クサンティッペの憂鬱 さん プロフィール

  •  
クサンティッペの憂鬱さん: クサンティッペの憂鬱
ハンドル名クサンティッペの憂鬱 さん
ブログタイトルクサンティッペの憂鬱
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kusaixanthippe_mama
サイト紹介文ワーキングマザー。年下夫、一人息子と忙しいながらも楽しく日々を過ごしていましたがうかつにも毒母と同居
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 241日(平均4.2回/週) - 参加 2016/07/24 12:51

クサンティッペの憂鬱 さんのブログ記事

  • ケメコさんをお昼に誘いました
  • ケメコさんの確定申告を無事に終えて、控えを届けないといけないなと思いつつ、行きたくなくて放置しておりました。「夜でいいから持ってきて」と督促の電話が来たので、重い腰を上げて届けることに。へそ曲がりのクサンティッペは「夜でいいから」と言われても自分が持って行きたい時に行きたいのです。お昼時ということと、ピザを作ろうと言っていたこともあり、ケメコさんにコピーを渡した時に思わず「お昼食べに来る?」と誘っ [続きを読む]
  • 浄水器の話
  • 我が家の浄水器のカートリッジは、交換時期が来ると「そろそろカートリッジの交換です」と液晶画面に表示がされます。残り20Lとのこと。ケメコさんが家を出て行った時、確か90Lくらいだったので、ここまで来るのに4ヶ月近くかかったことになります。ケメコさんと同居をする前から使っていた浄水器ですが、ケメコさんと同居してから減るのが早かったこと。カートリッジ3本セットを購入するのですが、同居してから3回は購入し [続きを読む]
  • 現在・・・・
  • ケメコさんと別居して早、4ヶ月目に突入しました。我が家は平穏無事そのもの。毎年のことですが、この時期は会社も多忙を極め、プライベートでは卒業式も控え、クサンティッペのPTA活動も大詰め、2月中旬頃から、きちんとしたお休みなんて取れていません。家の中はヒッチャカメッチャカ。ケメコさんがいたら大騒ぎでしょうね。今はいないので、これ幸いと掃除しない期間を更新中です。結局ケメコさんは新居の鍵をクサンティッペに [続きを読む]
  • ケメコさんとカラオケに行きました。
  • 愛息くんの合格も決まり、いとこも卒業式を控え、いとこの母であるクサンティッペの妹も誕生日を迎えました。そして、ケメコさんの誕生日が控えていて・・・・。ついでだからみんな一緒にお祝いしちゃえ!とカラオケでパーティをすることにしたのです。今までは愛息くん、いとこくんがカラオケに興味がなくて、誘っても嫌がっていたのですが、さすが小学校高学年にもなるとカラオケも一緒に行ってくれるようになりました。先日たま [続きを読む]
  • 確定申告でわかったこと
  • 現在、仕事、プライベート共に多忙を極め、なかなか更新ができておりません。今日は耳のトレーニング(難聴なので)の隙間にブログを書きたいと思います。先日、やっとケメコさんの確定申告が完成しました。他にもやらねばならないことが多数あり、発狂しつつもなんとかやり終えました。(ケメコさんに急かされるので・・・・)終わってみて、ケメコさんの収支を確認すると、本人曰く「借金の利子が減ってきているから、経費が減っ [続きを読む]
  • ケメコさんが残していったもの
  • ケメコさんが出て行ってから3ヶ月が経ちました。その間、愛息くんの受験や、仕事の繁忙期などが重なりケメコさんのことどころではなかったクサンティッペ。最近やっと家の中を見回すゆとりが出てきました。無事に更新も決まり、またしばらくここに住めるということで、家の中もきちんと整理していこう。そう思って隙間時間に家の片付けをしていました。で、ケメコさんが使っていた一番大きな部屋。カーテンはそのままです。もとも [続きを読む]
  • 嗚呼!確定申告!
  • 本日は久々の休日。本当の意味での休日。愛息くんは友達の家に昨日からお泊まり。仕事では12月から4月まで超繁忙期であるクサンティッペとしては貴重な休日。しかも、3月にはPTAで引き受けてしまった役目が3回もあり、また、地域活動で引き受けてしまった役目も二つある。休日なんて無いに等しい!そんなクサンティッペにとって今日は夫も子供もいない、本当にフリーの日!中学受験が終わって初めてでは無いだろうか・・・・ [続きを読む]
  • 自分の過去を振り返る
  • 愛息くんが、私立中学に入学することになり、いろいろと将来のことに思いを馳せます。これから成長期、いわゆる反抗期もありきっといろんなことを悩んでいくはず。子育てはまだまだこれからです。大学進学はするであろうとは思いますが、よく夫と自分たちのことを話します。誰でもそうであるけれど、違う選択をしたら違う人生だったはず。クサンティッペは高卒です。3人姉妹で、お金がないということで4年制の大学には進学させら [続きを読む]
  • これからの生き方
  • 先日、久しぶりに妹(上)に会いました。妹の話では、ケメコさんは「しゃべる人がいないから、口が重くなっちゃう」「何処にも出かけるところがない」といつものごとく不満を言っているそうな。「想定内だけどね」と妹。常に不満でいっぱいのケメコさん。相変わらず、感謝という気持ちはなさそうです。今、不自由せずに生きていける幸せ、子供たちもそれなりに生活していて、孫も元気。何に不満があるのでしょう。ケメコさんのよう [続きを読む]
  • ケメコさんの子育て
  • ※2年前の過去記事です。 同居して2ヶ月くらい経った頃。この頃から精神的にすごく辛くなってきていたな。土曜日は運動会でした。クサンティッペは会長ですが、来賓受付は他の役員さんにお願いし、運動会係の取りまとめをやりました。リーダーさんを、引き受けてくれた方が一昨日一緒に役員をしてくれた方なので少しでもお手伝いがしたくて。そのあと役員説明会などがありもうクタクタです。日曜日も朝から役員説明会、その後は [続きを読む]
  • 桐島洋子さんの半生を見てケメ子さんが言ったこと
  • 同居していた頃の話です。ある晩のことケメ子さん、愛息くんと三人で夕食をとっていました。夕食前に愛息くんがテレビのクレヨンしんちゃんを見ながらDSをやっていたので、注意をし(基本的にはやるならどちらかを選びなさいと注意します)愛息くんはDSを選びました。テレビを消してもよかったのですが、夕食時にはテレビがないと危ない方向に会話が進んでしまうケメ子さんんのために適当な番組を選択しておきました。その番組は有 [続きを読む]
  • 子供に犯罪を勧める毒母
  • 少々大げさな表題ですが、先日のこと。愛息くんの合格をケメコさんに報告しました。「おめでとう。良かったわね。あなたも大変だったわね。お疲れ様。」めずらしく労いの言葉をかけてくれたケメコさん。ありゃ?毒母はどこへ?しかし、毒母は健在でした。確定申告の時期。ケメコさんの、確定申告はケメコさんがまとめてクサンティッペがPCで入力して申告します。労いの言葉の後には「いつものね、お願いね。落ち着いたらでいいから [続きを読む]
  • 「産んでくれてありがとう」はやっぱり正しい!?
  • 先日ブログに「産んでくれてありがとうは違うよね」と書きました。そのあと、徒然と思うことあり。少し書かせていただこうと思います。子供に「産んでくれてありがとう」と言われた彼女。毒親育ちで、彼女も毒母になりつつある・・・・と思い込んでいましたが、最近の彼女を見ているとそういうわけでもなさそうです。彼女は今、仕事が充実していて生き生きと働いています。子供もそれがわかるのかもしれません。彼女の性格、生い立 [続きを読む]
  • ピロシキの思い出
  • つまらない話ですが、毒母エピソードなので書いておこうと思います。クサンティッペが小学生の時、駅前のお店で売っていた「ピロシキ」が大好物でした。当時、1個当たりいくらしたのかはわかりませんが、たまにしか買ってもらえないくらい高めのお値段だったのではないかと思います。そういえば大判焼きはよく買ってもらったな。多分1個当たり50円くらい。その2〜3倍はしたのではないでしょうか。小学生のその頃、ある日珍し [続きを読む]
  • 「大草原の小さな家」を見て思ったこと
  • 子供の頃、父親が大好きで見ていた「大草原の小さな家」がHuluのラインナップに加わっていたのはいつからかわかりませんが、気になりながらも見ることができていませんでした。理由はケメコさん。クサンティッペの人生の中で、またもやケメコさんに三行半を突きつけられた状態で(自分からそう仕向けたところもありますが)今更、子供の頃を思い出すドラマを見る気にはなれませんでした。クサンティッペは幼稚園時代の友達の家で「 [続きを読む]
  • 「産んでくれてありがとう」は違うよね
  • 先日のこと、愛息くんの学校の授業参観に行きました。教室には子供達が家庭科の時間に作った手作りのモチーフが飾ってありました。テーマは「ありがとう」みんなそれぞれの「ありがとう」を表現しています。愛息くんの作品も気になるけれど、同じように成長した保育園仲間の作品も気になります。そのうちの一つに「お母さん、産んでくれてありがとう」というものがありました。その子のお母さんとは親しくしていて、彼女(お母さん [続きを読む]
  • とりあえずのご報告
  • 電気が付いていなかったケメコさんの部屋。翌朝、やっぱり心配で覗いてみると、電気は付いていました。よかったとか、よくなかったとかではなく、とりあえずホッとしたというのが正直な気持ち。あ〜。なんで近くに呼んじゃったのかな。1月10日以来、まったく顔を合わせてません。次のタイミングは2月1日かな・・・・今日もお読みいただきありがとうございます。今日も1日自分の人生を生きていきましょうね! [続きを読む]
  • ケメコさんのことが心配になる
  • 昨晩のこと、仕事から帰宅して家に向かう途中、いつものようにお向かいのケメコさん宅のベランダを見上げました。8時半頃のこと。ケメコさんのお部屋は1LDK。リビング、寝室ともベランダに面していますので、この時間であれば大抵どちらかの照明がついています。が、しかし昨日は真っ暗。9時に就寝はケメコさんとしては早すぎるのでは。・・もしや倒れているのでは・・・と不安が心をよぎります。「どこか旅行にでも行っている [続きを読む]
  • うつ状態・・・から回復する方法
  • 先日、会社でトラブルを引き起こし、周囲に迷惑をかけてしまったクサンティッペです。自分の判断の甘さから引き起こしたものです。この「判断の甘さ」はずっとクサンティッペにつきまとっているもの。愛息くんにも時々感じるので、性格的なものなのか。同居して、ケメコさんの言動や行動を観察しているうち、自分がいかにケメコさんと同じ言動、行動をしているかに気がつきました。しつこいようですが、何もかもを毒母のせいにして [続きを読む]
  • 「ホウレンソウ」ができない人間ー続きー
  • そもそもクサンティッペは「ホウレンソウ」が苦手です。「ホウレンソウ」をしなかったり、してもタイミングが悪くて今回のように遅くなったり、逆に早すぎて相手にきちんと聞いてもらえなかったり。組織の中で、一番危険なタイプなのかもしれません。ようは子供っぽい考え方なのですね。そんなことを反省しながら考えていて、昔のことを思い出しました。思春期のことです。その頃いわゆる不正出血(生理以外に出血すること)が続い [続きを読む]
  • 「ホウレンソウ」ができない人間
  • 先日、会社でトラブルがありました。業務事故と思われる出来事があったのですが、うかつにもクサンティッペの報告が大幅に遅くなってしまったというもの。サラリーマンたるもの「ホウレンソウ」ができなくてはいけません。かなりの重罪です。仕事の話は置いといて、今回の出来事を考えつくづく自分はダメな人間と反省しました。なぜ、すぐに報告できなかったのだろう。原因はいくつもあります。ついつい人のせいにして、「なんで自 [続きを読む]
  • コメントから考えたこと
  • 以前、このブログにコメントをいただいたことがありました。(現在はコメント欄を閉じていますが)ほとんどコメントなど頂けないブログですので、コメントをいただいたことにも気がつかず、全く見ていませんでしたが、たまたま気がついて読んでしまったものです。公開しようかと思ったのですが、下手に炎上しても嫌だなと考えて公開しませんでした。内容は簡単に言うと「お母さんが気の毒。不器用なだけ。いい加減にした方が良いの [続きを読む]
  • ケメコさんにお礼を言いました
  • 先日、愛息くんの受験の結果が発表されました。無事、合格することができ一安心。2月日本試験を受けるので、まだまだ気を許すことはできませんが。早速、夫の母とクサンティッペの母であるケメコさんに電話で報告。この2年半、一緒に暮らして愛息くんへの愛情はそれなりに育ったようで(それはありがたい)、ケメコさんはわざわざ駆けつけてくれました。別居の際、お互いに何も言わずに別れましたが、愛息くんが合格できたのはケ [続きを読む]
  • 新年を迎えて思うこと
  • ケメコさんが家を出て、平和になったクサンティッペ家。夫が時折つぶやきます。「この2年間は何だったんだろう・・・」ごめんね。夫。ケメコさんに気を使い、なるべく家にいないように、休日も息を殺して生活していた二人です。ケメコさんを責めているわけではなく、ケメコさん自身も息を殺していたと思うのでお互い様です。二世帯同居には「器」がきちんとしていないとダメだったんだねとよく話をしますが、妹たちに言わせると「 [続きを読む]
  • 年賀状でわかったこと?
  • 年が明けて早1週間が過ぎました。今年はなぜか年賀状が少ない・・・・いったいなぜ?考えすぎかなと思うのですが、叔母や、叔父、子供の頃からお世話になっていたおばさん。なぜか皆さん年賀状が来ず。大抵は返信でいただけるのですが。皆さんもう高齢なので、そう言ったことも大儀なのだろうと思いましたが、心の中をケメコさんがこの別居を親戚一同にどのように言ったのか・・・非常に不安になりました。毒娘として有名になって [続きを読む]