furikaerimom さん プロフィール

  •  
furikaerimomさん: フリカエリ子育て日記
ハンドル名furikaerimom さん
ブログタイトルフリカエリ子育て日記
ブログURLhttp://www.furikaerimom.net
サイト紹介文海外子育て、バイリンガル教育、転勤族など、あれは良かったこれは無駄だったと振り返ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/07/23 13:41

furikaerimom さんのブログ記事

  • アメリカの小学生、今年の夏休みこそは!と思ってやっていること。
  • 昨年の夏休みに気がついた恐ろしいことはこちら。www.furikaerimom.net今年の夏もまた宿題が一切ありません。なにひとつなくて、今年は去年もらった数学のプリントすらありませんでした。いいのかな本当に…いや、良くないのです!だって去年、試しに子供に簡単な数学の問題を出してみたら、見事に全てを忘れていたのですから。アメリカの小学生、夏休みにしていること今年は夏休みが始まってから、ほぼ毎日算数プリントをしてい [続きを読む]
  • 歯列矯正、リテーナーをなくしてしまったことについて振り返ってみた。
  • 歯列矯正のあるあるといえば、「リテーナーをなくしてしまった!」ではないでしょうか。特に子供の歯列矯正だとどうしても常に見ているわけにはいかないし、ちゃんとリテーナーケースにしまわなくてはダメ!と言われていても、面倒臭がってしまうものです。娘たちの歯列矯正は長い道のりでした。「でした」と過去形ですが、正しくはまだ途中です。第二段階を終えたところです。なんせ転勤族なので、引越しを繰り返しながら歯列矯正 [続きを読む]
  • 大人も子供も読めるマネー本を購入してみた。
  • 昨日アメリカの子供たちのお小遣い事情について書いたところですが、お金の知識がつくマネー本、「Make Your Kid A Money Genius (Even If You're Not): A Parents’ Guide for Kids 3 to 23」を今日購入しました。あちこちで紹介されていて一度読みたいと思っていたのに、地元の図書館では長いウェイティングリストで諦めたのです。レビューを読んだら子供も読めると書いてあったので、購入したことだし子供たちにもゆっくり読ん [続きを読む]
  • アメリカの小学生、お小遣い事情について振り返ってみた。
  • 子供達にお小遣いを与え出したのは小学生に入ってから。たしか足し算や引き算ができるようになってからだったと思います。時々娘達が、「マミー、クラスメイトの〇〇はお小遣いに〇〇ドルもらってるんだよ!」と教えてくれます。その値段は「本当にそんなにもらってるの?!」という額なのです。ある子は20ドル/週、ある子は40ドル/月、またある子は40ドル/週プラス宿題などやるべきことをやったらエクストラで25ドル、なんて謎の [続きを読む]
  • ブログのためのフリー写真素材を使い始めてみた。
  • ブログを始めて一年が経ちました。最初は楽しくて毎日更新していたのに、あっという間に存在を忘れて、途中かなり更新が途絶えてしまいました。典型的なだめブロガーですね。それでも一年が経ったので何か変化を出そう!と思い立ち、写真をつけることにしました。ブログで使えるフリー画像サイトを探すグーグルで適当に「ブログ 無料画像」と検索してみたら見つけたのがPixabay。使ってみたらかなり簡単なので、このまま使い続 [続きを読む]
  • ブログのためのフリー写真素材を使い始めてみた。
  • ブログを始めて一年が経ちました。最初は楽しくて毎日更新していたのに、あっという間に存在を忘れて、途中かなり更新が途絶えてしまいました。典型的なだめブロガーですね。それでも一年が経ったので何か変化を出そう!と思い立ち、写真をつけることにしました。ブログで使えるフリー画像サイトを探すグーグルで適当に「ブログ 無料画像」と検索してみたら見つけたのがPixabay。使ってみたらかなり簡単なので、このまま使い続 [続きを読む]
  • 子育て中のお母さんがiPhone7 Plusを使ってみた感想、その後。
  • 自分のブログを振り返ってみたら去年の9月にiPhone7 Plusを購入したと書いてありました。私も夫も毎回新しいiPhoneが出るたびに古いモデルを売って買い換えているので、いかに状態を綺麗に保っておくかはとても大事なのです。購入した3ヶ月後にはスクリーンに深い傷がついて取り替えてもらう出来事もありました。でも今振り返れば、ここで画面を交換するのを待てばよかったです…なぜならその5ヶ月後には今度は画面をバリバリに割 [続きを読む]
  • 「Wonder Woman (原題)」を子供と観に行った。
  • アメリカの小学生、性教育について振り返ってみた。 - フリカエリ子育て日記でも書いたように、とうとうPG-13映画の解禁です。とは言え、これからも事前に内容をチェックして過激な暴力シーンや性描写がないかチェックしてから、子供たちと観に行くかどうかを決めるつもりです。ちなみにどうして今までPG-13映画を観せていなかったのかについては、こちらをお読みください。www.furikaerimom.netwww.furikaerimom.net子ども映 [続きを読む]
  • アメリカの小学生、性教育について振り返ってみた。その2
  • 前回、娘がとうとう学校で性教育を受けて「セックス」の意味を知ったと書きました。その日学校から帰ってきた娘は、いつもと同じ様子で「マミー、やっと赤ちゃんが生まれる仕組みがわかった!ボーイズの〇〇がどうこうで〜」という話から始まり、一通り詳しくその日習ったことを話してくれました。学校では両親がキスするのもEww!と反応する子がいるそうなので、セックスの授業はさぞかしみんなEwwww!な反応だったでしょう。とこ [続きを読む]
  • アメリカの小学生、性教育について振り返ってみた。
  • 数ヶ月前に子供の性教育についてどうしよう…といった記事を書いていましたが、あれから時は経ちそのタイミングはやってきました。www.furikaerimom.net学校で性教育の授業が幾度にわたって行われたのです。ちょうど悩んでいたところだし、きっとこれがベストなタイミングだったのでしょうね。アメリカではほとんどの学校でG5(小学校最終年=日本の小学五年生)が終了するまでにはこの性教育が行われるようです。ちょうど数週 [続きを読む]
  • アメリカの小学校、恋話について振り返ってみた。
  • 久しぶりのブログになってしまいました。今日は最近娘がよくする恋話について書こうと思います。娘にはとても仲がいい男の子の友達がいます。同じクラスです。女の子の親友もいて、その三人で誕生日を祝ったくらい仲良しです。夫と私は最初の頃、もしかしたらこの男の子は女の子の心を持った男の子なのかな?と思うこともありました。なぜなら、娘から話を聞く限り、この年齢特有(小学校高学年)の”女の子とつるむなんて!”み [続きを読む]