プラアンズ さん プロフィール

  •  
プラアンズさん: ケセラセラ    おばさんバックパッカー放浪旅
ハンドル名プラアンズ さん
ブログタイトルケセラセラ おばさんバックパッカー放浪旅
ブログURLhttp://praanzu.hourou.info
サイト紹介文早期退職をして夫婦で海外を放浪します。 VISAを取得しながらいずれは世界一周?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 282日(平均7.7回/週) - 参加 2016/07/23 12:18

プラアンズ さんのブログ記事

  • マラッカオススメの宿は
  • マレーシアの入国手続きをした後は何時ものようにラウンジで休憩したのち、空港泊をします。2階へ降りて行くと、いますねぇ、私達と同じ考えの人達が。充電出来るスペースやマッサージ機もあり更にこの1画のみカーペットも敷かれていますので、まるでここで休んで、と言っている様じゃないですか?既に数人の人達が仮眠を取っています。私達も早速場所を確保して休む事にしました。ホント、いい歳をして何やっているのでしょ [続きを読む]
  • バックパッカー旅4年目に突入します
  • 約2週間の日本の滞在を終え、今日はマレーシアへ向かいます。関西国際空港のラウンジを利用する為に自宅を朝の5時には出る事にしました。辺りはまだ暗い中出掛けます。バックパックは既に運送会社の人に預けてありますので、荷物はリュックサックと小さな街歩き用のリュックの二つだけです。ベテランの人達はこれ位の荷物で世界中を旅しているのですから驚きです。今回は何時も利用しているWILLER EXPRESSの料金が春休みの昼 [続きを読む]
  • 未知の国インドとは?
  • 次回にはインドを訪れると言う事で、ちょっと調べてみると本当に面白い国の様です。先ず最初に驚く事は嘘つきが多いのだとか。本当に出逢う人皆嘘つきなのだそうです。更には殆どの人が順番を待たない為私達も直面するビザの申請時には皆が窓口の前に押し掛けてしまい押すな押すなの状態になってしまうのだそうです。たまに並んだとしても、前の人とベッタリ密着して寸分の隙間も作らないのですって。暑い中さぞ大変でしょう [続きを読む]
  • 何処から来たの?の意味は
  • 色々な街を訪れると大抵何処から来たのか?と尋ねられます。特に買い物をしようとした時に尋ねられ、素直に答えてしまうと、ぼられてしまいます。ラオスのサワナケートを訪れた時、市場でフランスパンを買おうとお店を尋ねると、やはりおじさん、何処から来たのか?と聞いています。思わず、ノー!と言ってしまいました。どうして?と言う顔をするおじさんを他所に先ず値段を聞きます。すると、おじさん10000キープ!と言っ [続きを読む]
  • 日焼けには注意しましょう
  • バックパッカー生活も長くなってくると、日焼け具合も現地の人並みになってきます。アジアで何処の国の人間かどうかを判断する時、特に足を見られますから、足首が日焼けしていると言う事は、全くの旅行者ではないと、判断されやすいのです。その証拠に私はタイ人、ベトナム人、フィリピン人、マレーシア人など自国の人間ではない近隣の国の人と見られる傾向にあります。自分でも良く焼けたなぁ、と考えていると、夫が、汚い [続きを読む]
  • 日本は安全な国?
  • テレビを見ていると、幼い女の子の変死体が発見されたと言うニュースが飛び込んで来ました。毎日通っている通学路での犯行と言う事で、安全だと言われている日本の、それも日中に起きた事件に驚かされ残忍な犯人には本当に怒りを覚えます。こう言う事件を耳にする度に日本は果して海外の人が考えている様な安全な国なのだろうか、と疑問を持ってしまいます。こう言う事件を耳にすれば知らない人と無闇に接触しないと言う事は [続きを読む]
  • 快適の裏側にある物は
  • 日本のバスに乗ると本当に関心させられる事は、何よりも時間に正確な事です。運行時間に余裕がある為か早すぎた場合は、途中のバス停で時間調整をしています。運転も丁寧で急いで乗り降りしなくてもちゃんと待っていてくれます。天井まで伸びた支柱だって決して天井を支える為にある訳ではありませんよ?あくまでも、手すりですから。素晴らしいですね。冷暖房完備でバスの中でも傘をさす事無く安心して乗っている事が出来ま [続きを読む]
  • 住宅街に長距離バスが通る事って普通ですか?
  • 空港で預け荷物を受け取った後は予約してあるWILLER EXPRESSバスの乗車までの空き時間を利用して、ガスの開栓や電話、インターネットの接続依頼の連絡をします。名古屋に着く頃には既に夕方になってしまい、手続き出来なくなってしまいますから。WhatsAppは相手も利用していなければ使えませんので、空港内のwifiを利用してIP電話を使ってみる事にしました。IP電話は接続が不安定な為、構内をウロウロして少しでも電波の強い [続きを読む]
  • 妄想を語っても良いですか?
  • 荷物を待っている間には麻薬探知犬が何度も荷物や私達の臭いを確認しています。皆、エッ?と驚いています。二回も確認されたりすると、アンタ大丈夫か?と友達同士で言い合ったりしています。私達も含め、自分では覚えが無くても知らない内に運び屋にされてしまっていたなどひょっとして、自分もその被害にあっているのでは?と考えてしまうのかも知れません。ある例では荷物を無くしてしまった後見つかった時には麻薬などを [続きを読む]
  • 心使いは誰の為?
  • 時間になり出発ゲートへ移動する事にしました。飛行機に乗るのはもう何回目になるでしょうか。しかし、毎回ワクワクします。特に飛び立つ間際のエンジン音が鳴り響く瞬間が堪らなく好きなのです。ツアー会社を利用すると短距離であればセスナ機に乗る事も出来るそうなのですが、夫が小型の飛行機を嫌うのです。絶対一度は乗ってみたいですよね。変態ですか?ペナン島からクアラルンプールまでは1時間程で着いてしまいました [続きを読む]
  • ペナン島からの移動は?
  • いよいよ今日は帰国をします。と言っても朝9時に宿を出て、ペナン空港から飛行機でクアラルンプールへ行き、乗り換えをして関西国際空港まで行った後、更にそこから名古屋へと一日半掛けて移動をするのです。家に着く頃は二日目の夕方になってしまいます。移動をする事も旅の一環ですので、コンディションが良ければとっても楽しいです。ところが宿を出る前に、突然雨が降って来てしまいました。私達の旅では雨の中の移動は [続きを読む]
  • 女性も他人事ではありません
  • モーニングを食堂で取るとなると他の宿泊客とも自然に話をする様になります。モーニングサービスは朝8時から10時までの2時間なのですが、日によって時間がマチマチです。この辺りはやはり南国の緩さでしょうか。トーストと時にはフルーツが用意されています。初日は時間になっても何も用意されておらず暫く待っていると男性が現れアチコチ探し回りながら食パンやジャムなどを揃えています。更にデカンタの上に置かれたフィル [続きを読む]
  • マレーシアでスマホを購入してみます 後編
  • 時間前にショップを訪れると既に準備がしてありました。良かったです。ここでまたアバウトな時間対応されてしまうと明日の準備に響いてしまいますから。夫はお金を手にして店員さんを待っています。しかし、お札の束を手にしたまま他のスマホを見ていますよ?手は背中に回されているのです。慌てて現金をしまうように注意しました。ペナンでは数日前にもスリ未遂があったと、注意喚起のメールがあったところです。すると、気 [続きを読む]
  • マレーシアでスマホを購入してみます 中編
  • 無事現金を手に入れて意気揚々と先程のカウンターへ行くと、商品は他のサプライヤーが持っている為、午後1時にならなければ手に入らないと、店員さんは言います。先に言って下さいね。仕方が無いのでお昼ご飯を食べに行く事にしました。中華系のお店を覗くと『猪腸粉』と書いた看板があります。ひらべったい麺を巻いた物を短冊切りにした物に甜麺醤とトウガラシを合わせた味噌を付けて食べる様です。試しに注文してみる事に [続きを読む]
  • マレーシアでスマホを購入してみます 前編
  • ペナン島滞在最終日、夫が欲しがっていたスマホを買いにコムタワーまで行く事にしました。現在はリンギが円に対して安い為、急遽購入を決めた様です。インターネットで調べるとコムタワー内の店舗は10時開店だそうなのでモーニングを食べた後出掛ける事にしました。無料バス『CAT』に乗って行きます。そろそろ開店の時間になるので店内に入って行くと開いているお店はチラホラどころか、殆どありません。アバウトですね。仕 [続きを読む]
  • ヒンドゥー教の面白い神話を少し紹介します
  • スネークテンプルを出ると近くにヒンドゥー教のお寺がありました。ちょっと寄らせて貰う事にします。美しいですね。ヒンドゥー教の神様は本当にユニークなのです。まだまだ判らないことばかりなのですが、ヒンドゥー教で代表的な神様の一人ガネーシャは頭が象で身体が人間なのですが、この由来がまた面白いのです。ある時シヴァ神の妻パールバティーが自分の垢を集めて息子を作り、自分が入浴している間の見張りをさせていた [続きを読む]
  • スネークテンプルへ行ってみます。
  • 翌日、モーニングを食べに食堂へ行きます。8時から10時の間に食べる事が出来ます。フリーの水とコーヒーが常に用意されています。各自使った容器は洗って返すルールです。周りを見渡しても流しがないですよ?トイレの前の洗面所で洗うのでしょうか。石鹸は?近くにスポンジが置いてありますが、これは下の代を洗う物では無いですか?とすると、皆、水だけで洗っているのでしょうか?バターを使った人はどうするのでしょうか [続きを読む]
  • プレゼントを受け取ってくれるのも優しさですね
  • 今回の宿はレッドインカバーナです。ツイン、エアコン、共同シャワー、朝食付きで65リンギ(1680円)ですが、ワンルーム2リンギの税金が掛かります。落ち着く間もなくコインランドリーを探そうと出掛けます。すると、ランドリー屋さんがありました。1キロ4リンギだそうです。コインランドリーは前回洗いが6.5リンギで乾燥が5リンギですので一回に合計で11.5リンギ掛かってしまいます。2キロまであればランドリー屋さんの方が得 [続きを読む]
  • ハジャイからペナン島へ移動するには 後編
  • バタワースの鉄道駅からフェリー乗り場までは歩いて行くのですが、暫く行くと頭にターバンを巻いた男性が大きな荷物を持つ私達を見て、無料のシャトルバスがある、と教えて下さいました。言われるままにさっき来た道を戻ると、停留所がありミニバンがバタワース駅とフェリー乗り場までを循環している様です。ところがミニバンは乗車可能人数が少ないですから、直ぐに満席になってしまいました。次は30分後にならなければ来な [続きを読む]
  • ハジャイからペナン島へ移動するには 前編
  • 今日はハジャイからペナン島へ移動をします。朝6時半に宿をチェックアウトして駅まで歩いて行きます。途中、キムヨンマーケット近くのモーニングマーケットでお弁当を買う事にしました。朝は人で混雑していますので大きなバックパックを持ち歩く事は難しいかと思いましたが、それ程でもないですかね。ハジャイ駅に着き切符を買います。7時半発パダンブサール行きで70バーツ、指定席です。この車輌に乗っている人はパダンブサ [続きを読む]
  • SNSは必要ですか?
  • ハジャイ滞在は2週間になります。同じ街での滞在が長くなってくると、どうしても飽きてしまうのですが、宿が変わるだけで見える世界も随分違った物になる様な気がします。この宿は完全な個室になっていますので、他にどんな宿泊客がいるのか良く分かりません。前の宿では目まぐるしく人が入れ替わりロビーには常に誰かがいたのですが、こちらではシンと静まり返っており、出入りする人も少ない為か、何故か人恋しくなってし [続きを読む]
  • ハジャイのショッピング街はどんなとこ?
  • この街はタイではバンコク、チェンマイに次ぐ三番目に人口の多い街なのだそうです。駅前にはロビンソン、キムヨンマーケット近くにはリーガーデンプラザと言う百貨店などもあります。店内に入る時には金属探知機を通ら無ければならない所が異国である事を実感されられますが、この辺りのお店になると日本と殆ど変わりません。エレベーターで階上へ上がって行きます。何でも揃っていますね。タイの人達は日本の物が好きな様で [続きを読む]
  • 街角に佇んで見えてくるものは
  • 共同シャワーの宿にも漸く慣れて来た頃ですが、宿替えをします。この宿は前にも訪れた事があり、夫が気に入っている為、1年以上前から予約を入れてあった『Gets Guesthouse』です。ここからは1.5キロ程離れており、キムヨンマーケットの近くにあります。二段ベッド、エアコン、温水シャワー、TV、冷蔵庫付きの3階の部屋で450バーツだったのですが、同じ金額で2階のダブルの部屋にして下さるそうです。若いご夫婦が経営してみ [続きを読む]
  • 新しい出逢いを大切にする為に
  • 人に対して不信感を持つ時は、その原因が何か分からなくても、何か不自然さを感じるものではないでしょうか。何処が、とははっきりしなくても、何か腑に落ちない居心地の悪さの様な物を感じでしまう時だと思います。私は元々人付き合いが苦手で常に相手に合わせてしまい、自分を主張する事が出来ないタイプの人間ですが何か変だ、と感じる時には大抵は何かあるものだと考えています。それがどう言う時に感じるのかと考えてい [続きを読む]
  • 良い宿は良いスタッフの存在に掛かっていますよね。
  • 岸部〇徳似の彼の名はエドウィン。物腰が柔らかい好青年です。彼は夜勤だけかと思っていたのですが、一日中宿に待機している様で一体何時休んでいるのでしょうか。そして宿泊客からのあらゆる質問に対して、的確なアドバイスをしてくれます。オススメなスポットを要望通りにアレンジし、行き方なども説明してくれます。私達は英語での遣り取りが上手く出来ない為、なかなかアドバイスを貰おうとはしないのですが、やはり見逃 [続きを読む]