラミド配合の化粧水って、種類が豊富でどれがよいのか、迷ってしまいますね。そうおもって、ネットで色々と検索してみたら、外側ではなくutigawakaraケアすると良いとのコメントが。コメントされた方は、プラセンタの入ったサプリを飲むようになったら良くなったとのこと。内側からの肌のケアってのもありなのは、気づきませんでした。やってみる価値はありそうです。 [続きを読む]
  • ヒト型セラミドとは
  • ヒト型セラミドとは、人が本来持っているセラミドと同等の成分のセラミドのことです。これまで人型セラミドを作るのが困難でしたが、最近では人型ナノセラミドの登場により、人型セラミドも作られるようになりました。それにより、これまでの合成セラミドや天然セラミドよりも、肌への親和性も高いので、アトピーの患者さんや重度の乾燥肌の人にも大きな効果が期待できます。人の持っているセラミドは全部で7種類あり、バリヤ機能 [続きを読む]
  • セラミド不足
  • セラミド不足の人は、敏感肌である人に多いとか。セラミドは年齢とともに減っていくものですが、その一方で敏感肌の人も一般的にセラミドが不足している可能性が高いようです。セラミドの効果は保湿ですが、その保湿効果が上がることで肌のバリヤ機能も上がるので、敏感肌の改善につながります。ですから、敏感肌だって人は、セラミド成分の含んだ化粧水を選んで、保湿効果を上げると良いようです。 [続きを読む]
  • DHCのセラミド サプリメント
  • DHCのセラミドのサプリメント、1日一粒で30日分あります。1日一粒でいいので飲みやすいのと、DHCは種類が豊富なので、人気があるのでしょうか。あと、外からのスキンケアだけでは不十分に感じた人なども、中からのスキンケアってことで買われているようです。 [続きを読む]
  • セラミド クリーム ランキング
  • セラミドのクリームでランキング上位にあるのが、リキッドBBバー。なんと言っても、わずか30秒でシミ、くすみをケアできる手軽さが人気の秘密でしょうか。しかも、このリキッドBBバー、45日間以内であれば、返金保証も付いてます。ただ、商品を返品する場合は、事前にメールするのと、返品する商品と納品書が必要です。リキッドBBバー [続きを読む]
  • ヒト型セラミドの化粧水
  • ヒト型セラミドの化粧水を選ぶポイントですが、セラミドそのものは高価なものなので、あまり安すぎないものを選ぶのがポイントです。化粧水の量にもよりますが、だいたい3000円以上のもので、成分の配合量が明記されているものを選ぶと良いようです。また、使ってみたときに、サラッとした感触があるのであれば、セラミドが少ない配合か、界面活性剤が多い可能性があります。というのも、セラミドは水に溶けやすいものではなく [続きを読む]
  • セラミド 子供
  • セラミドって、アトピーにもいいっ聞いたことがあるけど、じゃあ、アトピーの子どもに効くセラミドってあるのかと思ってたら、ありました。口コミを読むと、子どもの頃から乾燥肌で悩んでいた人が使ってみたけど、よかったというコメントもあり、また、メーカー側も赤ちゃん肌でも使えるものを、という考えで作っているので、安心感があります。しかも、60日間の返金保証もあるので、万一肌に合わないいうことがあっても、返品が [続きを読む]
  • セラミドって安い?
  • セラミドが配合された化粧水で値段の安いものをチェックしてみたのですが、値段は1000円程度から購入できますね。ただ、化粧水だけに肌に合う合わないというのがあるので、安い化粧水を買って、失敗したっ!って思うより、トライアル商品を使ってみたほうがいいのかなって思ったりもしました。だって、安物買いの銭失い、なんてことわざもあるじゃないですか。 [続きを読む]
  • セラミドの化粧水を手作り
  • 化粧水を手作りする方法があったんですね、知りませんでした。作り方は結構カンタンで、材料の精製水とグリセリンを混ぜるだけ。保湿効果が低いなと感じたときは、グリセリンを増やせばいいようです。ただ、グリセリンを入れすぎると、肌の水分を吸い上げてしまい、肌が乾燥してしまうようです。 [続きを読む]
  • 無印から出ているセラミドの化粧水
  • 無印良品は好きなので、そこでの商品はよく買います。でも、その無印にセラミドの配合された化粧水ってあるんだって思ったら、どうもそうではないようで。買った人の話を見ると、値段が安くて結構いいらしいけど、保湿効果はイマイチみたい。無印は好きなだけに、ちょっと残念。やっぱり化粧水は化粧品メーカーのほうがいいのでしょうかね。コーセー 米肌 [続きを読む]
  • セラミド こんにゃく
  • セラミドのことをチェックしていたら出てきたキーワード、こんにゃく。思わず、???が頭の中をぐるぐる回りました。実は、こんにゃくの中の成分に、グルコシルセラミドというセラミドのがあるそうです。こんにゃくってカロリーがないのでダイエットに効果があるという話は聞いたことがありますが、まさかセラミドが含まれているとは知りませんでした。 [続きを読む]
  • 高配合のセラミド
  • どうせ買うのなら、セラミドが高配合された化粧品を買ったほうがいいと思うのは、当然のこと。ただ、ポイントとして抑えて欲しいのが、セラミドには種類があって、ヒト型セラミドでないと効果が落ちてしまうこと。そして、ナノ化されていること。これらの点をチェックせずに高配合だからいいか、と思って購入すると、思ったより効果が出ない、なんてことがあるかも。 [続きを読む]
  • セラミドの原液の使い方
  • 化粧水などに含まれるものではなく、セラミドの原液を使って、肌の保湿効果を上げる方法があるとか。保湿効果を上げる成分には、コラーゲンやヒアルロン酸がありますが、それらは細胞が大きくて、そういった使い方はできないようです。それに対し、セラミドは肌の表層部分にある成分でもあることから、原液を使っての保湿が可能なようです。リマーユプラセラ原液 [続きを読む]
  • DHCのセラミド商品の口コミ
  • DHCのセラミド商品の口コミを読んでみると、キャンペーンのときに買ったという人が多いようですね。DHCは種類が豊富なのですが、値段がちょっと高いけど、気になるというのがその理由のようです。でも、使った人の口コミを読んでみると、よかったという感想が多いので、モノとしてはいいようです。 [続きを読む]
  • セラミドの保湿効果
  • セラミドを肌に塗った後の保湿効果。どれくらいの時間保たれるのか、気になったので調べてみましたが、だいたい2〜24時間くらい持つようです。2〜というのが微妙なカンジですが、セラミドは水分を肌の間にはさみこむタイプだそうで、このタイプはとても強い保湿力を持っているとか。似たような成分でヒアルロン酸やコラーゲンがありますが、これらは水分を抱え込むタイプで、こちらは挟み込むタイプより保湿力は落ちるようです [続きを読む]
  • セラミド美容液
  • セラミドの美容液を使う最大の理由は、乾燥肌対策。となると、ゲルタイプより水溶性タイプのほうが、浸透性が高いようです。浸透性が高いことのメリットとして、メイクののりアップというのもあります。メイクしたあとの日中の化粧崩れや、乾燥肌のために肌がテカってしまうのを防ぐ効果が期待できます。水溶性セラミド美容液 ハーヴ ド セラム [続きを読む]
  • セラミド クレンジング
  • 洗顔のときにクレンジングを使っている人は多いと思います。でも、せっかくセラミドの入った化粧水などで肌のケアをしていても、クレンジングで肌の保湿を保ってくれるものまで落としていたのでは、本末転倒ですよね。クレンジングの中には、セラミドが配合されているものや、セラミドの成分を落とさないようにする配慮がされているものもあるとか。なので、クレンジングを選ぶ際は、そういった点に注意して選ぶと、良さそうです。 [続きを読む]
  • セラミド ビタミンC
  • 迷ってしまうのは、セラミドとビタミンC誘導体の入った商品は、どんなものがいいのかということ。ヤフー知恵袋などを見ていると、化粧水はビタミンC誘導体のふくまれたもの、美容液はセラミドがふくまれたもの、がいいみたいだけど。でも、どうせなら両方入っているほうが、効果も高そうに思うけど、どうなんだろう。 [続きを読む]
  • ミルクセラミド
  • ミルクセラミドって、名前からもわかるように牛乳由来の成分。だったら、牛乳を飲めばいいのかというと、そうでもないようです。なぜかというと、ミルクセラミドは、1mgは牛乳30mlに相当するので、一日に摂取するのにのぞましいとされる量の20mgをカラダに取り込もうとすると、牛乳を1.2L飲まないといけないことになります。牛乳好きな人でも、毎日牛乳1.2L飲むのってタイヘンですよね。だから、ミルクセラミド [続きを読む]
  • セラミド 市販
  • セラミドを成分として含まれているもの中には、ドラッグストアでも購入できるものがあります。たとえば、花王のキュレルやアルージェなど。これらの商品なら値段も3000円以下で購入できるので、お財布にもやさしいのでオススメです。 [続きを読む]
  • セラミド ジェル
  • セラミドって、化粧水やサプリメントだけでなく、ジェルでも肌をケアすることができるんですね。化粧水があるのだから当然といえば、当然かもしれませんが。ただ、化粧水とちがって、ジェルタイプだと粘着性があるので、肌への浸透性が気になるところです。 [続きを読む]
  • DHC セラミド
  • セラミドって、化粧水として使用して外部からケアする方法と、サプリメントとして飲用して、内部からケアする方法の二通りあるんですね。てっきり、いつものパターンで外部からのケアする方法しかないと思ってたのですが、DHCのサイトをみていて、初めてそのことに気づきました。外からだけでなく、中からもケアすれば効果がアップしそうですね。ボタニカル ヴィーナス [続きを読む]
  • ベラヴェイ フィトセラミド
  • セラミドの事を調べてたら出てきた、ベラヴェイ フィトセラミド。なんだろうと思ってちょっと調べてみたけど、どうも海外の商品のようです。フィトセラミドの商品がアマゾンにありましたが、口コミはまったくなし。正直、よくわからないものだなってのが、正直なところです。ちなみに、フィトセラミドのフィトは、ギリシャ語で植物を意味する言葉なんだそうです。そう考えると、フィトセラミドは植物性セラミドといったほうがわか [続きを読む]
  • ヒト型セラミド
  • ヒト型セラミドは、文字通り、ヒトの持つセラミドと同等の構造のセラミドのこと。以前からあった、合成セラミドや天然セラミドと違い、保湿力や浸透力はもちろんのこと、肌への刺激が少ないのが一番大きな点といえます。ですから、アトピーや敏感肌、重度の乾燥肌の方にオススメですね。 [続きを読む]