こしこ さん プロフィール

  •  
こしこさん: 健康生活充実会
ハンドル名こしこ さん
ブログタイトル健康生活充実会
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kenkouseikatsujyujitsu/
サイト紹介文健康的な生活を勉強しながら実践を目指して頑張るブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 213日(平均4.0回/週) - 参加 2016/07/24 07:44

こしこ さんのブログ記事

  • 朝はNGドリンク
  • 朝はNGドリンクフルーツジュース柑橘系の果物には『ソラリン』が含まれている。『ソラリン』はシミやシワが出来やすくなる。スムージースムージーが、悪いのではなく、ソラリンを含んだ果物の『スムージー』が良くないのです。コーヒー胃腸に負担冷たいドリンク胃腸に負担にほんブログ村 [続きを読む]
  • 朝起きてすぐシャキッとする方法
  • 朝は眠い、しかしおきなければならない。しゃきっと起きる方法は?1 今日しなければならないことを思い出す。(脳の神経回路もうの働きを活性化することで目を覚ます。)2 使い慣れない手を意識的に動かすことで、宇野と左脳がバランスよく刺激され脳全体の活性化につながる3 シャワー等を浴びる(血行良くすることで脳に新鮮な血液たっぷり送り込む)4 糖分を取る(当分には脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖を補給し、脳の活 [続きを読む]
  • 「低体温」が不健康のもと
  • 寝付き、寝起きの悪さの原因は「低体温」「低体温」が様々な不調の原因になると考えられてい
    ます。食生活も「低体温」に関わりがあり体を冷やすものを食べている傾向があります。体を温
    めるような食べ物に切り替えて「低体温」をを脱出しましょう。The cause of falling asleep, the cause of ba
    d landing is "hypothermia""Hypothermia" is thought to cause various malfunctions.Eating habits are also relate
    d to "hypothermi [続きを読む]
  • 1日15分の昼寝のススメ
  • 1日15分の昼寝のオススメ人間の脳は長時間ずっと集中力を維持することができません。だから休息して紙を挟むことで仕事や勉強の能率もグッとアップさせることができるのです。だから昼寝がオススメです。Recommended for a nap of 15 minutes a dayThe human brain can not maintain concentration ability for a long time.So by resting and pinching paper, you can also improve the efficiency of work and study.Therefore, [続きを読む]
  • 夜中のトイレが増えたら心臓病の疑いがある
  • 夜中のトイレが増えたら心臓病の疑いがある夜間の尿意が体を干している病気のサイン、危険信号である場合もあるので注意が必要それは何かと言うと心臓である昼間は活発に動くのは焼肉には血液が送られますが、腎臓までは届きません夜になると脳や筋肉は休息状態に入るため血液が流れて用意が出てくるのですこうしていると心臓だけでなく腎臓の機能低下する可能性があり健康被害につながるのですIf there are more toilets in the m [続きを読む]
  • 脳が元気になる快眠法12のコツ
  • 脳が元気になる快眠法12のコツ①睡眠時間は人それぞれ②寝る前にリラックスを心がける③床につくのは眠くなってから④毎日同じ時刻に起床する⑤朝起きたら日光を室内に、夜の照明は控えめに⑥規則正しい食事、運動習慣⑦昼寝は午後12時から2時ごろの20分間⑧眠りが浅い時には睡眠時間を減らしてみる⑨激しいいびき、呼吸中止、足のピクつきには注意⑩十分眠ったつもりでも日中の眠気が強い時は専門医に相談⑪睡眠薬代わりの寝酒は [続きを読む]
  • 大脳を休ませるために睡眠をとる
  • 大脳を休ませるために睡眠をとるこれが睡眠をとる理由です大脳は起きている間はフル稼働しているため、オーバーヒートを防ぐ必要がありますその大脳を休ませる唯一の手段が睡眠なのです体は安静にしていれば休むことができますが、大脳を休ませるには眠るしか方法論はありませんI sleep to rest my brainThis is the reason for sleepingSince the cerebrum is fully operated while awake, it is necessary to prevent overheatin [続きを読む]
  • まいたけは美肌効果がトップクラス
  • 「まいたけ」は美肌効果がトップクラス肌荒れを防ぐ「ビタミンB2」がきのこの中でも最も多く、乾燥から肌を守ってくれる「トレハロース」も多く含んでいるのが「マイタケ」です。「まいたけ」はシミやソバカスの原因となる、メラニン色素を抑える成分も含んでます「まいたけ」はアンチエイジング効果が抜群なのです「まいたけ」で健康に!にほんブログ村インフルエンザ予防にマイタケ!まいたけで簡単ダイエット! [続きを読む]
  • アロマテラピーの基本
  • アロマテラピーの基本アロマテラピーとは?良い香りで気分が良くなるだけではなく、植物の薬理作用を「精油」を使って心身に取り組むことです。『花』や、『ハーブ』や『果実』、私たちの身近にある植物の香りは私たちを楽しませるだけでなく、心や体に働くさまざまな力があるのです。ハーブなどの芳香植物から抽出したエッセンシャルオイルを使って心と体を癒し、健康や美容に役立てる植物療法がアロマテラピーなのです。アロマテ [続きを読む]
  • 生活習慣に差がある太る人太らない人
  • 生活習慣に差がある太る人太らない人カロリー計算や運動ばかりがダイエット?日々の生活を見直すことが一番の痩せる近道?本当ですか?疑ってしまうのも無理ありません。だって長年の体験で・・・。嫌な過去・・・。だって、「酵素」にこだわり・・・、「ケフィア」にこだわり・・・・、「スーパーフード」にこだわり・・・、「梅干しの力」にこだわり・・・・、「ビタミンE」にこだわり・・・、「レプチン抵抗性」にこだわり・・ [続きを読む]
  • ふくらはぎと健康
  • 常温の水やぬるま湯の補給が血液を潤すのです。体のむくみやすい人が、水を飲むと余計にむくむからと水分を控えるのは、厳禁であります。水分をまめに補給することで、血液の流れがスムーズになり、血栓ができにくくなりますが、コーヒーやお茶などのカフェイン飲料やアルコールには利尿作用があるので水分補給どころか脱水症状を起こしかねません。血液は人体の60長子もの細胞に酸素や栄養そう運び、いらなくなった老廃物を回収し [続きを読む]
  • ふくらはぎを疎かにすると
  • ふくらはぎが知らせる5つが不調。①熱くてかたい→高血圧②熱くてかたくない→急性炎症、風邪など③冷たくてかたい→冷え性、婦人病、自律神経失調症。④冷たくてやらかい→糖尿病⑤冷たくて柔らかく弾力がない→腎臓病こむらがえりは不健康の証拠であるから、気をつけるべきである。こむらがえりが起きたら、無理をしてないか不殺生が続いてないか我が身を振り返る必要がある。原因としては解明されてない部分も多いが、体が疲れ [続きを読む]
  • ふくらはぎを大切に!
  • 人間の血液は重力のために約70パーセントが下半身に集まります。ふくらはぎは上からどんどん降りてくる血液を受け止め、重力に逆らうって、せっせと心臓に戻すポンプとして日常働き続けているから、「第二の心臓」と呼ばれているのです。ふくらはぎのおかげで、血液がスムーズに体をめぐっているのです。ふくらはぎポンプが弱まると血液は足に淀む一方になるので、座る時間が長いと心臓病になると言うことなのです。椅子に座って30 [続きを読む]
  • 2017年注目の「スーパードリンク”5」
  • 2017年注目の「スーパードリンク”5」(1) " target="_blank">疲労回復&美肌効果&ストレス解消「ソフィーナ iPクロロゲン酸 飲料」クロロゲン酸はポリフェノールの一種でコーヒー豆に豊富に含まれていて、お茶に含まれる茶カテキンと並び、世界二大ポリフェノールの一つ。コーヒー中に含まれる代表的な植物ポリフェノールで、植物が自身を守るために作り出す抗酸化成分としても知られる成分です。このドリンクはノンカフェイ [続きを読む]
  • 細菌の力で・・・・
  • 草しか食べない草食動物が肉を生成できる秘密は?その答えは常在細菌の力によるものです。虫の胃腸にある細菌のパワーが牛肉の生成に関係しているのです。酵素胃の中に酵素がたっぷり含まれた生の植物が入ると、自己消化が行われるため、消化酵素を無駄遣いせずに、しっかりと植物を消化することができるのです。あなたの周りの酵素阻害剤にあなたは気づいてますか?それは、白砂糖、食品添加物、残留農薬がついた野菜、生のなつや [続きを読む]
  • 消化の目的とは?
  • 消化の目的とは食べ物に含まれている栄養素を最小単位にしてスムーズに吸収できるようにすることなのです。体に必要な栄養素は嫌いる3大栄養素と言われる、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルが挙げられます。体内の老廃物の排出に欠かせない食物繊維、優れた抗酸化作用持つファイトケミカル、体の維持に大きな役割を果たす水、そして健康で若々しくいるために不可欠な酵素があります。炭水化物はブドウ糖、タンパク [続きを読む]
  • ダイエットには酵素と整腸?
  • 消化の目的とは食べ物に含まれている栄養素を最小単位にしてスムーズに吸収できるようにすることなのです。体に必要な栄養素は嫌いる3大栄養素と言われる、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルが挙げられます。体内の老廃物の排出に欠かせない食物繊維、優れた抗酸化作用持つファイトケミカル、体の維持に大きな役割を果たす水、そして健康で若々しくいるために不可欠な酵素があります。炭水化物はブドウ糖、タンパク [続きを読む]
  • 酵素の節約
  • 体内の酵素は毎日生産されているが、生産能力は年々低下していくのです。生まれたばかりの赤ちゃんの体内には、お年寄りの数百倍の酵素が存在してると言われているのです。若い頃と同じ調子で飲んだり食べたりを続け、運動不足、ストレスまみれの生活をしていたら、ただでさえ減りがちな体内の酵素はどんどん減少し、新陳代謝も悪化の一途を辿るのです。体内酵素の量増やし、浪費する酵素を少なくすれば必ず痩せやすく太りにくい体 [続きを読む]
  • 酵素とは?
  • 酵素とは、動物や植物などの生きとし生けるもの全てが、生命活動を行うのに絶対不可欠な栄養素の1つです。酵素が足りていないと、人は病気になりやすくなり、逆に酵素が10分ある状態だと、いくつになっても元気な状態を保つことができる。酵素は人間の体内にある「潜在酵素」と、外部から植物によって取り入れる「植物酵素」に分かれています。「潜在酵素」には植物の消化に使われる「消化酵素」と、様々な生命活動に関わる「代謝 [続きを読む]
  • 酵素が脂肪を撃退
  • 酵素があなたの脂肪を撃退しスリムにしてくれる。基礎代謝と言って何もしなくても消費されるエネルギーが減る中高年以降は、食生活を変えたり運動したりするだけではなかなかダイエット効果は現れません。だから人間が生きていく上で欠かすことのできない物質である、酵素をうまく体内で働かせることに尽きるのです。ほっといていたら肥満になっていくが、肥満の怖いところはさまざまな病気の呼び水になることなのです。現代人の肥 [続きを読む]
  • ダイエットの失敗は酵素不足
  • メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満と高血糖、高血圧、脂質異常症のうち2つ以上を合併した状態のことを言うのです。さまざまな病気を引き起こす原因となる肥満には、見た目からして太っている皮下脂肪型肥満だけでなく隠れ肥満もあることを今一度はっきり覚えておく必要があるのです。今まで何度もダイエットを失敗してきた人は、酵素不足が原因と言えるのです。構想には自然に新陳代謝アップさせて、痩せやすく太りに [続きを読む]