ひのっき絵日記 さん プロフィール

  •  
ひのっき絵日記さん: ひのっき絵日記
ハンドル名ひのっき絵日記 さん
ブログタイトルひのっき絵日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hino
サイト紹介文あったかくてぐっすりでごはんがおいしくてよかったねうれしいねなんて小さなしあわせ探し絵日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 246日(平均7.3回/週) - 参加 2016/07/26 03:21

ひのっき絵日記 さんのブログ記事

  • 吉野家の豚スタミナ丼はちょっと挑戦しすぎちゃったかも
  • 吉野家の前に気になるポスターを発見。 新メニュー。豚スタミナ丼。 いかにも美味しそうな写真にふらり入店。 ほう、スタミナ丼を名乗るだけあって肉がいっぱいです。 ふむ、この小さなお玉みたいので黄身だけ乗せるのね。 さてさてと一口。 あれ?ちょっと?かなり?味が?濃いかも? 豚肉は美味しいのですが、タレの味がかなり濃くてご飯が進みません。強いニンニクの香りも甘辛過ぎるタレと上手くマッチしてない感じ。 ぐぬ [続きを読む]
  • ちりめん山椒玉子かけご飯は贅沢な味わい
  • 休日一人の昼ご飯、冷蔵庫を覗くとちりめん山椒を発見。ピコピーン!冷凍ご飯を解凍して玉子をかけ、醤油を回し入れ。 かき混ぜてちりめん山椒をたっぷりのせて、できたー!普通のちりめん山椒玉子かけご飯。 うーん、美味しい! ただでさえ美味なTKGにちりめん山椒の旨味が絡み極上の美味しさ。 ふむう、これは贅沢な味わいなり。 何をのせても最高の美味で応えてくれる、ご飯って本当に懐が深いですねなんてちりめん山椒TKGタ [続きを読む]
  • 酒処哲学堂で「長屋の花見」を想う
  • 哲学堂公園をぶらぶらしていると、気になるテントを発見。 酒処哲学堂。 酒屋さんが量り売りしてくれているようです。花見シーズンが近いからパイロット企画かしら。   すごい種類。 「白隠正宗なら燗にできま〜す」と店員さん。 日本酒古来の製法とは試してみねばと注文。 へーえ、色が濃〜い。 落語の「長屋の花見」で、大家さんが番茶を水で薄めて酒に見立て「いい色だろ?」と店子に問う場面があります。 どぶろくは白 [続きを読む]
  • 桜咲く
  • 久しぶりにエホエホ走っていると、桜の蕾を発見。来週には咲きそうですねなんてほっこり。さらにえっほえっほ走ると、なんと満開の桜を発見。 いよいよ桜の季節ですねなんてジョギングタイムでした! [続きを読む]
  • チャーシューメンは心意気の味
  • チャーシューメンっていいですよね。肉!肉!肉!さらに肉!って満足感がすごいです。 実はチャーシューメンって、お店から見ると一番儲からないメニューなんだそうです。 チャーシューって、それをそのまま売値に反映するとお客さんにドン引きされるくらい原価が高いのだとか。 ラーメン屋開業の指南本を読むと、「経営が軌道にのるまでチャーシューはメニューから外せ」と書いてあるくらいです。 つまりチャーシューメンって、 [続きを読む]
  • 徳栄軒の和風だしラーメンは山梨No.1を目指す野心作
  • 甲州夢小路をぶらぶらしていると、気になる看板を発見。徳栄軒。和風だしラーメンで山梨No.1を目指すお店とな。ふむう、すごい気合いと入店。 店内は小綺麗な感じ。 メニュー風そば、林そば、火つけ麺、山つけ麺、さすが甲州の風林火山。 風そば(780円)到着。 うん、美味しい。昆布ベースの和風スープの旨味に、コシのある細麺が絡み絶妙な美味しさ。オーソドックスな醤油ラーメンを洗練して上品にしたような美味です。こりゃ旨 [続きを読む]
  • 甲州夢小路は甲府の活気を感じさせる素敵な小径
  • 甲府駅を出るとなにやら素敵な小径を発見。 甲州夢小路。 趣のある街道に洒落たお店が並んでます。 甲斐絹のお店。 甲州名産真珠のアクセサリーショップ。 種類が豊富でお値段もお手頃です。 甲州ワインのBAL。 様々な甲州ワインを一杯432円で試飲できます。 子供と一緒に入ると、お子様には葡萄ジュースもありますよとのこと。本格的なワイングラスを注いでもらい子供もご満悦。 どのお店もおしゃれで雰囲気がよく、甲 [続きを読む]
  • 甲府空中市ソライチは活気溢れるイベント
  • 甲府駅にやってきました。 何かイベントをやっているようです。 ふむ、ソライチとな。 駅構内に色々な出店が出ています。 ふむふむ、地域の特産品が多い感じ。 駅から出るとうひょー。 すごい数の屋台が出ています。 北海道、三陸、広島、全国から色々な美食が集まっているようです。 甲府ってなにやら活気がありますねなんてソライチタイムでした! [続きを読む]
  • 助六寿司は零戦パイロットの覚悟の味
  • 助六寿司が好きです。特に太巻きを食べると、ふっと感慨に包まれます。大日本帝国海軍の零戦パイロットは、空戦出撃の際必ず太巻きとサイダーを持たされたとか。生きて帰れるか分からない出撃、最後かもしれない食事として渡される当時最高のご馳走が太巻きでした。国を故郷を家族を背負い命懸けで臨む大一番、高高度零下の操縦席で若者はどんな想いでこれを食べたのか、助六寿司を食べるとふっと頭が下がります。 [続きを読む]
  • バトミントン公園
  • 子供がバトミントンやりたい!と言うので、おもちゃ屋さんで千円のセットを買って公園へ。そーれと始めますが、シャトルがなかなか思うように飛びません。風向きや力の入れ方で強弱や方向がびっくりするくらい変わります。ぬう、バトミントンとはこんなに難しい競技であったか。ラリーというよりはドタバタの拾い合いという感じですが、最後にはなんとか10回位続くようになりました。ふむふむ、これはちょっと楽しいかも。青空の下 [続きを読む]
  • 池袋駅 ガチャガチャは希望と理不尽の教科書
  • 池袋駅構内をふらふらしていると、なにやら人だかり発見。ガチャガチャです。何百台ものガチャガチャが並べられてます。一回200円から300円かあ。おいらが子供の頃は20円が標準で、初めて100円ガチャが出てきたときにはどこの富豪がやるのかと目を剥いたものでした。ふむ、ガラスケース発見。どんなものが入っているのかな。うひょう。今のガチャガチャは出来がいいなあ。昔のガチャガチャは本当にどうしよもないものばかり出てき [続きを読む]
  • 魚金池袋のお刺身は鮮度とボリュームが凄い
  • 池袋をぶらぶらしていると、気になるお店を発見。 魚金池袋。 池袋指折りの名店とか聞いたことあるなあと入店。 なにやら凄い活気です。 やかん酒(390円)とお刺身一人前をオーダー。 熱燗をやかんからコップに直接注いでくれます。 ポテサラ美味しい。コクがあって日本酒にもよく合います。 お刺身一人前(980円)到着。 一人前とは思えない凄いボリューム。 ホタルイカ美味しい!酢味噌の旨味と絡んで絶妙な美味しさ。 [続きを読む]
  • グラモウディーズの生マカロンは目鱗の美味しさ
  • ホワイトデーのお菓子を買いに池袋西武に。 うわ、洋菓子エリア凄い人。若者もいるけどおいらと同年代以上が半分くらい。ホワイトデーの夜に買うってことは家族用かな。日本のお父さんって真面目だなあ。 気になる一角発見。 ハットトリック グラモウディーズ。 何やら西洋の若者が六本木で修行して神戸に出したマカロン専門店とのこと。 子供用にノーマルマカロン、さっちゃん用にシャンパンマカロンを購入。 なにやら色々 [続きを読む]
  • 柿の葉寿司は食への情熱の結晶
  • 新幹線で小腹が空きそうと柿の葉寿司を購入。 3個で320円とお手頃です。 うーん、美味しい! 程よく締められた鯖の旨味に爽やかな酢飯、柿の葉の香りが絡み絶妙な美味しさ。 江戸前の早寿司とはまた違う熟れた美味。 鯖という傷みやすい魚でまさかの保存性を確保し更に美味しさまで実現させた馴れ寿司の知恵、食に対する人々の情熱って素晴らしいですねなんて柿の葉タイムでした! [続きを読む]
  • デコポンチューハイはファンタな美味しさ
  • ふらりと入ったコンビニで気になるアイテム発見。 デコポンチューハイ。 デコポン果汁が10%も入っているとは贅沢ですねと購入。 プシュッと開けゴクリと一口。 ぬう、これは、ファンタ! 子供の頃大好きだったファンタオレンジの味がします。 うーん、なにやら懐かしい美味しさと一気に飲み干しました。 考えてみたら、ファンタチューハイとか出したら売れそうなのにそう言えば見ませんね。 スプライトとか今でもどこかで売って [続きを読む]
  • 崎陽軒のシウマイ弁当は旅情溢れる新幹線の味
  • 久しぶりの大阪出張です。 ピコピーン! 新幹線で崎陽軒のシウマイ弁当食べちゃおう。 いつも変わらぬ佇まい。 主役のはずのシウマイが奥ゆかしく控えてるのがいいですね。 うーん、シウマイ美味しい! ギッシリ詰まったホタテの旨味がプリプリと口の中で弾けます。 筍、人参、魚、鶏、バラエティー豊かな煮物たちが嬉しく、もりもり進むご飯。 流れる車窓、美味しいお弁当、湧き上がる旅情、新幹線っていいですねなんてシウマ [続きを読む]
  • ポークステーキは活力と元気の源
  • さっちゃんがポークステーキを焼いてくれました。 付け合わせも完璧でレストランのようです。 うーん、美味しい。 じゅわっと肉汁ほとばしるジューシーな厚切り肉に脂の旨味が絡み極上の美味しさ。 岩塩と黒胡椒のスパイス、赤ワインと醤油ベースのソースが豚肉本来の旨味を存分に引き出し、こりゃ旨いとビールがグイグイ進みます。 これは美味しいなあ。 ヨーロッパでも中国でも、長い歴史のなかで最高のご馳走肉といえば豚肉 [続きを読む]
  • ワカコ酒は肴とお酒への愛が溢れた良作
  • ワカコ酒 1巻新久千映ノース・スターズ・ピクチャーズ新久千映先生の「ワカコ酒」を読みました。面白かったです。ほっこりしました。ワカコさんが会社帰りににふらりお店に寄ってお酒を飲む・・・というだけの漫画です。しかし描写の端々から溢れる肴と酒への愛が素晴らしく喉が鳴ります。焼鮭、枝豆、軟骨唐揚げ、チヂミ、ジャガバタ、腸詰、・・・普通のおつまみが、ワカコさんの緻密なモノローグで極上の美味として表現されま [続きを読む]
  • アジフライは大根おろしとわさびを乗せても美味しい
  • 休日の午後、ちょこっと一杯と藍屋に。新メニューに五島列島産アジフライ(320円)を発見。お、ドリンクメニューにサントリーオールド(350円)がある。飲兵衛のツボを押さえてますね。五島列島産アジフライとサントリーオールド水割り到着。なんか色々ついてます。ソースをどぼどぼかけまわし、大根おろしとわさびをのっけます。うん、美味しい。からり揚げたての衣にぎゅぎゅっと閉じ込められたアジの旨みがふわりと舌に広がり感嘆 [続きを読む]
  • ちらし寿司はお祭りの味
  • ひな祭りにちらし寿司をご馳走になりました。 さっぱりと爽やかな酢飯に、かんぴょう、椎茸、穴子、卵の甘辛四兄弟が絡み極上の美味しさ。 そこにマグロ、海老、イクラ、海苔の海産四天王が彩りと旨みを加え桃源郷の美味に昇華します。 うーん、これは本当に美味しい。 ちらし寿司ってお祭り感があって何やらワクワクしますねなんてひな祭りタイムでした! [続きを読む]