reizan さん プロフィール

  •  
reizanさん: reizanのブログ
ハンドル名reizan さん
ブログタイトルreizanのブログ
ブログURLhttp://b-log-b-log.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文尺八師範と包丁研ぎを生業とする料理好き男性の日常。男の料理、レシピ等。毎日更新。
自由文尺八師範と包丁研ぎを生業とする料理好き男性の日常。男の料理、レシピ等。毎日更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 344日(平均7.4回/週) - 参加 2016/07/20 09:23

reizan さんのブログ記事

  • もしこれがウイルスだったら
  • パソコンをネット接続していると、画面上にいきなり自分の操作とは無関係な表示が出て驚くことがあります。例えばこれもその一つです。悪意を持ったメールにはZipという拡張子をつけたファイルが添付されてきますから、この文字を見るとドキッとします。Win.Zipは悪意のものではなさそうですが、ずっと表示されたままで消えないので「×」を して消しました。その時に思ったのですが、もし右上の×をするとウイルスに感染す [続きを読む]
  • 次はこれかな
  • その昔、オーディオ小僧という言葉がありましてreizanもその端くれの一人でした。若いころはアンプを自作してみたり、オーディオ機器をいくつも買ったりしていました。それが、世の中の主流がレコードからCDに移りはじめたころに、その流れを嫌ってしばらくオーディオから遠ざかっていました。それが復活した切っ掛けは年賀状の抽選で2等賞のCDラジカセが当たったことです。せっかくCDが聴けるのに持っていなかったので、まだレコ [続きを読む]
  • CAの定演を聴きに行きました
  • CANTUS ANIMAE(カントゥス・アニメ)という混声合唱団の第21回定期演奏会を聴きに東京の第一生命ホールまで行ってきました。《案内チラシ》《チケットの半券》同団のサイトで、「当日は多くの来場が見込まれるので、座席は前方 各列 中央からつめてお座りください。」と事前案内されていたのに対して、「前方」という言葉はいらないのではと書かせていただきましたが、実際にその通りでした。13時開場、13時30分開演だったのです [続きを読む]
  • 理想のテープカッター
  • 今まで使っていたセロハンテープ(セロテープはニチバンの商標)のテープカッターは福袋かなにかに入っていたオマケのような品で、テープが切れにくい、本体が突如分解するといった使い勝手の悪さがありました。それでも我慢して使っていましたがセロハンテープの在庫が無くなったので、この際テープカッターを買い替えることにしました。それもなんでも良いというのではなくて、狙い目はコクヨの「カルカット」です。商品紹介雑誌 [続きを読む]
  • カラオケで飲み会
  • 生涯大学校のときから付き合いのある仲良し3人で半年に1回ぐらいのペースで飲み会を開いています。普段はお互いに干渉せず、半年に1回飲んで食べて喋ります。会場は居酒屋のことが多いのですが、馬刺しが食べられる駅前食堂を紹介してもらったときはヤマニ醤油持参で行ったこともありました。(勿論、醤油持参は事前に店の了解を取ったうえでのことです。)今回は、reizanが小林酒造(栃木県)の「鳳凰美田 剱(つるぎ)」2本を入 [続きを読む]
  • BS放送の弱点
  • 以前に報告させていただいたBS日テレの韓ドラ「星になって輝く」(月〜金の16時から)がいよいよ佳境に入り、今までずっと騙されたりやられっぱなしだった主人公たちが敵役の人たちに反撃をはじめて、俄然面白くなっています。40話を過ぎてから視聴に参加されたお客様も楽しみにしてくださっています。21日の水曜日は趣味の尺八サークルの練習日だったので録画を見るつもりで出かけました。そして帰宅したら家人とお客様がそろって [続きを読む]
  • 「わかれうた」短編ムービー
  • reizanが読んでいるブログ(RSS登録をしているブログ)のなかに、「いすみ鉄道 社長ブログ」というのがあります。生涯大学校の隣のクラスにいた方から教えてもらってずっと愛読しています。そのブログを読んでいたら、これを自分だけが読むのは勿体ないと思う記事がありました。社長さんが女優の黒木瞳さんと対談したのがご縁で、いすみ鉄道やその沿線を舞台にした黒木瞳さん監督の短編映画が公開されているというのです。「いす [続きを読む]
  • マフィンとカップケーキ
  • reizanが通う生涯大学校のお隣に就労継続支援B型施設の福祉作業所があります。そこでは組立て作業などのほかに菓子パンやベーグルを作っていて、生涯大学校の授業が終わる3時ごろに売りに来てくださいます。ベーグルが美味しいので毎回買っています。そのほかはその時の気分で選ぶのですが、小さなお客様がいらしているときはマフィンも加えることにしています。先日も小さなお客様のためにマフィンを買って帰ったら、家人が似たよ [続きを読む]
  • 「ご理解とご協力を」に代わる言葉
  • CANTUS ANIMAEという混声合唱団の第21回定期演奏会が次の日曜日(2017年6月25日)に迫ったところで、同団のサイトに一週間前の案内が掲載されました。(ここ)チケットの売れ行きが快調なようで当日は満杯に近い状態になりそうです。(reizanもチケット入手しました。)大きな器に少ない入りだと良い演奏でもなんとなく寂しい気持ちになりますが、大勢で聴くと観客がつくる空気感がプラスに働いてより一層満足感が増します。当日 [続きを読む]
  • ハヤシライス
  • ハヤシライス(関西では「ハイシライス」ともいう)は、牛肉の薄切りと玉ねぎをドミグラスソースで煮込んでご飯にかけて食べる料理です。どちらかというとあまり好きな食べ物ではありませんでした。カレーに比べると、甘ったるいだけのドミグラスソースがイヤでした。それが、このハヤシライスを食べて認識が変わりました。ハヤシライスの甘さに「旨さ」がプラスされています。これだったら一週間に1回でもいけそうです。プレミア [続きを読む]
  • 骨盤底筋を鍛える
  • 生涯大学校の授業で尿漏れ対策のはなしがありました。くしゃみをしたはずみにチロッと漏れたりする方がいらっしゃるそうです。事後対策としては紙おむつや尿とりパッドがありますが、尿もれしない体を作る筋トレも役に立つということでした。(資料は、「日本赤十字社 健康生活支援講習」テキストより引用)《画像 で拡大、← で戻る》簡単だし、傍目には筋トレしていることを気づかれません。毎日やってください。 [続きを読む]
  • アパチュア
  • 尺八はフルートを同じようにマウスピースを加えずに離れた位置から息を送るエアリード楽器です。だから唇のすき間の作り方がとても重要です。すき間が大きいとスイートスポットに息が当たりやすくなりますから音を出しやすくなりますが、ロスする息が多くてすぐに息が切れます。だから必要最小限の息で鳴らすようにすき間を小さくします。小さくしていても息を出していると開き気味になりますので、そうならないように良いすき間の [続きを読む]
  • 紫陽花のころ
  • 生涯大学校に通うのに、家からバス・電車で学校の最寄駅まで行き、あとは片道20分の距離を行き帰りともに歩いています。この20分を苦痛と考えるか楽しみと考えるかは人それぞれだろうと思いますが、reizanにとっては結構楽しみな時間です。今年も紫陽花の咲く時期がやって来ました。こうやって季節の変化を楽しみながら歩けるのは幸せなことです。特に雨上がりの紫陽花は花も葉も生き生きしています。車に乗っていたらこんな美しい [続きを読む]
  • コリントゲームの原寸図
  • 所属する老人クラブとして地域の夏祭りに参加していますが、昨年までの輪投げゲーム(1点から9点のペグが立っているもの)のお世話が辛くなりました。10本の輪すべてが輪投げ台の上に載ってくれたら良いのですが、とんでもない方向に飛んでしまうものがあって回収が大変です。時間も17時から21時までの4時間働きづめで2日間ですから古希の年寄りにはハードワークです。それで種目変更を提案しました。絶対条件は「安全であること」 [続きを読む]
  • 演奏中のパフォーマンス
  • YouTubeのネットサーフィンをしていたら吹奏楽部のマーチングに行き当たりました。最初に見たのは福岡の精華女子高校吹奏楽部です。(ここ)日体大の集団行動を彷彿させるみごとな動きです。その後少しうとうとしていたら動画はここまで進んでいました。(ここ)京都の橘高校吹奏楽部のシング・シング・シングです。こちらは激しい動きです。楽器を演奏しながらこの足の動きが出来ることが不思議です。尺八の演奏会で客席の通路を [続きを読む]
  • YouTubeを録音・録画できるフリーソフト
  • 尺八仲間の方から教えていただいた「Craving Explorer」(クレイビング エクスプローラ)というフリーソフトが便利で愛用しています。尺八や三曲の演奏資料として無料動画が視聴できるYouTubeを活用することが多いのですが、その場限りの使い方でその情報がどこにあったか、いつか忘れてしまいます。それが、「Craving Explorer」を使うとYouTubeやニコニコ動画を自分のパソコンに録画したり録音したりする(保存する)ことが出来 [続きを読む]
  • ミになる図書館
  • 尺八の関係で千葉県の千葉市まで行く用事がありました。最寄駅はJR千葉駅です。前日、家人に千葉市まで出かけることを告げたら早速パンを買ってくるようリクエストがありました。千葉駅の駅なかにできた「ピーターパンjr」というパン屋さんのパンです。遠方であるし尺八の用事がなければ好んで行くこともないところです。でも一度この店のパンを食べたら美味しかったので機会があれば立ち寄ることにしています。今回はreizan宅に逗 [続きを読む]
  • 食後の洗い物にも50℃洗いが効く
  • 少し前に、野菜や肉を50℃の湯で洗う「50℃洗い」というのが話題になりましたが今でも続けている人はどのぐらいいるのでしょう。reizanは数回試しただけで面倒になって今はやっていません。でも、別の50℃洗いは頻繁に活用しています。それは鍋やフライパンに付いたひどい油汚れを落とすときです。例えば、豚の角煮を作った時、すぐに余分な煮汁を排水溝に流してしまえば不都合な真実を見ずに済みます。ところが、煮汁が冷めないう [続きを読む]
  • どうクリアするのかしらん
  • 有名な歌舞伎役者の御曹司が宙乗りをするというニュースがありました。御年4歳での宙乗りは史上初だそうです。さぞ可愛らしいことだろうと思います。と同時にちょっと心配でもあります。そう思うのはreizanが若いころに企業内の安全衛生業務に携わったからかもしれません。社内の一部の人からは歩く安全衛生規則と冷やかされていたぐらいですから、労働基準法、安全衛生法及び関係政省令、それに通達類まで頭の中に入っていました [続きを読む]
  • 冗談かと思ったらどうやら本気らしい
  • 近々、井村屋のあずきバーをかき氷にする機械が発売されるという噂がありましたがどうも本当らしいです。(ここ)あずきバーを機械にセットしたら、テコの原理を応用した「抜けるんバー」でスティックを抜き取る。ハンドルを廻してアイスを削る。という機構のアイス削り器です。reizanだったらどのアイスにも対応してスティックを抜くだけの道具(スティックをつまんで蝶ネジを回していくとスティックが抜けるような構造のもの)を [続きを読む]
  • 今度の日曜は美術三昧
  • reizanが読んでいるブログの中に光仏師の方が投稿されているものがあります。同じ高校の同期生だったらしいのですが直接お話をしたことはありません。ただ、風の噂にすごい仕事をされていると聞いたものですから興味本位でRSSに登録して、新しい記事が投稿された都度閲覧しています。その方の記事のなかで、仕事でかかわっておられる寺院がテレビで取り上げられると紹介されていました。それが今度の日曜日(2017年6月11日)です。 [続きを読む]
  • 曲げわっぱ弁当の第四作目
  • 生涯大学校に第四作目の曲げわっぱ弁当を持っていきました。ごはん以外は当日の朝作ったので慌ただしかった上に、最後に一品詰め忘れていたことに気づいたためごちゃごちゃして不本意な出来となりました。緑色がバランだけというのも寂しいです。この日の弁当で一つだけ満足できたのは手前のりんごです。切りっぱなしでラップもしていませんが、昼食べるときも茶色くなっていませんでした。でも、塩水に浸けたのではありません。塩 [続きを読む]
  • reizan流の風呂掃除法
  • reizan宅では、最後に入浴した人があがり際に浴槽と洗い場を掃除することになっています。(年寄りの身体に更湯は悪いと気を使った風を装ってreizanがいつも最後にされます。)reizan宅の風呂を使われたお客様が掃除の仕方を教えてほしいと希望されたので縷縷説明申し上げていたら、できたらもっと簡潔にと仰られたので箇条書きで残しておきます。reizan流の風呂掃除法最初は詳細にわたって説明させていただきます。からだを洗い、 [続きを読む]
  • 元の木阿弥
  • 「元の木阿弥(もとのもくあみ)」という言葉の意味は、「一時良くなったものが再び元のつまらない状態に変えること。」だそうです。前に報告した点字ブロックの障害物がその例だと思います。点字ブロックの上を遮るようにパイプ柵が張りだしていたのが良くなりました。正面にある有名コンビニ店が柵の右側を駐輪スペースに指定しているようです。それが最近、また元の状態に戻ってしまいました。図書館の駐輪場は地下にあるのです [続きを読む]
  • う〇こ漢字ドリル
  • 今、小学生の子供たちの間で「うんこ漢字ドリル」(文響社刊)というのが流行っているらしいです。小学生の子供がいない大人の人も知っていましたから世間の話題になっているみたいです。件のドリルは、問題文のなかに必ず「うんこ」という言葉が入っています。例えば、『うんこを姉の部屋に投げこむと、中から( )鳴が聞こえた。』という具合です。括弧の中に入る漢字を答えます。小学1年から6年まで、新学習指導要領に対応して [続きを読む]