イリオモテヤマヒメ さん プロフィール

  •  
イリオモテヤマヒメさん: 青摩大学−機械工学風庭園
ハンドル名イリオモテヤマヒメ さん
ブログタイトル青摩大学−機械工学風庭園
ブログURLhttp://iyahime.blog.fc2.com/
サイト紹介文様々なエッセイ、つれづれなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 230日(平均0.4回/週) - 参加 2016/07/21 20:57

イリオモテヤマヒメ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 最後の答え
  • 何もかも全てが「意味」があり私に何かを伝えようとしている。数式だって、道だって天気でさえも・・・何もかもここにいる意味は何?何故存在というもの「有」というものがあるのか。私は謎を解く。人形たちは罠を仕掛ける。私をうかがう。或いはじっとうかがう人形たちの電源が無くなれば人形たちにとって都合が悪いから私を中途半端に助けようとするそしてぼろを出す。私は謎を解く。そして・・・そして・・・?全ては全部一次元 [続きを読む]
  • 出産おめでとう御座います
  • 福山雅治さんのお子さんが生まれたのを初めて知りました。立ち合いをしたそうで、生まれた瞬間涙を流したのだとか。何て優しい。福山さんはあまりにみなに好かれすぎで正直「幸せすぎる人」だったので、どこかで何かがあるだろうなとドキドキしていても、もしかしたらお子さんが?!、なとど物騒なことを考えていました。福山さんの奥さんが具合悪くなってそのまま・・・、とか。流産するのも有り得る。とか。でも全然何事もなかった [続きを読む]
  • うさぎ彼女
  • うさぎ彼女、というpixiv発の本があります。お人好し風の高校生の飼い主さんと、うさぎの女の子。飼い主さんのことを彼氏だと思い込む、うさぎさんのお話。可愛いし、飼い主さんすごく柔和で(とても高校生とは思えない)優しいし、微笑ましいのだが・・・私にとってはそれだけなのだ。可愛い。しかし旦那さんにはクリーンヒットだったようで、とてもお気に召してくれた。うさぎが結構おバカで、そこが私に似ていて・・・面白いか [続きを読む]
  • 数学者の愛
  • 数を信じてきました。全てが機械化されているように見えました。何もかも、そう、機械化されていると。探究の旅に出て形而下の世界、形而上、 さらには妄想の世界にまで足を踏み入れ。私はそこで、最高の答えを見つけたのです。僕の答えは妻でした。君が、全ての答えだった。全ての。答えは、・・・ 答えは。↑↑数学者ナッシュ教授のノーベル賞受賞の檀上スピーチをデフォルメしてみました。原文数を信じ [続きを読む]
  • イギリス式の提案
  • いじめ追放のカギは“自尊感情”の育成ITmedia ビジネスオンラインそう。日本人は自尊感情が低い。でもそれが、逆に長所でもあるのだけど・・・。末っ子気質というか。頭良いねー!だとかかっこいいねー!とか言われても、「いやぁそんなことないよ・・・(モゴモゴ)」みたいな。これが長子だと、「まぁな」なんて言っちゃったりして。それがアメリカとか中国なのでしょう。(アメリカは現代の長子、中国は大昔の長子)女の子の場 [続きを読む]
  • アメリカの陰謀
  • 100人の村という、インターネット上で広まった文章があります。>もし、現在の人類統計比率をきちんと盛り込んで、全世界を100人の村に縮小するとどうなるでしょう。その村には・・・から始まる、有名な文章です。そこに、>6人が全世界の富の59%を所有し、その6人ともがアメリカ国籍といううくだりがあります。つまり、世界にはこれだけの富を持っている人たちがいるということです。(この数値が「本当」だと仮に仮定した場合で [続きを読む]
  • 優等種
  • 臆病。臆病であることは危険察知能力が高く、生き残るスキルが高いことを示します。逆に臆病でない種族は、天敵から身を守れず、結果的に淘汰されていったのでしょう。現在世界にいる様々な種族は「臆病な種族」だと言えます。臆病ならば、様々な策をひねり、自分に万が一のことがあった時のために色々するでしょう。何せ「臆病」なのですから。それが結果的に血脈を広げ、現在まで広く生き残ることが出来ているという実績を作って [続きを読む]
  • 高等生物
  • 人間の脳みそは3つの器官が順を追って進化したものらしいです。その中で最も古い器官が恐怖を司っているらしいです。恐怖!恐怖が古いということは、ずっと淘汰されずに残ってきたものが「恐怖」ということとも言えます。恐怖があるから、生物たちは生きていけて、命を繋ぐことが出来た。そして進化の道を辿ることが出来た。もし恐怖がなかったら、天敵にとっくに食べられていたり「死ぬ」っていう場面であっけなく死んでしまって [続きを読む]
  • 答えは
  • 『僕の答えは君です』ビューティフルマインドの主人公が、妻にノーベル賞受賞式の時に言った言葉。文系の私はさっぱり分からなかった。どういう意味。でも、、うさぎさんはすごく感動してた。「格好良いよね」って感動してた。その様子を見ながら、やっぱり私とこの人は 「世界が違うんだ」 と痛感した。男と女という区切りだけじゃなくて理系と文系という でかい黒い溝。「格好良い」彼の頭のシナプスはそうプチプチ反応してい [続きを読む]
  • それでもやはり、秩序を選ばないといけない
  • 人は皆、母と言う混沌から生まれ、父から秩序の剣を授かり、そしてその混沌を打ち倒し、父という秩序の神の臣下に付かなければいけない・・・父が心を失い、秩序の神でなく、別のものに成り果てていたら、父を倒すのではなく、父から離れなければいけない障ってはいけない父と同じ土俵で戦おうとしたり、或いは、母という混沌の存在にいつまでも取り込まれたままだと、きっと、人として何かを失うそのまま、生きてはいけるけれど、 [続きを読む]
  • 表現の三次元化
  • Burgmüller:貴婦人の乗馬あるピアノ発表会。「(この時ず〜っと先生の恋人についてからかってばかりいた・・・。先生ごめんなさい)」「(この曲、これ弾いたらお別れなんだーあっ、トチった。ん〜リズムがぁ(汗))」そんな感じで弾いていた小学生の日。し〜んと会場は静まり返り、私がペコッとお辞儀をした時に拍手が起こった。(拍手があるのは普通)奥に引っ込むと誘導のお姉さんがムンクの叫び系の顔(でも変じゃない。美 [続きを読む]
  • 生きづらい者としたたかな者
  • 武士と忍者ねー私はなんだと思う?と夫に聞いたら・・・「ド武士」 と言われた。武士武士すぎて、「言葉悪いけど『生きづらい』んだと思う」と・・・確かに。悪いところだけを切り取るとまるで私じゃないか・・・良い所が全然当てはまってない!でも悪いところはすごく納得出来る。。武士は数が少なかった。確か江戸時代、1割もいなかったと記憶しているけど、、調べるの面倒臭い(調べないところが武士)んで確かに忍者の多いこ [続きを読む]
  • 武士と忍者
  • 日本人は「武士」と「忍者」がいると思う。んで、悪もいるし善もいる武士は正々堂々として、身分が最上位だ士農工商、の一番上だし。忍者はこそこそしている。正々堂々の逆で、卑怯なことをして生きている。もともと、忍者はエタ・ヒニンと呼ばれる最下層の人間たちが、上の人間・・・偉い人に頼まれて諜報作業をする、暗殺をするということを生業とする職業で、それらの技術が高くなっていって「忍術」として完成、忍者というもの [続きを読む]
  • 過去の記事 …