博道 さん プロフィール

  •  
博道さん: 教科の学習
ハンドル名博道 さん
ブログタイトル教科の学習
ブログURLhttp://www.toudounavi.com/blogpage/
サイト紹介文各教科について、文章による解説とまとめ。解説動画へのリンク。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供454回 / 365日(平均8.7回/週) - 参加 2016/07/25 13:58

博道 さんのブログ記事

  • 日本史:江戸時代(概略)⑤
  • Ⅲ.江戸時代の流れ・続き 6)開国〜幕府の滅亡:13〜15代将軍(1843〜1867年) ①開国への圧力 ・1853年、ペリー(アメリカ)が浦賀に来航  ※同年、プチャーチン(ロシア)が長崎に来航 ②安政の改革 ・老中首座阿部正弘を中心とする改革 ・越前藩主松平慶永、薩摩藩主島津斉彬、宇和島藩主伊達宗城の協力 ・前水戸藩主徳川斉昭の幕政参画 ・大船建造の禁を解禁:武家諸法度 [続きを読む]
  • 中学歴史:世界史②(ざっくり)
  • 世界の歴史・続き 3.:ヨーロッパの歴史 ①十字軍の派遣 ・11世紀末から約200年間、複数回にわたって派遣 ②ルネサンス(文芸復興) ・イタリアで始まり、14〜16世紀にかけてさかんになった ・レオナルド・ダ・ビンチ:「モナ・リザ」を描いた ・ミケランジェロ:「ダビデ」像をつくった ③宗教改革 ・16世紀前半、ドイツでルターが始めた ・プロテスタント:カトリ [続きを読む]
  • 中学歴史:世界史①(ざっくり)
  • 世界の歴史 1.文明の発展 ①エジプト文明 ・ナイル川流域 ・ピラミッド、太陽暦、象形文字 ②メソポタミア文明 ・チグリス川、ユーフラテス川流域 ・くさび形文字、太陰暦 ・ハンムラビ王がハンムラビ法典を制定 ③インダス文明 ・インダス川流域 ・モヘンジョ・ダロの遺跡 ・紀元前5世紀ごろ、インドに生まれたシャカ(釈迦)が仏教を開いた ④中国文明 [続きを読む]
  • 中学歴史:平成(ざっくり)
  • 平成 ・1989年〜 1.平成以降の日本 ・バブル景気(バブル経済):1980年代末〜90年年代初め ・1992年、国連のPKO(平和維持活動)に自衛隊を初めて派遣 2.環境問題への国際的な取り組み ・1992年、国連環境開発会議(地球サミット):ブラジルで開催 ・1997年、地球温暖化防止京都会議:京都議定書を採択 漢字の読み方 ・平和維持活動: [続きを読む]
  • 中学歴史:昭和時代①戦前(ざっくり)
  • 昭和時代 ・1926〜1989年 (戦前:1926〜1945年) (戦後:1945〜1989年) 0.昭和時代の流れ ①戦前 ・世界恐慌、日本の不況 ・戦時体制の強化 ・太平洋戦争→敗戦 ②戦後 ・世界:冷戦 ・日本経済:復興→高度経済成長→安定成長→バブル経済 1.深刻な不況 ①世界恐慌 ・1929年10月、アメリカのニューヨーク市場で株価が暴落 [続きを読む]
  • 中学歴史:大正時代(ざっくり)
  • 明治時代 ・年代:1912〜1926年 0.大正時代の流れ ・日本国内:大正デモクラシー  民本主義、米騒動、普通選挙法・治安維持法 ・世界:第一次世界大戦→ベルサイユ条約 1.第一次世界大戦 ①始まり:1914年 ・サラエボ事件:オーストリアの皇太子夫妻がセルビア人の青年に暗殺される  →オーストリアがセルビアに宣戦布告   各国も参戦して第一次世界大戦 [続きを読む]
  • 中学歴史:明治時代③(ざっくり)
  • 明治時代の流れ・続き 7.韓国併合と辛亥革命 ①韓国の植民地化 ・韓国併合:1910年、日本は韓国を併合  →朝鮮総督府を設置し、武力を背景に統治 ②中国の革命運動 ・辛亥革命:1911年。孫文が革命を主導。清を倒して近代国家の建設をめざした ・中華民国の成立:1912年。孫文が臨時大総統に就任  →その後、袁世凱が大総統の地位をゆずり受け、独裁的な政治を行う [続きを読む]
  • 中学歴史:明治時代②(ざっくり)
  • 明治時代・続き ? 4.自由民権運動 ①始まり ・1874年、民撰(民選)議院設立の建白書  :板垣退助らが政府に提出。国会の開設を要求  →各地で自由民権運動が展開されていく。言論による運動 ※士族の反乱:武力による反抗  例)西南戦争(1877年)…鹿児島の士族らが、西郷隆盛を中心に反乱 ②自由民権運動の展開 ・1880年、国会期成同盟の結成:政府に国会の開設 [続きを読む]
  • 中学歴史:明治時代①(ざっくり)
  • 明治時代 ・年代:1868〜1912年 0.明治時代の流れ ・戊辰戦争 ・新しい国家づくり ・自由民権運動 ・大日本帝国憲法 ・日清・日露戦争、条約改正 ・韓国併合 1.近代国家の確立 ①戊辰戦争 ・新政府軍と旧幕府軍の戦い  →新政府軍が勝利 ②明治維新 ?.五箇条の御誓文 ・1868年3月、天皇が神に誓う形式で新政府の基本方針を示す [続きを読む]
  • 中学公民:金融、財政、税金(ざっくり)
  • 1.金融 ・金融…お金の貸し借りのこと ・金融機関:銀行、保険会社など 2.中央銀行のはたらき ①日本銀行 ・日本の中央銀行。一般の銀行や政府と取り引きを行う ※家計や企業とは取り引きしない ②日本銀行の役割 ・発券銀行…紙幣を発行する ・政府の銀行…政府の資金の出し入れ・管理 ・銀行の銀行…一般の銀行に資金を貸し出す、一般の銀行から預金を受け入れる [続きを読む]
  • 中学公民:需要と供給、独占、公共料金(ざっくり)
  • 1.市場経済のしくみ ①市場と価格 ・市場:商品が売買される場 ・市場価格:市場で売買されている商品の価格  ※需要と供給の関係によって変化しながら決まる ②需要と供給による価格の変動 ・需要量>供給量 → 価格は上昇(上がる) ・需要量<供給量 → 価格は下落(下がる) ・需要量=供給量:均衡価格 ③価格による需要・供給の変動 ・価格が下がる  →需 [続きを読む]
  • 中学公民:地方自治(ざっくり)
  • 1.地方自治について ・地方自治:地域に住む住民自身が、その地域を自主的に治めること ・地方自治は「民主主義の学校」といわれる ・条例…その地方公共団体のみに適用される法(決まり)  ※法律の範囲内で制定される 2.地方自治の制度・しくみ ①地方議会 ・条例の制定、予算の決定などを行う ②首長 ・地方公共団体の長。都道府県知事、市町村長 ※地方議員と [続きを読む]
  • 中学公民:三権分立(ざっくり)
  • 1.三権分立 ・国の権力を3つに分散させ、それぞれ独立した機関に担わせるしくみ ・フランスのモンテスキューが主張 ・国会が立法権、内閣が行政権、裁判所が司法権を担当 ・三権はたがいに抑制しあい、均衡を保つ ・理由・目的:1つの機関に権力が集中すると、権力が濫用されて国民の自由や権利を侵害するおそれがあるから 2.三権の関係 ① 国会 ⇒ 内閣 ・内閣総理大 [続きを読む]
  • 中学公民:裁判所(ざっくり)
  • 1.裁判所の地位 ・裁判所は三権のうち司法権を担当する 2.裁判所の種類 ①最高裁判所 ・国内最高の司法機関。1か所(東京都) ②下級裁判所 ・最高裁判所以外の裁判所。以下の4種類 ・高等裁判所:おもに第二審を扱う ・地方裁判所:おもに第一審を扱う ・家庭裁判所:家庭内の争いや少年事件を扱う) ・簡易裁判所:軽い事件を扱う 3.裁判の種 [続きを読む]
  • 中学公民:内閣(ざっくり)
  • 1.内閣の地位 ・内閣は三権のうち、行政権を担当する 2.内閣の組織 ・内閣は内閣総理大臣(首相)と国務大臣で構成 ・内閣総理大臣は国会議員から指名される ・国務大臣は内閣総理大臣が任命する ・国務大臣の過半数は国会議員から選ばれなければならない ・閣議…内閣総理大臣が開く会議。すべての国務大臣が出席し、全会一致で決定される 3.内閣の仕事 [続きを読む]
  • 中学公民:国会(ざっくり)
  • 1.国会の地位 ・国会は、三権のうち立法権を担当する ・国会は、国権の最高機関である ・国会は、国の唯一の立法機関である 2.国会のしくみ ①二院制 ・衆議院と参議院で構成 ②議員定数 ・衆議院:475人  ※平成29年現在。次回総選挙から465人 ・参議院:242人 ③任期 ・衆議院:4年(解散あり) ・参議院:6年(解散なし。3年ごとに半数を改選) [続きを読む]
  • 中学:民主主義、政党、選挙(ざっくり)
  • 1.民主主義と政治 ・民主主義の形態:直接民主制、間接民主制(議会制民主主義)がある 2.政党と政治 ・与党…内閣を組織し政権を担当する政党  ※連立政権…複数の政党で構成させる政権 ・野党…政権に参加せず、与党を批判・監視する政党 3.選挙の原則 ①普通選挙 ・一定の年齢に達したすべての国民に選挙権が与えられること ・日本では、満18歳以上のす [続きを読む]