ふるさと世界の昆虫館スタッフ さん プロフィール

  •  
                     ふるさと世界の昆虫館スタッフさん:                      ふるさと世界の昆虫館スタッフ
ハンドル名 ふるさと世界の昆虫館スタッフ さん
ブログタイトル ふるさと世界の昆虫館スタッフ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sanamarurinamaru
サイト紹介文不定期で出現するスタッフの不定期更新のブログです。 昆虫館の様子をお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 337日(平均0.6回/週) - 参加 2016/07/21 09:06

ふるさと世界の昆虫館スタッフ さんのブログ記事

  • つやつやのレギウスオオツヤクワガタ
  • これからの季節は国内のクワガタは野外採集品も含め充実してきますが外国産はブリード品と決めている当館ではどうしてもドルクス系のクワガタに偏ってしまいます。時々ギラファやマンディなども入荷しますがどうしても寿命の関係で館長が取り扱いを躊躇しています。そこで成虫の寿命が割と長めで見た目もきれいなタランドゥス・レギウスオオツヤクワガタを数ペア入荷してみました。なおブリード方法が確立していますが初心者の方に [続きを読む]
  • ニジイロクワガタ入りました。
  • ニジイロクワガタは通常名前の通り綺麗な七色に輝くクワガタですがブリードの仕方によって単色の個体が出せたりします。赤系、緑系、青系とかありますがやっぱりノーマルが一番だと思います。当館では館長が数年前から赤系の累代飼育にはまっていて、ノーマルの個体が手元に無い状態でした。お客様に説明するのが大変なので夏休み前に数ペア購入してみました。一番大きい雄は展示しますが、あとは販売します。 [続きを読む]
  • たくさんのご来館ありがとうございました!
  • 最盛期の7・8月もあっという間に終わりました。今年は外産のクワガタを多めに仕入れましたが思いのほか好評で追加で入荷するほどでした。今現在の在庫はスマトラヒラタオオクワガタタランドスオオツヤクワガタニジイロクワガタ他コクワガタ・アカアシクワガタ・ヒラタクワガタ幼虫はパプキン・ニジイロクワガタになります。独断で仕入れたヘラクレス・リッキーも無事旅立ってくれて一安心です。9月は通常営業に戻りますので、月 [続きを読む]
  • コクワガタをプレゼント(先着30名様なくなり次第終了)
  • もうすぐ2学期がはじまりますね。8月も後10日という事で、ご来館した方先着30名様にコクワガタをプレゼントします。空きケースを持ってきて『ブログ見たよー!』と声をかけてもらえれば、飼育用セットするサービスも・・・まぁホントに小さなクワガタですがドルクス系なので上手に飼えば3年くらいは生きますよ。初めてのクワガタとしてもオススメですね。なにより可愛いですし。 [続きを読む]
  • レギウスオオツヤクワガタはいりました。
  • ヘラクレスがやっと手に入ったっと思ったこのタイミングでコーカサスオオカブトが死んでしまいました。野外採取個体はいつ羽化したのか判らないので最短10日で死んでしまった事もありました。今回の個体は頑張ってくれたかな・・・さて空のケージに何を入れようかなと思っていたところブリードが終わったレギウスオオツヤクワガタが余っている事に気づいてこれを展示にまわす事にしました。このレギウスは滋賀の方から譲っていただ [続きを読む]
  • 一番好きなミヤマクワガタ!
  • 国産クワガタで一番かっこいいのはデカいミヤマクワガタです(個人的な意見)70ミリオーバーの個体は独特の風格さえあります。子供の頃にすぐに死んでしまったのは温度管理ができていなかったからですね。他のクワガタは生きているのにミヤマだけ全滅とかよくありました。(子供ながら絶句しました)ミヤマクワガタは標高の高い山間部に生息する為飼育下の上限温度25℃と平地性のクワガタに比べ5℃程低い環境を求められます。 [続きを読む]
  • 昆虫館の最古参
  • 当館の生き物最古参のメキシコサラマンダーです。この個体(名前はない)はたぶん5歳くらいだと思うのですが飼育当初より口の前までピンセットで餌を持っていかないと食べないというわがままぶりで、館長共々手を焼いています。専門サイトなどで調べてみると、そのしぐさが可愛いという事なんですが正直めんどくさいなぁ…というのが本音ですね。 [続きを読む]
  • ヘラクレス・リッキー入荷
  • ヘラクレスが欲しいよーと言うお子さんが多いので我慢できなくなって入荷しました国産カブトムシとは比較にならないほど価格が高くなってしまうので、当館ではあまり扱っていません。ですがお盆休みの目玉商品として1ペアのみ入荷いたしましたので興味のある方ぜひお買い求めください。なお売れ残った場合はスタッフの自腹になるので大変です・・ [続きを読む]
  • 昆虫標本の楽しみ方
  • 昆虫標本の場合種類が多いので説明文を入れていない事が多いと思います。そこで標本の見方としてラベルを見てみる事を提案してみます。ラベルには採集日時・採集地・採集者名等が書かれています。自分で採集した個体と比較する時などの参考にしてみるのもおもしろいと思います。 [続きを読む]
  • ブリードの相談もお気軽にどうぞ
  • ペアリングして卵産んでくれたのはいいけどこの後どうすればいいの?と心配なされるお客様もいると思います。そんな時には電話でも構いませんのでお気軽にご相談ください。またケースごとお持ちいただければ割り出し、プリンカップへの移し替え等のアドバイスをさせていただきます。 [続きを読む]
  • カブトムシ販売終了しました・・・
  • 当館で販売しているカブトムシは自家繁殖させたものがほとんどですが、今年の販売は終了となります。基本的に野外採集のカブトムシは販売していないのですがどうしても…という方には在庫の生体があればお譲りします。なおメスに限りまだ少し在庫がありますので欲しい方はお申し出ください。今年はオス・メス同じくらいの割合で出ましたがどうしてもメスは売れ残ってしまう傾向にあります。 [続きを読む]
  • サタンオオカブト!
  • ヘラクレスオオカブト、コーカサスオオカブト、ゾウカブト類・・・クワガタほどではないですが、大きなカブトムシも多種類います。その中でも私個人の趣向に一番合致するのが、このサタンオオカブトです。サタンの何が良いかって・・コンパクトに収まった姿形の美しさ・かっこよさ・愛くるしさですね(個人的意見です)高温に弱いのが玉に瑕ですが夏休み展示いたします。 [続きを読む]
  • 癒し系!?ニジイロクワガタ
  • クワガタっていうと持つ時に、大アゴで威嚇してくるから怖いです・・ってそうですよね、実際挟まれれば痛いですし種類によっては血も出ます。そんな方にお勧めなのがニジイロクワガタです。まず積極的に動きません。当然威嚇も殆どしませんし頭が小さいので挟まれても全然痛くないです(重要)なにより見た目が美しいので虫の苦手なお母さんもこの子だけは許容してくれます。優しく触ってあげてください。 [続きを読む]
  • 標本製作もお任せ下さい
  • 標本にすれば少しの管理で一生の宝物になります。立体標本学術標本このような形の標本作りを承っております。死んでしまった虫をティシュで包んでお持ちいただき(符節が取れていてもそのままお持ちください)ご希望の完成形状を教えてください。時期によりますが1か月程で出来上がります。 [続きを読む]
  • 禁断の扉!?
  • 夏場はコバエが発生して息苦しいですが館長の趣味ブリードルームが展示スペースの横にあります。基本公開していませんがご要望があればお見せしています(コバエ凄いですが) [続きを読む]
  • カブトムシとふれ合おう!
  • この時期限定のカブトムシふれあいコーナーがあります。図鑑やテレビでカブトムシ見たことあるけど本物触るの(見るの)はじめてのお子さんはまずはココでふれ合って奥に控えている大きなカブトムシやクワガタに備えください。はじめは怖がっている子も同年代の子が楽しそうにしていると、すぐにさわれるようになりますよ。 [続きを読む]