たっちゃん さん プロフィール

  •  
たっちゃんさん: 40代パパのなんでもコラム
ハンドル名たっちゃん さん
ブログタイトル40代パパのなんでもコラム
ブログURLhttp://nandemo-column.com/
サイト紹介文40になってパパになりました。子育て、在宅ワーク、不動産投資、趣味、旅行、音楽や格闘技のコラム。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 364日(平均3.3回/週) - 参加 2016/07/26 16:13

たっちゃん さんのブログ記事

  • 近視の弊害や視力回復についての考察
  • 私はかなりひどい近視でして、視力検査では0.1もないです。銭湯に入るときもメガネをしていないと、シャンプーとリンスの違いもわからないし(使いませんけど)、足をつけるまで風呂が熱いのか水風呂なのかもわかりません。一緒に行った人が、どこにいるのかもわからなくなります。 車でお出かけのときは、眼鏡にトラブルがあると帰れなくなりますので、予備を持っていきます。(メガネが壊れて困ったのは、かつて一度だけですが。 [続きを読む]
  • 子供がテレビを見すぎる弊害
  • 「ごはんのときはテレビを見ない」という家訓を作りました。うちの子、最初はお利口に、自分でプチっとテレビを切っておりましたが、数日後にはむつかしくなりました。テレビをダラダラ見だすと、ご飯を食べません。「テレビを見るときはごはんをたべないんでしょ!」と、まるで法律の解釈を捻じ曲げる政治家みたいです。毎度、妻とバトルです。「テレビを消しなさい!」「テレビはだいじだよっ!」「じゃあ、もうごはんはあげませ [続きを読む]
  • 小学校受験 親子面接のマナー
  • うちの子が受験する予定の小学校には、親子面接があります。受験対策の幼児教室では、面接の練習もしてくれます。私と妻と子供がそろって、練習してきました。面接の方法や雰囲気は、学校によって色々違いはあるでしょうけど、基本的なところをシェアしておこうかなと思います。この程度なら、幼児教室の商売の邪魔にはならないでしょうし。小学校受験 親子面接での服装服装については、こちらの記事に詳しく書きました。基本的に [続きを読む]
  • 太極拳教室を4つかけもち
  • 太極拳の教室には、妻子供に付き合って通うようになったのですけど、今や私が一番熱心です。妻は特発性血小板減少性紫斑病で入院してからは、全然練習にいかなくなりました。もうすっかり血小板の数値も戻って、運動に支障はないはずなんですけど、やりません。子供を連れて行くときも、横で見ているだけです。太極拳が健康に悪いはずもなかろうし、一回5分ほどの24式くらい毎日やってみては? といっても、そんな時間はないそう [続きを読む]
  • 七夕の願い事と難病
  • 七夕まつりの笹の葉にぶら下げた願い事、妻のは、「薬を飲まなくて良くなりますように。」でした。特発性血小板減少性紫斑病の治療のためのステロイドのことですね。不憫な願い事であります。 娘の願い事は「いもおとがうまれますように。」でした。父はガンバリマスが、ママの健康状態にもよります。 ちなみに私は、特にお願いごとは書かなかったのですが、娘が代わりに「かみのけがふえますように」と書いてくれてました。特発性 [続きを読む]
  • スティービー・ワンダーの名曲を5才児が歌う
  • 5歳の娘が、スティービーワンダーを気に入っております。それも、「スーパースティッション(迷信)」を、何度も繰り返し聴いております。>>Stevie Wonder: Superstition (You Tube) イントロのベースソロの、ペッペケペッペケいうところがお気に入りみたいです。スティービーが、ガウガウ唸るところでも、マネして笑ってますね。保育園では英語の歌を習ってきて、家でもよく歌っておりますので、そのうちスティービーワンダー [続きを読む]
  • サップを体験してきました
  • サップというウォータースポーツを沖縄の慶良間で楽しんできました。あまり聞き馴染みのない乗り物でしたが、この頃急激に流行しているようですね。よくわからないまま乗ってみたら、わりと上手に乗れて楽しかったです。サップとはサップというのは、スタンドアップパドルサーフィンまたはスタンドアップパドルボードともいい、サーフボードの上に立って、長い櫂(パドル)で水を漕いで進むというイメージのものです。水上に立って [続きを読む]
  • 君の名は。のレビュー
  • すごく泣ける、映画に出てくる場所が聖地になってる、などという評判を聞きまして、私も観ました「君の名は。」。アニメ映画ですけど、実写の映画っぽかったです。むかし大森一樹監督の「転校生」という男女が入れ替わる映画を観ましたけど、それを彷彿とさせますね。飛騨の田舎の村の景色とか、ひぐらしの声とか美しくて、これも瀬戸内の美しい風景が描かれていた「転校生」を彷彿とさせます。 感想は…泣けました。泣けましたけ [続きを読む]
  • お受験用の身上書
  • 娘の私立小学校のお受験のために、身上書を書きました。身上書というのは、願書とは違いまして、身の上を明らかにするためだけの書類です。パソコンで書かず、手書きです。お見合いの時に書く釣書みたいなものですね。娘はまだ、ひらがなとカタカナとアルファベットしか書けませんので、父親の私が書いたわけですけど、小学校受験に身上書なるものが必要だとは、まったく知りませんでしたわ。専願ならば身上書は書いたほうが良いと [続きを読む]
  • テレビや新聞の情報を鵜呑みにしているとバカになる話
  • 新聞記事やニュースの情報は、半分ウソだと思え、というのを我が家の家訓に入れようかと思っているのです。家訓を5つくらいの項目に絞るとおそらく除外されるのですが、家訓にはしなくとも、このことは子供にもシッカリと伝えておきたいと思っております。うちの5才児は、すでに「テレビで言ってたよ! だからパパは間違い! ウソ!」なんて、言い出していますので、このままでは、メディアの世論操作にいいようにやられます。危 [続きを読む]
  • 虫歯予防の歯磨き粉 ブリアンのレビュー
  • うちの子の3ヶ月に一度の歯の健診に行きました。現在5歳、まだ生え変わりの兆候はありません。3ヶ月毎に通っているのは、反対咬合の矯正の成果を確認してもらうためです。反対咬合の治療には、パナシールドという名前の、オーダーメイドのマウスピースを、寝る時に歯にかぶせるだけです。(歯医者さんで作ってくれます。)こんな簡単なもんで、矯正できるかなと不安でしたが、効果は出てます。うまくいく確率は半分くらいだと聞い [続きを読む]
  • 太極拳の極意
  • 陳式太極拳新架式の教室に入会しまして、正式に習い始めました。陳式太極拳を習うのは20余年ぶり、新架式は初めてです。先生は細かいところまで優しく教えてくれますので、わかりやすいです。私の型を見て「味がありますねえー」と褒めてくれますが、意図するところは、「自己流の癖がついていますねー」というところだと思います。褒めながらも、型の途中のところで、ツン!と指先で突つかれたりします。突つかれると、のわっ!と [続きを読む]
  • 我が家の家訓を作ります
  • NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」の小橋家には、家訓がありました。一、朝食は家族皆でとること一、月に一度、家族皆でお出掛けすること一、自分の服は、自分でたたむことというものです。なかなかいい家訓だなと思いながらテレビを見ておりました。シンプルで、わかりやすく、実行しやすそうです。それでいて、多少の努力も必要。小学校お受験の面接試験で、おたくの家訓は? と尋ねられることもあるそうで、家訓のない我が家もこの [続きを読む]
  • 京都水族館のイルカショーを見てきました
  • 京都水族館のイルカショーを見てから、5歳の娘が、「おおきくなったらイルカの人になる!」といっております。なかなか印象に残ったようです。 京都水族館に行きたいといい出したのは、テレビで見た「名探偵コナン」に出てきたかららしいです。私は、名探偵コナンは、あんまり好きじゃないんですけど、子供には面白いのかなあ。殺人事件ばっかりだし、エラソーだったり、ぶりっ子になったり、頭はいいかもしれませんが、あんな裏表 [続きを読む]
  • ラフレシア 世界最大の臭い花を日本で見るには
  • 子供がどこで聞いてきたのか、ラフレシアに興味を持ちました。世界で一番大きな花だということなのです。 調べてみると、東南アジアに生息する、全寄生植物(自分では光合成せず、ほかの植物から養分を吸って生きている植物)で、直径1メートル近いでっかい花が咲くとのこと。ウンコの臭いをかもして、ハエを呼び寄せて、花粉を運ばせるそうです。 ポケモンGOにもでてくるようで、クサイハナが進化するとラフレシアになるんですね [続きを読む]
  • 陳式太極拳(新架式)始めました
  • 先日、地元で太極拳の大会があり、市内のいろいろな太極拳の団体が表演されていました。そのなかで、私が昔に習って今でもひとりで続けている陳式太極拳には注目しておりました。大会のパンフレットをみて、我が家から通いやすそうな場所で練習している陳式太極拳の団体をみつけまして、入門をお願いしにいきました。最初にコンタクトした人からは、人数制限があるよ、とあまり歓迎されない雰囲気を受けましたが、先生には通してく [続きを読む]
  • いじめの問題を考える
  • 小学校お受験の面接の練習が幼児教室でありまして、サンプルとしてだされた質問の中に、「いじめ問題をどう考えますか?」というのがありました。他の親御さんの練習の時だったんですけど、パパもママも、ギギギと言葉に詰まってしまわれました。先生があわてて「ちょっと、難しいですよね、これはやめときましょう。」と撤回。たしかに、準備なしに即答できるような問題ではないですね。うちの子が受ける学校の過去の面接試験デー [続きを読む]
  • 私の宗教観
  • 飲み屋では、野球と政治と宗教の話をしてはいけないといいます。贔屓のチームや支持政党、宗教観に違いがあると、ケンカになって酒がまずくなるからですね。そんなわけで、今まで宗教について人と話をすることってなかったのですが、このたび子供が受験する小学校がキリスト教系でして、親との面接の際に、宗教をどう思うかという質問が出てくるそうなので、夫婦で考えてみることにしました。といっても、妻はまったくの無宗教、日 [続きを読む]
  • 交差点の右折待ちでは斜めに停車しない
  • イラチの大阪人は、交差点を右折するとき、頭半分を反対車線に乗り出して、鷹のような目で車の流れを睨み、切れ目を狙って、スパッと右折しようとするものですが、これは元プロドライバーとしては、おすすめしません。危険です。車の流ればっかり注視して、その先の横断歩道をトボトボ歩いているお年寄りや、スマホをいじりながら走ってくる自転車のお姉ちゃんを見落とすというのが理由のひとつ。あわてて急停止すると、後続も同じ [続きを読む]
  • 赤ちゃんの抱き癖はいつまで
  • うちの娘は今年6歳になりますが、いまだに「だっこー」といいます。もう21kgもあるし、「いやだ!」といえば、「あるく時にうしろが見えないとあぶないでしょー。わたしが見てあげるから、だっこー。」と、相手のメリットを提示して自分の要求を通そうとします。なんだか、一流のセールスマンみたいです。うーむ、賢いなーと思って、つい、だっこしてあげてます。小学生になればさすがに、もう言ってくることも少なくなるでしょう [続きを読む]
  • 太極拳 膝に負担をかけて痛める話
  • 先日は、地元で「いきいき太極拳の集い」というイベントがありまして、私は出場した5歳の娘の応援にいっておりました。パンフレットを見て出場者を数えると、1000人以上おられまして(かけもちで何回も出ている人もいるでしょうが)、我が堺市には太極拳人口が多いのだなあと、感嘆した次第です。指導者も多いです。(平均年齢は相当高いです。)私は20歳のころに、ちょろっと2,3年ほど陳式太極拳を習い、その後の20余年はひとり [続きを読む]
  • 幼児の音楽教育についての一考察
  • うちの娘が音楽会でピアノデビューしました。(写真はリハーサル時のもので、本番ではドレスアップしております。)妻の所属しているピアノ教室主催の音楽会です。曲目は、ミッキーマウスマーチと、きらきら星。ピアノ教室に通ったわけではなくて、妻が家で教えました。初めてにしては、堂々たるものでして、バレエとかカンフーで舞台慣れしている効果と思われます。たいしたものです。(幼児がピアノを弾いても、JASRACは押しかけ [続きを読む]
  • 幼児の音楽教育についての一考察
  • うちの娘が音楽会でピアノデビューしました。(写真はリハーサル時のもので、本番ではドレスアップしております。)妻の所属しているピアノ教室主催の音楽会です。曲目は、ミッキーマウスマーチと、きらきら星。ピアノ教室に通ったわけではなくて、妻が家で教えました。初めてにしては、堂々たるものでして、バレエとかカンフーで舞台慣れしている効果と思われます。たいしたものです。(幼児がピアノを弾いても、JASRACは押しかけ [続きを読む]
  • 小学校お受験の服装
  • 小学校のお受験には、ドレスコードがあります。本人はもちろんのこと、父、母にも、試験にふさわしい、というか、着ていかねばならぬという服装があるのです。別に、法令で決まっているわけでなし、受験要項に書いているわけでもないのですので、ちょっとあらたまったカッコなら、いいじゃん、と思うのですが、みんなおんなじようなカッコで面接に望む中、ひとりだけ違うカッコだと、浮きます。 小学校の面接試験というのは、狭い [続きを読む]
  • 囲碁のルール 幼児でもできるゲームです
  • 囲碁を、5歳の娘として、負けました。実は、私はあまり囲碁って知らないのです。父親が段持ちなもんで、子供の頃、傍から囲碁勝負を見ていることはありましたが、テキトーにバラバラと石を打って、「勝ちやな。」「負けました。」なんて言っているのを見て、よくわからんゲームだ、と思っておりました。 その父は現在、老人ホームにおり、小さめのオセロサイズの碁盤(9路盤)と碁石は持ち込んでおります。父(娘から見ればお [続きを読む]