ひのっき絵日記 さん プロフィール

  •  
ひのっき絵日記さん: ひのっき絵日記
ハンドル名ひのっき絵日記 さん
ブログタイトルひのっき絵日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hino
サイト紹介文あったかくてぐっすりでごはんがおいしくてよかったねうれしいねなんて小さなしあわせ探し絵日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 337日(平均7.2回/週) - 参加 2016/07/26 03:21

ひのっき絵日記 さんのブログ記事

  • 辛子高菜は蜀の滋養の葉菜
  • ラーメン屋さんに入店。テーブルに何やら坪が常備されてます。揚げ玉ねぎ。香ばしさがたまりません。辛子高菜。ツーンと刺激的な香り。辛子高菜は明治37年、四川省から奈良県にもたらされた品種が現在日本で食べられている原種です。アリル辛子油の落涙級の刺激が博多っ子達の心をつかみ、福岡では半数のラーメン屋さんにトッピングとして常備されているのだとか。また栄養価が高いことでも知られ、ビタミンA、C、カロチン、鉄分、 [続きを読む]
  • Suica専用自販機は5円のお得
  • 目白駅のホームで自動販売機を見て違和感。ざわ…!!ざわざわ…!!!隣同士の自販機で…!!!同じポカリスエットがいろはすが…!!!5円…違う…!!!なにやらSuica専用自販機が5円安くなってます。確かに現金を回収して管理するって結構な手間だし、売る側からしたら値引きしてもSuicaのみの方が有り難いのかも。そう言えば乗車券もSuicaの方が数円安くなってたっけ。物理貨幣からデータ貨幣へ、お金って何だろうなんてちょ [続きを読む]
  • 新宿the 3rd Burgerはオサレなセンベロ
  • ボーナス支給日の夜です。  豪遊!豪遊! 心のカイジギャラリー達の声援を受けつつ、西新宿をぶらつきます。 焼肉、寿司、天ぷら、ステーキ、割烹…、許される…!今日なら少々の暴走は…!!! 普段のセンベロ脳をブルジョアモードに切り替え群がる看板を物色します。 そんな中、ある貼り紙が視界に飛び込んできました。 「ハイボール190円」 直ちに失脚するブルジョア政権。センベロ革命政府が脳内に樹立します。 the 3rd Bur [続きを読む]
  • もんじゃ焼きはアンパンマンたちの願い
  • 月島でもんじゃ焼きを食べました。キャベツをヘラで刻んでサークル状にもって土手を作り、小麦粉を溶いた出汁を流し込んでぐつぐつぐつ。出汁ダムが煮詰まってきたらまぜて薄く延ばしてじゅうじゅうじゅう。小ベラでちぎって押さえてカリカリに焦がしてすくってぱくり。うーん、美味しい。出汁と小麦とキャベツの旨味が凝縮された香ばしい美味。ビールがぐいぐい進みます。何度食べても不思議な食べ物だなあ。もんじゃ焼きの歴史は [続きを読む]
  • ソース焼きそばは満腹への願い
  • 美味しいですね。ソース焼きそば。ジュウジュウと香ばしいソースの旨味とモチモチの麺、野菜の甘味が絡み絶妙な美味しさ。お祭り屋台の顔、お好み焼き屋の締め、そして休日のお昼ご飯の定番として愛されています。このソース焼きそば、実はいまいち起源がはっきりしません。明治末期から戦前にかけて、ウスターソースの大ブームが発生しました。昭和初期の不況時には、デパートの食堂でライスだけを注文し備え付けのウスターソース [続きを読む]
  • 「昔ながらの昭和のラーメン」は優しい美味
  • 食堂で昔ながらの昭和のラーメンなるメニューを発見。どれどれと注文。うひょー。ナルトです。ナルトが入ったラーメンなんて確かに何十年ぶりかも。ちゅるると一口。うーん、美味しい。シンプルな鶏ガラの優しい味。コシが強すぎない細麺がツルツル喉に吸い込まれます。あー美味しかった!満足満足。やっぱりラーメンっていいものですねなんてノスタルタイムでした! [続きを読む]
  • チューリップは懐かしの美味
  • ふらり入った居酒屋で、懐かしい食べ物を発見。チューリップ!そういえば昔、鳥の唐揚げと言えばチューリップが一大勢力だった気がするけど、いつ頃から見なくなったんだっけ?骨を持ってかぶりついて、うーん、やっぱり美味しい!思わぬ再開と変わらぬ美味に、狂喜乱舞のチューリップタイムでした! [続きを読む]
  • 野菜もりもりタンメンは力強い美味しさ
  • 食堂で野菜もりもりタンメンなるメニューを発見。最近野菜不足だしと注文。うん、美味しい。盛りだくさんの野菜炒めと旨味の強い鶏ガラスープ、細麺が絡み力強い美味しさです。やっぱり野菜たっぷりだと滋養感あっていいですね。ちなみに塩ラーメンとタンメンは製法が違うのだとか。奥が深いなあ。野菜の力を存分に味わったタンメンタイムでした! [続きを読む]
  • 「であいもん」は和菓子が食べたくなる良作
  • であいもん(1) (角川コミックス・エース)浅野りんKADOKAWA / 角川書店浅野りん先生の「であいもん」を読みました。面白かったです。ほっこりしました。東京でミュージシャンを目指すも挫折し、数年ぶりに和菓子屋を営む京都の実家に帰る主人公。そこでは見知らぬ小学生の女の子が跡取りとして働いていて…というお話。実の父親に捨てられ傷つき閉ざされた女の子の心。主人公は父親代わりになれないかあれこれ模索しますが…。随所 [続きを読む]
  • テミスの剣は正義の難しさを描いた問題作
  • テミスの剣 (文春文庫)中山七里文藝春秋中山七里先生の「テミスの剣」を読みました。面白かったです。考えさせられました。本作品はいわゆる冤罪ものです。冤罪がいかにして作られてゆくか、そしてそれが何をもたらすかを臨場感をもって描かれます。一件の冤罪事件により、いくつもの人生が狂わされ破滅していきます。そして取返しが付かなくなった後、冤罪の証拠をつかんでしまった刑事。真実の告発の厳しさと代償の大きさが嵐の [続きを読む]
  • 回鍋肉は美味しいウソ
  • 腹ペコを抱えながら六本木をうろうろしていると、お手頃そうな中華屋さんがあったので入店。天香園。ランチメニューに回鍋肉定食(720円)発見し、これだーと注文。回鍋肉定食到着。すごいボリュームです。杏仁豆腐がついてるのが嬉しい。うーん、回鍋肉美味しい!キャベツの甘味に白ネギの食感、豚肉の旨味に甘辛い味噌が絡み絶妙な美味しさ。ご飯がもりもり進みます白いご飯に最も合う中華料理を選べと言われたら、回鍋肉は間違 [続きを読む]
  • 八王子名物刻み玉ねぎラーメンは逆境の美味
  • 食堂で八王子名物刻み玉ねぎラーメンなるメニューを発見。ご当地ラーメンに弱いおいらはワクワクしながら注文。うん、美味しい。旨味の強い醤油ベースのスープがコシの強い細麺に絡み力強い美味しさ。表面に浮いた油と刻み玉ねぎがアクセントとなりツルツル麺が進みます。この油は玉ねぎの辛みを中和するために入っているとのこと。なるほど玉ねぎの甘味とシャキシャキ食感が強調されスープの旨味を引き立てます。あー美味しかった [続きを読む]
  • 大塚康生「作画汗まみれ」は戦後アニメ史を体感できる名著
  • 作画汗まみれ (文春ジブリ文庫)大塚康生文藝春秋大塚康生先生の「作画汗まみれ」を読みました。面白かったです。勉強になりました。本作品は、大塚先生が厚生省麻薬取締官を辞めて東映動画の一期生として入社し、その後数々の作品を作っていった体験を描いた自伝です。自伝と言っても戦後の名作と言われるアニメ作品の多くにかかわっているので、そのまま日本のアニメーション史として楽しめます。「白蛇伝」「シンドバッドの冒険 [続きを読む]
  • 青椒肉絲は四天王の貫禄
  • 美味しいですね。青椒肉絲(チンジャオロースー)。しゃきしゃきタケノコとピーマン、細切り豚肉にオイスターソースの旨味が絡み絶妙な美味しさ。ごはんがもりもり進みます。ごはんにかけて美味しい中華料理の四天王と言えば、回鍋肉、麻婆豆腐、八宝菜とこの青椒肉絲だと思います。ごはんのおかずならこれにレバニラと酢豚、エビチリが入って中華副菜七福神といったところですね。中華と言えば餃子、焼売、春巻、中華まんも捨てが [続きを読む]
  • いきなり!ステーキ!はお肉がっつりの野趣
  • 池袋をうろうろしていると、いきなり!ステーキ!を発見。話には聞くけどそう言えば入ったことないですねと潜入。 ふむ。噂通りの立ち食いカウンターです。gいくらのお代で肉を切って焼いてくれるとのこと。看板のリブステーキ(6.5円/g)は300gからかあ。ちょっと多いかなと200gから注文できる米国産サーロインステーキ(8円/g)204gをオーダー。 うひょー、でかい。200gでもかなりの大きさです。そういえばおいら、ステ [続きを読む]
  • 新幹線とタカラCANチューハイとサントリー角ハイボール
  • 出張帰りの新幹線です。仕事終わりの一杯、何飲もうかなあ。ビールもいいけど、今日はちょっと爽やか系の気分。という訳でタカラCANチューハイとサントリー角ハイボールを購入。うーん、チューハイ美味しい。シチリア産レモン果汁の濃い酸味にガツンと焼酎の刺激。昔ながらの変わらぬ辛口。新幹線と言えばタカラCANチューハイってくらいの不動の定番です。うーん、角ハイボール美味しい。昭和12年に「サントリーウヰスキー12年」 [続きを読む]
  • 中華丼は幻の伝説
  • 美味しいですね。八宝菜。幾種もの野菜、肉、卵、それぞれの旨味に餡がからんで絶妙な美味しさ。八つの宝の菜とはよく言ったものだなあ。お米との相性も抜群でごはんがもりもり進みます。ところで昔雑学本で、伝説の投手沢村栄治が中華料理店で八宝菜をご飯にかけて出してくれと頼んだのが中華丼の発祥であると読んだことがあります。ずっとそれを信じていたのですが、今回あらためて調べてみるとどこにもそんなエピソードが残って [続きを読む]
  • 海鮮かき揚げしらす丼は鉄板の美味
  • 食堂で「海鮮かき揚げ釜揚げしらす丼」なるメニューを発見。一体どんな料理なのかしらと注文。ふむう、二つに切った海鮮かき揚げに、茄子天と釜揚げしらすがのっています。 なるほど、名前そのまんまの丼ですね。うん、美味しい!貝柱エビなどの海鮮がふんだんに入ったかき揚げにはほんのり出汁がかかっており絶妙な美味しさ。また茄子天も安定の美味。ちなみにおいらはエビ天よりも茄子天やイモ天の方が好きなのです。そしてお米 [続きを読む]
  • 吉野家のブラックカレーで知る福神漬の重要さ
  • ぶらぶら歩いていると吉野家に新メニューの貼り紙。 ブラックカレーとな。グルメ漫画の嚆矢、包丁人味平でカレー将軍・鼻田香作の作った最狂メニューがブラックカレーでしたがこれはどうかしらと入店。 ブラックカレー到着。なるほど黒い。 うん、美味しい。15種類のスパイスを駆使したというカレーソースは刺激十分な美味です。 しかし食べ進めるとうーん、具も薬味もないので何やら味が単調になります。ここでCoCo壱番屋なら [続きを読む]