たむらいん さん プロフィール

  •  
たむらいんさん: Hynemosphere *ヒネモスフィア* おかわり
ハンドル名たむらいん さん
ブログタイトルHynemosphere *ヒネモスフィア* おかわり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tamline_2nd/
サイト紹介文花、葉っぱ、たま〜に猫。 万年初心者の雑記帳。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 309日(平均4.4回/週) - 参加 2016/07/24 00:36

たむらいん さんのブログ記事

  • ピエールとシャルル。長身の二人
  • with Bみたい。こんにちわ、ジャンパーたむらいんです。高くて裏しか見えないよっ!おーい!ドロンさんじゃない方のピエール。ピエール・ガニェール(Pierre Gagnaire)2002年 フランス Delbardグランシェフシリーズデルバールのバラを扱うショップは増えたけど、このバラを扱う店舗は少なくなったなあ。多分ツル化することと、一季咲きだってことが原因だと思う。シングルのバラが欲しくて、ジャクリーヌ・デュプレと迷いに [続きを読む]
  • ソフォラ・ミクロフィラ・リトルベイビー
  • まず初めにスマホで見てる方、ごめんなさい。なんでかわからないけれど、たまに文字の背景が白抜きになっていて全く読めなくなっていることがありました。そんな操作はしていないのですが、何かの拍子に先頭にそのHTMLタグが入ることがあったみたい。これからはタグが勝手についてないかを確認してからアップするようにします。せっかく見に来てくれたのに読めなくてごめんなさい。内緒にしてたわけではないんです。そんな内容があ [続きを読む]
  • 青い花のセダム・カウルレア開花/そのほか撮って出し
  • 咲き始めた。何とか今年もここまで来た。なんだかあっという間。すべての植物に言えることですが、待ってる時間ってたのしいね。芽吹きを待つ。開花を待つ。園芸の待ち時間はじれったくってたのしい。一年草にとってはこれが人生の(植生の)ハイライト。あとは結実して枯れていく。まだか、まだかと待っている時間は先の楽しみを待っている時間。特に花はそう思う。蕾の時が一番楽しい。もう5月も終わるのよねえ。早いわー。━─ [続きを読む]
  • 誰だ!?
  • エキゾチックマグニフィカです。検索しても全然引っかからない謎ハオ。マグニフィカと言うよりは普通にレツーサというかツルギダというか。マグニフィカの交配種なんでしょうけれど、大変地味。昨年の夏に調子を崩したけれど、その後調子が上向きなのでこれから大きくなってくれることを期待中。黒くなるのが嫌で棚奥に置いていたら徒長してきましたorzそして誰かがかじっていった。ちょっと誰!?やっぱ全鉢にオルトランまかない [続きを読む]
  • まるくてかわいいデンティランタス
  • 今日は、朝はどんより、お昼頃はさわやかな晴天、そして仕事帰りは雷雨。。。カッパを着ても顔と手足は濡れる。。。。チャリ通勤はツライ。ということでデンティランタス(Dinteranthus)です。春桃玉(Dinteranthus wilmofianus ssp. impunctatus)かわいい。ぱっかーんと割れた桃!もう一つの脇が裂けた子と分けて、1頭ずつにして植え替えました。 植えたときはそれなりに間隔をあけたつもりだったけど、いつの間にか大きくなっ [続きを読む]
  • 今日のバラ:マダム・イザーク・プレール
  • Mme.Isaac Pereire ブルボン系 返り咲き 強香5月22日開花もうこのくらい開いてた。ぼってりとした大輪のバラなの蕾が大きくなるにつれてでうなだれる。ガートルード・ジェキルの次に咲くバラなので、どうしても比較してしまうのは仕方ない。花色はジェキル女史よりやや濃い目のローズピンク。いわゆるバラ色ってやつ。甘ったるいオールドローズの香り。甘酸っぱいフルーツ?ベリー?の香りもするような気がする。大人っぽい [続きを読む]
  • カット苗いっぱい♪
  • 迷走する私。花芽だけ切るつもりだったんです。でもハサミを持ってると、「あ、ここ混みあってるなー」とか「あ、根っこ出てる」とかいろいろあるじゃないですか。そういうのをチョキチョキしたくなるわけですよ。カット苗がいっぱい。さあ、どうする?挿すの?これ全部挿したらかなり鉢増えるよ?落ち着け!にほんブログ村花・ガーデニング ブログランキングへまだこのまま放置してます。一応乾かしてる、、、、、、ということで [続きを読む]
  • ムスコーサ(青鎖竜)の花
  • ムスコーサがなんだか汚い。なんだかボサボサ。ん?よーく見てみましょう。老眼が始まって、裸眼だと細かいものが見えづらくってー花が咲いてました。小さいので写真でようやくこんな花だったのか、と。自家受粉するのかどうかは不明。今までこぼれ種で増えたとかはないので、しないのかも。(未確認です)エケやグラプトやセダムなど花芽が上がってきたり、花が咲いたり、いろいろニョロニョロしてきてにぎやかです。クラッスラは [続きを読む]
  • 自分のしていることに矛盾を感じるとき
  • 一鉢にたくさん入っているリトープス等のメセンを植え替えました。植え替えたのは、オリーブ玉〇日輪玉〇網目巴里玉〇紫李夫人〇マラカイト李夫人〇曲玉黄鳴弦玉、白花小型紫勲、トップレッド、福来玉の寄せ植え春桃玉(ディンテランサス)魔玉(ラビダリア)の9鉢。どれもそこそこ大きくなって、窮屈そうだなって感じのものばかり。株同士ぶつかり合ってる。それに鉢の大きさがまちまちなのでこの際そろえようかと思って。大体ど [続きを読む]
  • シンビだけ。なぜ?
  • ロゼアが腐りました。夕方に気付いたのですが、もう芯までダメだった。ぶよぶよ昨日までは普通だったのになー。実はこれ初めてじゃないんです。シンビだけ何本か腐らせてます。春の室内から外に出してすぐの頃、今みたいに急に気温が上がった時(フェーンとか)、梅雨明け直後に起こる。たいてい宝草っぽいかわいいロゼットタイプの軟らかそうなものが犠牲者。プラニフォリアとかラモサもそう。(この2種はそれで我が家から消えた [続きを読む]
  • 今日のバラ:ガートルードジェキル
  • 5月20日 朝Gertrude Jekyll5月21日 朝日当りの悪い我が家でもようやくバラの季節が到来。一番手はやっぱりジェキル女史。いい香り。ERの中でもトップレベルの強香種。若々しく爽やかなオールドローズの香り。広く拡散する香りなので花が見えなくても咲き始めたのがわかる。大きくなるので地植えにしたが、地植えの環境はバラを植えるのをためらうほど日当たりが悪い。それでも頑丈なバラなのでどんどん枝を伸ばして花をつ [続きを読む]
  • ルリマツリモドキとベビーティアーズを植え替える
  • ルリマツリモドキは夏の間中真っ青な花を咲かせ続けてそれはそれはきれいなのですが…繁殖力がすさまじすぎる!一番困るのが鉢底から根(ランナー?)を伸ばしてあちこちにはびこること。すごいですよ。種からでも根からでも繁殖する。暑いのも寒いのもカラカラもジクジクも平気で、土だって何でもいいし。2年ほったらかすとこうなる。8号鉢。(高さ20センチくらい)抜いてみました。側面もこんな感じ。半分に減らして10号に [続きを読む]
  • 今だけの色。後暗みのギボウシ
  • 気づけばウルイはすっかりギボウシにメタモルフォーゼ。白い覆輪の方は通年この色のままだけど、黄緑色の方はこれから気温が上がってくると黄緑が褪せてクリーム色になって白いのと大差なくなる。後暗み(あとくらみ)っていうんですってよ。この鮮やかな黄緑に惚れて買ったのに、まさかそんな変化があったとは知らなかったのです。ずっと黄緑を維持する品種も今はたくさんあるのだけれど、大きくなるし、丈夫で枯れないので買い足 [続きを読む]
  • キンデンケリー改め
  • キリオスム・ボリシーという名前が今は正しいらしい。扁平な丸い毛玉。植えてあったのだが…。あれ?なんか違う?センペルビウムは基本的に放置栽培で通年雨ざらしなので…。私が記憶していたキンデンケリーと違うよ?やや栽培が難しい品種らしいのでちょっと大事にしよう。ラベルもボリシーに書き換えて。ラベル付近に生えていたものをとりあえず抜いて個別に管理することに。栽培環境で結構形が変わってしまうので、元の丸っこく [続きを読む]
  • カットしたすみれ牡丹は今
  • ピっちゃんのアホたれがすみれ牡丹を抜きやがった。あいつほんとにロクでもない。去年はリトープス片っ端から抜いてくれたよね!ベランダ出入り禁止だ。バカヤロは、植物のお世話がとても好きな猫ちゃんです。今日はカットしたすみれ牡丹の根がどうなってるか気になったらしく確かめてくれました。ありがとう(棒読み)カットしてしばらく断面を乾かしてから挿す、というのがマニュアル通りなのでしょうけれども、私はめんどくさい [続きを読む]
  • コーデックス、じゃありません。
  • そういえばうちにもコーデックスっぽいのがあります。塊根感パねえっすね、先輩!クラックも入ってかっこいいっす。塊根ならね。葉はこんな感じ。ようやく出てきました。さて、なんでしょう?正解はエケベリアのクロスケ(ブラックプリンス)です。昨年はこんなでした。結局あれから葉が全部落ちて枯れたものだとばかり思って植物の墓場へ放置しておきました。(植物の墓場とは枯れちゃったのをまとめて置いておく場所。そのうち鉢 [続きを読む]
  • コーデックス
  • コーデックスってはっきり言って興味ないです。ごめんなさい。熱帯とか亜熱帯の木ならユッカとかドラセナとかベンジャミンでいいじゃない。その程度のレベル。トゲものは痛いから苦手だし。もう一つの頂き物は、そのまさかのコーデックス。ひーマダガスカル原産。ゴー☆ジャスほんとにキター! きっぱり「いらない」って言ったんですけども。ご主人は実はコーデックスとディッキアの人でした。。。。温厚そうな人なのに育てている [続きを読む]
  • ゾロだけどゾロじゃない
  • 先日スーパーでママ友の一人と久々に出会い、世間話などしていましたら、ご主人が変な植物にはまって困っているという話になりまして、いらないのいっぱいあると言っていたので、お邪魔することに。そりゃあ行くでしょ!ママ友はまったく興味がなく、何がなんだかわからないのでご主人が仕事から帰ってくる時間を狙って、お邪魔してきました。鉢と土持参。お土産も持って。(営業時間ぎりぎり間に合った)麗虹玉3つ 二年もの実は [続きを読む]
  • レプラコーンゴールド
  • あれ?いつの間に見切り品の西洋オダマキに見とれているうちに、先住のレプラコーンゴールドがいい感じで咲いている。ぜんっぜん気づきませんでした。雑草取りとか水やりとか肥料やリとかオルトランまきとかいろいろ作業はしてたのに。あるのが当たり前だからかな。10年以上いるからなあ。写真よりも暗い紫紺の花。西洋オダマキの花って変な形よね。’レプラコーンゴールド’という名前を知ったのはつい最近。どこかの園芸カタロ [続きを読む]
  • Souvenir d'Alphonse Lavallée
  • この花色が見えてくるとアガる!!ハイブリッドパーペチュアルってうちでは全くパーペチュアル(返り咲き)ではないので、見られるのは今だけ。剪定サボったから花数少ないかと思ったけど、そうでもなかった。いい季節!にほんブログ村花・ガーデニング ブログランキングへ [続きを読む]
  • ゴールデン粒状培養土の
  • 黒いツブツブだけ売ってほしい。ちっちゃなチャコールペレットみたいなの。需要あると思うんだけどなあ。アイリスオーヤマの園芸資材開発の人見てないかなー。営業担当でもいい。お客様の声を届けてくれまいか。私は自分で土を合わせて使っているので、培養土はまず買わないんです。ゴールデンはかなり前に多肉用ではなくて野菜用は一回だけ買ったことがある。その当時としてはエポックメーキングな土だった。ガラガラで。もちろん [続きを読む]
  • 脱皮順調。だけど夏越しが気になる
  • 晴天と強風で大きなリトたちの脱皮が一気に進み始めました。なのにその後まるで梅雨時のようなお天気が3日ほど続いたせいかちょっと停滞。昨日から晴天が戻ってきたからまた少しは進むかな。なんだか梅雨が心配になってきた。例年なら6月の中旬〜下旬くらいが梅雨入りの時期だけど、今年はどうだろう。「例年通り」があてにならなくて困る。大雪やら大雨やら竜巻やら干ばつやら、わけわからんお天気が多くなって、これも地球温暖 [続きを読む]
  • 羽衣と仲間たち
  • タイトルと全然関係ないけども、いつかアップしたいと思っていた写真。でも全然機会がないので、今出します。風向き    → → → →掻き仔って形が整うのに時間がかかるよね。まっすぐになるまでどのくらいかかるかなあ。斜め植えすればよかった?傾いてるのも面白いからいいけどね。裏返せば逆風 ← ← ← ←失礼しました。━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─じゃ始めます。羽衣です。順光 [続きを読む]
  • ラウイに似た子
  • ラウイに似たエケベリアを買って一か月くらい過ぎたかな?もともと植えられていた土が私には合わない土(ピートモス主体のカラカラの軽いやつ)だったので全部落として植え替えた。新葉が展開してきました。順調、順調。粉がはがれたり、傷ついていたりするのはお店にいた名残。新しい葉の粉を落とさぬよう、もう必死(笑)「エケベリア」という名前で売られていたので、それ以上のことはわからないのです。でもラウイに似てると思 [続きを読む]
  • day trippers
  • 久しぶりに家族の休みが合った。あまり遠くだと翌日疲れちゃうから、気軽に行けて遠出感のあるところへ行こう。越後一宮 彌彦神社本殿も撮ったけど、知らない人のお顔が写っているので鳥居だけ。主に菊の時期に行くので、この時期は初めてかも。昨日とはうって変わって半袖で過ごせる陽気。うっそうとした林を通る風が心地よい。神社って不思議よね。鳥居をくぐると空気が凛とした感じに変わる気がする。彌彦って言ったら鹿でしょ [続きを読む]