大屋門戸 さん プロフィール

  •  
大屋門戸さん: ネットレのテニス
ハンドル名大屋門戸 さん
ブログタイトルネットレのテニス
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nettore/
サイト紹介文テニスの画像を中心に、中級レベルの技術向上について私見を述べます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 210日(平均1.8回/週) - 参加 2016/07/21 22:39

大屋門戸 さんのブログ記事

  • 錦織選手のサーブから学ぶ
  • 錦織選手の活躍は驚異的ですね。あの身長で、上半身の力がそれほどあるわけではないのに世界ランク5位なんて信じられません。錦織選手の唯一の弱点は、サーブと言われますが、彼自身もその弱点を克服するために、人一倍サーブの練習をしていると推測します。その努力の成果が... [続きを読む]
  • 「ため」を意識したテニス・サーブのすすめ
  • テニスのサーブで、特に身長がなく、非力なプレーヤーには、「ため」を意識したサーブをお勧めします。一般男子は、普通にサーブをしても、過去の経験から自然に「ため」ができたサーブになっていますが、さらに、サーブの「きれ」や「スピード」を増したい人は、「ため」を... [続きを読む]
  • プロのサーブの比較
  • フェデラーとラオニッチのサーブを並べてみました。フェデラーはスライスでインパクト後にラケットが横に移動しているのが見えます。ラオニッチはほぼストレートでインパクト後、ラケットは先方に振り出されていますネ。でも、その他のスイング動作はほぼ同じで、まさにスイ... [続きを読む]
  • テニスプロのサーブから学ぶ(その8)
  • 錦織選手のこの「サーブのフィニッシュ」の画像から何を連想しますか?ラケットを「相当に早く」走らせた結果、手首の位置よりラケットヘッドが極端に先行していると思いませんか?これは、錦織選手が外人プロに比べ、背が低く非力なことをカバーし、サーブの威力を高めるた... [続きを読む]
  • テニスプロのフラット・サーブから学ぶ(その2)
  • ≪トスアップ≫フラットサーブでも右足はだいぶ後ろに引き、バックラインとほぼ平行くらいに引いていますね。やはり、腰の回転から肩の回転を大きくし、ラケットのスピードと切れを高めるためだと思います。ボールのトスアップは腕を真横近くにふり、はぼ肩の高さくらいで球... [続きを読む]