あつこ先生 さん プロフィール

  •  
あつこ先生さん: オンライン日本語チューターの日記
ハンドル名あつこ先生 さん
ブログタイトルオンライン日本語チューターの日記
ブログURLhttp://www.onlinejapanesetutor.link/
サイト紹介文日本語教師養成講座に通いながら、Skypeで日本語を教えている私の体験談です。
自由文Skypeでの日本語レッスンの需要は、私が想像していたよりずっと高いです。いろいろな国に住む、いろいろなバックグラウンドを持った生徒さん達と出会うことができ、自分自身も成長できます。マンツーマンですので、レッスン内容も生徒さんによって様々。マニュアルなんてないから、試行錯誤を繰り返して、やっと自分なりに形ができてきました。これから日本語を教えてみたい方の参考になればいいなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2016/07/27 07:46

あつこ先生 さんのブログ記事

  • 学生さん達と撮った写真を母に見せた時の反応が衝撃的すぎた件
  • 私の母は、つい昨日まで、携帯に送られてきた写真の見方がわかりませんでしたずーっと前に、写真を送ったら、(母にとって)ワケのわからない表示が出てきて混乱してしまったので、それ以来全く写真を送らなくなりましたタイに移住してからの4ヶ月、私はたくさんの写真をfacebookにアップしました。日本にいたときは、facebookを滅多に更新しなかったので、タイへ来て更新頻度が桁違いに上がりましたですから、私のfacebookの友達 [続きを読む]
  • ゼロから教える醍醐味
  • 私は初級の一番下のクラスを教えるのが好きです日本語教師歴3ヶ月ですので、初級しか教えられないでしょ、と言われてしまえばそれまでですがでも、今のところ好きです。「一番下」と言うと、あまり聞こえが良くないので、ブログでは「レベル1」と呼ぶことにしますねタイでは日本語教育が盛んですので、レベル1のクラスとは言え、高校や大学で日本語を習ったことがある学生さんも交じっています。日本のアニメが大好きで、たくさん [続きを読む]
  • 新学期が始まりました♪
  • 一昨日の月曜日に、今期の平日インテンシブコースが開講しました期待と不安で胸をふくらませた新しい学生さん達と、「今日からまた山のような宿題と格闘する日々が始まるんだ…」とちょっと怯え(!?)つつも、友達と再会した喜びでいっぱいの継続生達、そして全ての教員が集まって、開講式を行いました私は今期も初級の一番下のクラスを担当することになったので、開講式の時点では、私が教える学生さん達の顔はまだわかりません [続きを読む]
  • 2ヶ月と20日ぶりの休日
  • 一昨日の修了式と、昨日の残務処理をもって、私にとって初めての学期が無事終了しましたいや〜、疲れました勤務を開始した4月16日以来、出勤日は当然のこと、公休日も少なくとも3時間は学校へ行っていたので、今日は2ヶ月と20日ぶりの完全オフということになります今日は、外出は近所のスーパーと、アパートの目の前にあるヨガスタジオだけにして、部屋でのんびりしようと思います一昨日の修了式で、今期をもって卒業する(=来期 [続きを読む]
  • まどをつける。エアコンをあける。
  • 日本語教師養成講座で習った、『母語の干渉』私がこれまで勉強してきた英語、中国語、スペイン語、フランス語について、私の母語である日本語がどんな影響を与えるかは、自分でいろいろ経験して実感していました。そして、私がこれまで日本語を教えてきた生徒さん達の母国語が、彼らが日本語を学ぶ上でどう影響を与えるのかも、目の当たりにしてきましたでも…今、私の学生さん達は、タイ人です。私はタイ語がほとんどわかりません [続きを読む]
  • 日本語教師の1週間(わたしversion)【後編】
  • タイへ移住して、今日で3ヶ月ですバンコク生活は、期待していた以上に快適ですこれからもこの素敵な街に住みたいだけ住めるよう、仕事を頑張ろうと思います。さて、日本語教師生活最初の学期の1週間の過ごし方、今日は後編です。【土曜日】 激動の週末の始まりです朝、7時半頃出勤し、午前と午後それぞれの授業に持って行く教具やワークシートをそろえます。午前と午後の授業の間は1時間開いてはいますが、学生さんの対応や、使い [続きを読む]
  • 日本語教師の1週間(わたしversion)【前編】
  • 教壇デビューして、今日で2ヶ月が経ちました2ヶ月前の自分の授業がどんなに酷かったか、思い出そうとするだけでゾッとするので、思い出したくないですまあ、それだけ成長したということで…さて、あと2週間で今学期が終わりますので、私が日本語教師として初めての学期をどのように過ごしたか、1週間の生活リズムを記録しておきたいと思います〓【火曜日】 今期は月・金が公休日ですので、私の1週間は火曜日からスタートします火 [続きを読む]
  • 1週間で赤ペン1本
  • 仕事時間で占めるウェイトのトップ3は、①やっぱり授業の準備②授業そのもの③宿題の採点です私の学校は、宿題が多いことで有名です。文法と文字、どちらも宿題があるので、学生さん達は新しく習った文法をしっかり復習できる上に、文字もきれいに書けるようになります。ですから、アンケートの“宿題”の項目は、「量は多いけど、良い」という意見が多いです平日コースはチームティーチングですので、宿題の採点は分担して行いま [続きを読む]
  • 最近facebookで始めたこと
  • 日本語教師デビューしてから1ヶ月半が過ぎ、facebookのお友達に学生さんも増えてきましたほぼ毎日顔を合わせる平日コースの学生さんだけでなく、ありがたいことに、週1回しか私と会わない週末コースの学生さんも、「先生にお友達申請していいですか?」と言って来てくれます日本の英会話スクールで働いていたときは、生徒さんや親御さんとプライベートの連絡先を交換するのは禁止されていましたでも、今の職場は一切その縛りはない [続きを読む]
  • 中間試験を機に変わったBさん
  • 私が担当している平日インテンシブコースの学生Bさんは、クラスで一番年上の30歳の姉御です年齢のせいか、持ち前のシャイな性格のせいか、その両方なのかわかりませんが、彼女はこのめちゃめちゃにぎやかでテンションの高いクラスの中では、目立たない存在です(39歳の私は10代の学生ともキャッキャやってるんですけどね)習ったことをよく理解はしているようですが、あまり自分から発言はしません。宿題やディクテーションの出来 [続きを読む]
  • 初めての中間試験
  • 平日のインテンシブコースの学生さん達が私の学校で学び始めてから、もうすぐ1ヶ月半になります。今日は、彼等にとって、そして私にとっても初めての中間試験でした〓1ヶ月半分の試験範囲というと、大したことなさそうに聞こえるかもしれませんが、うちの学校は進度が速いので、ものすごく広いんですわかる方には、ゼロから始めた学生が「みんなの日本語 初級Ⅰ」第11課までの試験を受けると言えば、その凄さが伝わると思います試 [続きを読む]
  • 「導入」って、そういうことか!!
  • 日本語学校での勤務を開始して、丸1ヶ月が経ちました。この1ヶ月、学校へ行かなかった日は1日もありませんが、「休みがなくて嫌だな〜」と思ったことは一度もありません。むしろ、1日中アパートにこもって教案を作る方が、私にとってよっぽど苦痛ですやる気に満ちた学生さん達と熱意溢れる先生達のいる学校へ行って、絵カードの現物や手引書を見ながら教案を作る方がずっとずっといいです最近、ようやく少しずつ仕事のペースがつか [続きを読む]
  • イケメン学生Cくんとの切ない思い出
  • 私が担当している平日のコースに、Cくんというイケメンの学生さんがいます。Cくんは、私にとって、ただ見た目がタイプというだけではなく、“私がプロの教師デビューして話した学生第1号”という意味でも特別な存在です開講初日、他の先生がCくん達に授業するのを見学したとき、学生の人数が奇数だったので、ペアワークで私がCくんのお相手をしたのですあ、もちろん、イケメンだからと言ってえこひいきは何もしていませんよ念のた [続きを読む]
  • 採点で腱鞘炎、フラッシュカードで腰痛(>_<)
  • 私が勤務している日本語学校の売りの一つが、“宿題やテストが多いこと”です平日のインテンシブコースは、ものすごいスピードで授業が進むので、習ったことがしっかり定着するように、毎日たくさんの宿題を出します。週末コースは、週に1回しか授業がないので、1週間でリセットされないように、宿題をたっぷり出します。それに加えて、テストも多いです。中間や期末の定期テスト以外に、書き取りや語彙の小テストなど、毎回何かし [続きを読む]
  • 宿題を見てうるうる…(;_;)
  • 2週間ちょっと前に、ゼロからひらがなの勉強をスタートした学生さん達連日の大量の宿題とテストとディクテーション、さらには間違えた単語、きれいに書けていない文字を放課後に書き直しする日々を経て、既にひらがなで書かれたものはほとんど読み書きできるようになりました(濁音・拗音・長音の間違いは、まだまだ多いですけどね。)開講から10日ほどたったある日のこと。私は、同僚の先生が私の机に「採点よろしく」と置いた学 [続きを読む]
  • “先生の字”になってきた!
  • 私が日本語学校でプロの教師デビューして、まず最初に担当することになったのは、5つの初級クラスです。そのうちの3つは、日本語をゼロから始める人も交じった、初級の中でも一番下のクラスです私の学校は、文字をきれいに書けるようにすることをとても重視しています〓初級の授業の初日から、さっそくワークブックを使って、1日3行(15文字)ずつひらがなの練習をスタートします。学生が、ただ覚えるだけではなく、“きれいに”書 [続きを読む]
  • 最初の1週間を終えて、ひとり作戦会議
  • 激動の1週間が終わりました。。。あまりにも密度が濃すぎて、まだ仕事を始めて1週間しか経っていないなんて信じられません毎朝早起きして出勤し、授業をして、宿題やテストの採点をして、学校が閉まる時間まで事務作業をして、アパートに帰って教案を作って、日付が変わってからようやく翌日の教案を上司にメールする(遅すぎてすみません、、、の繰り返しでした。プロの日本語教師としてデビューした最初の1週間。いろいろやらか [続きを読む]
  • 日本語教師デビューしました\(^o^)/
  • 昨日、ついにプロの日本語教師として教壇デビューしました私がSkypeで日本語を教え始めたのは、日本語教師養成講座に通い始めてわずか2ヶ月後の2015年12月で、当然プロの教師と名乗る資格はなかったので、ブログタイトルも「オンライン日本語教師」ではなくて、“日本語チューター”にしたのですそして、日本語教育能力検定試験に合格し、さらに養成講座で420時間の受講も終えて有資格者となり、タイの日本語学校に採用されてから [続きを読む]
  • ドイツ人生徒さんのおかげで、タイのお祭りに参加♪
  • タイ生活が始まって間もなく4週間来客第1号がやって来ましたドイツ人生徒さんのPくんです。実は、Pくんは、去年私に会いに日本へ来た生徒さん第1号でもあります。わずか8ヶ月後に、今度はタイで再会するなんて、夢にも思っていませんでしたPくんの現在のガールフレンドは、ドイツ在住タイ人のNちゃんです。Nちゃんは、毎年タイのお正月であるソンクラーンの時期に帰国するので、イースターホリデー中のPくんも一緒にやって来ました [続きを読む]
  • LGBTには慣れっこです。
  • イギリス人生徒さんNくんは、同じくイギリス人生徒さんJくんのボーイフレンドです。(つまり、ゲイのカップルということです)初めはJくんだけ私のレッスンを受けていましたが、去年の夏に2人が横浜へ遊びに来たときにNくんとも知り合いになり、Jくんが出張で不在がちになってからは、今度はNくんが私のレッスンを定期的に受けるようになりました他の日本語教師の方達はどうかわかりませんが、私はSkypeで日本語を教え始めて程なく [続きを読む]
  • 誰に会っても「大変」って言われるけど…
  • タイは今日から3日間“ソンクラーン”、お正月です別名「水かけ祭り」とも言い、街中では誰彼構わず水鉄砲やホース、バケツなどで水をかけ合います。こんな感じ私も(水をかけられたくはないけど)見てみたいのですが、1人で行くのもなんだか淋しいし、ちょっと恐いので、ソンクラーンは最終日の明後日までとっておくことにして、今日と明日はアパートにこもって教案作成に打ち込みますあ、ちなみに、明後日はドイツ人生徒さんPく [続きを読む]
  • タイでスペイン語力とフランス語力を維持する作戦!!
  • 今日は、私自身の語学学習について書きます。それも、必要に迫られて最近頑張っているタイ語ではなくて、趣味のスペイン語とフランス語についてですこの先、タイ生活が長くなれば、たとえ必死になってタイ語を勉強しなくても、生活に必要な言葉は自然に身に付く部分もあるでしょう。でも、スペイン語とフランス語は、意識して勉強しないとリセットされてしまいますどちらの言語も、過去に猛勉強した時期があっただけに、リセットさ [続きを読む]
  • サマータイムを意識しましょう
  • ポーランド人生徒のJくんは会社員をしているので、平日に私のレッスンを受けるためには、早く退社して帰らなければいけません〓日本とポーランドの時差は8時間。サマータイム中は7時間です。夜更かしの私は、午前0時スタートのレッスン枠もオープンしていましたが、日本は真夜中でもポーランドはまだ午後4時Jくんは、その時間までに帰宅できるように、他の日に残業するなどしてやりくりしていました(しかも週2回)。そんなJくんに [続きを読む]
  • Skypeレッスン、ぼちぼち再開
  • 契約したアパートに入居できるようになるまでの間、学校が借りているアパートに仮住まいすることになり、インターネットもすぐ使えるようになったので、今週からSkypeレッスンを再開しましたまず、月曜日に、タイでのレッスン第1号ドイツ人生徒のAくん第2号は香港在住のアメリカ人Sさん。第3号は、今日この後ポーランド人のJくんですドイツとポーランドの生徒さんについては、時差が日本にいたときより2時間縮まった程度ですが、香 [続きを読む]