たっちゃん さん プロフィール

  •  
たっちゃんさん: 40代パパのなんでもコラム
ハンドル名たっちゃん さん
ブログタイトル40代パパのなんでもコラム
ブログURLhttp://nandemo-column.com/
サイト紹介文40になってパパになりました。子育て、在宅ワーク、不動産投資、趣味、旅行、音楽や格闘技のコラム。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 306日(平均3.7回/週) - 参加 2016/07/26 16:13

たっちゃん さんのブログ記事

  • 警察官が3人がかりで取り押さえ、膝蹴りはやりすぎか
  • 大阪府警のお巡りさんが、盛り場で酔っぱらって暴れ倒している外人を制圧するのに、地面に押さえ込んで膝蹴りを3発食らわせた動画がアップされ、ずいぶん非難されているようですね。動画は私も見ましたが、なんだか日本拳法の乱取りを思い出しました。学生時代、少林寺拳法部だった私は、あんまり膝蹴りって使うことはなかったんですけど、日本拳法の連中は、多用しており、というか寝技の決めはほとんど膝蹴りみたいな感じで、い [続きを読む]
  • 太極拳のイベント 日中武術交流40周年記念「武縁喜楽」
  • 日中武術交流40周年記念「武縁喜楽」というイベントを見に、大阪国際交流センターに行ってきました。有名な武術家も出ているということだし、私の通っている太極拳教室の先生方も出演されておりましたもので。日中の国交正常化のあと、太極拳が日本に伝えられてから40年というのを記念する大会ということらしいです。日本での太極拳の歴史って、わりと浅かったのですね。意外。 ところで、太極拳の大会というと、だいたいにお [続きを読む]
  • 庭師が使う植木鋏の切れ味にビックリ
  • 植木鋏を研いでみました。実家の庭の植木を、年老いた母が自分でチョキチョキ切っておるのですけど、植木バサミがさっぱり切れないというのですね。植木鋏は、バカボンのパパが持っているような、両手で持って植木の枝とか葉っぱを切るでっかいハサミです。正しくは、刈込鋏、葉刈鋏というようです。見てみると、刃がこぼれてボロボロでした。植木鋏の研ぎ方二枚の刃を止めているネジを外して、家にあった砥石で研いでみました。刃 [続きを読む]
  • ココセコムを子供に持たせてみました
  • 山登りにいく際、ココセコムのGPSの端末を、娘のリュックサックに入れておきました。5年ほど前に申し込んだココセコムですが、実際に使用するのは初めて。ログインも久しぶりです。なんで、使わないココセコムをもっていたのかというと事情があります。以前、私が経営していた会社の警備にセコムを入れておったのですが、会社は経営破綻でたたむことになり、セコムも解約しようとしたのです。そしたら、解約違約金がかかるといわれ [続きを読む]
  • マツダ・デミオのディーゼルのレビュー
  • 愛車のスズキワゴンRを、昔より付き合いのあるマツダに車検に出しましたら、代車としてデミオのディーゼル車を貸してくれました。デミオは初期型をずいぶん長く乗っており馴染みがあるのですが、このたび現行型を運転してみて、その進化に愕然とした次第ですので、感想を書いておきます。マツダデミオの進化に驚愕まずは、キーを差し込むところがないというのに驚き。今時の車って、キーをズボンのポケットに入れたままでも、車が [続きを読む]
  • 金剛山の初心者むけ登山ルートがけっこうハードだった件
  • 娘も5歳、幼稚園の年長さんになったことだし、大阪の子供に生まれたからには、そろそろ金剛登山も体験させておかないといけないなと思いまして、ゴールデンウィークの最終日に、妻と子供と、お義母さまとで連れ立って、いってまいりました。大阪の子は、小学校の授業でみんな金剛登山をします。(と思うのですが。)うちの子は幼稚園で既に英語教育を受けておりますんで、登山もリードしておかねば、という親心なのです。あらかじ [続きを読む]
  • 乗用車ドライバーのための中型・大型車運転講座
  • 14人乗りのハイエースコミューターをレンタルして運転しました。(ちょっと人数の集まるイベントがあったため。)ハイエースコミューターは、普通免許で運転できる10人乗りハイエースグランドキャビンと、車の寸法は同じですが、乗車定員が多いので、中型(限定なし)以上の免許が必要です。ハイエースはマイクロバスほどは大きくないですが、ふだん、軽自動車やミニばかり乗っておりますので、ちょっと乗り始めは戸惑いました。そ [続きを読む]
  • 推手(映画)のあらすじと感想
  • 太極拳の推手の練習を最近熱心にしてますもので、ネットでも色々情報を見ておりましたら、映画の情報が出てきました。タイトルがそのものズバリの「推手」、1991年の台湾とアメリカの映画で、英語の題が”PUSHING HANDS”。アン・リー監督のデビュー作だそうです。リー・リンチェイ映画のような激しいカンフーアクションかと思いきや、静かな映画でありました。映画「推手」のストーリー主人公はおじいさんで、中国は北京の人です [続きを読む]
  • 太極拳 推手の練習方法 学びの心構え
  • 日曜日に近所の公園で太極拳愛好者が集まって練習しており、私もときどき参加しています。普段は、仕事帰りの夜に、公民館や学校の体育館などで開催されている太極拳教室で練習している人たちが、日曜日は朝から気持ちよく練習されているのです。私が通っている教室以外の人もたくさん来られていて、みんなで24式太極拳の套路をしたあとは、バラバラと好き勝手に練習しています。私は、所属している教室ではほとんど練習していない [続きを読む]
  • ポイントカードの拾得物
  • 娘が公園で遊んでいて、Tポイントカードと、カードゲームのカードを拾いましたもので、交番に届けに行きました。ゲームのカードなんぞ、届けるほどのものかという気もしますが、まあ、幼児の社会勉強にもなるし、親の価値判断を押し付けずに、両方平等に届けることにしたのでありました。お巡りさんにいろいろ尋ねられて一生懸命答える5歳の娘の姿に、成長を感じて目頭が熱くなる父であります。Tポイントカードは、裏にお名前が書 [続きを読む]
  • 囲碁のルール 幼児でもできるゲームです
  • 囲碁を、5歳の娘として、負けました。実は、私はあまり囲碁って知らないのです。父親が段持ちなもんで、子供の頃、傍から囲碁勝負を見ていることはありましたが、テキトーにバラバラと石を打って、「勝ちやな。」「負けました。」なんて言っているのを見て、よくわからんゲームだ、と思っておりました。 その父は現在、老人ホームにおり、小さめのオセロサイズの碁盤(9路盤)と碁石は持ち込んでおります。父(娘から見ればお [続きを読む]
  • 男木島は猫の島
  • 男木島(おぎしま)は、猫の島ともいわれるそうで、猫がいっぱいいます。キャットフードを買っていったんですけど、餌やりは禁止です。増えすぎて困ったことになっているそうで。耳の先っちょがかけている猫がやたら多いのですけど、これは去勢手術をしたという印だそうです。「さくらみみ」というそうです。 男木島へのアクセス男木島へのアクセスは、高松港からフェリーで40分。途中、鬼ヶ島伝説のある、女木島を経由 [続きを読む]
  • 女木島観光レビュー 鬼ヶ島謎の洞穴
  • 瀬戸内海にある女木島(めぎじま)にいってまいりました。子供を連れて、ちょっとした1泊ないし2泊の旅行を、安くあげるならば、島の観光はなかなかいいです。都会ぐらしの子供なら、街の喧騒を離れて波の音を聞いたり星を眺めたりするのって、とってもいい経験になると思います。親にとっても、泊りがけでディズニーランドやUSJにいくより、経済的です。桃太郎の鬼ヶ島のモデル女木島は、桃太郎のお話に出てくる鬼ヶ島のモデルと [続きを読む]
  • ワインの金賞ラベルは信頼できるのかという疑問
  • ちょっとしたパーティーがありまして、みなさまワインを持ち寄りました。たいしてワインに詳しくはない人たちばかりで、ワイン選びの基準は、ラベルのうさぎの絵が可愛いとか、そんなかんじ。私も、自転車の絵がキレイだったチリのワインを持っていきました。参加している外国の人に、堺は自転車の街なんだよとアピールをしようと思ったんですけど、ワインのラベルと堺はなんの関係もなかったです。(畑にブドウを積みにいくのに自 [続きを読む]
  • マグロの解体ショーを見学しました
  • マグロの解体ショーのイベントが、うちの父親が入所している老人ホームで開催されまして、家族揃って見に行きました。毎日同じ生活の老人ホーム、たまにこんな刺激的なイベントがあるのはとってもいいですね。血を見るのはいい刺激です。(血抜きされているのであまり出ないみたいですが。) うちの奥さんが、洗濯物がまだ終わらないとかなんとかで、スタート時間に遅刻しまして、到着したときにはこの状態。私としては、完全 [続きを読む]
  • 阪神高速道路の朝潮橋パーキングエリア
  • 朝潮橋パーキングエリアは都会にあるパーキングエリアです。都会ではありますが、前回紹介した東大阪パーキングエリアとちがって、見晴らしがよく景色が綺麗です。海が近く、海遊館の観覧車が見え、夜景も美しいです。 朝潮橋パーキングエリアは、阪神高速道路16号大阪港線、上り線(環状線方面)にあります。阪神高速道路を走っていて、休憩したいというようなことはないのですが、というか休憩なんぞしているより、とっとと [続きを読む]
  • 現代アート作品を鑑賞しました
  • 現代アートの作家のお友達がおりまして、そのまたお友達の作家の展覧会を、家族そろって見に行きました。作家は、デンマークのスティーン・ラスムッセン(Steen Rusmssen)という人です。>>Steen Rusmssen展 at ギャラリーいろはに in 山之口商店街現代アートの楽しみ方現代アート、現代美術というと、なんだかわけがわからないもの、理解しがたい難解なものというイメージがあるかもしれませんが、実際にそんなかんじなんですけ [続きを読む]
  • 近畿自動車道の東大阪パーキングエリア
  • 東大阪パーキングエリアって、普通の自家用車で立ち寄る人は、あんまりいないんじゃないかと思うんですけど、どうでしょうか。名神高速または中国自動車道の吹田あたりからつながっている、近畿自動車道をずーっと南下して、阪神高速道路に分岐する東大阪ジャンクションの手前に、東大阪パーキングエリアはあります。(下り線のみ)本線からPAの案内に従って側道に進むと、ぐぐーっと、地下に潜っていって、おりたところが巨大な縦 [続きを読む]
  • 電波時計の時刻合わせ
  • 電波時計というものは絶対に狂うことがないのだと思っていましたが、狂います。私は厳密な時間合わせが必要なシーンで電波時計をもっていくんですけど、全然あってなかったので、大変困りました。世の中、絶対というものはないものですねえ。特に人間の作ったものは信頼しきってはいけないです。電波時計が狂うのは電波を受信していないため電波時計は、普通の時計のように、ダイヤルやボタンで時刻合わせをしません。電波塔から送 [続きを読む]
  • 学習指導要領の改定でこれからの小学生はどうなる?
  • 46歳の私が子供の頃の学校と、今の学校教育は、ずいぶん変わっているようです。家庭のあり方とか社会の変化にも関わりがあるのでしょうけど、文部科学省による「学習指導要領」によって、大きく左右されるようですね。学習指導要領は学校教育はこうやりなさいと、国が指図するものです。公立も私立もそれに従わないといけません。およそ10年毎に改定されるようで、次回は2020年ということです。そのポイントがすでに発表されており [続きを読む]
  • 特発性血小板減少性紫斑病と漢方 定例報告
  • 特発性血小板減少性紫斑病の妻の治療記録です。>>今までの経過 一時、血小板の数値が下がって、また輸血か、ということもありましたが、漢方誠芳園薬局での処方も少し変更してもらったりして、調子よく数字は推移していっております。ステロイドも30mgから始まったのが、現在20mgと少なくなっております。ありがたいことです。あまり外出もせず、週1回の太極拳教室もいっておらず、安静にしています。(私はちょっとくらい [続きを読む]
  • 太極拳がゆっくり動くのはなぜ? 
  • 太極拳を始めたばかりの頃、ゆっくり動作になかなかなじめなかったのです。それまで、格闘技の中でも最速スピードを誇る少林寺拳法をやってましたので、こんなにゆっくりじゃ戦えんじゃないかという思いがありました。体操代わりにしても、汗もかかないし、と。套路(型)を一通り覚えるまでは、ゆっくりやってましたが、手足の動かす順番を覚えてしまったあと、そして就職して教室に行かなくなってからは、一人で復習を続けるのに [続きを読む]
  • 小学校受験と幼児教室のイメージと実際
  • うちの子を、ちょっといい小学校にいかせてみようかと考えておりまして、いろいろ研究しております。(写真は自宅で漢字の練習。) 私自身は家の近所の市立の小学校、中学校を卒業しまして、高校も地元の公立校、大学は鶴瓶とか、あのねのねを排出した有名私立大学に行きました。中学校は、運動場をバイクが走り回っているような学校でしたが、学級崩壊とか、モンスターピアレンツとか、いじめで自殺とか、そういうことはあま [続きを読む]
  • 風邪に抗生物質は効かない話
  • 厚生労働省が、風邪や下痢の患者に対する抗生物質(抗生剤)投与を控えるように呼びかける手引書をまとめたそうです。「熱が出てしんどいですー。」「はあー、口あけてー、あーん。ちょと喉ちんこが腫れてますねー。抗生物質を出しておきましょう。」というような、医者の先生のやり取りは普通だと思うんですが、医者は自分の子供に薬を飲ませないという暴露本を読んでからは、私も極力、薬はいらない方向で生活しております。抗生 [続きを読む]