みと さん プロフィール

  •  
みとさん: Happyな明日を自分で作る!
ハンドル名みと さん
ブログタイトルHappyな明日を自分で作る!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/iappreciateit/
サイト紹介文ダイエット、ペット、老後、断捨離、ガーデニング、旅行、節約等々、気になったこと、何でも書きます。
自由文あっという間に50代。気づけばいろんなことを忘れ、都合の良いことだけ憶えて過ごしてる。なので備忘録を兼ね、老後(終活)のことを考えながら、ダイエット、ペット、ガーデニング・・・節操なくいろいろ書いてみようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2016/07/23 13:56

みと さんのブログ記事

  • 偏向報道にうんざり
  • 前記事の ”ブログ誕生日” にたくさんの「応援ポチッと」をいただきました。訪問者数はむしろ普段より少なかったのに「応援ポチッと」はいつもの倍以上…。ブログ開始以来、最多の「応援ポチッと」となりました。たくさんのパワーを貰ったような気がしてすごく嬉しくて、一人泣きそうになりました。例えるなら普段は1万円程度の財布の中身、でも今日は何十万円も入っている!(←妄想ね)そんな感じです。(例えが下手過ぎるって [続きを読む]
  • 【ご挨拶】ブログ1歳の誕生日です!
  • 7月23日でブログを始めて1年が経ちました。今日は私のブログ誕生日です。これまで何度も訪問してくださった方(常連さん )はもちろんですが今日が初めての訪問という方も、今、このブログを読んでくださっているのは何かしらの縁があってのことだと思います。本当に本当にありがとうございます。ネットにもブログ事情にも詳しくない私がブログを始められたのは「livedoor Blog」があったおかげですが、続けられたのは間違いなく訪 [続きを読む]
  • 【横澤夏子さん】の結婚に思うこと
  • お笑いタレントの横澤夏子さんが結婚しましたね。「婚活パーティで知り合った1歳年上の会社員と約1年半の交際を経て結婚」とニュースで見ました。横澤さんは27歳。・・・ということは”1歳年上、約1年半の交際”・・・というキーワードからお相手の男性、少なくとも26〜27歳時点で既に婚活パーティをしてたってことなんですね。その年で婚活って、若くないですか?婚活なんてもっと年上の人がするものかと思ってました。”僻地に住 [続きを読む]
  • 見た目より人柄重視だよ!
  • マンション住まいなので年に何回か 備品点検や排水管清掃等で人が来る。先日も備品の点検で訪問があった。事前に通知を貰っているので受け入れ準備にヌカリはない。(掃除とかのね)その日、作業員さんはインターホンを鳴らしてやって来た。モニター画面に映るやたら大きい人。ん?遠近法・・・かな?訝りながらもドアを開けると、大きなクマ 男性が立っていた。私より20cm以上は大きいようなので多分190cm以上だと思うが、そ [続きを読む]
  • ないほうが落ち着く
  • 録りだめしたビデオの中に「お宅訪問」的なのがあった。「お宅訪問」と「片付け・掃除」に関する番組は好きでよく見る。今回のお宅は一級建築士の夫が夫婦二人で暮らす家を設計し建てた家。限られた予算の中でコストカットしながらも随所に工夫がなされ、とてもおしゃれで素敵な家だった。いいなぁ〜素敵だな〜憧れのため息とともに見ていたのだけれど、この番組は引き出しや扉の中も容赦なく開けていく。収納スペースもたっぷりと [続きを読む]
  • 写真はデーターで、と言われても・・・
  • 春に結婚した娘夫婦がやって来た。この二人、結婚を決めた時点で「双方の親への挨拶」「両家顔合わせ」「新居選び」「引っ越し」「入籍」「結婚式・披露宴」の予定を組み、全て計画通りに事を進めている。思えば30年以上も前に成り行きで結婚を決め、明日のことすら考えていなかった私たち夫婦とはまるで違うのだ。なんというか、・・・しっかりしすぎている。(若いんだから、もうちょっとテキトーでも・・・)今は約2ヶ月後に迫 [続きを読む]
  • 誕生月に下着を買う【…予定】
  • 実は私、夏(8月)生まれである。そう、夏を越すと一つ年を取る。全然嬉しくはないが、ジタバタしても仕方ないので甘んじて受け入れる。”アラフィフ” の定義が今一つよくわからないけれど、おそらくもう アラフィフ とは言えない。そう観念して しばらく前からブログタイトルに ”アラフィフ” を使うのをやめ、代わりに ”50代” とするようにした。(気づいた人いる?)結構律儀でしょう ちなみに トム・クルーズと同い年だ。 [続きを読む]
  • クーラーの設定温度で・・・
  • 暑いですね〜。さすがに 連日クーラーつけっぱなし状態。とはいえ、私自身は割とクーラーをつけなくても平気なところがあって、それは節約意識や多少の痩せ我慢もあるけれど、扇風機の風で十分かなと。気をつけないと、もっと年をとってから気づかず熱中症になるタイプだと思う。一方、夫はそういう我慢は一切しないタイプ。ちょっとでも暑いと感じたら迷わずクーラーのスイッチオン!だから私と違って、将来もし一人になっても熱 [続きを読む]
  • 50代が着るTシャツを考える
  • 年を取るとともにだんだん似合わなくなってきたTシャツ。やっぱりTシャツって若者の着る物なんだろうか?若い子ならどんなデザインでも1枚でサラッと着こなせるけどおしゃれでセンスの良い一部の人は別としても、やっぱり、年をとってからのTシャツって難しい。まず、派手なプリントや大きなロゴのTシャツは私には似合わない。そもそもTシャツ1枚だけで着るのってハードルが高い。体操着っぽくなるのがイヤで私は少しルーズニュア [続きを読む]
  • やっと見切りをつける
  • トイプードルが2匹いるのでトリミングは欠かせない。子供のころに飼っていた犬は鎖に繋がれ、庭の犬小屋にいた。もちろんカットが必要な犬ではなかったし、そもそもトリミングなんて言葉すら知らなかった。時は流れ・・・現在は屋外で飼うなんて考えられず、リード(鎖ではない)は散歩の時だけ。トリミングはシャンプーの指定をし、時には ”パック” もお願いし、何なら ”歯石取り” のオプションまでつけてもらうという・・・ [続きを読む]
  • メガネ
  • 昔、メガネを頭に乗せて『メガネがない〜!』って探すコントあったよね。あれを、リアルでやってる私。しかも日に何度も・・・夫がいる時だと『ボケてんの?』ってことになるけれど、確かにね、・・・返す言葉もない。私、普段はコンタクトレンズを使用している。でも、手元の小さい文字が見えなくなってしまい、”コンタクトレンズをはめた目にメガネ” という面倒くさいことをしてる。リーディンググラスってヤツ。ええ、早い話 [続きを読む]
  • 歩くしかない・・・
  • 年を取ると朝が早くなるっていう。実際、夫などは若い頃から早起きだったけれど、年々ますます早起きになっており、今は4時過ぎとかに目が覚めるらしい。・・・らしいというのは その時間 私はまだ眠っており、夫が何時に起きて何をしているかなんて全く知らないからだ。私は昔から夜更かし朝寝坊なので、早寝早起きの人を素直に尊敬する。だけど、夫にしてみれば”夜中に何度も目が覚めた挙句、明け方からはもう眠れない。”そん [続きを読む]
  • 50代、更年期の鬱と共存する
  • 気分の浮き沈みが激しい…。更年期と関係あるんだろうか?些細なことで浮かんだり(躁 )、沈んだり(鬱 )を繰り返している。「更年期うつ」というのがあるようだから、それなのかもしれない。・‥…━━━☆・‥…━━━☆もう10年以上も前、卵巣嚢腫になり 卵巣を一つ摘出した。腹腔鏡を使った手術でそれ自体は簡単で、予後も順調だったけれど『今後、更年期の症状が重く出る可能性が高い』と言われた。果たして、術後数年で始 [続きを読む]
  • 「市川海老蔵」ブログに思うこと
  • 市川海老蔵さんのことは ”テレビで見かける端正な顔立ちの役者さん” と思っていた。そして、以前から いろんなスキャンダルを見聞きして、”やんちゃしてる別世界の人” っていう印象しかなかった。でも小林麻央さんのブログを読むようになって だんだん見方が変わり、今では麻央さんを感じたくて海老蔵さんのブログを読むようになった。いや本当のことを言えば、麻央さん存命中も時々は海老蔵さんのブログを覗くことがあった。 [続きを読む]
  • 住まいのダイエット
  • テレビ朝日の「住まいのダイエット」という番組を見た。今回は芸人「まちゃまちゃ」さんのお母さんが一人で暮らす実家を片づけるという内容。玄関を一歩入ったところから、既にすごい量の物。下駄箱の上にびっしりと並べられた置物の数々。(この時点でお腹いっぱい!)亡くなったお父さんが骨董品の収集家だったようで、たくさんの骨董品や民芸品が所狭しと置かれている。また、一人暮らしなのに大きな宴会が開けそうな程の食器の [続きを読む]
  • 50代は何を着たらいいの?
  • つい最近まで着ていた服が 今日はもう似合わない。そんな風に感じることが増えた今日この頃。一体、何を着たらいいんだろう?よく若作りは ”イタイ” と言われる。元アイドルの○○さんは年相応の格好をすれば十分綺麗なのに、若作りした恰好でかえって浮いてしまっている。なんて辛口の批判を聞くことがある。他人事じゃない、明日は我が身だ。地味な恰好をすれば実年齢より老けて見られる。年相応でいて、きれいな恰好をしたい [続きを読む]
  • 今最も話題性のある三人の女性たち
  • 松居一代さん、豊田真由子議員、泰葉さんそれぞれ60代・40代・50代、とても元気に ”暴走” してる。何となく似てませんか?この三人。逃げ道を作らず、とことん相手を追い詰めるところ。とりあえず、三人とも敵に回したくないタイプ。私、絶対に負ける。ここ最近はずっと、三人のうちの誰かがワイドショーネタになっていて私はその話題を受け止めきれないでいる。同時に独特の居心地の悪さも感じている。他人事でありながら いつ [続きを読む]
  • お中元を買いに行く
  • 「虚礼廃止」には賛成の私。日頃 全くつきあいのない相手、そして今後も会うことすらないだろう相手への年賀状などは何年も前からもうやめたいと思っている。だけど、お中元・お歳暮は別。我が家では実家と、仕事でお世話になった関係先には中元・歳暮を贈る。「虚礼」ではなく心からの感謝の意を込め、相手の好みに少しでも近いものを贈りたくて、あれこれ想像しながら商品を選ぶ。正直 家計的には痛いけれど、デパートでの品定め [続きを読む]
  • メールは3往復
  • 夫が小旅行に出掛けた日のお昼、ふと思い立って夫にメールした。『麺類のスープは必ず残すように!』夫は高血圧だ。だけど私が何となく塩分を控えめに料理する程度で何の制限もしておらず、食べたい物を好きなように食べている。”自分は高血圧” と言う自覚があるのだから少しは気にして欲しいのだけど、麺類のスープだって飲み干してしまう。私が一緒の時は『汁残して!』とか『醤油つけすぎ!』等 うるさく言うが、私がいない所 [続きを読む]
  • 健康診断の前のトイレに注意!
  • 約3年ぶりに健康診断を受けた。前夜9時以降は飲食禁止。『あっ、でも お水やお茶は大丈夫ですよ〜』と予約で来院した私に受付の女性が教えてくれた。実は3年前の健康診断の時、私は「飲み物は大丈夫」だと勘違いした。当時は毎朝スムージーを作って飲んでいたから、その日も飲んで出掛けた。『えっ?野菜ジュース飲んじゃったんですか?』非難めいた口調で言われ、『野菜ジュースではなくスムージーです』とは言えず、『すみません [続きを読む]
  • 何故、もっと早くに言わないの?
  • 夫が一泊の小旅行に出かけた。古い友人と名古屋で落ち合って ”飲む” のだそうだ。別に出掛けることに異存はない。夫がこうして出掛けるのは年に1〜2回のことだし夫もまた、私が友人と出掛けるのを嫌がらない。お互いに ”どうぞ ご自由に” という感じ。だけど夫は出掛けることを直前まで言わない。そのことに腹が立つ。もっとずっと前から予定が決まっていたはずなのに、直前になって『??日いないから』みたいなことを言う。 [続きを読む]
  • もし、捨てられなかったら・・・
  • 昨日の記事(関連記事:ああ〜捨てたい!)のつづきです。.。o○.。o○.。o○.。o○夫の持ち物の中に ”紙類をまとめて梱包した物” がある。梱包されたままの状態であちこちに分散して置いてあり、私にとっては ”邪魔物” でしかない。だけど、『いずれ必要になる』と言ってもう10年近くもそのまま。もちろん夫に捨てる気はない。私のストレスの元であり、夫婦のトラブルのタネでもある。”他人の物には手を付けない” という断捨離 [続きを読む]
  • ああ〜捨てたい!
  • テレビの「ゴミ屋敷」番組をたまに見る。ゴミ屋敷の主が『ゴミじゃない、全て大事なものだ!』と断言する。別の番組で、ゴミ屋敷を片付ける特集をしている。派遣された片付けのプロを前に住人が『それは取っておきます』『あっ、そっちも捨てないでください』・・・なんて、ゴミにしか見えないものをなかなか捨てさせない。一緒に見ている夫は『(ゴミだと)わからないのかな?』だとか『捨てないとダメだな』などと言う。私は内心 [続きを読む]
  • 身長と体重、数値的には変化なし
  • 約3年ぶりに健康診断を受けた。詳細な結果は後日だけれど、身長は ”167.2cm” だった。3年前と同じ。実は久しぶりに会った娘から『お母さん身長縮んだ?』と言われていた。確かに、娘と並んでみたら ほとんど差がなかった。うちの娘たちは ”太さ” こそ違うものの、身長は三人揃って約164cm誤差1cm以内の ”どんぐり” なのだ。以来、「私、身長が縮んだのかしら?」と思い続けてきた。実家で母が『身長が数センチ縮んでい [続きを読む]
  • 妻、反撃の準備中・・・
  • 朝 起きたら喉が少し痛かった。乾いたようなチクチクするような不快な痛み。イラッとして 小さく舌打ちする。ここ数日、夫が咳をしていた。夫は咳でもくしゃみでも手をあてず、もちろんマスクなどもつけず、辺り構わず「ゴホゴホ…」だの「ヘックション!」だのやる。私はいつも苦々しく思うのだけど、いや思うだけじゃなく『手ぐらい当ててよ』とか『マスクしたら?』とかうるさく言うのだけれど、夫は全くお構いなしなのだ。・・ [続きを読む]