ひのっき絵日記 さん プロフィール

  •  
ひのっき絵日記さん: ひのっき絵日記
ハンドル名ひのっき絵日記 さん
ブログタイトルひのっき絵日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hino
サイト紹介文あったかくてぐっすりでごはんがおいしくてよかったねうれしいねなんて小さなしあわせ探し絵日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 363日(平均7.2回/週) - 参加 2016/07/26 03:21

ひのっき絵日記 さんのブログ記事

  • さいとう・プロダクション
  • 久しぶりにエホエホ走っていると、中野でなにやらピンクのビルを発見。さいとう・プロダクション。ゴルゴ13で有名なさいとうたかを先生のプロダクションのようです。自社ビルを丸ごと建ててしまうとは流石ゴルゴ13はスケールが違うなあ。さいとうたかを先生の作品では「サバイバル」が好きだったなあなんて思いを馳せたゴルゴタイムでした! [続きを読む]
  • 台湾ラーメンは炎の友情
  • ふらり入った食堂で、台湾ラーメンを発見。ほうほうと注文。うーん、美味しい!ピリリと辛い挽き肉の旨味とニラの香り、濃いめの醤油ダレがコシの強い縮れ細麺に絡み絶妙な美味しさ。ツルツルと喉に吸い込まれていきます。台湾ラーメンは名古屋の台湾料理店「味仙」が発祥です。郭明優店主が台湾の友人から、台南名物の担仔麺を日本でも食べられるようにしてほしいとのリクエストを受け作ってみましたがなにやら本場とは微妙に違う [続きを読む]
  • 紅生姜は健康への願い
  • えーと、紅生姜が好きです。牛丼屋さんでは紅生姜をたっぷりとかけて食すのが密かな楽しみ。うーん、美味しい。牛肉の甘辛さとご飯の甘味が紅生姜の旨味を引き立て、うーんこれこれの美味。牛丼屋さんに来る目的は紅生姜と言い切ってしまってもいいくらいの絶妙な美味しさです。生姜は人類最古の香辛料の一つです。大古より生姜は、洋の東西を問わず医薬品として活用されてきました。古代中国の医学書では、漢方薬処方の実に半分で [続きを読む]
  • 「屯ちん」の東京とんこつラーメンは鉄板の美味
  • 空きっ腹を抱えながら池袋をぶらぶらしていると気になるお店を発見。東京とんこつラーメン 屯ちん有名な老舗ですが入ったことなかったですねと入店。東京とんこつラーメン(380円)を注文。大盛無料が嬉しい。東京とんこつラーメン到着。うーん、美味しい!とんこつの旨味と背脂の甘味、醤油の香りがコシの強い縮れ麺に絡み絶妙な美味しさ。博多とんこつに比べると、とんこつの癖がマイルドで醤油感とコッテリ感が強いのが特徴です [続きを読む]
  • 肉詰めピーマンは願いの美味
  • さっちゃんが肉詰めピーマンを作ってくれました。 うーん、美味しい! 肉汁たっぷりでジューシーな挽き肉の旨味に玉ねぎの甘味、ピーマンの爽やかな苦味が絡み絶妙な美味しさ。 ご飯がもりもり進みます。 お惣菜にお弁当に、今や日本の食卓にないと寂しい定番料理です。 肉詰めピーマン、スタッフドピーマンの歴史は古く13世紀には文献に登場します。 挽き肉にして野菜に詰める料理はファルスと呼ばれ、欧州や中東では固い肉を [続きを読む]
  • 「忍びの国」は金の亡者と化した忍者の恐ろしさに痺れる傑作
  • 忍びの国 (新潮文庫)和田 竜新潮社和田竜先生の「忍びの国」を読みました。面白かったです。一気に読みました。織田信長覇権の時代、忍者の里伊賀の隣国に信長の息子信雄が領主としてやってきます。信雄は新領主として何かアピールしたいと、伊賀の攻略を画策します。伊賀には数千人の忍者がいますが、白昼堂々圧倒的な人数で正攻法で攻めれば普通の兵隊となんら変わらないはず。しかし忍者には普通の兵隊とは決定的に違う、ある特 [続きを読む]
  • ファミマで焼鳥とつくね串
  • 小腹が減ったとぶらりファミマへ。お肉気分だけど揚げ物は重いかな。という訳で焼鳥(ももたれ)とつくね串をチョイス。うん、美味しい。焼鳥は大ぶりな鶏もも肉にタレが絡みボリューミーで王道な美味。つくねはコリコリとした軟骨の食感が楽しく、鶏の全体の旨味をぎゅっと凝縮したような美味しさで、ビールがグイグイ進みます。豪遊!まさに豪遊!ふらりコンビニで本格焼鳥、平和で豊かな社会っていいですねなんてつくねタイムでし [続きを読む]
  • 回鍋肉丼で考える盛り付けの力
  • ふらり入った中華料理屋さんで、回鍋肉丼なるメニューを発見。なるほど、回鍋肉ってご飯にのっけて食べることあるしこれは合理的かもと注文。回鍋肉丼(680円)到着。平皿に盛られたご飯に回鍋肉がかかってます。うん、美味しい。豚肉の旨味とキャベツの甘味、甘味噌のコクがホカホカご飯に絡み絶妙な美味しさ。しかし程なく大変なことに気付きました。なんか食べにくい?レンゲを使うとキャベツが掬いにくく、箸を使うとご飯が掴み [続きを読む]
  • 新宿天ぷら船橋屋の宝ランチは極上の美味
  • 空きっ腹を抱えながら新宿を徘徊。すると天ぷらランチ1500円の看板発見。天ぷら 船橋屋。たまにはプチ贅沢もいいですねと入店。宝ランチ(1500円)到着。天ぷらは揚がる都度カウンター上の皿に乗せてくれます。手際よく揚げていく職人さん。エビ天と穴子天あがり!うーん、美味しい!目の前で揚げたてほやほやの天ぷらは桃源郷の美味。野菜天3品を経て、締めはかき揚げでーすと職人さん。うーん、なにやらかき揚げが輝いています。 [続きを読む]
  • 牛かつはサクサクレアーな美味
  • 美味しいですねえ。牛かつ。ほんのり火が通ったレアーな牛肉をサクサク衣が包み、絶妙な美味しいさ。ここにわさび醤油やおろしポン酢をつけて食べると、さっぱり風味が肉の旨味を引き立て桃源郷の美味しさに昇華します。ステーキはどんなにレアーでもどうしても表面が焼けてしまいますが、牛かつは肉を100%レアーで味わえるのがいいですね。ビーフカツレツは明治初頭から洋食店で提供されており、ビフカツなんて呼ばれてきまし [続きを読む]
  • サイゼリヤのアラビアータは秀逸食感の美味
  • 小腹がすいたとふらりサイゼリヤへ入店。 ちょいと辛いものが食べたい気分とアラビアータ(税込399円)をチョイス。 うーん、美味しい! 極太のマカロニにトマトソースのコクと唐辛子の辛味、ニンニクの香りとベーコンの旨味が絡み絶妙な美味しさ。マカロニの内部までソースが詰まり、秀逸な食味と食感を実現しています。 これはビールが欲しくなるなあ。 あー美味しかった!満足満足。 手頃な値段で本格イタリアン、日本って素晴 [続きを読む]
  • 箱根そばの朝そばはお得な美味
  • 朝ごはんどうしようとふらふらしていると、箱根そばの看板を発見。朝食そばなるメニューがあり、310円でミニかき揚げと卵が乗っています。かけそばが280円なのにこれはお得すぎと注文。うーん、美味しい! 濃い出汁の旨味がそばに絡んで絶妙な美味しさ。つゆを吸ったかき揚げがほろりと崩れ、そばの旨味にアクセントを加えます。途中で玉子をそばに絡めて味変、黄身のコクと白身のまろやかさが加わり桃源郷の美味です。うーん、朝 [続きを読む]
  • ローストビーフは貴族の矜持と日本カレーの母の悲願
  • 渋谷将泰庵でランプ芯のローストビーフをいただきました。わさびを載せて、岩塩をちょいとつけてぱくり。うーん、美味しい!赤身肉の旨味がぎゅっと詰まった究極の美味にワインがこくこく進みます。 ローストビーフは、イギリスの重要な伝統料理です。イギリスでは伝統的にキリスト教の安息日である日曜日の午後に、最高のご馳走としてローストビーフを食べる習慣がありました。肉が十分に賄えない貧しい家庭でも、ヨークシャー・ [続きを読む]
  • 「甘々と稲妻」はほんわりふわふわな良作
  • 甘々と稲妻(9) (アフタヌーンコミックス)雨隠ギト講談社本日発売の「甘々と稲妻」9巻を読みました。面白かったです。じんわりほんわりしました。小学生になった女の子。クラスで発生した男子と女子の対立、別の小学校に行った友達との関係など、様々な問題に体当たりでぶつかります。本巻のメインイベントは肉じゃが制作。やる気に燃える小学一年生は、大人の手を一切借りずに肉じゃがを完成させることができるのか!・・・とい [続きを読む]
  • 表参道モンスーンカフェは本格ガパオごはんの美味
  • すきっ腹を抱えて表参道をうろうろしていると、オサレなカフェを発見。モンスーンカフェ。サラダランチ1000円の表示に、表参道でそれはお手頃と入店。店内もオサレ。平日の昼間からビールをたしなむおしゃれな人々が談笑します。ガパオごはんランチ到着。結構ボリュームありますね。ガパオごはん美味しい!甘辛く炒めたエスニックな鶏肉と野菜の旨味が、パラリと炊かれたタイ米の甘味に絡み絶妙な美味しさ。もりもりご飯が進みます [続きを読む]
  • 朝の表参道は長蛇の行列
  • 朝の表参道を歩いているとすごい行列を発見。無線機を装備した黒シャツのスタッフ達が、軽く千人以上は続く行列を整理してます。聞けばルイ・ヴィトンの行列とのこと。シュプリームとのコラボが話題になってたけど、それがお目当てなのかな。南青山へ延々と続く長蛇の行列、ブランドの限定品って好きな方にはたまらない価値があるんでしょうねなんて表参道タイムでした! [続きを読む]
  • メンチカツはボリュームお肉の満足感
  • 今日のランチはメンチカツです。うーん、美味しい!カラリと揚がった衣に詰まったジューシーな挽き肉にウスターソースの旨味が絡み桃源郷の美味です。メンチカツはボリュームお肉の満足感が素晴らしいですね。メンチカツは「ミンスミートカツレツ(minced meat cutlet)」の略で、明治時代から洋食屋さんや肉屋さんで出されていました。minced→ミンチ→メンチの三段活用で、誰がメンチと言い始めたのかは残っていません。おそらく [続きを読む]
  • イカの塩辛とホカホカご飯は感謝の食卓
  • 美味しいですよね。イカの塩辛。ホカホカご飯に乗せて食べれば、どんなご馳走にも負けない極上の美味です。これにお味噌汁と納豆でも加われば、世界中のどんな宮廷よりも贅沢な食卓となります。はー、美味しい。日本に生まれて本当によかったなあ。さて塩辛の歴史は深く、日本では平安時代、中国では周の時代の記録に残ってます。江戸時代にはほぼ今の塩辛と変わらない製法が確認されてます。単純に身を塩に漬けるのではなく、内臓 [続きを読む]
  • いなばチキンとタイカレーグリーンは色々本場っぽい美味
  • スーパーをぶらぶらしていると、缶詰コーナーに目が釘付けに。いなば チキンとタイカレー グリーン。「あったかご飯にかけるだけ」以前は確かこんな表示はなかったはず。ぬう、おつまみの名門いなばも遂に「ごはんのおかず」路線へ舵を切ってきたか。138円ならお手頃なりと購入。帰宅して冷凍ご飯をチンして中身を開けてみます。ふむふむ。ゴロゴロと大きな具材は焼鳥缶のトップブランドいなばの面目躍如ですね。うん、美味し [続きを読む]
  • サンドイッチは名前の不思議
  • 休日のランチにコンビニでサンドイッチと缶ビールを購入。ところでハムサンドは、セブンイレブンでもファミリーマートでも「ジューシーハム」との商品名です。燻製肉のハムがジューシーとはこれいかに。 うーん、サンドイッチ美味しい。しっかりハムの旨味にきゅうりと玉ねぎのシャキシャキ感、そしてマヨネーズのコクが絡み絶妙な美味しさ。ビールがグイグイ進みます。サンドイッチてビールのつまみとしても秀逸だなあと思います [続きを読む]
  • 塩ラーメンは元祖の源流
  • 豊洲のラーメン屋さん味噌樽に入店。 いつもは看板メニューの味噌ラーメンだけど今日は塩ラーメンにしてみよう。 うーん、美味しい。 鶏ガラと豚骨の旨味に塩の刺激が絡み絶妙な美味しさ。コシのある細麺がツルツル喉に吸い込まれます。 日本で最初に商業的に出されたラーメンは、明治初頭に横浜南京街で出されていた南京そばだと言われてます。 鳥と豚で出汁をとった塩ラーメンでしたが、スープの獣臭さが当時の日本人の舌に合 [続きを読む]
  • スモークタンとウイスキーと古代史
  • ウイスキーでもいただこうかな、おつまみはと冷蔵庫を見るとファミマのスモークタン発見。うーん、美味しい。肉厚な豚タンにさっぱりレモンの風味と岩塩の刺激が絡み絶妙な美味しさ。ウイスキーにジャストフィットな美味です。最近のコンビニおつまみは本当に侮れないなあ。日本の豚食の歴史は古く、弥生時代の遺跡から豚の骨が出土してます。古事記や日本書紀にも養豚の記述が見られ、古代日本では豚肉がかなり好んで食べられてい [続きを読む]