けん さん プロフィール

  •  
けんさん: ミニ四駆初心者脱出計画
ハンドル名けん さん
ブログタイトルミニ四駆初心者脱出計画
ブログURLhttp://dash2.link/
サイト紹介文ミニ四駆関係の情報を公開しています。 肉抜きや塗装 改造 人間関係などの記事を書いています。
自由文福岡県の田舎でミニ四駆やっています。復帰組の30歳 風属性の少年です。
塗装・改造・コンデレ・公式大会・ショップレースなどの記録を残しておこうと思っています。いつか誰かの役に立つ記事にれば嬉しいです。
お仲間の皆様仲良くしてくださいm(__)m
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2016/07/26 06:34

けん さんのブログ記事

  • 19mmローラー転がり比較
  • ここでは、ミニ四駆に使われる19ミリローラー6種類の転がり抵抗を比較しています。19mmローラー6種類を比較しています。19mm低摩擦プラローラー19mmアルミベアリングローラー (5本スポークタイプ)軽量19mmオールアルミベアリングローラー19mmオールアルミベアリングローラーセット(レッド)19mmプラリング付きアルミベアリングローラー(ディッシュタイプ)19mmプラリング付アルミベアリングローラー(5本スポーク)(レッド)ここで使 [続きを読む]
  • 13mmローラー転がり比較
  • ミニ四駆に使われる直径13mmのローラー 6種類の転がり抵抗を比較しています。13mmローラー6種類を比較しています。13mm低摩擦プラローラー13mmプラローラー13mmゴムリングローラーローラー用13mmボールベアリングセット213mmオールアルミベアリングローラー(ローラー用13mmボールベアリング4個付き)ここで使っているボールベアリングは全て[脱脂][慣らし][注油]済みのレース仕様です。比較条件はコチラ→ローラーの性能比較13m [続きを読む]
  • プラローラー潤滑剤比較
  • ミニ四駆に使われる13mmプラローラーのオイル/グリスセッティングを比較しています。ローラーは使用済みの物です。比較条件はコチラ→ローラーの性能比較比較項目は下の6種類。プラ×素組みプラ×オイルプラ×グリスゴムリン×素組みゴムリン×オイルゴムリン×グリス素組み取り付ける前にパーツクリーナーで脱脂しています。オイル液体潤滑剤としてミシン油(VG10)をつかっています。こういうヤツ↓グリス半固体潤滑剤として、ハ [続きを読む]
  • プラローラー転がり比較
  • ここでは、ミニ四駆に使われるプラローラー4種類の転がり抵抗を比較しています。プラローラー4種類を比較しています。19mm低摩擦プラローラー13mm低摩擦プラローラー13mmプラローラー13mmゴムリングローラーここで使っている全ボールベアリングは使用済みです。取り付ける前にはパーツクリーナーを吹いて、脱脂しています。取り付けには、段付きボルトとワッシャーを使っています。比較条件はコチラ→ローラーの性能比較19mm低摩 [続きを読む]
  • POMベアリング(素組/オイル/グリス)比較
  • ミニ四駆に使われるPOMベアリング(MA/ARに付属の物)のオイル/グリスセッティングを比較しています。使ったPOMベアリングは、バスターソニックプレミアム (ARシャーシ)のものです。組み立てにのみ使用、未走行です。POM(ぽむ)とは比較条件はコチラ→ベアリングの性能比較比較項目は下の三種類。素組み(脱脂済)ミシン油(VG10)ハイジョイングリスミシン油は、こういうヤツ↓。ハイジョイングリスは、ミニ四駆に付属しているアレ [続きを読む]
  • ハトメ(素組/オイル/グリス)比較
  • ミニ四駆に使われるハトメとよばれる軸受のオイル/グリスセッティングを比較しています。使ったハトメの、プラスチックの部分は使用済み、金属部分は新品です。比較条件はコチラ→ベアリングの性能比較比較項目は下の三種類。素組み(脱脂済)ミシン油(VG10)ハイジョイングリスミシン油は、こういうヤツ↓。ハイジョイングリスは、ミニ四駆に付属しているアレです。素組み(脱脂済)平均平均64センチメートル。ミシン油(VG10)平均8 [続きを読む]
  • フッソコート620(素組/オイル/グリス)比較
  • ミニ四駆に使われるフッソコート620ベアリングのオイル/グリスセッティングを比較しています。使用したのは新品です。比較条件はコチラ→ベアリングの性能比較比較項目は下の三種類。素組み(脱脂済)ミシン油(VG10)ハイジョイングリスミシン油は、こういうヤツ↓。ハイジョイングリスは、ミニ四駆に付属しているアレです。素組み(脱脂済)平均85センチメートル。ミシン油(VG10)平均84cmハイジョイングリス平均86cmまとめフッソコ [続きを読む]
  • 小径ローハイトタイヤの直進性比較(ハード〜ローフリ)
  • ここでは、ミニ四駆に使われる小径ローハイトかたいタイヤ5種類の直進性を比較しています。かたいタイヤ5種類を比較しています。ローフリクションローハイトスーパーハードローハイトハードローハイト(白)ハードローハイト(むらさき)ハード(白)比較条件はコチラ→タイヤの直進性比較ローフリクションローハイトフロントタイヤは、下の画像のように加工しています。前後ともに、パーティングラインが消えるくらい使用済み。リアタ [続きを読む]
  • 小径ローハイトタイヤの直進性比較(ノーマル〜ソフト)
  • ここでは、ミニ四駆に使われる小径ローハイトやわらかタイヤ4種類の直進性を比較しています。やわらかタイヤ4種類を比較しています。ノーマル ローハイトノーマル オフセットトレッド(内履き)ソフト(赤に染めたもの)低反発スポンジ比較条件はコチラ→タイヤの直進性比較ノーマル ローハイト使用済み。うすーくパーティングラインが残ってる。平均15センチメートル。ノーマル オフセットトレッド(内履き)パーティングラインが消え [続きを読む]
  • タイヤの直進性比較(ノーマル〜ソフト)
  • ここでは、ミニ四駆に使われる小径ローハイトやわらかタイヤ4種類の直進性を比較しています。やわらかタイヤ4種類を比較しています。ノーマル ローハイトノーマル オフセットトレッド(内履き)ソフト(赤に染めたもの)低反発スポンジ比較条件はコチラ→タイヤの直進性比較ノーマル ローハイト平均15センチメートル。ノーマル オフセットトレッド(内履き)平均21センチメートル。ソフト(赤に染めたもの)平均16センチメートル。低反発 [続きを読む]
  • 滑り軸受(スライドベアリング)の抵抗比較
  • ここでは、ミニ四駆に使われる滑り軸受の3種類の滑り抵抗を比較しています。ハトメPOMベアリング(MA/AR付属のベアリング)フッソコート620スチールベアリング比較条件はコチラ→ベアリングの性能比較ハトメ平均64センチメートル。プラスチックの部分は使用済み、金属部分は新品です。POMベアリング平均75センチメートル。組み立てにのみ使用、未走行。フッソコート620ベアリング平均85センチメートル。新品 未使用。まとめスライ [続きを読む]
  • 転がり軸受(ボールベアリング)の抵抗比較
  • ここでは、ミニ四駆に使われる滑り軸受の3種類の滑り抵抗を比較しています。丸穴ボールベアリング六角穴ボールベアリング700円620ベアリングここで使っている全ボールベアリングは、開封したてホヤホヤの未使用未加工新品です。比較条件はコチラ→ベアリングの性能比較丸穴ボールベアリング平均136センチメートル。六角穴ボールベアリング平均136センチメートル。700円620ベアリングホイールは、ベアリングを圧迫しないように取り [続きを読む]
  • マイクロメーターの構造
  • ここでは、外測マイクロメーター0〜25ミリを例に、構造や仕組みなどを紹介しています。マイクロメーターの各部の名称などはコチラ⇒[ マイクロメーターとは ]シンブルとスリーブシンブルとスリーブは内部にネジを持つネジ対遇の関係です。スリーブとスピンドルは一体型なので、スリーブを回すとスピンドルが伸縮します。ネジ対遇が離れるまで、回したら抜けてしまいます。このネジは非常に精度の高いのもなので、一般的なネジと [続きを読む]
  • マイクロメーターとは
  • 対象物をはさんで、大きさを測定する工具です。0.01ミリ単位で、精度が高い測定ができます。ここでは、外測マイクロメーター0〜25ミリを例に、マイクロメーター各部の名称・役割や特徴、種類などを紹介しています。各部の名称これは標準型 外測マイクロメーター0〜25を例に挙げています。 すると拡大画像が別のウィンドウで開きます。各部の役割アンビル:スピンドルとの間に、測定対象を挟んで固定する。スピンドル [続きを読む]
  • 精度とは
  • ミニ四駆を改造するときに求める[精度]この正体を、機械構造物に要求される[精度]を例にして紹介しています。高度に発達した機械では、機械を構成している部品の寸法や形状の誤差や表面性状が、機械の性能に大きく影響します。上級者が組み立てたミニ四駆は「高度に発達した機械」といっても過言ではありません。このページの下に「寸法精度」「形状精度」「表面性状」について書いた記事をおいています、興味がある方は覗いてみて [続きを読む]
  • Uさん 公式大会初参加の感想
  • ミニ四駆始めたてホヤホヤの会社の先輩Uさんが、JAPAN CUP 2017 熊本大会に参加した感想をネタにした記事です。Uさんについてはコチラ→[転勤先のUさん]レースの様子→[JC2017熊本行ってきたよ!]コンデレ作品集→[JC2017熊本コンデレ作品集]レースの感想コースでかい!これを5周するんでしょ?電池もつの?走ってる途中で電池切れない?あの凸凹とかでミニ四駆壊れないの(;´∀`)?人多すぎ!一日でレース終わりきれるの!?祭 [続きを読む]
  • ミニ四駆用 ノギスの選びかた
  • ここでは、ミニ四駆に使うためのノギスの選び方を紹介しています。型いろんな型のものがあります。M型 ・ MC型 ・ 内測専用のもの ・ ジョウが湾曲しているもの ・ ジョウが長いもの ・などなど。ミニ四駆に使うなら[M型]が1番使いやすいです(∩´∀`)∩MC型は、デプスバーが無いし、小さい内測ができません。ミニ四駆の部品は小さいものばかりなので、せっかくの内測が無駄になってしまいます。ミリ/インチノギスには[ミリ]単 [続きを読む]
  • JAPAN CUP 2017 熊本大会いってきたよ!
  • 今日は、熊本県荒尾市のグリーンランドで開催された[ミニ四駆ジャパンカップ2017熊本大会]に参加しました\(^o^)/レースの様子や、コースアウト箇所・種類などを観察分析した結果をまとめています。以降の公式大会の攻略に役に立つと嬉しいな(*´w`)コースはグレートクロスサーキット、レイアウトは[A]、バウンシングは[BABA]。天気は 雨時々豪雨のち晴れ。ぎりぎりピット今日の天気は雨。もろもろの事情で会場に到着するのが遅 [続きを読む]
  • ノギスで内形の寸法を測定する方法
  • ここでは、ノギスで内測(ないそく)するときの手順をを紹介しています。内測とは、内形の寸法を測定することを言います。内測の場面穴の直径を測定みぞの幅の測定ミニ四駆ではローラーの穴の直径や 肉抜き穴の大きさ、コース1レーンの広さを測定したり、ヒクオのアームの間隔を調べたり。色々と使い道があるので、まだ内測方法を習得していない方は、この機会に ぜひ どうぞ(*p'∀'q)ノギスの各部の名称や役割はコチラ⇒[ノギスと [続きを読む]
  • ノギスで深さを測定する方法
  • ノギスで、穴やミゾの深さを測定するときの作法・手順を紹介しています。ノギスの各部の名称や役割はコチラ⇒[ノギスとは]ミニ四駆で深さを測定する場面は‥多分 ありません(;´∀`)なので、このページでは ミニ四駆チェックボックスの壁の高さを[深さ]として測定していますm(_ _)mノギスで深さを測定する場面ものさしが入らないような小さい穴・みぞの深さ測定深さの底に、小さな丸や角度が付けられている場合測定順序0点確認 [続きを読む]
  • ノギスで段差を測定する方法
  • ここでは、ノギスで段差を測定するときの作法を紹介しています。ミニ四駆では、段差を測定するのは‥コースの壁の高さを測定するときくらいでしょうか?それ以外に段差を測定する場面はほとんどありません(;´∀`)ノギスの各部の名称や役割はコチラ⇒[ノギスとは]測定順序0点確認測定目盛りを読む。0点確認ジョウを完全に閉じたときに、副尺目盛りの[0] と 本尺目盛りの[0]が一致していることと、本尺の先端面 と 副尺の先端 [続きを読む]
  • SX/SXX用バウンシングストレートABの腹ブレーキ
  • バウンシングでのコースアウト対策のために、バウンシングストレートABの腹ブレーキの効き具合を分析しています(´v`* )腹ブレーキの効きはホイールベースによって変わるので、ここではSX/SXXシャーシのホイールベース84ミリで研究しています。図中の車体はSXXシャーシの寸法・形状で、タイヤ径は31ミリ、ボディはダイナホークGXで書いています。たての点線はバウンシングの角度が変わる境界線です。図の見かたブレーキの位 [続きを読む]
  • 公式熊本前の調整いってきた
  • お邪魔したのは福岡県久留米市の中村模型。到着したのは11時半頃。ミニ四駆を走らせるのは[ Uさんと吉田模型に行ってきた ]以来、約2ヶ月ぶり。速度感覚が無いので、常連さんたちをスピード比べをしたかったんだけど‥マグナムさん唯一見かけた常連のマグナムさん。顔を合わせてまもなく「昼飯食いに行く」って言って、帰っちゃった。わたし と 昼飯。どっちが大事なのよщ(゚д゚щ)!?そんなに昼飯が大事なら、昼飯と結婚すれ [続きを読む]