たっちゃん さん プロフィール

  •  
たっちゃんさん: 40代パパのなんでもコラム
ハンドル名たっちゃん さん
ブログタイトル40代パパのなんでもコラム
ブログURLhttp://nandemo-column.com/
サイト紹介文40になってパパになりました。子育て、在宅ワーク、不動産投資、趣味、旅行、音楽や格闘技のコラム。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/07/26 16:13

たっちゃん さんのブログ記事

  • キリスト教の教えを簡単に説明してもらいました
  • 子供がカトリック系の私立小学校に合格しましたもので、入学の手続きやら説明やらのために、学校に行ってきました。(入試前から何度も行ってはおりますが。)お受験勉強から開放されてヤレヤレってところですね。説明会では、学園長さんから、保護者のために、キリスト教、カトリックについて、教えてくれる時間がありました。 私はあんまりキリスト教には明るくなくて、以前に新約聖書と旧約聖書を流し読みしたことはありますが [続きを読む]
  • 女性のための護身術
  • 女性が、いざという時に身を守る術について書いてみます。といっても、格闘技のテクニックを書くわけではありません。そういう技術を身につけるのには、やはり武道とか格闘技の道場に通ってハードな修行をするのがいいとは思いますが、それには時間がかかりますし、根性が続くかどうかという問題もあります。たいていの女性は、時間もかけず努力もなしで、手っ取り早く、強盗や痴漢に遭った時に身を守られればいい、と思っています [続きを読む]
  • ゼブラゾーンを走行するのは違反じゃない?
  • 車で道を走っていると、交差点の手前の右車線や左車線が、横断歩道のような斜め線の白ラインのペイントで、塗りつぶされていることがあります。シマウマの模様に似ているので、ゼブラゾーンとも呼ばれます。私は、ゼブラゾーンの上は走行不可、進入禁止だと思っていたのですが、これがなんと、大きな勘違いでありました。(走っちゃだめと思いながらも、バンバン走っておりましたけど。)ゼブラゾーンの意味交差点のずいぶん手前か [続きを読む]
  • 子供に地元の大阪弁をマスターさせるには
  • うちの5才の娘は、3つの言語を話せます。標準語と大阪弁(関西弁)と英語です。(猫語も話せるそうなのですが、確認が取れませんので、除外しております。)英語は、インターナショナルの幼稚園で話せるようになりました。幼稚園についた途端、玄関のところから英語になるので、ビックリします。幼稚園から出た途端、日本語に切り替わりまして、そこも感心するところです。 娘は大阪生まれの大阪育ちなのですが、大阪弁が一番しゃ [続きを読む]
  • 「メアリと魔法の花」を観てきました。
  • メアリと魔法の花を劇場で観てまいりました。妻と。特に見に行こうと思ってたわけじゃなくて、たまたま上映時間が、お出かけ先での暇つぶし時間とあってたというだけのことで選んだのですが、妻と映画なんて久しぶり。映画館の席で隣同士並んで、サンドイッチとコーヒーなどいただきながら楽しんだのであります。メアリと魔法の花の感想映画が始まってすぐ、私は高校生の頃にタイムスリップしたような気がしました。というのも、な [続きを読む]
  • お墓参りのマナー
  • お盆はお墓参りの時期です。私の家からご先祖様のお墓まで、たいして遠くないのですけど、お盆やお彼岸といった世間一般的なお墓参りの時期しか、いっておりません。せめてひと月に一度くらいは参らないとなあと思いつつ、予定表に入れる類の用事でもないし、ついつい忘れてしまいますね。 ところで、今の時代、お墓も永代供養になって、昔ながらの墓地になじみのないという若者も増えている様子。墓石の前にある、お水を入れたり [続きを読む]
  • 駅の構造が不便なのは、移動の自由の侵害といえるのか
  • JRの京橋駅では、大阪環状線と、東西線・学研都市線に乗り換えするのに、5基のエレベータを上がったり下がったりしないといけなかったそうですね。階段を使えば1分で済むところ、車いすの人だと10分以上かかってしまうという不便さだったそうで、そりゃたいへん。それがこのたび、70億円かけてエレベーターを3基増やすことになり、もっと便利になるそうです。よかったよかった。憲法が保障する移動の自由の侵害?便利になるのはい [続きを読む]
  • 不審な不用品回収業者に注意
  • マンションのポストに「家電・金物・エアコン・自転車・バイクの無料回収」と書かれたチラシが入っておりました。ちょうど故障したテレビの処分を考えていたので、普段はスルーするチラシをじっくり眺めてみました。エアコンにパソコン、テレビなど、通常、処分費用のかかるものやリサイクル法により廃棄できないものもリストに入っておりまして、こりゃ、ありがたいなあと思いました。でも、なんだか変なのです。無料の回収業者は [続きを読む]
  • 小学校の通学時間の影響
  • 日曜日の朝早くから、マンションの公園の清掃がありました。普段から手入れの行き届いている公園なので、清掃といっても大した作業でもないです。親睦を兼ねてのイベントのようなものです。枯れ葉を集めたり、溝のゴミを拾ったりの30分ほどの掃除の後、お菓子とジュースをいただきました。 わいわいやっていると、家族連れできていたお父さんから声をかけられました。娘さんが来春から小学生だそうで、通学をご一緒にお願いできま [続きを読む]
  • 子供が言うこと聞かない原因と対処法
  • うちの子は、このごろ保育園に行くのに、ずいぶんグズグズと渋るのです。プールがイヤだ!とか言って。今日はプールだ、わーい! と、ついこのまえまで喜んでいっていたのに、なにをわがままなことを! 妻は「早くしなさい! 遅刻するでしょ!」と怒ります。「ママも病院に行くのにバスに遅れるでしょ!」と自分の都合を出して、言う事を聞かせようとします。 保育園に行くのは毎日のことで、アタリマエのこと。私も子供がダラダ [続きを読む]
  • 運転免許証の写真写りをよくする方法
  • 運転免許証を身分証明代わりに提示することって、けっこうよくあると思いますが、なんだか人に見せるのが嫌だなあ、と思うことはないですか?その理由は、写真写りが悪いから、でしょ?運転免許証の写真写りが悪い理由たいてい免許証の顔写真って、男なら凶悪で女なら不細工です。もしくは、マヌケ顔。これは運転免許試験場で更新した人は、たいがいそんなかんじかと。 なぜかというと、試験場では更新の講習を受けた後に、撮影コ [続きを読む]
  • お箸の持ち方の矯正について
  • 子供に、お箸の正しい持ち方を教えるためのお箸です。矯正箸とか、しつけ箸などともいうようです。上は「エジソンのお箸」で、下は株式会社イシダの「はし上手」。矯正箸・しつけ箸のメリット・デメリット最初、子供服屋の西松屋においてあったエジソン箸が、良さそうだということで導入してみました。親指、人差し指、中指を、箸についている輪っかに突っ込んで使いますので、強制的に正しいお箸の持ち方をすることができます。こ [続きを読む]
  • 近視の弊害や視力回復についての考察
  • 私はかなりひどい近視でして、視力検査では0.1もないです。銭湯に入るときもメガネをしていないと、シャンプーとリンスの違いもわからないし(使いませんけど)、足をつけるまで風呂が熱いのか水風呂なのかもわかりません。一緒に行った人が、どこにいるのかもわからなくなります。 車でお出かけのときは、眼鏡にトラブルがあると帰れなくなりますので、予備を持っていきます。(メガネが壊れて困ったのは、かつて一度だけですが。 [続きを読む]
  • 子供がテレビを見すぎる弊害
  • 「ごはんのときはテレビを見ない」という家訓を作りました。うちの子、最初はお利口に、自分でプチっとテレビを切っておりましたが、数日後にはむつかしくなりました。テレビをダラダラ見だすと、ご飯を食べません。「テレビを見るときはごはんをたべないんでしょ!」と、まるで法律の解釈を捻じ曲げる政治家みたいです。毎度、妻とバトルです。「テレビを消しなさい!」「テレビはだいじだよっ!」「じゃあ、もうごはんはあげませ [続きを読む]
  • 小学校受験 親子面接のマナー
  • うちの子が受験する予定の小学校には、親子面接があります。受験対策の幼児教室では、面接の練習もしてくれます。私と妻と子供がそろって、練習してきました。面接の方法や雰囲気は、学校によって色々違いはあるでしょうけど、基本的なところをシェアしておこうかなと思います。この程度なら、幼児教室の商売の邪魔にはならないでしょうし。小学校受験 親子面接での服装服装については、こちらの記事に詳しく書きました。基本的に [続きを読む]
  • 太極拳教室を4つかけもち
  • 太極拳の教室には、妻子供に付き合って通うようになったのですけど、今や私が一番熱心です。妻は特発性血小板減少性紫斑病で入院してからは、全然練習にいかなくなりました。もうすっかり血小板の数値も戻って、運動に支障はないはずなんですけど、やりません。子供を連れて行くときも、横で見ているだけです。太極拳が健康に悪いはずもなかろうし、一回5分ほどの24式くらい毎日やってみては? といっても、そんな時間はないそう [続きを読む]
  • 七夕の願い事と難病
  • 七夕まつりの笹の葉にぶら下げた願い事、妻のは、「薬を飲まなくて良くなりますように。」でした。特発性血小板減少性紫斑病の治療のためのステロイドのことですね。不憫な願い事であります。 娘の願い事は「いもおとがうまれますように。」でした。父はガンバリマスが、ママの健康状態にもよります。 ちなみに私は、特にお願いごとは書かなかったのですが、娘が代わりに「かみのけがふえますように」と書いてくれてました。特発性 [続きを読む]
  • スティービー・ワンダーの名曲を5才児が歌う
  • 5歳の娘が、スティービーワンダーを気に入っております。それも、「スーパースティッション(迷信)」を、何度も繰り返し聴いております。>>Stevie Wonder: Superstition (You Tube) イントロのベースソロの、ペッペケペッペケいうところがお気に入りみたいです。スティービーが、ガウガウ唸るところでも、マネして笑ってますね。保育園では英語の歌を習ってきて、家でもよく歌っておりますので、そのうちスティービーワンダー [続きを読む]
  • サップを体験してきました
  • サップというウォータースポーツを沖縄の慶良間で楽しんできました。あまり聞き馴染みのない乗り物でしたが、この頃急激に流行しているようですね。よくわからないまま乗ってみたら、わりと上手に乗れて楽しかったです。サップとはサップというのは、スタンドアップパドルサーフィンまたはスタンドアップパドルボードともいい、サーフボードの上に立って、長い櫂(パドル)で水を漕いで進むというイメージのものです。水上に立って [続きを読む]
  • 君の名は。のレビュー
  • すごく泣ける、映画に出てくる場所が聖地になってる、などという評判を聞きまして、私も観ました「君の名は。」。アニメ映画ですけど、実写の映画っぽかったです。むかし大森一樹監督の「転校生」という男女が入れ替わる映画を観ましたけど、それを彷彿とさせますね。飛騨の田舎の村の景色とか、ひぐらしの声とか美しくて、これも瀬戸内の美しい風景が描かれていた「転校生」を彷彿とさせます。 感想は…泣けました。泣けましたけ [続きを読む]
  • お受験用の身上書
  • 娘の私立小学校のお受験のために、身上書を書きました。身上書というのは、願書とは違いまして、身の上を明らかにするためだけの書類です。パソコンで書かず、手書きです。お見合いの時に書く釣書みたいなものですね。娘はまだ、ひらがなとカタカナとアルファベットしか書けませんので、父親の私が書いたわけですけど、小学校受験に身上書なるものが必要だとは、まったく知りませんでしたわ。専願ならば身上書は書いたほうが良いと [続きを読む]
  • テレビや新聞の情報を鵜呑みにしているとバカになる話
  • 新聞記事やニュースの情報は、半分ウソだと思え、というのを我が家の家訓に入れようかと思っているのです。家訓を5つくらいの項目に絞るとおそらく除外されるのですが、家訓にはしなくとも、このことは子供にもシッカリと伝えておきたいと思っております。うちの5才児は、すでに「テレビで言ってたよ! だからパパは間違い! ウソ!」なんて、言い出していますので、このままでは、メディアの世論操作にいいようにやられます。危 [続きを読む]
  • 虫歯予防の歯磨き粉 ブリアンのレビュー
  • うちの子の3ヶ月に一度の歯の健診に行きました。現在5歳、まだ生え変わりの兆候はありません。3ヶ月毎に通っているのは、反対咬合の矯正の成果を確認してもらうためです。反対咬合の治療には、パナシールドという名前の、オーダーメイドのマウスピースを、寝る時に歯にかぶせるだけです。(歯医者さんで作ってくれます。)こんな簡単なもんで、矯正できるかなと不安でしたが、効果は出てます。うまくいく確率は半分くらいだと聞い [続きを読む]
  • 太極拳の極意
  • 陳式太極拳新架式の教室に入会しまして、正式に習い始めました。陳式太極拳を習うのは20余年ぶり、新架式は初めてです。先生は細かいところまで優しく教えてくれますので、わかりやすいです。私の型を見て「味がありますねえー」と褒めてくれますが、意図するところは、「自己流の癖がついていますねー」というところだと思います。褒めながらも、型の途中のところで、ツン!と指先で突つかれたりします。突つかれると、のわっ!と [続きを読む]
  • 我が家の家訓を作ります
  • NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」の小橋家には、家訓がありました。一、朝食は家族皆でとること一、月に一度、家族皆でお出掛けすること一、自分の服は、自分でたたむことというものです。なかなかいい家訓だなと思いながらテレビを見ておりました。シンプルで、わかりやすく、実行しやすそうです。それでいて、多少の努力も必要。小学校お受験の面接試験で、おたくの家訓は? と尋ねられることもあるそうで、家訓のない我が家もこの [続きを読む]