みと さん プロフィール

  •  
みとさん: Happyな明日を自分で作る!
ハンドル名みと さん
ブログタイトルHappyな明日を自分で作る!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/iappreciateit/
サイト紹介文ダイエット、ペット、老後、断捨離、ガーデニング、旅行、節約等々、気になったこと、何でも書きます。
自由文あっという間に50代。気づけばいろんなことを忘れ、都合の良いことだけ憶えて過ごしてる。なので備忘録を兼ね、老後(終活)のことを考えながら、ダイエット、ペット、ガーデニング・・・節操なくいろいろ書いてみようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 310日(平均6.9回/週) - 参加 2016/07/23 13:56

みと さんのブログ記事

  • 命をいただくということ
  •  (お台場「STAR ISLAND」2017年5月27日)Yahoo!ニュースで ”イカ「活け締め」動画に「虐待」指摘” を読んだ。(元記事:J-CASTニュース 5/27(土) 11:00配信 )男子高校生が釣ったイカを「締める」動画をツイッターで公開したところ、「動物虐待」の批判を浴びたというもの。”海洋系の高校生” とのことなので、イカの扱いには慣れていて正しい知識もあったんだろうと推測できる。食べるために正しい処理をして、虐待批判をさ [続きを読む]
  • 行列が嫌いな私が並んだワケ
  • 雨の中、傘をさしてまで行列嫌いの私が並んだのは、とあるパン屋さん。何故って?単に食い意地がなせるワザだよ!銀座に食パンの専門店がある。開店から もうじき4年になるというのにそしてパン好きのくせに、情報に疎い私は知らなかった。厳密にはお店の存在は知っていた。いろんなテレビや雑誌でよく取り上げられているのを見ていたから。でもまさか 時々通る道路沿いにそのお店があったとは、気がつかなかった。そこはいつも長 [続きを読む]
  • お財布事情
  • お財布事情といっても 懐具合のことではなく、正真正銘 お財布の話。私は財布を2つ持っている。どちらも長財布で一つがchloe(クロエ)、もう一つがMarc by Marc Jacobs(マーク バイ マーク ジェイコブス)二つとも娘たちからのプレゼントだ。chloeはもうすぐ8年、Marc by Marc Jacobsは4年目となる。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;財布の寿命って、ご存知だろうか?”壊れるまで” というのが私の常だけど、実は ”3年” という話を [続きを読む]
  • 楽天のお買い物マラソン完走・買った物
  • (過去記事:楽天のお買い物マラソンで買った物)の続きです。案の定、最後は駆け込み となってしまった。(やっぱりね)先日ブログで紹介した ”買った物4点” は最初から決まってたものだけど駆け込み分は、優柔不断な私があれやこれや・・・悩んで迷ってやっと購入にこぎつけた物ばかり。ネットショッピングにも関わらず、数時間を費やして やっと完走。どんだけ迷ってんねん! って話。結果的には 先日分(4店舗)と合わせて1 [続きを読む]
  • マニキュアの似合わない手
  • 今は季節に関係なく 一年中 デザインされたネイルでおしゃれする時代。でも昭和を引きずる私はやっぱりネイルと言えば ”夏” のイメージなのだ。もうすぐ夏、マニキュア・ペディキュアの季節ですよ〜!!とはいうものの 私は今まで一度もネイルサロンに行ったことがない。サロン以外でも誰かに爪の手入れをしてもらったことはない。友人の中にはサロンに通い 常に美しいジェルネイルをしている人もいる。すごくきれいだし、いろん [続きを読む]
  • 楽天のお買い物マラソンで買った物
  • 現在開催中の楽天のお買い物マラソンに参加中〜!これまでに注文した物は・・・(まだ届いていないので、私が購入したお店のHPからの写真引用です。)我が家の常備品でもあるミックスナッツタイムセールで購入 1?で 2,280円同じく常備品のレギュラーコーヒーこれもタイムセール2?(500g×4袋)で 2,158円”ブラジル” ”グァテマラ”2種類の ”コロンビア”の4種類夫が仕事で必要となる粗品タオル雑用係の私が手配担当。 [続きを読む]
  • ダイエットは挫折しそう・・・
  • やり遂げるって難しい。白状しよう…断捨離もダイエットも中途半端なまま、進展していない。(バレてた?)(過去記事:ダイエット再び・・・)結局のところ一年前に ”何が何でも6キロ痩せる!” と奮い立ったような強い思いが今はない。一時的にせよ6キロ痩せて「本気出せばいつでも痩せられる」「たった1〜2キロだし」そんな油断があるんだと思う。たった2キロ、されど2キロ気力が湧かないことには痩せるどころか、現状維持すら [続きを読む]
  • やりすぎな ”ドッキリ” はイジメと同じ
  • ドッキリ系の番組が嫌い。ちょっと前、 ”矢口真里をドッキリに仕掛けた番組に「やりすぎ」の声が殺到している” というニュースを見た。「水曜日のダウンタウン(TBS)」で矢口真里さんにドッキリを仕掛けたところ、彼女が怒って大号泣したそうだ。私はその番組を見ていない。だけどニュースが事実なら、このドッキリ企画の面白さがわからない。企画サイドだけが面白がって、仕掛けられた側は不快だったってことでしょ?そういう [続きを読む]
  • このブロガーさんを好きじゃない・・・
  • 私には更新を楽しみにしているブログがいくつかある。 ”動物” が主役のブログと 同世代の人が書いてるブログ。あと、小林麻央さんのブログ。(←芸能ブログはこれだけ)そんな中での話…。同世代の人が書いているブログでお二人ほど ”私はこのブロガーさんを好きじゃないな” って感じているのがある。ブログは好きだけど、書いてる人は好きじゃない。禅問答じゃないよ。”ドラマは好きだけど脚本家は嫌い” みたいな?( [続きを読む]
  • 美容院での悲喜こもごも
  • 美容院でのリタッチはスタッフの指名をしないで予約する。料金の安いお店なので、指名をするのは気が引けてしまうのだ。だから ”手の空いたスタッフさんでお願いします” というスタンスで臨む。正直、当たりはずれはある。老若男女は気にしないし、技術的にも大差はないはず。(リタッチだからね)だけど、波長の合う・合わないがある。とはいえ、90分程度のことだし、我慢できないほどでもないので黙って座っている。今回の担当 [続きを読む]
  • 中高年、羞恥心がなくなるとモラルも低下する
  • 夫がテレビに映る ”中年” を指して「この子」とか「あの子」って言うと ちょっとイラッとする。我が子と同世代の人を指して「この子は・・・」って言うのは許容範囲。でも明らかに40代、ときには私と同年代の人を「この子誰だっけ?」って風に言われると気に障ってしまって・・・もういい年の人を「この子」呼ばわりするのは爺さんクサイ 。オマケに有名人の名前をしょっちゅうド忘れするのも許せない。いや、実際に ”爺さん予 [続きを読む]
  • 美容院が大幅値上げになった。大丈夫か?
  • 毎月 白髪染めをしている。元来の私は面倒くさがり屋で毎月律儀に美容院へ行くことなんてなかった。せいぜい3〜4ヶ月に1回行くかどうか・・・それが今では月1ペースで行かないと たちまち白髪が目立ってしまう。必要に迫られて仕方なく重い腰を上げるといった感じだ。当然ながら、年々少しずつ 白い部分が増えていく。リタッチなどでは追い付かず、いつか白旗(←白髪だけに )を揚げる日が来るに違いない。いずれ白髪の方が多くな [続きを読む]
  • 捨てたい・捨てたい・捨てたい!
  • クローゼットの中に見覚えのある紙袋を見つけ、頭にカッと血が上った。・・・まただ。 うんざり紙袋の中身は以前、私が夫に ”捨てて” と頼んだもの。だけど夫は『まだ使う』『そのうち必要になる』と言って捨てるのを拒んだ。夫は ”捨てられない” 人だ。捨てられないだけでなく、粗品や景品、時には他人の不用品まで持ち込む。仕事先で『処分しようと思うんだけど、どうかな?』などと言われると『じゃあ、いただきます』とな [続きを読む]
  • 母の日を ”無視” した私
  • 『お花ありがとう』と母から電話があった。母の日にお花を贈るようになって何年経つだろうか。結婚して最初の年だけ何か贈り、その後しばらくは連絡すらしていなかった、と思う。気が利かないと言えばそれまでだけど、その頃は心にも経済的にも余裕がなかった。ずっとマイナス思考で、悲観的だった私。(過去記事:負のオーラは連鎖する)そうすると不満や愚痴が多くなり、感謝がなくなる。遠くからあれこれと助けてくれた母に対し [続きを読む]
  • ご飯を作るのが面倒な日は・・・
  • この春 娘が結婚のため家を出た。これまで娘を意識して食事を作っていたつもりはないのだけれど、どうやら娘の存在が料理のモチベーションだったようだ。今までは一日に2〜3時間は台所にいて何かしら料理を作っていた。でも今は、週に4〜5時間といったところだろうか。極端に減ってしまった。理由は簡単、夫婦二人だけだし、テキトーでいいか となってしまったのだ。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ もはやモチベーションなし!.。o○.。o○.。 [続きを読む]
  • 運動会の練習での騒音問題
  • 近所の小学校が運動会の練習をしている。窓を開け放っていると 太鼓のドンドコドンドコという音と共に練習曲が聞こえてくる一緒にマイクを通した先生の大きな声も聞こえる。日中のこととはいえ連日だ。うるさいとクレームを入れる人はいないだろうか?他人事ながら心配になる。前に住んでいたところは小学校の真裏だった。運動会はもちろん、日常的にチャイムや子供の声が聞こえていた。当時、我が子がその学校に通っていたのだか [続きを読む]
  • 些細な言葉が気になるお年頃
  • 私に問題があるのはわかっている。でも、どうしようもなく "噛みつきたい" ときがある。 日常生活の中での何気ない言葉。例えば買い物に二人で出掛けたら夫は ”つき合ってやってる” つもりだし、私は ”ついてきた” と感じている。だから・・・『何買うの?』とか、雑貨を手に取っただけで『どこに置くの?』って言われるのが苦痛な時がある。夫に悪気はなく、多分無意識の中で話してるだけ。そもそも何買うのかどこに置くのか [続きを読む]
  • エンディングノートを前に葛藤する
  • 『エンディングノートに亡き妻の思い』というニュースを読んだ。(参考記事:エンディングノートに亡き妻の思い)40代の女性が家族に遺したエンディングノート。ニュースによると、この女性は昨年の10月には家族で沖縄旅行に行けたくらいだったのに、11月に見つかった癌で今年1月に亡くなったそうだ。40代というと明らかに私より若いわけで、娘たちにメッセージを遺したという部分にも共感を覚え、切なくなった。亡くなった女性 [続きを読む]
  • 『ワイルド・スピード ICE BREAK』&『帝一の國』
  • 最近観た映画をネタバレなし(←本当か?)で語りたい。ワイルドスピードは夫の趣味で 私はおつきあい。冒頭のカーチェイスからもう無茶苦茶で ”あり得ない” ことばかりだけれど、このシリーズではそれが当たり前。終始『ない、ない、ない!あり得な〜い!!』って思いながら観てたけどスピード感やテンポの良さは圧巻。子供の女子サッカーチームに ”ハカ” を踊らせありそうだな〜と思わせといてハッキングでたくさんの車を同 [続きを読む]
  • 50代のダイエット事情
  • 一年前の今頃、私は人生初のダイエットをやっていた。自己流の糖質制限とプール通いをして、半年で6キロの減量に成功したんだった。そんなダイエットの終了から7ヶ月半経つ。すっかりダイエット前の生活に戻り、プール通いもやめてしまった。現在は ”食べたい物を食べたいだけ食べる” という欲望の赴くままの生活で1.5〜2.0キロリバウンド。当然だね。むしろ2キロ以内のリバウンドですんでいることが奇跡だと思う。多分、半年に [続きを読む]
  • 五月病だし、更年期だし・・・
  • 長い人では9連休と言われたGWが終わった。我が家はあまり関係ないとはいえ、テレビをつければGW特番をやっていたり近所のGWイベントにぶらりと出掛けたりして多少の雰囲気は味わった。そして ”平日” が戻ってきた。GWや夏休み・冬休み・春休みといった長期の休み、そんなのが待ち遠しく嬉しかったのは結婚するまで。結婚した当初、夫は土日祝日が忙しい仕事だったし、子供が生まれてからは子供中心の日々。私は何もない ”平日” [続きを読む]
  • どうやら体力の限界を超えてしまった
  • 2日続けて外出した。『GINZA SIX』に行った翌日、『銀座柳まつり』に出掛けたのだ。『GINZA SIX』を出て、銀座をぶらぶらしていた時に『銀座柳まつり』の告知看板を見つけた。まつり開催の日付は翌日になっていた。『明日も来ようか 』という夫の言葉に『そうだね』と応えた。 ”誘いは 理由なく断らない” というマイルールがあるからね。(関連記事:そうだGINZA SIX 行こう!)『銀座柳まつり』はパレードでスタートし、よ [続きを読む]
  • 50代、脚力の衰えが気になり始めた
  • 子供のころから長距離走は苦手だった。短距離走ならそこそこ得意だったのだけれど、学校行事の ”マラソン” とか ”1000m走” なんて、早い遅いではなく、完走できるか?が私の課題だった。だから、大人になってからもジョギングやマラソンをしようと思ったことはない。そもそも走れないのだから・・・だけど、歩くのは平気だった。健康目的だけで ”歩く” のは面倒だけど、ショッピングや友達とのランチならいくら歩いて [続きを読む]
  • そうだ、GINZA SIX 行こう!
  • GWなんて関係ない我が家だけれど、夫が仕事を半日で切り上げ帰宅した。そして、『銀座行こう』と言う。夫は仕事の行き帰りに銀座を通ることが多い。『今、通ってきたんじゃないの?』『そう、何だか賑やかで面白そうだったから行こう!』夫からの誘いは大抵スーパーか、図書館か、ホームセンターだ。なのに銀座?なんだろう?珍しいな〜とは思ったものの、私には ”誘いは 理由なく断らない” というマイルールがある。(過去記事 [続きを読む]
  • GWに仕事すること
  • 『GWは仕事するのと 休みにするのと どっちがいい?』と夫に聞かれ、『仕事して!』と躊躇なく即答した私。冷たいだろうか?おそらく夫の中でも私の返答は想定内だったはず。それでも敢えて聞いたのは、建前上 私に『判断を委ねる』っていうポーズ。”連休中も仕事なのは、君がそう判断したからだよ” っていう大義名分が欲しかったんだろう。お安い御用だ。いくらでも背中を押してあげる。夫は連休中に仕事で家にいないのは悪いん [続きを読む]