nonohana2016 さん プロフィール

  •  
nonohana2016さん: 一歩ずつ
ハンドル名nonohana2016 さん
ブログタイトル一歩ずつ
ブログURLhttp://ameblo.jp/nonohana2016/
サイト紹介文日々の暮らしの中で心に浮かぶこと〜3人の子ども達と毎日じたばた生きてる働く母さんのつぶやきです〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 244日(平均5.2回/週) - 参加 2016/07/21 22:51

nonohana2016 さんのブログ記事

  • 歯をくいしばって
  • 先々週から奥歯が痛み出し、気のせいとごまかしきれなくなって自宅近くの歯医者さんに予約を入れた。17日金曜日は、育児短時間勤務で1人で過ごせる最後の日。自分のために使うつもりでいたのだけれど、末っ子が4月からお世話になる放課後デイサービスの方と支援員の方と担当者会議と契約をし、末っ子と長男の定期薬をもらいに行き、翌日の末っ子の卒園祝いの材料を買いに行き、歯医者さんに行ったら幼稚園にお迎えの時間になった。 [続きを読む]
  • 祝 幼稚園卒園式
  • 18日は卒園式長男から始まり9年間通った幼稚園ともいよいよお別れ。と言っても、まだ3月中はお世話になるので、一区切りだと気持ちの余裕はあった。17日は、「早く幼稚園に行って縄跳びがしたい??」という末っ子、朝のノルマを8時までに終わらせて、8時半に登園した。大好きなお友達と玄関で一緒になったからか、初めて、4年間の幼稚園生活で本当に初めて、泣くこともなく、しがみついて先生に引き剥がされることもなく、私から [続きを読む]
  • 行ってらっしゃい〜最後のバス登園
  • 卒園式を3日後にひかえた末っ子、8時過ぎに「バスに乗らずに早く登園したい」と言い出した。ついこの間まで、登園を嫌がって泣いて抵抗していたのが嘘のよう‼?よしきた!と車で登園させてあげたいところだけれど、おいおい、まだ朝の準備ができてませんよ〜やることやってから、人にお願いしなさい。明日は車で登園させることになりそう。9時から来年度の担当者会議をもつので、8時前には家を出ないといけない。今日は快晴。園バ [続きを読む]
  • 働く母であり続けるために
  • 子ども達と過ごせるのはわずかな時間平日の勤務日は仕事に忙殺されて、休日はたまった用事と家事に追われている。おかげで?子ども達と一緒に過ごせる2時間ほどの時間は、イライラと余裕がない。自分の食事や入浴を優先させて、家事を一刻も早く終わらせようと焦っている。末っ子の甘えも、娘の寂しさも、長男のおしゃべりも、意識の片隅に追いやってしまっている。出勤時間と子ども達の就寝が迫ってくると、イライラもつのってき [続きを読む]
  • お誕生日おめでとう〜娘10歳 ついに「つ」離れ
  • 今年も3.11に被災地に思いを馳せた。被害に遭われた方のご冥福と復興を心よりお祈り申し上げます。6年前の3.11は、幼稚園バスから長男と娘を迎えて帰宅したところに近所に住む私の母が走って来て、テレビをつけた。ありえない光景の数々に、呆然とした。地球のエネルギーの凄まじさと、人智を過信した人間の愚かさを痛感した。今もあの時の生々しい感情は消えることはない。長男と末っ子も同じだ。翌日の娘の誕生日を祝っていいも [続きを読む]
  • 12歳の自立宣言〜小学校最後の授業参観
  • 2月24日金曜日は、長男にとって小学校最後の授業参観の日。この時間に「12歳の自立宣言」をするため、6年生だけは15分昼休みが短くなって、拡大版の授業参観になる。開始時間の5分前に小学校に着くと、校内放送で6年生は入室を促され、体が大きくなった6年生が昇降口を足早に通り過ぎる。半ズボンの標準服が気の毒なくらい差が伸びた男の子も、スカートからほっそりした脚がのぞく女の子もいる。長男もここのところグッと背が伸 [続きを読む]
  • ついに来てしまった 最後の保育参観
  • 3月9日木曜日は年長さんだけのための保育参観があった。他の学年はお休みで、今日は幼稚園が丸ごと年長さんだけのために使われる。卒園式よりも卒園式のように、今までの全てが凝縮された時間となる。電車が大好きな末っ子のために、電車で往復することにした。朝まではナイショにしておいて、朝から伝わると大喜び。電車の時間までに、日課を終わらせようと頑張った。予定より1本後の電車にはなったけど、なんとか間に合った。一 [続きを読む]
  • お一人様ランチ
  • もうすぐ春休み4月になれば、育児のための短時間勤務は利用できなくなり、私の平日の自由時間はなくなる。用事に終われて、昼ごはんを座って食べること自体ほとんどなかったけど、あと2日を残すのみとなった今日は、1人でランチに来た。近くにあるインド料理のレディースランチ。かなりの量を楽しんで食べた。子どもを産む前は、1人で店に入ることすらできなかったのに、私もずいぶん大人に?なったものだ。スープもサラダもチキン [続きを読む]
  • 音楽を愉しむ
  • 久しぶりにCDを買った。車のナビに覚えさせた。子ども達は好きじゃないだろうと思いつつも、ちょっと聴かせてみるとはまってしまった。CDは中島みゆき・21世紀ベストセレクション「前途」長男は「宙船」娘は「ないてもいいんだよ」がとても気に入った様子。2人とも好きなのは「銀の龍の背に乗って」「地上の星」葉加瀬太郎さんや井上陽水さんの初期の作品など、およそ小学生らしくない楽曲に反応する子どもに育ってしまったのは、 [続きを読む]
  • 同じように育てたつもりでも
  • 日曜日だけど、ちょこっと仕事をしに職場へ朝から来た。子ども達にも同行願い、私の仕事中は外で遊んでもらう。外遊び大好きな子ども達には、私の職場は楽しいようで、喜んでついて来てくれる。春から中学生の長男も、春から小学生の末っ子に合わせているのではなく、全く同等に遊びを楽しんでいる。今回は竹を持ち込んで、戦国時代ごっこに興じている様子。車内での会話と遊びを見ながら気がついた。子ども達を同じように育てて来 [続きを読む]
  • 雛祭り
  • お雛様の横にずらりと並べたお雛菓子。少しずつおやつや夕食後に楽しんできた。雛ボーロ、雛あられ、苺マシュマロ、餅菓子。3月3日だけに用意するお寿司がある。娘は毎年とても楽しみにしていてくれる。五目寿司をおにぎりにして、薄焼き卵の衣を着せかけ、人参の扇か絹さやの尺を止め付け、うずらの卵のお顔をのせる、食べられるお雛様。2日のうちに五目寿司の具だけは炊いておいたのに、他の準備がまずかった!肝心のうずらの卵 [続きを読む]
  • 何でもない時間
  • 昨日は貴重な平日休みの日。末っ子を幼稚園に送り出した後は、外出してたまった用事を片付けに走り回る。手をつないで園バスまで末っ子を送るのも、あと数回。横断歩道を自分で判断して渡るのも、ずいぶん上手になった。泣かずにバスに乗れるようになった。幼稚園で遊びたいから、用事が済んだらお迎えに来てとねだられて、バタバタと幼稚園に向かう。早く来てね!というおねだりに答えたくて車のエンジンをかけるけど、うんともす [続きを読む]
  • 朝日の中
  • ついこの間まで、通勤の車内で日の出を迎え、朝日が昇るのを見ていた。今朝は車に乗る時にはもう朝日が差していた。相変わらずねぼすけさんの末っ子も、朝食の席から「行ってらっしゃい!」と声をかけてくれた。相変わらず私はバタバタで、お味噌汁だけなんとか詰め込んで、ご飯とおかずを一緒にラップに包んで飛び出した。時間に余裕はないけど、明るい日差しの中にいるだけで、何だか前向きで元気になれる。やっぱりお日様大好き [続きを読む]
  • 二分の一成人式〜10歳の決意
  • 2月24日金曜日、まだお誕生日がきてないので、9歳で迎えた二分の一成人式。授業参観で自分の思いを発表する。緊張でお腹が痛くなる娘は、その朝も腹痛と闘いながら登校した。全学年同じ時間での授業参観なので、長男の授業参観とがっちり時間がぶつかる。そんな子ども達は順番が早い。娘は3番目。今月の歌をみんなで歌った後に、二分の一成人式が始まった。娘が幼稚園時代のお友だちのことを書いた、と話してくれていた。どんな作 [続きを読む]
  • あらまあ、やっぱりですか
  • 末っ子の成長をしみじみ感じたことを書いたばかりですが、昨日の昼前からはため息ばかり。疲れました…年末からアレルギーの症状が続いている末っ子、長男の年に一度の血液検査に合わせて、血液検査をお願いした。先週耳鼻科で「検査しようか?」と言われたけれども、自信がなくて小児科での検査にした。何に自信がないかと言えばいい末っ子の振る舞い。案の定、診察室に入る時から雲行きが怪しくなり、採血前には逃亡を図り泣きわ [続きを読む]
  • 日々の慌ただしさの中で〜卒園を控えて
  • 24日金曜日は、幼稚園のお別れ遠足だった。いったん上がった気温が下がり、週の半ばには雨も降ったので、寒い遠足を心配していた。末っ子はワクワク‼?木曜日に帰宅するなり、遠足の準備を始めた。椅子を運んでお知らせプリントを読み(ちょっと高い所に貼ってます)、必要なものをそろえていく。中でも最大の関心事はおやつ‼?明日までないしょにして、いつものお弁当袋に詰め合わせた。遠足のお弁当入れるものをリクエストしてく [続きを読む]
  • コンビニごはん
  • 今朝も時間ギリギリに家を飛び出した。少し寝坊した私、朝の勉強(長男)と朝ピアノ(娘)が長引き、末っ子はいつものようにグズって起きず、そんなこんなで朝食は4人分用意したのに、甘い卵焼きも焼いたのに、バナナ1本だけを握って6:45に出勤した。小松菜とねぎを仕上げに入れた野菜たっぷりのお味噌汁(人参、白菜、えのき、大根、油揚げ、里芋)雑穀米のほかほかごはん納豆甘い卵焼き干し椎茸の旨煮切り干し大根の五目煮大根葉のふり [続きを読む]
  • 助かった〜
  • 月曜日の仕事中に、末っ子が通う幼稚園からメールが入った。おたふく風邪のため、水曜日まで学級閉鎖だと言う。えーっ‼?‼?‼?火曜日は会議がある。私の出席は必須。今日の大事な会議が始まるのに、心臓がバクバクして集中できない。助けてくれそうな人は1人しか思い浮かばず、同僚に愚痴をこぼしてしまう。どうしようもない時は、連れてくればいいよその一言に救われた。最終手段ではあるけれど、そんなふうに声をかけてくれ [続きを読む]
  • 春が来た
  • 文字通り、晴れ渡った空の日曜日。空の色も日差しも昨日までと違う。春が来た‼?朝早く(と言っても8時前)、先週作れなかったバレンタインのチョコレートを娘と作った。と言っても、製菓用のチョコレートを刻んで溶かし、市販のクッキー型に流し入れるだけというもの。娘は飾りたい一心で、ドライストロベリーにアザランをなどを小皿に用意する。末っ子が起きて来る前に!との思惑で、文字通り朝飯前の仕事となった。甘い香りに包 [続きを読む]
  • トイレの神様
  • トイレで歌うのは何でだろう?幼児期の娘は、トイレで鼻歌を歌うのは日常茶飯事で、熱唱することもしばしば。娘の不思議な癖と思っていたら、末っ子も同じくトイレで熱唱する。怖い、を連発し、昼間でも廊下の電気をつけて、ご丁寧にトイレのドアまで全開にして用を足す。トイレを綺麗に維持するのは日々の努力。右手人差し指の骨折以来、磨くのが難しくなり、ここのところの我が家のトイレは、お世辞にも綺麗とは言えない状態が続 [続きを読む]
  • あと1カ月〜骨折日記4
  • 年末に折ってしまった右手の人差し指。まだ副木をしていて、昨日整形外科の受診日だった。もう副木を外せるかな〜と期待して出かけた。レントゲンを撮って、診察を受ける。Dr.を待つ間に写真を見たけれど、骨の隙間は埋まっていない。なんとなくつながったように見えるところはあるけど、あまり変わってない。Dr.の診断は、多分骨はつながっているから、副木を外さないならバレーボールだって何だってしてもいいですよ、とのこと。 [続きを読む]
  • 自分が嫌い
  • 今日のブログは愚痴です。ごめんなさい。仕事がそんなに立て込んでいる訳ではないけれど、業務時間内に仕事が終わらない。1時間から2時間程度は残業しないと、仕事が積み残ってしまい、期限内に仕事が終わらない。要領が悪いんだなぁ。残業すると通勤ラッシュは終わっているので、1時間半以内に帰宅はできるのだけど、子ども達と過ごす時間が短くなってしまう。一緒に食事なんてできる訳もない。終業時間が終わった頃から、子ども [続きを読む]
  • つ、疲れた... だご汁会と小学校体験入学
  • 末っ子の保育参観があった。園児達が協力して作るだご汁を取り分けていただく。私にとって9回目で、最後のだご汁会。年長さんは大根と人参を切る。年中さんは白菜と椎茸を切る。年少さんはお団子をこねて丸める。年少々さんはこんにゃくをちぎる。毎年変わらないお役目だけど、年少々さんは今年から参加がない。ごぼうやお揚げや里芋は、先生方が朝から台所で下ごしらえをしてくださる。園庭にしつらえたかまどに大鍋を据えて、バ [続きを読む]
  • お出汁の力
  • 冷蔵庫の中にお出汁の瓶が入っていると、安心できる。かつお節と昆布でとった濃い一番出汁痛まないように塩を入れる一番出汁をとった後にお酒とみりんと醤油とかつお節を足して、八方出汁出汁ガラに桜えびを足して、砂糖と醤油で味付けをして、佃煮野菜くずをためておいてベジブロスブロッコリーの皮も、玉ねぎの皮も、蓮根の節も、人参の頭も尻尾もみんな美味しいお出汁になってくれる焼き付けた鶏肉と昆布でとったスープ一度にた [続きを読む]
  • もう、かなわない
  • 日曜日の午後、前夜からの雨はあがり、息子2人は外に飛び出していった。娘は初めてお友達のお家に遊びに出かけた。午前中に行った図書館で借りた本は、読みかけのまま放り出してある。母さんも一緒にバドミントンしよ〜息子2人からのお誘いがかかる。待ってよ!遊びたい気持ちは十分にあるけど、まだ台所から出られない。ガソリンスタンドにも行かないといけないし、買い物もある。でもな〜外出の前に、少しだけだと念を押して、長 [続きを読む]