jusandanme さん プロフィール

  •  
jusandanmeさん: 原点回帰をひたすらに祈る
ハンドル名jusandanme さん
ブログタイトル原点回帰をひたすらに祈る
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/jusandanme/
サイト紹介文森ドラゴンズの原点回帰をひたすら祈りつつ、直倫のスタメンも陰ながら祈ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 279日(平均1.2回/週) - 参加 2016/07/21 07:37

jusandanme さんのブログ記事

  • 京田よりナオミチを見たいのだけど
  • プロ初の四球を選んだ打席を見て京田の打席は内野安打以外はほぼ期待できない、打球も打球音も空振りの様子も何だかプロの香りがしない、、、そう思ってきました。なぜ、一軍で彼にチャンスを与える必要があるのか、すごく不思議でした。この疑問が解消したわけではありませんが、ハマスタで初めての四球を選んだ打席を見て、打席でのシルエットといいますか、動きが変わったように感じました。打球音もです。疲れのせいか何だか原 [続きを読む]
  • 落合さんに挑んだ生え抜きの二人
  • お前が出来るんだから俺でも出来る落合さんが3度の三冠王という実績をひっさげてドラゴンズに入団してきたときのこと。秋季キャンプで、落合さんがバッティングマシンに向かって対峙して、身体に向かってくるボールを横に打ち返すという、語り継がれている練習をしていたとき、「俺にも出来る」と言った選手がいたそうです。大島さんと宇野さんです。会社に置き換えてみますと、他社でとんでもない実績をあげて中途入社してきた豪 [続きを読む]
  • 福田が帰ってきた!!!
  • 福田1軍登録!!!森監督の構想では福ちゃんはレフトで使うことはないとのことなので、スタメンならばサードかファースト。多分、ファーストなんでしょう。肩の問題を考えてもファーストが妥当かと。ビシエドがどんどん調子を落としている現状では、福田が入って2割5分でも打ってくれれば、チームの得点力はほぼ間違いなく上がるわけですし、試合の流れを変えることのできるバッティングのできる打者が平田オンリーのところに福 [続きを読む]
  • 若松が打たれるのは当然だろうな
  • 要するにタイミングを取りやすいということだろう先日の記事で鈴木翔太が二軍で目を見張るピッチングをしていたといいました。最近の一軍の試合は負けても勝っても引き分けても、心を削られるものがありますので、心のクールダウンとして翔太の快投を見返しています。翔太のピッチングを毎日見ているせいか、昨日の若松は球種に関わらず、前足をついてから球を離すまでのテンポが一定なんじゃないか?と思いました。翔太はそこを微 [続きを読む]
  • 落合博満講演会に行ってきました
  • 家の近所で講演会があるというので行ってきましたとりあえず、現状のドラゴンズについてはギリギリ言える事を言ってくれたと思います。現場に迷惑をかけないように十分に配慮しつつ、しかもお客さん(少年でした)からの質問からうま〜く話をつないで。まず、京田について●良くがんばっている●最初はドラフト1位で行くつもりだったが、他に1位で獲りたい選手がいるというので2位になったが2位で獲れたのはラッキーだった●シ [続きを読む]
  • 小学生女子か?
  • 京田のミスを軽く見るのは大間違い京田個人の力量が足りないなら、使わなければいいだけ、鍛えればいいだけ。しょせんはルーキーです。大学ナンバーワン●●という聞き飽きたフレーズが付いているだけ。彼の根本的な欠陥は、打球方向に対する感覚が余りに鈍いということ。キャッチャーのサインを見てバッターのスイングを見て、来る打球のおおよその感覚をつかむのが最低限の仕事のはずなのに、その最低限が出来ていない。だから、 [続きを読む]
  • 中日ナイヤアンダーズが原点回帰か?
  • 今年こそ、守り勝つ野球だと思ってたのにさすがに頭の中でブチっと音がしました。誰でもミスはあります。でも、京田のするミスは守備も走塁も、プロとは思えないレベルです。このブログはもともと、あのセサルに何とかがんばって欲しいという思いではじめたものです。なので、少々のミスは目をつむりますが、さすがに京田は疲れとか慣れとかでは自分の気持ちを収められないレベルです。足が速ければ何でも許されるの?去年までのエ [続きを読む]
  • 二軍から上がってくるかもしれない選手
  • 周平と翔太周平はついこの間まで、入団当初のフォームに戻っているように見えましたが、昨日の二軍戦でバッティングを見る限り、バットが体に巻きつくように出てくるように改善されてました。森野は反対方向に打つ時も、「流す」のではなく「反対方向に引っ張る」というイメージで打つとかつて語っていました。昨日の周平もまさにそんな感じでした。ジョイナス監督が評した「あっちむいてほい」打法とは全然違っていました。ものす [続きを読む]
  • 吉見と平田のキャプテンシーで勝った!!!
  • 負けムードを切り裂いた平田平田しか出来ないことを平田がやってくれて、勝ちがころがりこんできました。そのあとは、平田の魂をみんながつないだ、京田もよく振りぬいたと思います。勝ち運のある選手かもしれません。ビシエドの一発も涙なしには見られないものでした。投手方向への身体のつっこみが小さくなったかな〜とは思ってましたが、あそこで一発とは。これで波に乗って欲しいです。試合の流れとは関係ないような話ですが、 [続きを読む]
  • 小笠原が二軍で打たれた
  • 投球フォームがまだ不安定昨シーズンの彼の投球フォームは、ほんと高卒?と思うほど完成度の高いものでした。下半身の筋肉全体を連動させ、その結果として腕がびゅいっと振られ、打者に近いところでボールを離す。高卒1年目の清原のような「嘘だろ?」レベルのフォームをしてました。ところが、昨日のファームの試合を見ましたら、下半身を使えるときが少なく、上半身だけで投げ込むことのほうが遥かに多かったと見えました。右肩 [続きを読む]
  • 何度か見てきた光景
  • ナゴドでのサヨナラエラー by タイガース京田を固定起用してきたから勝った!といいたいところですが、彼の適性が一番活きる場面で打席が回ってきたという感じです。三振しなかったところを褒めるべきかもしれませんが、守備での不安を考えますと、とにかく本人にもチームにも運があったといったほうがいいでしょう。鳥谷のエラーが試合を決めたのですが、私はナオミチに対する配球がエラーであったと思います。今シーズンはも [続きを読む]
  • 森監督は監督としての立場に慣れてない
  • ヘッドコーチの時はもっと落ち着いてベンチにいた森監督を見てますと、ヘッドコーチのときより挙動といいますか、顔・体の動きが落ち着いてません。キョドキョドしてるとも言えますが、新入社員みたいです。監督向きではない、と言い切るのはまだ早いですが、とにかく落ち着きがない。「勝つ」ということに集中できていないのかなと思います。勝つために必要だと自分(たち)が考えた方法に縛られているという感じで、頭の中がパン [続きを読む]
  • せっかくナオミチがスタメンだったのに、、、、でも戦略的には
  • 2点を追う終盤で2アウト1塁の場面、ナオミチにかわり京田が代打ナオミチ推しの私は一瞬、目を疑いましたが、あの場面では京田のほうが相手チームにとっては嫌だろうと思います。現実の出塁率は2割程度ですけど、内野に変なボールが転がれば、チャンスが広げられてしまう、、、そんな雰囲気を持っているのはナオミチより京田、、、、であれば、京田だろう、と思いました。逆にいえば、京田という選手は守備の不安や状況判断の拙 [続きを読む]
  • そもそも左右病は首脳陣の思考停止
  • 左殺しとか右殺しとかそういう打者がいるのなら話は別です。相手投手の右左によって打者を入れ替えるのは、打者にとっていいことだとは思えません。首脳陣が選手に対する説明を面と向かって出来ないときに使う戦術だと思います。京田を使いたかったら使えばいいし、その分、センターラインはがら空きになるし、ファンもがっくりでしょうが、それを首脳陣が「我慢して」使うなら、それは観客動員数に影響してくるわけですから、それ [続きを読む]
  • 阿部と坂本が調子がいいうちは、、、、
  • こういう試合も普通におこりますね三連勝で東京Dリベンジといきたいところですが、まあ、1番・2番に打たれれば、点が入るのが今のジャイアンツですから、1番・2番でこちらが意図のない投球をすれば、こうなります。若松個人で気になりましたのは、明らかに変化球狙いで来ている主力に違う攻めができないものか、これが今の若松の限界か?という点です。坂本と阿部の低目を打つ技術は凄いですから、インサイド攻め、、、そんな [続きを読む]
  • 同点までは大野
  • という監督の方針だったそうなおいおい、あと2イニングだぞ?三ツ間も1日休んだし、田島も休んだぞ。祖父江もいいぞ。どうして、8、9回を任せない?大野は絶対エースじゃないし、今後もそういう姿を望むべきではない。。。わからんかな。結局、同点にされるし、同点にされてからはセンターラインの弱さがあだになって、ピンチは招くし、結局疲れる試合になるだろ?横綱相撲を取る余裕があるチームじゃないぞよ。監督殿。最後に [続きを読む]
  • 京田はどうしても使いたいのか
  • 我慢して育てることは大事だけどベンチはどうしても京田の足が欲しいようで、「色々試す」といいながら、京田は固定起用。結果を残せた昨日だからこそ、いい休息日として時間をやるタイミングだと思ったのですが、今日も元気にスタメンか。代走からの起用とか、もうすこし柔軟に考えられんかな〜。ルーキーがスタメンにいることが「原点回帰」とは思えません。プロにしてはまだまだ体も出来てませんし、スイングも投手の次に遅いく [続きを読む]
  • 暗い神宮で勝てた
  • スワローズ打線も振れてないので、、、貧打どうしの対決の場合、伏兵の活躍で決まる、、、そんな典型的な試合でした。内野安打型の選手を多くしても得点は上げられないと先日書きましたが、延長になると、とにかく内野安打でもいいから塁に出られる選手が貴重だなと改めて思いました。とくに神宮は球足が遅いですし、京田にとっても慣れた球場でもありますので、京田の日といってもいい試合でしょう。藤井がああいった場面でいいと [続きを読む]
  • 岩瀬の新球はなんて名前なんだろう
  • カットボール?打者の手元で曲がらず、打者の見えるところで曲がる、、、、、普通打たれるのが定石かと思います。でも、今の岩瀬が投げているボールは曲がってからクーっと伸びているように見えます。実際は、ネット裏のかなりいい席から見ないと分からないんですが、テレビで見る限り曲がってから急に打者の手元にくる不思議なボール。カットボール気味のスライダーとキャンプイン前は(鳥取で)報道されてましたが、そもそもカッ [続きを読む]
  • 京田は疲れているだろうけど期待
  • そうはいっても休みは必要でしょうがショートを守れる阿部が上がってきました、京田に休息を与える余地が出てきました。京田の守備はキャンプのときから現在まで、まだまだだと思いますが、一軍での経験を与えるのに値する選手だとは思います。もちろん、過度の疲れからくる怪我を防止するためのバックアップ要員は必要ですが、京田のいいところは、足が速いことが注目されますが、走塁判断や状況判断はまだまだ勉強する余地が大き [続きを読む]
  • 内野安打型の選手は大島だけでいいのでは?
  • 柳と小笠原が上がってくる前の宿題二人が上がってくれば、ローテを守ってくれる確率は高いのかなと思います。吉見は昨日の投球で往年の切れを取り戻したと思いますし、大野は10勝10敗の投手として割り切るとして、若松もちょうどいいころ加減のスピード(130キロ台半ば)での切れあるストレートを取り戻してましたので、力まないバージョンの又吉が先発に慣れてくれれば、先発は駒が何とかやりくりできるレベルになります。 [続きを読む]
  • 投手のせいではない負け
  • 吉見自体はかなりよかった吉見は腕の通る位置がやや上がったせいか、変化球もまっすぐも切れがあったように思います。今年の吉見はかなり行くんじゃないかなと思ってみてました。ただ、あのHRを打たれた一球だけは、後ろの打者を気にしすぎたのか、球数を少なくしたいという意識が働きすぎたのか、思い切り内角をつくボールが行きませんでした。前の打席で外角のシュートをヒットにしている梶谷が内角に目付けしているのは十分に [続きを読む]
  • キューバ人打者二人の環境
  • ふたりとも凄く真面目な性格です二人が練習で手を抜いていたり、試合で気を抜いていたりすることはないと思います。ビシエドが東京ドームで坂本にトリックプレーをされたときは一塁へ全力疾走していなかったということがありましたが、他にはないのだと思います。中スポによりますと、二人のバッティング等についてはリナレスさんの専権事項だそうで、他のコーチはアンタッチャブルな状態だそうです。そういう決め事なんでしょう。 [続きを読む]
  • 今中の予言(?)が当たったか
  • 京田の代わりはいないというスタンスは代わりませんが彼を見ていると俊足=守備範囲が広い、という単純な図式は成り立たないのだと気づかされます。必死でやってテンぱって、でも出場し続けないといけないので、顔色悪くなって、、、、そんな京田ですが、何度もいっているとおり、彼の代わりは今のところいないのが現状です。最近、アメリカの大統領選挙のころからでしょうか、フェイクニュースという言葉がはやっています。今日も [続きを読む]
  • 内野守備
  • さすがに何とかしないとゲレーロは「野球小僧」なのでサードを守りたいんだと思います。打つのも走るのも守るのも好き、そして守りのときも野球してる感の強い内野にいたい。そんな印象を受けます。しかしながら、やはりサードが穴になります。やはりレフトが適任じゃないかと強く思います。前田健太がドジャースでちょいとばかし、ゲレーロとかぶっているらしく、前田健太のゲレーロ評は「打撃がすごいけど守備は(悪い意味で)や [続きを読む]