プラアンズ さん プロフィール

  •  
プラアンズさん: ケセラセラ    おばさんバックパッカー放浪旅
ハンドル名プラアンズ さん
ブログタイトルケセラセラ おばさんバックパッカー放浪旅
ブログURLhttp://praanzu.hourou.info
サイト紹介文早期退職をして夫婦で海外を放浪します。 VISAを取得しながらいずれは世界一周?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/07/23 12:18

プラアンズ さんのブログ記事

  • ミントの効果とは
  • これ何だと思いますか?これはベトナムで購入した。『GELIGA』と言う肩凝り用の塗り薬です。『タイガー〇ーム』の様な製品です。一つ25000ドン、約125円だったと思います。ミントの香りがしてリラックス出来ますし、虫除け効果もあるのではないかと思っているのです。タイにはヤードムと言うタイ人であれば必ず一つは持っているというとてもメジャーな商品があるのですが、やはりミントの香りがして、頭痛を抑えたり酔い止め効果 [続きを読む]
  • ライチャウも美しい景色です。
  • 部屋に荷物を置くと取り敢えず、食事に出掛ける事にしました。私はサパでフランスパンを買っていたのですが、運転手さんとゴチャゴチャ言っている間に無くしてしまいました。狭いミニバンの中なのですから探せば見つかるかも知れませんが、これ以上ゴチャゴチャしたく無い為、諦める事にしたのです。バスターミナルの直ぐ横にある市場ではフォーが20000ドンだそうです。やはり、それ程はボッてませんね。雨が降って来そうなので宿 [続きを読む]
  • 気の強いおばさんでごめんなさい
  • ミニバンが到着するとバスの運転手さんに何か言ってくれています。本当に親切です。ところが、私が運転手さんに何度も料金を尋ねるのですが、返事をしてくれません。こう言う時はボラれる事が多い為、乗ら無い方が良いのですが、エンジニアの彼が折角骨をおって下さったのですから、乗らないわけにはいきません。バックパックを荷台に詰め込み車内に乗り込む事にしました。ところが、暫く走った後、料金の徴収が始まった時、運転 [続きを読む]
  • サパからライチャウへの行き方は
  • 結局、殆ど宿で過ごすだけのサパ滞在になってしまいましたが、今日はライチャウへ移動をします。宿で依頼をするとタクシーとバス代で9ドル 、約205000ドン、掛かるそうですが、私達は独自にタクシーでバスターミナルまで行きそこからライチャウ行きのバスに乗る事にしました。前日の内にタクシーのお兄さんに宿名と朝8時半に迎えに来てくれる様に依頼してあるのです。時間通りに迎えに来てくれたタクシーに早速乗り込むと初乗り料 [続きを読む]
  • サパの街中の景色とは
  • サパはファシーパン山へ続くケーブルカーによる登山や近隣の少数民族を訪れるトレッキングが出来るそうです。しかし、少数民族を訪れる時には注意が必要な様です。各村に入る時には入村料が必要な様ですし、街中にいる彼女らと一緒に村を訪れたりする事は禁止されているのだそうです。もし、違反した場合は罰金500ドルが課せられるのだとか。初めは村の人達がガイドにかこつけて無謀に利益を得る事を禁止するなどの利権が絡んでい [続きを読む]
  • ベトナムでも買い物には困りません
  • 気を良くしていたのですが、バックパックの持ち手の部分にヒビが入っている所を発見してしまいました。これはまだ購入して1年も経っていないのですよね。一時凌ぎの為にガムテープで留めておこうかとも考えたのですが、これからラオスへ行きますし、タイでは飛行機にも乗ります。当然、持ち手を乱暴に扱うでしょうから、途中で壊れてしまう事は目に見えています。買うのであればラオス入国前の方が手に入れ易いでしょうか。仕方が [続きを読む]
  • サパでオススメな宿は
  • 今日はラオカイからサパへ移動をします。夫が直ぐ近くにあるバス停に市内循環バスが通っており、サパへ行くのではないか、と言っています。サパはここからは30キロ程離れた所にあり、ラオカイ県内である為市バスで行く事が出来るのでしょうね。『01』『02』番のバスが『TT SAPA』へ行くそうです。バックパックを路肩に起き待っていると、白と黄色、赤のバスがやって来ました。早速手を前に出すと近寄って来たバスから車掌さんが降 [続きを読む]
  • 日本人だと分かる仕草は
  • 既にお昼近くになりますが、山道を走ると思い朝食は取らずに出ていますので、お腹がペコペコです。しかし、その前に今夜の宿を探さなければなりません。小雨の中、夫が探しに行ってくれました。すると少し古いけれど泊まれそうな宿があるそうです。私はハノイで補充出来なかった生活必需品をイエンバイで購入している為、荷物が再び総計28キロ程になってしまっています。四苦八苦しながら運び、夫の後を着いて行きます。今回の宿 [続きを読む]
  • 川を挟んだ向かいは中国です
  • 今日はイエンバイからラオカイへ移動をします。宿を7時にチェックアウトをして直ぐ目の前のバスターミナルへ向かいます。7時半発のラオカイ行きがありました。朝は30分毎で出ている様です。距離は約150キロで料金は一人100000ドン、約500円です。ラオカイへも高速道路が整備されている様で、3時間半程で到着するそうです。時間になり車内には私達以外の乗客が居ないにも関わらず出発してしまいました。そして細い路地を走りながら [続きを読む]
  • 縄張りに横入りはいけませんよね
  • 夫の話ではバスターミナルの直ぐ近くに2軒程手頃なホテルがあるそうです。すると、直ぐ目の前にありました。『NINH TRANG ホテル』ダブル、エアコン、温水シャワー、TV付きで200000ドン、約1000円です。洗面所の水が途中から漏れ出してくる事を除けば、まだ新しそうですしまずまずの宿です。この街にはラオカイへの中継地点として滞在するのですが、これといって何も無いそうで、アゴダにも宿の掲載が無く、果たして4日も滞在出来 [続きを読む]
  • 席の優先順位は
  • 今日は漸く次の街イエンバイへ移動をします。ハノイも思いのほか過ごしやすかったでしょうか。私は専らwifiの繋がる池の周りで過ごしていたのですが、首都らしからぬ落ち着いた雰囲気がとても気に入っているのです。もう少しボラ無いでくれると有難いのですが。宿を7時にチェックアウトしてミーリンバスターミナルへ行くバス乗り場へ向かいます。34番バスです。夫の話ではバスは地元の人の足である為、ハノイでは観光客は乗車拒否 [続きを読む]
  • 形を変えた施しですか?
  • ハノイ滞在も一週間過ぎるとそろそろ飽きて来てしまったでしょうか。ハノイではサンダルやサブバッグを買ったり私の誕生日にちょっと贅沢な食事をしましたので出費が嵩んでしまった為、観光らしき物もせず市内をフラフラ散歩をしているのです。何時もの様に公園のベンチに腰掛けていると、1人の男性が私のサンダルを見て、チャイナ!と言っています。そう言って靴を勧めるのかと思い、ノー、ジャパニーズ!だから心配無いと言うと [続きを読む]
  • ベトナムでタイ料理を食べます
  • 今日は私の誕生日と言う事でちょっと贅沢な食事をします。前々からハノイで何か食べようと計画をしていたのですが、先日ラオス大使館へ行く途中でビュッフェのお店を見付けていたのです。タイ料理だそうで、199000ドン、約1000円です。日本であればランチ代位の値段なのでしょうが、日々100円、200円の食事を探している身としてはかなりの贅沢です。他にも日本の博多ラーメンのお店やバーベキューなどもありましたが、看板にはソ [続きを読む]
  • ハノイはベトナムのワシントン的な存在ですか?
  • 社会主義国であり、ベトナム戦争での勝利側であるハノイはベトナムの首都であり、歴史的な建造物は沢山残っているのですが、資本主義であった南部のホーチミンに比べ、経済面では遅れているのだとか。その所為でしょうか観光客は溢れかえっている割にホーチミン程ギスギスした感じがしないのは。南部ではよく見掛けたホーおじさんの肖像画や像をこちらでは余り見ないでしょうか。そんな中私が何時も通っていたのは『Hoan Kiem(ホ [続きを読む]
  • 新しい値切り方法は
  • 今日も街の探索に出掛け細い路地を入っていくと、果物屋さんがありました。バナナがあります。バナナも色々な種類があり、日本の店頭に並ぶフィリピンバナナはとても上質な物の様です。傷1つ無く、勿論虫食いなど論外で、形が整っていて、色もキレイで食べ頃な物ばかりが揃っておりしかもジューシーですから。バナナは繊維質も多いですから野菜が取れない時には有難い食べ物です。更に栄養補給には持って来いの食べ物でナイフも [続きを読む]
  • ハノイでラオスとタイのビザ申請をします。 後編
  • ハノイ滞在二日目の午後は再び、ラオス大使館へビザの受け取りに出掛けます。無事ラオスビザを受け取ると、今度はタイのビザ申請の準備をします。タイのドンムアンからマレーシアのクアラルンプールまでの飛行機のチケットをインターネットで購入した後、予約表を印刷して貰います。USBに記録した物を持ってフロントへ行きオーナーにコンピューターでプリントアウトして貰いました。アゴダなどのサイトを利用している所ではコンピ [続きを読む]
  • 申請受け取りまでちょっと休憩
  • 下調べを終えて夫と別れて1人で街を歩いていると、『Xoi』と書かれた看板を見つけました。更に10000ドンと書いてあります。試しに聞いてみる事にします。ソーイ、ムォーイゲン?(10000ドンのおこわですか?)と伝わったかどうかは分かりませんがお姉さんに言うと、何か考えています。しかし、そのままスルーされてしまいました。ハロンでは20000ドンと言われていましたので、どうしても10000ドンでソーイが食べたいおばさんは蒸し [続きを読む]
  • ハノイでラオスとタイのビザ申請をします。 中編
  • ラオス大使館はここから1.6キロ程の所にありますので、いつも通り歩いて行きます。カンボジア大使館やイラク大使館もあり、各国の大使館が集まっている場所の様です。警備員の人に許可を得て、門を開け中に入って行きます。私達以外は誰もい無い為、直ぐに受け付けて貰えました。そして、やはり通常受け取りは3日後だけれど、5ドル支払えば今日の午後3時には受け取れるそうです。夫の予定通りです。承諾して合計一人30ドルづつ支 [続きを読む]
  • ハノイでラオスとタイのビザ申請をします。 前編
  • 今日はラオスビザの申請をします。フロントでパスポートを受け取り出掛ける事にしました。オーナーはここでもビザを取る事が出来る為、その間観光でもしたらどうか?と言っていますが、私達はその為にわざわざ長居をするのですから、丁寧にお断りする事にしました。ラオスビザは通常であれば二日後の受け取りなのですが、5ドル支払うと当日の午後受け取る事が出来るそうです。今回はタイのビザ申請もしますので、パスポートを早目 [続きを読む]
  • ハロンの宿で申し込んだバスは宿近くまで送ってくれました
  • このバスには添乗員さんが乗っており、各自の目的地の宿の住所を聞いています。どうやら宿近くまで送ってくれる様です。ハノイに着いた時は既に夕方の5時近くになってしまいますのでこれから宿を探してタクシーと交渉しなければならない事を考えると、このサービスは有難いです。ところが、バスから降り、すぐ近くの筈の宿を探してあっちこっち歩き回らなければなりませんでした。この辺りは有名な安宿街だそうで、商店なのかホテ [続きを読む]
  • ハロンからハノイへの移動には宿で予約した方が安心です
  • 今日はハロンからハノイへ移動をします。チケットは宿で申し込みをしました。一人150000ドンだそうです。もし、個人で移動をするとなるとハノイ行きのバスターミナルはここからは離れていますのでタクシーを利用しなければなりません。更にハノイに於いてもバスターミナルまでしか行かないとすると、そこから再びタクシーを利用しなければならなくなってしまいます。ハノイまでは160キロ程ですのでバス代が100000ドンとすると、タ [続きを読む]
  • ハロンまで来て観光しないって珍しいですか?
  • ハロン湾の奇岩は中国の桂林から以前訪れたニンビン辺りまで続く石灰岩の地層の一部で海面から突き出しそびえ立つ様子は『海の桂林』と呼ばれるそうです。洞窟もライトアップされ美しいそうですが、ラオスで訪れた事がありますし、奇岩もニンビンのタムコックを訪れたばかりです。どちらもハロンには及ばないと言われているますが、今更な感じもしてしまいます。夫はここまで来たのだからと言っていますが、私はどうも気がすすみ [続きを読む]
  • ハロン湾観光は宿で申し込んだ方が良いです
  • バイクを借りて観光をする当日は、小雨が降っていました。一日中外を出歩くとしたら、曇り程度の方が過ごし易いのですが。出発は7時半頃の予定でしたが、少し様子を見る事にします。それまでは散歩でもしましょうか。近くにある『Halong Park』の中へ入ってみます。入場券が必要なのかと思ったのですが、入り口を塞ぐ様なゲートは見当たらず、入れちゃいましたね。ここはまだ作りかけの様で、ロープウェイやジェットコースターの [続きを読む]
  • 海外での散髪は
  • 旅を続けていると困る事の一つに散髪がありますよね。私は自分で適当にザクザク切ってしまうのですが、夫は現地で探さなければなりません。初めての散髪に困った夫は、俺の髪も切ってくれ、と言っています。怒るからヤダ!と言う私に、怒らないから!と言って説得しています。仕方無いのでもし気に入らなかった場合修正が効く様に少し長めに手ぐしでザクザクと夫の髪の毛を切ってみる事にしました。夫は細かい髪の毛を落とす為シ [続きを読む]
  • マナーの違いに対応出来ますか
  • この宿には私達以外は殆ど欧米人の宿泊客ばかりです。やはり皆さんマナーが良く割り込んだり、たんを吐いたりする人はいません。それぞれが好きな事をしているのですが、自然に接しているところはやはり、スマートな印象を受けます。何かと気遅れしがちなのですが、フロントの椅子に腰掛けて過ごしたりします。朝食は朝7時から9時半までです。小さなフランスパン1つにバターとジャム、或いは目玉焼きかスクランブルエッグを選びコ [続きを読む]