京一堂 さん プロフィール

  •  
京一堂さん: 京都三昧、書き候
ハンドル名京一堂 さん
ブログタイトル京都三昧、書き候
ブログURLhttp://ameblo.jp/kyo-bonbon/
サイト紹介文百花繚乱の京都、四季の寺院や庭園の風景等、 自分好みの諸々を織り交ぜて綴っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2016/07/25 13:05

京一堂 さんのブログ記事

  • 下鴨神社のみたらし祭
  • 昨日は午前中に岩倉の友人宅にお邪魔すべく、9時過ぎには家を出た。出来れば出町ふたばの豆餅を手土産にと思っていたが、残念ながら日曜日と云う事もあり9時半には行列が出来ていた。大好物だが、最後に買ったのは去年のお盆帰省の際…。この近辺は比較的通るエリアなので、何時でも購入可能と思われるかもしれないが?実際はいつ見ても恐ろしい程長い行列が…。すでにこれまでに10回は目撃している!!潔く今回も諦めて岩倉を目指 [続きを読む]
  • 南禅寺、南禅院の方丈庭園
  • 全国的に厳しい暑さが続ております。もちろん京都も!!京都の寺院や庭園を紹介するにあたり気を付けているのは、地元ならではの新鮮さ!特に草花の情報などは…。しかし如何せん天候に左右されることも多く、夏場の撮影はやはり出来るだけ避けたいのが本心!そのな事もあり、5〜6月に強行取材をしている。備えあれば患いなし!と云うが備えは極僅か(笑)!!正確な日時は憶えていないが、多分6月の初めに南禅寺の水路閣を訪れた時 [続きを読む]
  • 真如堂の木槿、花の数々
  • 数日前に嫌なネットニュースを目にしていた。松居一代ではありませんので(笑)!南極大陸から今月10〜12日に巨大な氷山が完全に分離した。その大きさに驚いた!何と氷の厚さは200〜600メートルで、1兆トン以上で面積は三重県とほぼ同じ約5800平方キロ。観測史上最大級の氷山になった事が判明。日本各地に突発的な被害を及ぼす気象事情!今まで見た事も無い悲惨な光景が全世界から配信されてくる。この氷山の影響は直ぐには出ないと [続きを読む]
  • 北政所ねね、圓徳院の北庭
  • 先日来から北政所ねねの所縁について紹介してきたが、最後は晩年を過ごし、終焉の地、圓徳院について…。 又、岩蕗(いわぶき)の寺としても知られていて、岩蕗はユキノシタの別名で開花時は黄色い花が咲くらしい。ねねは14歳で織田信長の家臣・木下藤吉郎(豊臣秀吉)に嫁ぐ。藤吉郎とは幼馴染であり、当時としては珍しい恋愛結婚だった。人望も厚く、福島正則、加藤清正、浅井長政、黒田長政、加藤嘉明などの諸大名にも慕 [続きを読む]
  • 高台寺の茶席、傘亭と時雨亭
  • 前回の高台寺の庭園からの続きですが、その前に前回少し触れた遺芳庵(いほうあん)について… 大きな吉野窓が特徴的な茶室「遺芳庵」は後世の人が灰屋紹益と吉野太夫を偲んで建てられ、明治41年に紹益の旧邸跡から移築されたと…。どうもオリジナルは鷹峯の常照寺に残されているらしい。吉野太夫こと松田徳子は京都に生まれ、7歳で島原に預けられている。初代吉野太夫は安土桃山時代の人物で、本阿弥光悦などの文化人と交流 [続きを読む]
  • 高台寺の方丈前庭「波心庭」
  • 祇園祭の最大の見どころ山鉾巡行は無事に終え、雨こそ降らなかったが、蒸し暑さの中観覧された方、ホントにお疲れ様!!こちらは先日の高台寺の続きで、方丈前庭、池泉廻遊式庭園など諸々を織り交ぜて…。 東山麓に境内が広がる臨済宗建仁寺派の高台寺は、「ねねの寺」「蒔絵の寺」とも呼ばれ、秀吉の夫人・北政所ねねが亡くなるまでの17年をこの地で過ごした。 拝観順路入口に位置する庫裏。内部は通常非公開だが格子から見える [続きを読む]
  • 高台寺、ねねの道界隈
  • 本日は祇園祭宵山。毎年の事だがこの時期ホントに蒸し暑い!特に今年は!!と云っても祇園祭とは縁の無い人間なので、本日もクーラーの効いた部屋でこの原稿を纏めている。以前この時期何をしていたかと云うと、釣りにハマっていた時は朽木村にアマゴ、岩魚などの渓流釣り、家内が同行の時は日本海若狭の大島、音海などで夜釣り、そして子供と一緒の時は車で5時間以内のキャンプ場で過ごすなど…なるだけ京都から遠ざかる事を心掛 [続きを読む]
  • 晴明神社の桔梗
  • 昨日の北海道帯広の最高気温36.2℃。あの北海道がこの数日、京都よりも暑く、沖縄より暑い日が続いている。又、近年、線状降水帯が不穏な動きをしていて、日本列島各地に甚大なる被害を及ぼしているのも気になり、それは日本のみならず地球規模で拡大している。ホントに困ったものだ!困った時の神だのみではないが、昨日晴明神社に行ってきた。 蓮の撮影は先日打ち止めしているが、桔梗の便りはこれから秋口までは…。 [続きを読む]
  • 東寺、観智院の茶室からの景色
  • 今日も京都は引き続きほぼ猛暑日。午前中に焼きあご入りの出汁の素を物色しに、ライフ、生協、百円ショップ・フレッツ、業務スーパーと二条駅界隈を回ってきたが、この時期のチャリンコはめちゃ暑い(笑)。何の為にかと云うと、ちりめん山椒の隠し味として?私の性格の側面に、余り物に対する執着心が無い反面、気になるものに対しては考えられる範囲で、徹底的に追求してしまう貪欲な困った一面がある。焼きあご入りの出汁は三種類 [続きを読む]
  • 東寺、観智院の庭園
  • 京都は引き続き猛暑日が続いている。街中では祇園祭の鉾が組み立てられ、コンコンチキチン、コンチキチンのお囃子も鳴り響き、ボルテージも上がり気味…。しかし、自慢ではないが祇園祭に一度も行ったことがない。何で暑い最中に人混みに揉まれないと如何ね?と思いつつ40年以上が経ってしまった(笑)。この時期、京都の風景を紹介されてブログの多くは、組み立ての途中や宵山、山鉾巡行等の写真をアップ。ホントにご苦労様!私みた [続きを読む]
  • 大徳寺興臨院、茶室・涵虚亭
  • 昨日の京都はホントに暑かったらしい?午後6時過ぎまで室内にいたので実感は無かったが、時折窓を開けると熱風が流れ込んでくるので、相当暑かったのだろう!そう、猛暑日だった。この時期、寺院を巡るのに天気予報を頼りにする。インターネットを開いた時のトップページはOCN。そのページにも天気予報があるが、詳しい事を知りたいのでヤフーの天気予報に登録している。ところがそれが良く外れる!昨日も3時間おきの予報は曇り、 [続きを読む]
  • 北野天満宮の七夕祭
  • 本日京都の温度はとうとう35℃越え。こうなると観光地に赴くことはほぼ不可能!ただひたすら日の落ちるのを待つしかない(笑)?そんなこんだで未公開のフォルダを整理していると、北野天満宮の10日ほど前の七夕の飾りつけの写真が! 星欠けの三光門に飾られた短冊!一般的に七夕なるものは終わっているが、北野天満宮の七夕祭は8月5日〜16日の旧暦、いわゆる、国立天文台が2001年から「伝統的七夕」と呼んでいる期間にあたるそうだ [続きを読む]
  • 法金剛院の蓮華
  • 今朝もFM COCOLOのパットブーンの「砂に書いたラブレター」で目が覚めた。ビートルズ世代なので、リアルタイムには知らないが、エルヴィス・プレスリーと共に名前だけは知っている。プレスリーのベスト盤は彼が亡くなってから買ったが、キング・オブ・ロックンロール等と呼ばれていたが、実はバラードが秀逸で、「好きにならずにいられない」「アイ・ウォント・ユー,アイ・ニード・ユー,アイ・ラヴ・ユー」「ラヴ・ミー・テンダー [続きを読む]
  • 相国寺の蓮華
  • これは五日ほど前の相国寺。最初にお断りしなければならない事が…。、以前愛用のカメラの調子について触れましたが、最近蓮の花を撮り過ぎたせいか、この時コンデジが調子が一番悪く、最悪の写真に…。桔梗などの他の花の写真は問題ないのですが、蓮華の淡い色調にオートフォーカスが馬鹿になるのか?カメラの素人には全く不明? 相国寺の蓮は実際はこの写真に関係なく、綺麗に咲いておりますので、敢えて紹介する事に…。 南 [続きを読む]
  • 東福寺の蓮華
  • テニスのウィンブルドンの結果が朝に流されていた。大坂なおみの三回戦はウィリアムズ姉妹の姉のヴィーナス。ウィンブルドン5回優勝のベテランに勝てないと思っていたが、若さと二回戦までの勢いならひょっとして?映像は観てないが第1セットはタイブレークにもつれ込み、最初の3ポイントを大坂が取ったものの、この後ヴィーナスが7ポイントを連取、第1セットを先取。6-7、4-6で敗れ4大大会初のベスト16進出はならなかった。タイブ [続きを読む]
  • 智積院の蓮華と桔梗
  • 十日ほど前に紫陽花の撮影で訪れた智積院。金堂横の明王殿の蓮は確認していたが、その時はまだ蕾だったので、後日と思っていた。 想像通り咲いてはいたものの、二日前の大雨でかなり散ってもいた。 そして最近蓮の花を撮るようになって気付いたのだが、蓮の花を撮るのはホントに難しい! オートではピントを合わすのが難しい? 基本蓮の花は淡い色目でぼんやりしている。と云う事は安物のコンデジのオートでは [続きを読む]
  • 東寺、満開の蓮華
  • 今朝は早めに目が覚めた。いつもは8時頃だが、一時間早い7時、天候加減で東寺の蓮を撮影したいと思っていた。雨と快晴はダメで、曇り日が一番撮影しやすい。簡単に朝食を済ませて東寺に向かう。到着したのが8時半、天候は概ね望み通り。すでに十日ほど前から多くの方が紹介されていて、遅きに失した感はしているのだが…。 先ずは東門の壁沿いの蓮の群生。 予想外に咲いている?…。 前日の集中豪雨で花びらが散 [続きを読む]
  • 真如堂、金戒光明寺の蓮
  • 昨日の京都は昼過ぎに台風の通過と共に集中豪雨。梅雨の前半は水不足が心配されていたが、雨が降ると局地的に集中豪雨!この先地球の行き先がホントに心配!!今日もいつものFMcocoloで目が覚める。伝説のブルースマン、ロバート・ジョンソンの1937年録音「Sweet Home Chicago」が記憶を呼び起す。もちろん当時では無く、映画『ブルース・ブラザース』でジョン・ベルーシとダン・エイクロイドが熱唱した名曲。27歳で不可解な死に方 [続きを読む]
  • 夜景に浮かぶ龍谷大学校舎
  • この二、三日は不安定な天候の上、夜は結構蒸し暑い。当然と云えば当然なのだが…。日曜日の深夜には都民ファースト圧勝、自民惨敗!これも当然と云えば当然の事なのだが…。こんな何もかも蒸し暑い世間ですが、少しでも涼し気な風景はないかと思い、一ヶ月前に撮影した龍谷大学校舎の夜景でも…。 何か特別に撮影したかのような云い方だが、西本願寺花灯明ライトアップに伺った際、その待ち時間のついでに撮った代物!期待を持た [続きを読む]
  • 建仁寺の両足院、二三の庭園
  • 本日は日曜日、基本日曜日は観光地に出向かないので、自宅で溜まったパソコンのフォルダの整理と、合間にイオン五条と二軒のスーパーを回ってきた。自宅近くになり急に暗くなった空からポツリ…。雨には濡れなかったが、家に着くなり集中豪雨!そして遠雷!梅雨の終わり?イヤイヤ!梅雨に入ってから遠雷を聴くのは三回目!三度目の正直?いい加減にしてほしい(笑)。そんな訳でフォルダから最優先と思われる、建仁寺の両足院の庭園 [続きを読む]
  • 智積院の青もみじ
  • 梅雨も中途半端な状態で文月、7月を迎えている。年々梅雨の存在感が薄くなる事を感じているのは私だけ?実際子供の頃の梅雨はいつも運動靴がジュクジュクで、くる日も来る日も雨と蒸し暑さに、もう〜うんざり!又、クーラーが一般的で無かった事もあり、余計に…。一週間前に智積院の紫陽花を紹介したが、その時に紫陽花、桔梗以外で気になった青もみじ…。 智積院の境内を入って右手、金堂の参道を数段下がったエリアに造られ [続きを読む]
  • 野宮神社の野宮じゅうたん苔
  • 今日は昨日からの雨が降り続き、梅雨らしい鬱陶しい天気だが、各地から伝わる水不足が少し解消できるのではないかと、少しではあるが一安心している。前にお伝えしたと思うのだが、家にいる時は基本大阪のFM COCOLOを流していて、今月のマンスリーアーティストは薬師丸ひろ子…。歌手活動35周年を記念した初のライブアルバム『Best Songs 1981-2017 Live in 春日大社』の一曲を一時間おきぐらいに流している。別にファンではない [続きを読む]
  • 平野神社、夏越の大祓
  • 平野神社の夏越祓の神事「六月祓」の、茅の輪(ちのわ)くぐりが昨日から始まっている。夏越祓の茅の輪くぐりとは、人が通れるくらいの大きな輪をくぐることにより、半年間の汚れを祓い清めて無病息災を祈願する行事。 朝方まで雨が降っていたが、10時過ぎにはほぼ上がりお年寄り数名がお祓いを…。 参拝者の邪魔にならないように暫く待機していると、慣れた人はいつもの要領で潜っていくが、初めての方は説明書を確認し [続きを読む]
  • 建仁寺、両足院の半夏生公開中
  • 両足院は臨済宗建仁寺派の塔頭寺院。通常は非公開だが、年に何回特別公開されていて、この時期ならば半夏生の群生が観れる庭が… 訪れたのは二日前の午前中。雨は降っていないが少し歩いても汗ばむ…門前を入り玄関先から見える、すだれ越しに書院前の庭がこぼれていて、少し涼しさを演出しているかの様…。 建物に入って直ぐに「閼伽井庭」、方丈の東庭、南庭と続くが、今回は半夏生を中心に紹介したいので、庭園については後 [続きを読む]
  • 加藤順の浅漬桂白瓜
  • 昨日は梅雨が一休みをしているので、建仁寺の両足院と近くの高台寺界隈を巡ってきた。写真ばかりフォルダーに溜まるが、この暑さで直ぐには整理できず、近日中に公開するとして…。本日は一週間前に川端二条の加藤順で購入した、旬の漬物について…。 事前に頂いた案内状から、初夏限定の「浅漬桂白瓜」に決めていたが、実際店頭で探してみたが分からず定員に聞く事に…。想像では瓜半身の形状で分かると思っていたが、実際 [続きを読む]