ローズ さん プロフィール

  •  
ローズさん: レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
ハンドル名ローズ さん
ブログタイトルレーヌデヴィオレットミニローズガーデン
ブログURLhttp://ameblo.jp/reinedesviolettes-rose/
サイト紹介文レーヌデヴィオレットミニローズガーデンのブログです☆
自由文レーヌデヴィオレットミニローズガーデンを管理しています。オールドローズを中心にハーブや宿根草などを無農薬で栽培しています。輸入オーダーカーテン、インテリアのお店レーヌデヴィオレット http://www.reinedesviolettes.co.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 363日(平均1.4回/週) - 参加 2016/07/26 20:13

ローズ さんのブログ記事

  • 初夏の庭/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • 昨夜に雨が降り、今日はやや涼しい気候でした。6月頃に撮影した初夏の庭の様子です。 今年は柏葉紫陽花が早い時期から咲き始め、きれいに咲いてくれました。ご近所の柏葉紫陽花は2m以上にもなっていたので、少々驚きましたが、幸い植えた場所は問題なかったので、安心しました。そういえば、お花屋さんでもストップがかかったのを思い出しました。「巨大になるので・・・」 ピラミッド紫陽花の莟ですが、もう今年は咲かな [続きを読む]
  • セダムランド(続き)/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • 今日は、「海の日」でしたね海水浴に行かれた方もきっと多かったんでしょうね。私も行きたかったーさて、こちらは海の中の生き物にも見えてしまいますが、セダムのお花です。 地植えしていたセダムで、植えた時は緑色でしたが、段々と赤色になってきたので、セダムも薔薇になったと喜んでいましたが、 ある日、活性剤を少しあげたところ、真中部分がどんどん伸びだし、 どうなってしまうのかと思っていたら・・・なんと、花を咲 [続きを読む]
  • セダムランド/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • 初登場のミニガーデンのセダム(多肉植物)たちです。昨年あたりから、セダムの寄せ植えをしてみました。(多肉植物初心者です;) 東北のきびしい冬を超した丈夫なセダムたち・・・残念ながら、冬を越せなかったのもありましたが、セダムはとても丈夫なんですね。 きれいな花も咲かせてくれました セダムランド(プランターの上だけですけど・・・) 意外にかわいらしい花を咲かせてくれます♪ 雑草のように、庭のあちこちで [続きを読む]
  • 小暑・しょうしょ・七夕
  • 明日7月7日は小暑、そして七夕です。小暑は暑さが本格的になっていくという意味があります。また梅雨も終わる頃で、集中豪雨などが多く発生する時期でもあるそうです。 この日から立秋までを暑中と言い、暑中見舞いを出す時期も、この頃からになります。 蓮の花が咲き始める頃でもあります。 [続きを読む]
  • あじさい・紫陽花/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • 雨が多くなってきました仙台も暑いです雨水で重くなったバラがちょうどバードバスの中に花びらを浮かべて、いい感じでした 昨年植えた紫陽花が、なかなか咲かないと思っていたのですが、ようやく咲きました;近所で既に咲いている紫陽花を見かけたので、特に遅いようです。紫陽花は、土が酸性だと青色、アルカリ性だと赤色になるので、何色の紫陽花になるか楽しみにしていましたが、ピンクと水色が交ざっていて・・・??? 今朝 [続きを読む]
  • コロコロローズ/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • 昨日は、夏至の雨でしたね・・・東北も昨日から梅雨入りしたそうです。(でも、今日は晴れ)生茂るハーブを摘む気満々でいたのですが、少々残念;少しばかりは摘みましたが、雨にぬれたハーブはフレッシュな感じでた。バラは花の型も色々ありますが、きれいに咲いてくれるとより嬉しいのは、花びらギッシリのカップ咲きのバラかもしれません。カップ咲きの中でも特に、コロコロとした印象のバラはかわいらしく、癒されます人間で言 [続きを読む]
  • 夏至
  • 明日、6月21日は「夏至」です。1年で最も昼が長く、夜が短い日です。これから本格的な夏が始まるという意味があります。ヨーロッパや北欧でも、夏至に各地でお祭りなどが行われたりするようです。日本では、夏至に小麦餅(関東)、たこ(関西)を食べる風習がありますが、食べる物は地域によって様々なようです。(東北は、特にありませんでした;) 夏至に太陽の光を沢山浴びたハーブなどを摘むのも良いらしいです [続きを読む]
  • 入梅・にゅうばい
  • 今日は入梅です。梅雨入りするころと言われ、入梅から30日間が梅雨の期間になります。実際の梅雨入りは、地域によって異なるようですが、今年の梅雨入りは、6月7日頃の地域が多かったようです。 東北も6月に入り、雨が多かったので、既に梅雨入りしたと思っていましたが、東北の梅雨入りは、まだだったようで、明日以降になるようです。梅雨の期間中は、室内で過ごす事が多くなる思いますが、映画鑑賞や読書、料理、お掃除、 [続きを読む]
  • クリスティアーナ/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • 今日も雨です 昨年に新苗で植えたので初対面のクリスティアーナ。 最初に咲いたのを見た時は、「あれ、ボレロ??」と思ってしまいましたが、左:クリスティアーナ 右:ボレロ 次第にボレロとは少し違った雰囲気になりました。 ボレロもとても魅力的なバラですが、真中にオレンジが少し入っていて、凹んでいるように見えます。または、その効果で立体的に見えるのでしょうか・・・クリスティアーナは真中は薄いピンク色で、平 [続きを読む]
  • 芒種・ぼうしゅ
  • 本日から夏至までの期間は、芒種(ぼうしゅ)です。芒種は、梅雨入りする頃で梅が青色から黄色に変わり、百舌鳥(モズ)が鳴き始め、紫陽花が咲く頃と言われています。レイングッズの準備を始めるのにも良い時期です。 東北の紫陽花は莟を付け始めたばかりです。 百舌鳥(モズ)かわいらしい印象のモズですが、実は怖い生態を持つ鳥 梅の実 [続きを読む]
  • 無農薬 薔薇 バラ栽培/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • バラを完全無農薬で栽培てから、数年が経過し、現在では約100株程のバラを育てておりますが、虫の被害もさほどなくなり、病気もほとんどなくなりました。私自身も、少々驚いております; お店の名前と同じ、レーヌデヴィオレット(紫の女王)も咲きました ミュリエルロバン 消毒、薬剤散布は全くなし、地植えなので水やりほぼゼロ。冬に有機肥料をあげただけでも、つやつや、ピカピカの葉っぱです。 ルージュピエールドゥロ [続きを読む]
  • 小満
  • 仙台も夏を思わせる暑さでした。衣替えの時期もまだですが、すでに半袖で過ごしております。一日遅れましたが、昨日は「小満」でした。小満は、すべてのものが勢いづいて、草木も生い茂るといった意味があります。 ミニガーデンのバラも昨日から咲き始めました。まだまだ咲き始めのようですが、いつの間にか莟を沢山付けて、勢いづいているように見えました。 昨年に新苗で植えたオールドローズ。まだ咲いた所を見たことがないの [続きを読む]
  • カナリーバード/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  • 今日は、ゴールデンウィーク最終日でしたが、車で出かけられた皆様、運転お疲れさまでしたミニガーデンの今年の初バラも昨日、咲いておりました。「カナリーバード」というバラで、他のバラより早く咲き始めるため、春を知らせてくれるバラとも言われています。開花の前日が「立夏」だったので、東北では夏を知らせてくれるバラになっているようです。イギリスで作出されたバラで、名前の通りカナリアをイメージしたネーミングのよ [続きを読む]
  • 立夏・端午の節句
  •  今日は「立夏」で端午の節句でした。季節の変わり目で、これから夏が始まるという意味があります。 端午の節句は、奈良時代から続く古い行事で、次第に男の子を祝う行事になったそうです。勝負や尚武をかけて、「菖蒲湯」に入る風習などができたようです。 菖蒲(ショウブ、アヤメ)で思い出しましたが、福島に行った時に偶然立ち寄った『浄楽園』を思い出しました。夏はアヤメが見頃だそうで、残念ながら私はその様子を見る事 [続きを読む]
  • 新茶・八十八夜
  • 5月に入り、ゴールデンウィーク真っ只中でございますが、皆様はどんなお休みをお過ごしでしょうか。明日、5月2日「八十八夜」です。八十八夜と言えば、「茶摘み」の歌ですが、立春から八十八日目で、夏の準備を始める日という意味もあるそうです。また、八十八夜と言えば『新茶』。一番茶は栄養が豊富で、八十八夜に摘んだ新茶を飲むと健康になり、長生きするという言い伝えもあるそうです。日本人も最近は、茶葉から緑茶をいれ [続きを読む]
  • 穀雨・こくう
  • 本日、4月20日は「穀雨」です。植物が豊かに育つ恵みの雨が降る時期で、『種まき』に最適な時期だそうです。春が終わり、夏に向かう時期という意味もあります。 東北の春はやや遅く、チューリップはまだ莟です ゴールデンウィーク(もうすぐ♪)ぐらいに満開になります [続きを読む]
  • 薔薇の芽かき/レーヌデヴィオレットミニローズガーデン
  •  東北も春らしくなってきました。3月頃から薔薇の「芽かき」作業を行っていましたが、薔薇の新芽が次々と伸びています。今までは養分を無駄にしないように、生育の悪くなりそうな芽を取るだけでしたが、芽かきは他にも色々効果が期待できそうです。枝が少なくなることで、隙間ができて風通しが良くなり、病気や害虫の予防ができたり、全体の形を整えて、花をきれいに咲かせたり(花を大きく咲かせたりも)、結構大事な作業なのか [続きを読む]
  • 清明・せいめい
  • 今日は二十四節気の「清明」です。清明は、清く明るい感じがする季節といった意味があります。また、この時期になると燕が日本にもどり、巣作りを始める頃でもあります。 以前、建物に迷い込んだ燕。 この後は、無事に窓から飛び立ちました [続きを読む]