ひのっき絵日記 さん プロフィール

  •  
ひのっき絵日記さん: ひのっき絵日記
ハンドル名ひのっき絵日記 さん
ブログタイトルひのっき絵日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hino
サイト紹介文あったかくてぐっすりでごはんがおいしくてよかったねうれしいねなんて小さなしあわせ探し絵日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 302日(平均7.2回/週) - 参加 2016/07/26 03:21

ひのっき絵日記 さんのブログ記事

  • 小岩「鼈」の煮干しラーメンはお宝な美味しさ
  • サッカー帰りに小岩の「鼈」にふらり入店。いつもは看板メニューのつけ麺だけど今日はラーメンにしてみようかな。メニューを見ると、つけ麺以外では煮干しラーメンが一押しの様子。それではと煮干しラーメン(720円)にチャーシュー(200円)を追加して注文。うひょー、チャーシューがサークル状にぎっしり並べられ、麺がほぼ見えません。まさかこれほどのチャーシューがくるとは嬉しい誤算に思わず笑みがこぼれます。チャーシュー [続きを読む]
  • お子様ランチの王道
  • 子供と昼ご飯です。ふらり入ったカフェでお子様プレートなるメニューを発見。カフェでお子様ランチとは珍しいですねと注文。ふむふむ、カフェらしくオサレに盛り付けされてますが、内容は王道のお子様ランチです。チキンライスにスパゲッティ、ハンバーグ、あとはエビフライがあれば完璧ですね。なんて思っていたら店員さんが「すみませーん。エビフライが抜けてました!」と別皿に盛ったエビフライを持ってきました。これで昔なが [続きを読む]
  • 池袋ジャズフェスティバル2017
  • 池袋ジャズフェスティバル2017へ行きました。230バンド、2000人以上のジャズ奏者が10の会場で腕前を披露するジャズの祭典です。プロ級バンドから同好会バンド、部活バンドまで様々なバンドが観客と一体となってジャズを盛り上げ楽しみます。生の演奏はやはり迫力たっぷりで、ライブの凄みを存分に体感させてくれます。やっぱり音楽っていいものですねなんてジャズタイムでした! [続きを読む]
  • カツカレーとソースと七味
  • 美味しいですよね。カツカレー。 しかしカレーが甘口だったりすると、味がカツにとられてぼやけてしまうことがあるのが贅沢な悩み。金沢ではカツカレーのカツにウスターソースをかけるとの話を聞いたおいらは、なるほどそりゃ試してみなきゃと実践。ついでにカレーに七味もかけちゃえ。 うーん、美味しい! 単体で勝負できる味になったカツがカレーの旨味と絡み、絶妙な美味しさ。ご飯がガツガツ進みます。 また七味が文字通りス [続きを読む]
  • 「検察側の罪人」は相反する正義について考えさせられる問題作
  • 検察側の罪人(上) (文春文庫)雫井脩介文藝春秋雫井脩介先生の「検察側の罪人」を読みました。面白かったです。色々考えさせられました。本作品は、「時効を迎えてしまった凶悪犯を裁くことができるか」というテーマに挑んだ意欲作です。残虐な殺人を犯し、最有力容疑者とされながら時効までまんまと逃げ伸びた犯人。逃げ得は絶対に許さない・・・!どんな手を使っても法で裁き罪を償わせてやる・・・!執念に燃える検察官が選択 [続きを読む]
  • 「服を着るならこんなふうに」はおしゃれ魂に火をつける良作
  • 服を着るならこんなふうに(1) (カドカワデジタルコミックス)縞野やえKADOKAWA / 角川書店縞野やえ先生の「服を着るならこんなふうに」を読みました。面白かったです。勉強になりました。本作品は男性のためのファッション指南漫画です。主人公は服装に無頓着な若手会社員。仕事スーツはきちんと着ますが、プライベートの私服には無頓着で高校時代のパーカーをそのまま着続けたりしています。ある日同級生との飲み会に出席し、皆が [続きを読む]
  • 鶏のから揚げは官民一体の努力の美味
  • 美味しいですね。鶏のから揚げ。スパイシーな衣にボリュームたっぷりジューシーなお肉。肉食べたい!という欲求に手軽にかつ最高の美味で答えてくれる料理界のスーパースターです。現在日本で食べられている鶏のから揚げの起源は割とはっきりしており、昭和7年に銀座の「食堂・三笠」で出された「若鶏の唐揚げ」が最初だと言われています。しかし戦前は鶏肉がかなり高価で、お金持ちだけが食べられる高級料理の扱いでした。戦後進 [続きを読む]
  • トルコライスは様々で賑やかな美味しさ
  • 昼ご飯はトルコライス。サフランピラフ、ヒレカツ、ドミグラスソース、ケチャップスパ、サラダがワンプレートに詰め込まれ、賑やかな美味しさです。個人的にはヒレカツとドミグラスソースの絶妙な相性がお気に入りです。トルコライスは長崎の名物料理で、長崎市ではほぼすべての洋食屋さんメニューに入っているそうです。そんな長崎メジャーのトルコライスですが、誰が最初に作ったかは諸説ありはっきりしません。西洋料理の「ピラ [続きを読む]
  • ポテトサラダは国産マヨネーズの母
  • 美味しいですね。 ポテトサラダ。 ホクホクじゃがいもにコク旨マヨネーズ、その美味の相乗効果は芸術的ですらあります。 その美味しさは国産マヨネーズ誕生のきっかけとなりました。 食品工業社の中島董一郎社長が、アメリカで食べたポテトサラダのあまりの美味しさに感動。この魔法のソースを日本でも作れないかと試行錯誤し、大正14年、初の国産マヨネーズを発売します。 この食品工業社、社名をキユーピーと変えた今でも美味し [続きを読む]
  • トマトラーメンリゾットは驚きの美味しさ
  • トマトラーメンを注文すると、リゾットのトッピングはいかがとのお勧め。 ご飯とハーブチーズがセットになっており、ラーメンスープでリゾットに仕上げるとのこと。 ものは試しとオーダー。 トマトラーメンを食べ終わり、ご飯の器に残ったスープを注ぎハーブチーズをかけます。 できたー!特製普通のトマトリゾット。 え?これ?美味しい! 酸味の効いた旨味の強いスープにご飯の甘味が絡み抜群の美味しさ。そこにチーズのコクと [続きを読む]
  • ドトールは活力与える美味しさ
  • ふーう、美味しいですね。 ドトールコーヒー。 コーヒーチェーンの中でも、コーヒーとサンドイッチはドトールが一番美味しいと思ってます。 内装もオサレすぎない(笑)シンプルな感じがおいら的にはグッド居心地。 「一杯のコーヒーで日本人に活力を与えたい。」その想いから1962年の創業以来、毎日飲んでも負担にならない手頃な価格、注文してすぐ出るコーヒースタンドという業態、高品質な豆とこだわり抜いた焙煎、単品で勝負で [続きを読む]
  • 豚足は三拍子揃った野趣味溢れる美味しさ
  • ふらり入った居酒屋に豚足があるのを見てひゃっほうと注文。豚足って美味しいのに東京ではあまり見ないんだよね。うーん、美味しい。脂の旨みが詰まったプリプリ食感のコラーゲン体に辛味噌ダレが絡み絶妙な美味しさ。指と唇をテラテラにさせながら夢中でかぶりつきます。チューハイを飲み飲み豚足ならではの野趣味溢れる美味に酔いしれます。あー、美味しかった!満足満足。安い、旨い、大きい、三拍子そろった最高のつまみなの [続きを読む]
  • 魚がし日本一は職人さんの集大成の美味
  • ランチどうしようとぶらぶらしていると、立ち食い寿司チェーンの「魚がし日本一」にランチ600円(税込)の張り紙。 それはお手頃とふらり入店。 握り9個にお味噌汁までついてます。 うわ、美味しい! ぷりぷりと新鮮なネタに絶妙握りのふんわり酢飯が絡み極上の美味。 板さんが常連さんと「今年50になりますけどね、これくらいの年が職人として一番面白いですね。算盤が上手な若い人がいるから、職人は覚えてきた技術を存分に奮え [続きを読む]
  • 紅茶花伝アイスミルクティーはがぶ飲みの美味
  • あーのど乾いたと自販機を見ると、気になる商品を発見。 紅茶花伝甘さすっきりアイスミルクティー。 ふむ、紅茶花伝にこんなバージョンがあるのかと購入し一口。 うん、美味しい! 通常の紅茶花伝より甘みが控えめですっきりした飲み口。暑い日にごくごく飲むのに最適な感じです。 寒い冬に飲む温かい紅茶花伝は至高の美味ですが、暑い夏にもがぶ飲みで楽しめそうですねなんてアイスティータイムでした! [続きを読む]
  • 熱田神宮の宇治金時は有り難い美味しさ
  • 熱田神宮にお参りしました。正月は身動きできない混雑の本殿も、この季節は余裕があります。豊かな樹木に囲まれた巨大な鳥居。暑いですねと休憩所で宇治金時(650円)を注文。うーん、美味しい!ふわふわに削られた氷に豊かな抹茶の香り、甘味を抑えた小豆の旨味が絡み絶妙な美味しさ。極上の氷が舌でとろけ、緑中を吹き抜ける風がひやりと頬をなでます。これは有り難いですねなんて金時タイムでした! [続きを読む]
  • 週刊害虫はベタだけど効果的
  • 電車のみ中吊り広告で気になる雑誌を発見。 週刊害虫。 へーえ、そんな雑誌あるんだ。中吊り広告にするぐらいだから結構売れてるのかな。 で、よくよく読むと、ふむ? どうやら雑誌ではなく、ダスキンの害虫駆除サービスの宣伝のようです。 こりゃ上手い。ついついじっくり読んでしまいました。ぬう、こんなベタなアイデアにやられるとは。 電車の中吊り広告作る人って楽しそうだなあなんてちょっと感心タイムでした! [続きを読む]
  • 狸燈と謎と不思議
  • エホエホ走る哲学堂公園で不思議なものを発見。狸燈。狸の灯燈のようです。ふむ、人間の心情には狸に類するものがありとな。ふむむ、時には光輝ある霊性を発揮することもあるとな。ふむむむ?ふむむむむう?謎や不思議って意外と身近に溢れてるんだなあなんてジョギングタイムでした! [続きを読む]
  • 「空挺ドラゴンズ」は漫画の凄みを再認識させてくれる良作
  • 空挺ドラゴンズ(1) (アフタヌーンコミックス)桑原太矩講談社桑原太矩先生の「空挺ドラゴンズ」を読みました。いや上手い。面白いより、上手いというのが素直な感想です。世界観は宮崎駿監督の天上の城ラピュタそのもの。ラピュタの世界に竜がいて、その捕獲を生業としてる人たちがいたらどうなるか…という漫画です。宮崎駿先生の作品で、おいらが最も衝撃を受けたのが「雑想ノート」でした。確かなデッサン、完璧な世界観、爽 [続きを読む]
  • 蕎麦切りは食への憧れと情熱の結晶
  • 昼食はかけそばです。 のど越し抜群の蕎麦に絡む鰹出汁の香りと旨味、何度食べでも飽きない最高の取り合わせだと思います。 蕎麦の歴史は深く、1500年前の古墳時代から食べられていたと考えています。 痩せた土地でも育つ蕎麦は、主にこねて丸めた蕎麦掻きの状態で食され、どちらかと言えば飢えを凌ぐための救荒食としての位置付けでした。また粒状でも「蕎麦米」として、米の代用食として山間部で食べられていました。 しかし戦 [続きを読む]
  • 中野四季の森公園の黒酢チキン竜田は優雅な美味しさ
  • 中野四季の森公園をぶらぶら散歩。広々した芝生が気持ちいいです。 お?芝生の向かいにおしゃれなパン屋さんを発見。ここで朝ごはん食べちゃおう。 黒酢チキン竜田をチョイス。キャベツとトマトがたっぷりで美味しそうです。うーん、美味しい!チキンの旨味あふれる竜田揚げに、たっぷりタルタルソースが絡み爽やかな美味しさ。シャキシャキキャベツの甘みとジューシートマトの酸味が口の中にあふれ、こりゃ見事と膝を打つ旨みに昇 [続きを読む]
  • ソースカツ丼は群雄割拠の美味
  • 昼ご飯はソースカツ丼。 カラリと揚がった豚カツに絡むたっぷりウスターソースの旨味、ご飯と一緒にかっこむ美味しさは丼ならではの楽しみです。 このソースカツ丼、発祥を主張する地域が多いことでも有名です。 東京の早稲田説が有力とされてますが、長野県の駒ヶ根市と伊那市が元祖争いをしてる他、群馬県では桐生市と前橋市、岩手県一関市、福島県会津若松市、山梨県甲府市、等等が我が郷土こそソースカツ丼発祥の地と主張して [続きを読む]