reizan さん プロフィール

  •  
reizanさん: reizanのブログ
ハンドル名reizan さん
ブログタイトルreizanのブログ
ブログURLhttp://b-log-b-log.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文尺八師範と包丁研ぎを生業とする料理好き男性の日常。男の料理、レシピ等。毎日更新。
自由文尺八師範と包丁研ぎを生業とする料理好き男性の日常。男の料理、レシピ等。毎日更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 251日(平均7.6回/週) - 参加 2016/07/20 09:23

reizan さんのブログ記事

  • ゴミ収集のルール
  • 今までに何回も引越をしてきましたが、そのつど戸惑うのがゴミ処理の違いです。分別がきめ細かいところやほとんど分別をしないところ、大型ゴミが有料のところ無料のところなどいろいろ違うところがあって引っ越してからその地のルールに慣れるまでしばらくかかりました。8年も住んでいると地域のゴミルールにも慣れてきて印刷物を見なくても対応できていました。それが4月1日からルールが変わることになったから大変です。年寄り [続きを読む]
  • 新感覚のアンパン
  • 講習会を受講するため千葉県の南船橋まで遠出しました。南船橋といえば北欧家具のIKEAがある所ですが、10時から16時までの講習会だったので立ち寄るのは諦めました。その代わりに、JR千葉駅経由をして新装なった千葉駅改札内の「Peaterpan Jr.(ピーターパンJr.)」(本店はここ)という評判のパン屋さんに立ち寄り、昼食用にアンパン(税込155円/個)を買いました。甘食のような形、或いは銘菓ひよこの顔をなくしたような [続きを読む]
  • 道具づくし
  • NHKラジオ第一で放送されている「すっぴん!」の内容の一部がストリーミング・サービスでパソコンで聴くことができます。なかでも、金曜日の高橋源一郎さんの「源ちゃんのゲンダイ国語」が好きです。聴き逃したのをパソコンで聴いていたら、「道具づくし」という本が紹介されていました。内容をかいつまんで紹介してくれるのですが、その内容が面白くてぜひ全部を読みたいと思って図書館で借りました。『とぜんそう』(雅名を『 [続きを読む]
  • 素敵な80歳
  • 趣味の尺八サークルの仲間に80ん歳の方がいらっしゃいます。生涯大学校の1年先輩で学校の尺八クラブの仲間でもあります。reizanはJRの駅を出てから学校まで片道20分歩きますが、その方は自宅から学校まで片道45分(歩幅とピッチが違うためreizanだったら50分の距離)を歩いて通学されています。生涯大学校の尺八クラブは月1回、学校の教室を借りて練習していますが3月は学校が休みとなるため、カラオケハウスに場所を変えてカラ [続きを読む]
  • 紫芋のふかし芋
  • 長寿クラブの「お出かけサロン」に参加したときのことです。帰路、トイレ停車でバスが道の駅に寄ってくれました。毎年参加している常連さんは事情を知っていて、その道の駅で卵を買うのを楽しみにされていたようです。reizanも店の中で卵を見ました。20個550円でした。その時は値段よりも個数の方が気になって、消化しきれないかもしれないと思って買いませんでした。でもバスに戻ったら皆さんがその20個の卵を買われていました。 [続きを読む]
  • reizan流の厚焼き玉子サンド
  • 数日前、テレビのレシピで「厚焼き卵のサンドイッチ」をつくりましたが、食べてくれた人から、出汁の代わりに白だしを使ったのなら塩は要らないとダメだしされました。それで改めて塩を使わないレシピで作ってみました。これがほわっと上品な食感と味で大成功でした。今後は、サンドイッチだけでなく、生涯大学校に持っていく弁当の玉子焼きもこれでいこうかと思っているぐらいです。備忘のためレシピを残しておきます。厚焼き玉子 [続きを読む]
  • 比較できない
  • 新聞の広告欄に気になる写真がありました。「Before」と「After」のキャプションが入っています。説明書きによると工事はサイディングの傷みが激しくシーリングを打ち直し壁の再塗装をしたの2点です。高所作業がありますから足場の組立て、解体も行われたものと思います。サイディングとはセメント質と繊維質を主材料とした壁材で板状のものです。これを壁に貼り、シーリング剤で隙間を埋めます。サイディングの傷みが激しいと言い [続きを読む]
  • もう一度「智恵子の手紙」を聴ける幸せ
  • reizanブログの管理画面には、reizanが読んでいるブログをRSSに登録して、最新投稿があったとき知らせてくれる機能があります。昨日の朝、管理画面を開いたらほぼ毎日投稿される方に混ざって、混声合唱団「CANTUS ANIMAE」さんのブログに久々の投稿があったことが通知されていました。CAさんのブログを開いてみたら、昨年5月に初演された安藤寛子さん作曲の「智恵子の手紙」を、2017年4月15日に、ムーブ町屋ムーブホール(東京都 [続きを読む]
  • 厚焼玉子サンド
  • NHKの「きょうの料理」で「厚焼き卵のサンドイッチ」というのが放送されたので録画して、自分でも作ってみました。8枚切り食パン二枚で4切れできますので、年寄り二人分の朝食にちょうど良い量でした。京風のサンドイッチで、玉子がふわふわしていてとても美味しかったです。レシピでは、出汁大さじ2を使うようになっていますが、面倒なので白だし小さじ1/2に水大さじ2を加えて代用しました。白だしに塩が入っているので塩少々にし [続きを読む]
  • 思わぬ声援をいただきました
  • 3月12日の既報の続編です。趣味の民謡尺八サークルでボランティアに出かけた話ですが、今回は箏、唄、踊りの方たちにも応援してもらって総勢13名の芸能ボランティアです。訪問先は、ある農村地区の「高齢者の集い」です。今年が2回目の訪問になります。前回はreizanの尺八と箏の合奏で「千鳥の曲」全曲の演奏で本格的な三曲演奏を聴いていただきましたので、今回はreizanの尺八と箏で「春の海」を演奏しようと練習してきたのですが [続きを読む]
  • 長寿クラブ『お出かけサロン』視察・研修
  • 所属する老人クラブからお誘いをいただいて、小学校区内の8つの老人クラブの上部組織である長寿クラブの『お出かけサロン』視察・研修に参加しました。参加者は29名で、市の中型バスに乗って目的地を巡りました。このバスの側面に寄贈者の個人名が書かれていたのでどこの資産家が寄付したのかと思ってスマホでネット検索してみたら、下種の勘繰りが恥ずかしくなるような素敵な話でした。寄贈者の方はすでに92歳で亡くなられている [続きを読む]
  • 茹で卵
  • dancyuという雑誌に味玉(煮玉子)の作り方が載っていて、そのなかに茹で卵の作り方がありましたので真似してみました。卵が暴れないようにステンレス笊の中に入れて鍋の湯の中に沈めるというやり方です。これが、実際にやってみるとどういう効果があるのかわかりにくい割には、笊の出し入れが火傷しそうで難しくて、この方法に二度目は無いなと思いました。ただ、この本に書かれていた味玉(煮玉子)を作るときの茹で時間は7分30 [続きを読む]
  • もう一品
  • 献立を考えるとき、冷蔵庫に常備菜があると一品分少なくて済みますから随分楽になります。常備菜が三品もあればメインとサブのおかずと合わせて五品になりますし、さらにサブをもう一品増やしたらそれはもうご馳走と言ってもよいでしょう。春が近くなったのか、スーパーの特売でキュウリ4本が77円でした。一人8本までということだったので、8本買ってきて久しぶりに「農家のキュウちゃん漬」を作りました。これが一週間ぐらいの間 [続きを読む]
  • たき火
  • 童謡に「たき火」というのがありますが、最近は防火上の問題やダイオキシンの問題で見られなくなった風景です。その歌の2番の歌詞に山茶花 山茶花 咲いた道 たき火だ たき火だ 落葉焚き・・・というのがあります。?生涯大学校は春休みに入りましたがクラブ活動の用事で学校に行く途中、JRの駅の構内に歌の歌詞に出てくる山茶花が咲いていました。最初にそれを見た時には、和菓子みたい!と思いました。こんなに美しい造形を見 [続きを読む]
  • 激辛カレー
  • 関東には輸入食品を扱う店がいくつもありまして時々覗いて見るのですが、我が家で一番のヒット商品は缶入りのチャイです。これはJR駒込駅 東口近くの店(2015年閉店)しか置いていませんでしたから、東京に住んでいたときは近くでした。最近、JRの改札内にショピングのできるエリアが増えていますが、そこのある輸入食品の店でレトルトのカレーを買ったのが家族には大不評でした。その時は買ってきたものはすべて開封されてし [続きを読む]
  • 花は咲く
  • 6年前の3月11日は東日本大震災の発生した日でした。その時、reizanは生涯大学校の自治会役員会で会議の最中でした。最初はそれほど大ごととは思っていませんでしたが、揺れの時間が過去に経験したことがないぐらい長かったので皆で屋外に出ました。その程度で、ことの重大さに気づいていませんでした。帰宅してテレビのニュースを見て初めて過去に経験したことのない重大事だと知りました。その日から6年。reizanが所属する趣味の [続きを読む]
  • 一筆書き
  • 新聞の折込チラシに、日本縦断5日間鉄道の旅という興味深いツアーが載っていたのですが、読んでいくうちに間違いではないかと気になりだしました。最初に目についたのが「一筆書き」という文字です。日本地図に示された線路上を移動するのだろうと思いますが、どう考えても一筆書きができません。一筆書きと言えば「ケーニヒスベルクの7つの橋」が不可能な例として有名です。それは数学者のオイラーが証明してようやく否定的に決着 [続きを読む]
  • 尺八が割れました
  • 中古の尺八は絶対と言っていいぐらい価値が下がりますが、ある意味では美術品です。だから、購入後は一切改造せず自分のからだを尺八に合わせていくという方がいらっしゃいます。(reizanの場合はいくらでも改造して鳴らしやすくするのがBESTと考えています。)そんなreizanでも見た目はきれいな方が好きですから磨きをかけることは厭いません。方法は、生クルミを適度に砕いたて数枚のガーゼでくるんだもので表面を撫でてやります [続きを読む]
  • 50℃洗い
  • 50℃洗いというと野菜などを50℃のお湯に1、2分浸けておく方法が有名ですが、今日の投稿はその話ではなくって鍋・フライパン・食器を50℃の吐水で洗う話です。食後の洗い物で嫌なことが二つあります。一つは中性洗剤が完全に洗い落とせたかどうか見た目ではわからないことです。そして、もう一つが油汚れの洗い物です。中性洗剤をつけたスポンジで洗うと取れたように見えるのですが、水洗いすると仕上がりが違っていてまだ完璧でな [続きを読む]
  • 少しの違いで見に行けません
  • reizanが読んでいるブログの管理人さんが仏画展を開催するという記事を掲載されていました。4月に京都でということだったので、京都に行く用事がありますから観られるかもと思って期待したのですが、残念ながら日程が少しずれていて希望は叶いませんでした。この方のブログは、reizanの雑駁なブログと違って悟りを感じさせる文章でいつも心が清められる思いで拝読しています。今回は観ることができませんが、機会があったらぜひこ [続きを読む]
  • 小山菁山の口伝
  • ライブを聴きに行った帰り道、会場で偶然出会った尺八関係の知り合いの方と同方向だったので一緒の電車に乗りました。そして、その方が先に降りるまでの会話の話題はずっと尺八のことでした。reizanの話の中にも興味を引く内容があったらしいのですが、reizanの方も興味深い話をたくさん聞かせていただきました。なかでも特に興味を持ったのが「小山菁山の口伝」という本のことです。2万円ぐらいの本だそうです。発売開始から一定 [続きを読む]
  • かつうらビッグひな祭り
  • 関西からのお客様がお出でになる際に、ついでに千葉県勝浦市の「かつうらビッグひな祭り」を見たいと希望されたので一緒に出掛けました。関東にいるとそれほど近くと感じない場所ですが、関西の方から見るとreizan宅にお出でになるのと五十歩百歩のようです。折角だから勝浦の朝市も覗きたいということで、前日は早めに就寝して早起きして、特急に乗って9時過ぎに現地入りしました。駅に着いたところからもうひな祭りムードです。 [続きを読む]
  • 知らぬ間の変更
  • 尺八の先輩にExcelで作成した尺八譜を画像データに変換してお送りしたら、JPEGファイルが開けないという連絡をいただきました。その時はExcelファイルをお送りして事なきを得たのですが、JPEGファイルが開けないパソコンの存在自体が不思議でした。reizanはマイクロソフト社のフリーソフト「フォト ギャラリー」をインストールして使っていて不都合がないので、それを紹介しようと思って調べてみました。「フォト ギャラリー」は「 [続きを読む]
  • 田舎者しました
  • 久しぶりに東京に行ったのですが地下鉄の乗り換えを間違えてとんでもない田舎者ぶりを発揮しました。「和の音、和の声、和の心」というライブを聴きに行くため、JRから東京メトロに乗り継いで代々木上原駅に向かいました。ところが気づいたら、「次は広尾」と車内アナウンスが流れています。今回で12回目ですから頻繁に足を運んでいるのですが、途中に広尾駅とかあったかなと不安になったので車内に掲示されている路線図を見たら [続きを読む]
  • 指定管理を返上
  • ある全国紙の3月2日(2017年)の朝刊に気になる記事が載っていました。見出しは、『南房総「道の駅」市直営に NPO、内紛で市に指定返上』です。2012年に市直営で開所した道の駅の管理を、2014年から地元住民でつくるNPO法人が指定管理者として受託していたものの、2月28日夜に同法人の臨時総会(理事、会員ら約50名が出席)を開き、開会から4時間後、指定返上などを賛成多数で可決したというものです。記事によりますと、N [続きを読む]