ume さん プロフィール

  •  
umeさん: 面白い本だけを紹介するブログ
ハンドル名ume さん
ブログタイトル面白い本だけを紹介するブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ume_book/
サイト紹介文昔から最新の本(小説・ビジネス書・漫画)の中で、読んで絶対面白い本だけを厳選して公開します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 60日(平均1.3回/週) - 参加 2016/07/24 15:54

ume さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 話に説得力がある、おすすめ歴史漫画3冊
  • 今年、初ゴーヤを食べました。ゴーヤステーキというレシピを見つけので試してみました。ゴーヤの中の綿も、種取らずに焼くだけと書かれていて、おいしいのか不安でしたが、種も、綿も普通においしく食べれました。ゴーヤとは、全然関係ないけど、おすすめ歴史漫画を3冊紹介します。僕の漫画の好みは、ストーリーが面白いこと。それを感じなかったら、読みません。できれば、絵がきれいな方が良いですが、最近は、絵のきれいさはあ [続きを読む]
  • ポケモンGOせずに小説を読もう。おすすめSF小説3冊
  • SFやファンタジーは、興味がないって人がけっこういます。推理小説を否定するわけではないですが、架空の世界であることには変わりはないので、SF嫌いの人でも確実に楽しめる3冊を紹介します。1冊目貴志 祐介   『新世界より』あらすじ 1000年後の日本。豊かな自然に抱かれた集落、 神栖66町には純粋無垢な子どもたちの歓声が響く。 周囲を注連縄で囲まれたこの町には、 外から穢れが侵入することはない。「神の力 [続きを読む]
  • 面白い小説を見つける3つの方法
  • 僕が、1か月で読む本は、約10冊ぐらいです。1年で読める本は、120冊に過ぎません。1年間に出版される本の数は、現在約8万冊にも上るそうです。小説だけでも、約13,000冊!! 13,000冊のうち、読める小説が120冊。つまり、100冊のうち1冊ほどしか読むことができないことになります。100冊から選んだ1冊がつまらないものだったら、もったいないと思いませんか?つまらない小説で時間を浪費せずに、面白い小説に出会う方法を紹介しま [続きを読む]
  • ラストに驚愕するおすすめ小説3冊
  • 最後にびっくりする小説は、それだけでも心に残るものです。今まで読んだ中で、心に残ったそんな3冊を紹介します。1冊目乾くるみ   『イニシエーション・ラブ』 あらすじ僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて…。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説―と思いきや、最後から二行目(絶対に先に読まないで!)で、本書は全く違った物語に変貌する。「必 [続きを読む]
  • 読書好きにおすすめする図書館を利用する3つのメリット
  • 僕は、月に10冊前後の本を読んでいます。10冊全部を買ってるわけではなく図書館で借りて読んでる本が半分以上です。本好きな人でも図書館を利用していない人が多いようなので、現在の図書館のシステムを説明します。図書館で本を借りる流れ1 図書館のWEBサイトで借りたい本を検索する2 本が用意出来たら、メールでお知らせが来る3 届いた本を図書館に受け取りに行く昔のように、図書館の中で読みたい本を目で探す必要はあり [続きを読む]
  • 読んだ後に、爽快な気分になれるおすすめ小説3冊
  • 仕事をしていると、嫌な気分になることも多いかと思います。そんなときは、読んだ後にスカッと気分がよくなれるような本を読むのが一番!1冊目百田 尚樹 『海賊とよばれた男』 あらすじ 一九四五年八月十五日、敗戦で全てを失った日本で 一人の男が立ち上がる。男の名は国岡鐡造。 出勤簿もなく、定年もない、異端の石油会社「国岡商店」の店主だ。 一代かけて築き上げた会社資産の殆どを失い、借金を負いつつも、 店員の [続きを読む]
  • 初投稿
  • はじめまして。今年42歳のデザイナーをしているUMEです。25年ぐらい、読書をかかさず続けてきました。いままで読んだ本で、おすすめを紹介していきたいと思います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …