未来を切り開く若者のための政策提言センター さん プロフィール

  •  
未来を切り開く若者のための政策提言センターさん: 未来を切り開く若者のための政策提言センター
ハンドル名未来を切り開く若者のための政策提言センター さん
ブログタイトル未来を切り開く若者のための政策提言センター
ブログURLhttp://wakamonoseisakucenter.ti-da.net
サイト紹介文未来を切り開く若者のための政策提言。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 140日(平均0.5回/週) - 参加 2016/07/22 13:03

未来を切り開く若者のための政策提言センター さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 奨学金返済を推進するための提言
  • 提言:奨学金返済を推進するための提言趣旨:奨学金返済をするためのモチベーション向上を図る。提言内容:1、50万円以上の奨学金を全額返済したものに対し5万円を支給する。参考意見:奨学金を全額返済することにより、金銭が受け取れる制度を作ることにより、奨学金返済のモチベーション向上を図ることを目指す制度を作るべきである。奨学金返済後受け取った金銭により、その後の生活に役立ててもらい生活困難になることを防ぐ [続きを読む]
  • 進学による経済的困窮の可能性の指導
  • 提言:進学による経済的困窮の可能性の指導趣旨:若者の安易な進学による経済困窮を防止すべきである。提言内容:1、小学校・中学校・高等学校・大学は、学生が安易に進学した場合、進学にかかる費用や働いた場合の収入を得ることができないことや奨学金の返済に関して説明をし、進学したために経済的困窮に陥る可能性があることを説明する。参考意見:若者が進学し、自分の夢をかなえることは一つの選択肢である。しかし、安易な [続きを読む]
  • 学校におけるいじめ防止策の提言
  • 提言:学校におけるいじめ防止策の提言趣旨:学校におけるいじめを防止する。提言内容:1、学校及び学校での人間関係の延長となる学校外での生活でいじめを受け小学生・中学生・高校生が自殺した場合、自殺時点で自殺者が所属する学校の小学生・中学生・高校生はその学校に所属する限り、部活動の対外試合(練習試合を含む)・コンクール等への参加や授業等学校教育に関係する学外での発表会等への参加を1年間禁止する制度を作る [続きを読む]
  • 保育士の待遇改善の提言
  • 提言:保育士の待遇改善の提言趣旨:保育士の待遇改善を行う。提言内容:1、保育士の待遇を小学校教員を基準として、同等程度の待遇にする。参考意見:子供を相手に仕事をする内容を考えた時、保育士の待遇は小学校教員と同程度であることが望ましい。上記の提言内容を速やかに実行すべきである。 [続きを読む]
  • 学校におけるお茶サービスの提言
  • 提言:学校におけるお茶サービスの提言趣旨:夏季に学校で学生にお茶を無料提供する。提言内容:1、小学校・中学校・高等学校・大学で夏季に冷たいお茶を児童・学生に無料提供する。そのために必要とする費用・人員は国及び地方自治体が負担する。なお、土曜日・日曜日・祝日にもこのサービスを行う。参考意見:児童・学生が夏季に冷たいお茶を学校で無料提供されることにより、快適な学習環境を作るべきである。上記の提言内容を [続きを読む]
  • 学生の健康管理のための提言
  • 提言:学生の健康管理のための提言趣旨:学生の健康増進に努める。提言内容:1、小学校・中学校・高等学校でお菓子・ジュースを児童・学生が飲食することを原則禁止する。ただし、違反しても懲戒処分は行わない。2、小学校・中学校・高等学校でお菓子・ジュースを販売することを原則禁止する。3、小学校・中学校・高等学校で教員がお菓子・ジュースを飲食することを原則禁止する。ただし、違反しても懲戒処分等の処分や勤務評価 [続きを読む]
  • 若者経済支援に関する提言
  • 提言:若者経済支援に関する提言趣旨:若者を経済的に支援すべきである。提言内容:1、奨学金が長期期間経過しても返済できず多額の返済金が残っている場合、徳政令を行い税金より支払い減額する。2、高校・大学卒業予定一年前の学生には新生活準備対策金として、20万円を国が返済不要の給付を行う。ただし、卒業できない等で二度受け取ることはできない。3、高校・大学卒業後1年間は年収400万円未満の部分に関しては所得 [続きを読む]
  • 学生の交通機関利用に関する提言
  • 提言:学生の交通機関利用に関する提言趣旨:学生の交通費を安くすることにより、学習の支援を行うべきである。提言内容:1、習い事に関しても、通学定期の発行を認めることにより、学習の支援を行うべきである。そのための費用が必要な場合は行政が交付する。2、ローカル線など交通費が高い路線は学生が使用する場合定期券・切符を問わず安くするべきである。そのための費用が必要な場合は行政が交付する。3、遠足や部活動など [続きを読む]
  • 子供のための提言
  • 提言:子供のための提言趣旨:子供に学習の機会を与えるべきである。提言内容:1、公立小学校や公立中学校で使うもの、制服や体操服や指定の通学カバンなどは必要最低数を税金より支給し、学習の機会を作る。2、高等学校や工業専門学校において使うもの、制服や体操服や指定の通学カバンなどは必要最低数を税金より支給し、学習の機会を作る。3、国公立大学の入学金は10万円以下とする。4、国公立大学の授業料は年間30万円 [続きを読む]
  • 過去の記事 …