ともやん さん プロフィール

  •  
ともやんさん: 定年まで日記
ハンドル名ともやん さん
ブログタイトル定年まで日記
ブログURLhttp://teinen-nikki.seesaa.net/
サイト紹介文会社勤めの定年まであと14ヶ月とちょっと。それまでの日々をあーだこーだと綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2016/07/25 22:19

ともやん さんのブログ記事

  • 有休取ったの?
  • おはようございます、ともやんです。定年まで10日。今朝のタイトル「有休取ったの?」とは、昨晩、妻との何気ない会話の中で、妻が発した言葉です。「そう言えば、あなた有休取ったの?嘱託になるとなくなるんじゃない?」と言われました。僕は、あっ!と思わずしまったと思いました。妻は、某大手自動車メーカーに勤めていた人で、社員の権利ついては、僕なんかのように中小企業一本で勤めてきた人間とは全然違う感覚を持っていま [続きを読む]
  • 加齢の実感
  • おはようございます、ともやんです。定年まで11日。60才になるとさすがに疲れが出ます。無理がきかなくなるといった方がいいでしょうか。これが加齢を実感することでしょうか。まず、睡眠時間が短くなりました。長く寝たいのに、朝早く目が覚めてしまいます。もともと朝型でしたが、拍車が掛かった感じです。それなのに、昼間眠くなるのです。次にトイレが近くなりました。しかも勢いがなくなったし。また夜中に何度かトイレに起き [続きを読む]
  • シルバー割引をもっと広げたら?
  • おはようございます、ともやんです。定年まで12日。京都のお肉屋さんが敬老の日に合わせてこんな企画をしたそうです。「お肉のスーパーやまむらや」(京都市右京区)が、昨年に引き続き、65歳以上は年齢がそのまま割引率になる「シルバー割」を実施。3日間限定で開催しました。僕がよく使うシルバー割引は、映画鑑賞の割引です。イオンシネマでは、55才から1,800円の料金が、1,100円になります。そしてTOHOシネマズでは、60才 [続きを読む]
  • 敬老の日について思う
  • おはようございます、ともやんです。定年まで13日。本日、9月18日月曜日は、国民の祝日の敬老の日です。世間では、16日土曜日から三連休ということで、次週にも祝日の秋分の日があることから、5月のゴールデンウィークに対してシルバーウィークということもあります。さて、65才以上の人口が3,500万人以上なりました。全人口の3割近くを占める近くになりました。また90才以上の方は、200万人を初めて越したそうです。まさに老人大 [続きを読む]
  • ひとりぼっちになる勇気はありますか?
  • おはようございます、ともやんです。定年まで14日。定年までもう2週間になりました。昨年の今頃は、定年になったら会社を辞めることばかり考えていました。しかし、昨年の終わり位、色んな事を考えて、しばらく続けてみることにしました。ただ、その後もいろんな葛藤があって、後にも先にも経験しないだろうというこの時期をどうせなら悩んでやろうと思いながら過ごしています。僕の中では、定年後は自由という気持ちがあります。 [続きを読む]
  • まだ、やってなかった?副業が必要な時代になるよ
  • こんばんは、ともやんです。定年まで16日。パラレルキャリア(以下パラキャリ)って、聞いたことありますか?簡単にいうと、本業以外に仕事を持つことで、働き方の可能性を広げることです。人生100年時代に備えた、幸せに生きる選択肢の一つでなるかもしれません。人生100年というのは大げさですが、75才くらいまでは、元気に働くことを考えると収入の手段は複数あった方が良いと思いますね。副業または副収入の得る方法としてはいく [続きを読む]
  • 在職中も雇用保険がもらえる、かもしれない
  • こんばんは、ともやんです。定年まで17日。失業保険をもらわずに60才以降も働く人で、60才時の給料と比べて、その後の給料が75%未満にダウンすると雇用保険から「高年齢雇用継続基本給付金」がもらえます。※但し、最高でもダウン後の給与の15%60才から65才の間、最高5年間もらえますが、60才以前5年間雇用保険に加入していて、60才以降も加入していることが条件です。しかもこの給付金には支給限度額があり、支給限度額はダウン [続きを読む]
  • 人事担当との面談、そして再雇用契約へ
  • こんばんは、ともやんです。定年まで18日。再雇用後の給料について人事の責任者から説明がありました。簡単にいうと給料が減って、業務は今まで通り。つまり自分のことは自分で守れよ、ということですね。やはり中小企業的再雇用条件でしたね。昨日の記事に書きましたが、基本給は多少下がりました。でも、以外とその減額率は少なかったです。一方、手当関係は全てなくなりました。その代わり、特別手当なるものは付きました。つま [続きを読む]
  • 退職金の半分は奥さんに渡すんですよね?
  • こんばんは、ともやんです。定年まで19日。本日、会社から退職金の提示がありました。社則に明記したあるので、規定通りの金額でした。半分は、奥さんに渡さないとね。それから、定年後、つまり再雇用の条件も提示されました。これはいろいろ勘ぐっていたのですが、基本給自体はそんなに下がっていませんでした。ただし、現役時代に支給されていた各種手当は全てなくなりました。役職手当、家族手当、住宅手当など。だから、全体の [続きを読む]
  • 定年間近、やっと再雇用条件がでるようだ
  • こんばんは、ともやんです。定年まで20日。僕が勤める会社は社員200人弱の中小企業です。中小企業に勤めていて定年を迎えると、大企業と違う苦労があるようです。大企業ですと、給料の減額率が高く、中には半分以下ということもあるそうです。しかも週3日程度の出勤だったり、配属されるのが全然予期しないような職種だったりするそうです。まあ、大企業は中小に比べ退職金もいいし、元の給料もいいから、贅沢な悩みと言えなくもな [続きを読む]
  • ねんきんネットで自分の年金見込み額を調べると、えっ!
  • こんにちは、ともやんです。定年まで21日。日曜日の昼下がり、ちょっとぼんやりしている時間帯ですが、ねんきんネットで自分の年金見込み額をチェックしてみました。さて、ねんきんネットですが、IDを取得しておいた方がいいですね。ねんきんネットでは、24時間いつもで、自宅のパソコンやスマホで、すべての機関の年金加入記録が確認できます。「年金を受け取る年齢を繰り上げた場合」「働きながら年金を受け取り場合」など、さ [続きを読む]
  • 定年延長を考える、最近定年の話題が増えたような
  • おはようございます、ともやんです。定年まで22日。自分がそういう状況からだろうか、最近定年に関する話題が増えたようい思います。また、国も定年や企業も定年について真剣に考え出したようにも感じます。僕も読みましたが、楠木新氏の「定年後」という新書がベストセラーになっているのも世の中の動きだと思います。さて、今朝もNHKの番組で定年延長を決めた会社の取材ニュースを報じていました。確か生命保険会社でしたが、 [続きを読む]
  • 再雇用 中小企業の地獄
  • こんばんは、ともやんです。定年まで22日。大企業と中小企業では、同じ再雇用の条件でも違いがあります。大企業は、給料が半分になり出勤日数も週3日くらいと収入が必要な方には厳しい条件になることが多いようです。僕の知っている方も、某有名百貨店に勤務していて定年になった時に再雇用を申請したけど、収入面と勤務日数、配属先でマジかよ(具体的な数字は教えてくれなかったが)という条件で、結局、同じ百貨店を定年した [続きを読む]
  • 乃木坂駅はやっぱりさみしい
  • こんばんは、ともやんです。定年まで23日。乃木坂駅。東京メトロ千代田線の赤坂駅と表参道駅の間にある地味な駅。いつもは六本木駅を使いますが、今日は、訳あって乃木坂駅から帰ります。僕くらいの年代だとすぐ思い出すのが、カラオケのデュエット定番曲「別れても好きな人」その歌詞のなかに「ちょっぴりさみしい乃木坂」という歌詞が出てきます。東京ミッドタウンが出来て10年経ちますが、これができる前は、夜はさみしい地域で [続きを読む]
  • 再雇用の男性62才の地獄って記事を読んで
  • こんばんは、ともやんです。定年まで25日。マネーポストWEBっていうネット記事から、ちょっと、身につまされる記事を見つけました。一部引用も入れて紹介します。取り上げられていたのが、新卒から38年勤めてきた鉄鋼メーカーで60歳の定年を迎え、再雇用された62歳の男性。会社に行くのは週3日に減ったが、家を出る時は現役時代よりも暗い気持ちになるという。その理由は、1、家に長くいても妻が嫌な顔をするだけ、先のこと [続きを読む]
  • 60才になってみて、驚いたこと
  • おはようございます、ともやんです。定年まで26日。昨日9月4日が誕生日でした。60才になりました。60才になって驚いたことがあります。まず、出勤時、フェイスブックのタイムラインに〇〇さんからコメントがあります、とメッセージが表示されました。何人からメッセージが来ていたので、お礼の返信をしました。また、LINEでもメッセージをくれた社員もいました。その後も一日を通してメッセージが送らてきました。いつもよ [続きを読む]
  • 60才になりました。定年のタイミングって企業で違う
  • おはようございます、ともやんです。定年まで27日。今日が僕の誕生日です。60才になりました。60才まで生きられたことを感謝いたします。仕事関係の先輩方で何人かは、60才前に亡くなられています。僕は10年前に59才で亡くなられた先輩社員のことが忘れられません。当日は、普通に出勤されて、営業で外回りをして、営業所の駐車場で戻られたときに倒れられたそうです。当時僕は、大阪に単身赴任していて、その訃報には [続きを読む]
  • 定年まで貯金いくらあればいいの?
  • おはようございます、ともやんです。定年まで28日。60才まで、あと18時間ほどです。なんとか生きて60才を迎えれそうですが、最後が肝心ということもあるので、気を抜かないように行こう。さて、定年後とか老後のことになるとお金のことは外せない、いや一番大事なことだと思います。何と言っても60才で定年退職しても、普通なら15年〜20年は生きるわけですから、生きていればお金は掛かるわけで、老後破産という言葉 [続きを読む]
  • 再雇用の給与水準の相場は?会社からの条件がまだ
  • こんにちは、ともやんです。定年まで29日。9月に入り、すっかり秋めいてきました。少しはやんじゃないか、と思うくらいですが。今日は、朝は雨で寒いくらいでしたが、午前中には止み、現在、午後5時半では、爽やかな風が吹いています。このまま秋になるのでしょうか?それともまだ残暑の日が来るんでしょうか?セミの声にもすっかりハリはなくなってきていますね。さて、昨晩上司がたまには食事に行きましょう、ということで、 [続きを読む]
  • セプテンバー
  • おはようございます、ともやんです。定年まで30日。9月は、僕が生まれた月。60年前の9月4日、生まれた。母によると残暑が厳しい日だったそうです。60年もよく生きてこれたな。まず、それに感謝。画像は目黒川。目黒から中目黒方面。 [続きを読む]
  • 大切なことはすべては猫が教えてくれた
  • おはようございます、ともやんです。定年まで31日。29日の朝、14年間我が家で飼っていた猫が死にました。14才と言えば、人間の年齢に換算すると70代前半くらいだそうです。オス猫でしたので寿命なのかとも思いますし、猫もオスの方がメスよりも寿命が短いそうです。我が家にあと2匹いますが、内1匹は、18才のメス猫で、まだまだ元気です。オス猫は、今年7月の初めころからえさをあまり食べなくなり、最初は毛玉でも溜まっているの [続きを読む]
  • あなた、ようなしよ!
  • おはようございます、ともやんです。定年まで32日。上司や同僚、そして後輩、部下の入院中にお見舞いに行くときの戒めとして、僕はいつも次の逸話を思い出します。ある男性サラリーマンAさんが、上司が病気で入院したので同僚と二人でお見舞いに行くことにしました。手土産には果物がいいとちょっと高級感もあるラ・フランスにしました。上司は病気ということもあり、あまり長居もせず、上司と看病の奥さまに挨拶して、手土産を渡 [続きを読む]
  • お荷物おじさんと呼ばれるくらいなら辞めてやる
  • おはようございます、ともやんです。定年まで33日。僕が、30代から40代の時に、50代の先輩たちが、使えないなあ、と思ったものです。また、取引先で50代も後半なのに、現場で実務をしている年上の取引先社員を見ているともっと若い人がいないのかよ、と思ったものです。もちろんその先輩たちや取引先の方たちが、バリバリ働いてい頃を知っているので半分淋しさも含んでいます。もう数日で60才になる僕は、自分自身では変わっていな [続きを読む]
  • 名刺の重みを感じる時
  • おはようございます、ともやんです。定年まで34日。定年退職するとサラリーマン時代は、当たり前だったのに全く使わない、またはそんなに使わなくなる物があります。思いつくまま書くと、スーツ、ワイシャツ、ネクタイ、革靴、定期券や身分証明書などで、その中で名刺の無くなる淋しさは大きいのではないでしょうか?現在、取引関係、仕事関係の人と初対面で会うと、まず名刺交換から始まります。新人が、名刺の渡し方のマナーも [続きを読む]
  • 100年生きてみたい
  • おはようございます、ともやんです。定年まで35日。先日、NHKの番組でお元気な100才の方にインタビューされていました。インタビューアがいくつかの質問をされていたのですが、ある質問にだけは、皆さん同じ回答で番組でも驚きと答えていました。僕は、質問を聞いた時に回答はこれしかない、と思っていましたが。質問は、「100年は長かったですか?」回答は、「あっという間でした。」過ぎてしまえば、あっという間なんですね。 [続きを読む]