INTO THE DEEP EARTH さん プロフィール

  •  
INTO THE DEEP EARTHさん: INTO THE DEEP EARTH  アメリカ 深く大地の中へ
ハンドル名INTO THE DEEP EARTH さん
ブログタイトルINTO THE DEEP EARTH アメリカ 深く大地の中へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/intothedeepearth/
サイト紹介文セドナ、グランドキャニオン、アンテロープ他アメリカ西部の地学や歴史をスピリチュアル要素を織り交ぜ紹介
自由文セドナ在住。セドナ、グランドキャニオン、アンテロープ、モニュメントバレーは世界有数の観光地ですが、それだけではない。この地の地学・歴史、人類学を知ることは、地球を知り、地球と繋がり、地球と寄り添って生きることにつながります。セドナのスピリチュアル的な要素をアメリカ西部、そして、地球に拡大し単なる生活情報・観光案内ではない、深く地球を体感する内容です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/07/20 12:15

INTO THE DEEP EARTH さんのブログ記事

  • Sundance  サンダンス 6/21 2017 夏至
  • だいぶ前の話をすることをお許しください。 この2017年 は6月21日の夏至から8月21日の日食(アメリカ本土のある部分では皆既日食)の2か月間、スピリチュアル的な人々の間ではけっこう特別な思いで過ごされてきた方も多いと聞きます。 8月21日のPhoenix,AZで撮った部分日食です。 なんとなくわかりますかー? 私は特にスピリチュアル好きとかサイキックなどではなく、 自然好き! 地球好き!自然の現象はすべて [続きを読む]
  • 新たな動き!! Sundance, Solar Eclipse 2017&New Moon
  • なんと 4月以降の投稿となってしまいましたー!! いろいろな波長とタイミングが合わなくて、書かなかったブログ 6月21日の Summer Solstice(夏至) のサンダンスー5日間、日の出から日の入りまで日中食べずに踊り続受ける儀式に FireKeeper(火の番)として参加した時から、徐々にモノゴトのサイクルが動きー 8月21日の Solar Eclipse(日食)と新月の重なりで… ( ちょっと分かりづらいですが、Phoenix,AZでは その日 [続きを読む]
  • 地球のエネルギー 大地のエネルギー
  • 大地のエネルギー地球のエネルギー 普段、何気なく使ってますよね、この言葉。 僕もフィールドワークする時などごく普通に使ってます。フィールドで裸足になって大地に立ってもらい、ドラムをたたきながら 「足の指一本一本から大地のエネルギーを吸い上げるー!」「第1チャクラに大地のエネルギーを注ぎ込むー!」 Photo by Koh TANAKAなんだか、分かったような 分からないような…不思議な会話 [続きを読む]
  • Tucson GEM Show 2017 :ツーソン GEMショー 2017
  • ※今回は写真が良いのが無くてすいません パワーストーンを生業(なりわい)としていらっしゃる方パワーストーンに熱い興味をお持ちの方 又は、ジュエリー関係の方々 には、ご承知の アリゾナ ツーソン(Tuscon)のGEMショー 世界中から集められた GEM (=直訳としては 宝石) の祭典 でも、このGEMショー   宝石というよりは… 地球中に存在する あらゆる、美しく貴重な鉱物 が こ [続きを読む]
  • Baby Bell (ベービーベル)
  • 2月が始まりましたね                   ※All photo by Koh Tanaka 今年の1月を一言で表すと それは まさに グレー!!   From Margs Drowこの地に数十年暮らす近隣の人々でさえ、今年の1月の雨や雪の多さにはただ驚くばかり こんなに長くグレーな日々が続くことはなかった… って言ってます。 1年のほとんどが さえぎるものがない突き抜ける青空のこのアリゾナの地ですから、頭 [続きを読む]
  • ヤマトの神と グレートスピリット
  • だいぶご無沙汰しておりまして恐縮です アリゾナもめっきり寒さを増し、特に今年は12月後半から1月後半にかけほぼ雨や雪の毎日。曇りも多く、もっぱら 冬ごもり的な生活をしておりました。 ようやく昨日ぐらいから とても寒くはありますが、からりとした天候が戻り、昨日のNew Moonも後押しして、徐々に扉が開いてきた感があります。 もうだいぶ前の話になりますが、実は昨年11月のFul [続きを読む]
  • 地球の歴史(3) 海の誕生
  • 地球創世は 宇宙創世に始まる  前回、宇宙のはじまりのビッグバンに焦点を当てました。 まさか、宇宙のはじまりのビッグバンが、人々の潜在意識下の瞑想体験につながるとは… 自分でも思いもよらなかったですが…  空間さえ無い、真空の何も無い状態の ある一点が エネルギーのゆらぎで動いた瞬間、爆発が起こり、膨張を始めたといわれるビッグバン!! ビッグバン直後には天文学的数字(1 [続きを読む]
  • 地球の起源(2)宇宙の誕生と瞑想体験
  • カレンダーも10月に入り、また、昨日のニュームーンも加え、新たな気持ちで今月を迎えようとしている人も多いのではないでしょうか?  10月の声を聴くと あの暑かった8月はもうずいぶん前のように感じるぐらい、すっかり秋が深まっている気配ですよね   ここセドナも 朝晩はだいぶ寒くなり、夜などは 星空の下、たき火 などをしながらドラムをたたいている今日この頃です。 ただ、日中はまだ暑く [続きを読む]
  • コートハウスビュート (2)
  • ※ All photo by KOHコートハウスは ひとことで言って とにかく カッコイイ!! 男前!!  コートハウス Photo by KOH コートハウスは ! あのっ! 4大ボルテックスとして 超有名 そして、初めてセドナを訪れる方には とてもお勧めする ベルロック! の隣にありますが…  その隣にある岩やまを じっくり眺める人は…きっと そうたくさんはいないでしょう!?  コートハウスがどれかも知らない [続きを読む]
  • コートハウスビュート 
  • 今日はセドナのトレイル  コートハウスビュートループ(CourtHouse Butte Loop)  をご紹介! Photo by KOH僕は 好きですねー ここ となりの ベルロック ももちろん良いですよねー。ちなみに、初めてセドナに来る方には このベルロックを 強烈! にお勧めします。 セドナで一番セドナらしい雰囲気と光景を身体に吸い込めるから… Bell Rock Photo by KOH でも、となりに君臨する コートハウ [続きを読む]
  • 人類の起源  人はいつからこの地球上に存在するのか?
  • 「人はいつからこの地球上に存在するのか?」  素朴でシンプルな疑問だが、明確に答えることが出来る人はそう多くはないだろう。 書いている僕自身、自分のノートを見直さないと明確には答えられない 今ではネットがあるから、図書館で数日費やさずとも、電車の中でその答えを探し出せるに違いない、興味があって調べようと思えばの話だが… でも、いざ調べてみると… なかなかどうして… [続きを読む]
  • 大地と風の記憶 モニュメントバレー 
  •  大地には記憶がある 日本で暮らしていた頃、日本の山々からは、あまりそういう感覚は感じきれなかった気がする 日本の自然には 隅々まで色々な神が宿るから  Photo by KOH  in Japan 山や岩、木や草の一本一本、一つ一つには、 その神のような意識を感じることはあるが、記憶 という言葉が浮かぶようなことは全くなかった  でも、アリゾナとユタ州の境に位置する、あのモニュメ [続きを読む]
  • Pangea  パンゲア超大陸
  • パンゲア超大陸  (Pangae Supercontinent) 地学や歴史に詳しい方なら ご存じだと思います 約3億年-2億年ほど前に地球上に存在したといわれる 一つの超大陸 パンゲア  あの幻の ムー大陸 は1万2000年ぐらい前 シャスタのレムリアンがいたとする レムリア大陸は 5000万年前  ただ、このムーとレムリアは 残念ながら科学的根拠が乏しく 伝説の域を出ませんが、とても 興味深い [続きを読む]
  • セドナ のボルテックス
  • えー   今さら ボルテックスの説明ー    眠たーい と 読み飛ばさないでください  ボルテックス(Vortex) は 日本語では 渦 という意味の 普通に使われる一般用語で セドナでは ある種のエネルギーが渦を巻いているとされる 場所 をそう呼んでいます   ベルロックキャセドラルロックエアポートメサボイントンキャニオン  が 有名な4つのボルテックス             [続きを読む]
  • 僕たちは全て 地球から生まれた 地球の子
  •  人類に限らず、動物や植物など 生きとし生けるもの Photo by NATURAL HABITAT ADVENTURES & WWF  さらに、 いわゆる生命という枠にあたらないとされる 岩や石ころ、山、川や海、水、雲、空など   地球上にあるものは  すべて  地球から生まれ 地球に還(かえ)る  僕たち− ヒトや動物、植物、岩、山、川、水、空などあらゆるものは  すべて 地球 [続きを読む]