ハリの医術でラッキーライフ・・・痛み苦しむ患者を癒 さん プロフィール

  •  
ハリの医術でラッキーライフ・・・痛み苦しむ患者を癒さん: ハリの医術でラッキーライフ・・・痛み苦しむ患者を癒
ハンドル名ハリの医術でラッキーライフ・・・痛み苦しむ患者を癒 さん
ブログタイトルハリの医術でラッキーライフ・・・痛み苦しむ患者を癒
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/challenge-mn
サイト紹介文患者中心の新たな人間医療を築く”いしずえ”として「万能快鍼法」の確立をめざす、チャレンジ鍼灸師の歩み
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 273日(平均4.1回/週) - 参加 2016/07/27 16:55

ハリの医術でラッキーライフ・・・痛み苦しむ患者を癒 さんのブログ記事

  • たった1本のハリで殿部痛が即時に完治!
  • たった1本のハリで殿部痛が即時に完治!以前4年間も、歩行時膝痛で「整形外科医院」に通い、全然改善せず、私の「快浅刺法」で完治した患者が数日前からの「臀部痛」で来院。この患者は、今は「歩行中の膝痛」は全くない。今回は、腰かけているときに「左臀部の特定部が痛み」、歩行時には、少し痛むことがあり、寝ているば、なんともないそうである。伏臥して、腰を調べようと思ったら、臀部の一部に手を触れ「ここだ」と言って [続きを読む]
  • いやな「喉の違和感」が、ハリで即座に楽になった!
  • 嫌な「のどの違和感」が、ハリで即座に楽になった!3か月くらい前から、急に「のど」に何とも言えない「違和感」が出た。早速「耳鼻咽喉科医院」に行ったが「原因不明」で処置なし!それから、呼吸器科、皮膚科、内科と何軒「医者回り」をしてもよくならない!最後に「心療内科」に行くように指示された。この患者は、私の40年来の患者。独身時代からで、もう中学生の孫がいる。いろいろな病気でやってくるが、「喉」あまり記憶 [続きを読む]
  • 花粉症で目が痒い。ハリが効いた、でも誰も信じてくれない!
  • 花粉症で目が痒い。ハリが効いた!でも誰もそれを信じてくれない。昨日の患者は、仕事疲れで首肩が痛くて治療に見えた。一応訴えの症状は軽くなり、帰り際に「花粉症で目だけが痒い」と言った。それでは、「試しに」とハリをした。「皮膚騒痒症」に私が常用する「4穴治療」上半身だけだから「両肘の曲がり角の曲池」だけ。その場で「数分で痒みなし!」これでOK。信じられるかな?しかし、「理屈付け」はどうでもいいと思う。ま [続きを読む]
  • ハリは効いた!でも誰も信じてくれない ②
  • ハリは効いた!でも誰も信じてくれない ②私は、この「ハリは効いた!でも誰も信じてくれない」のシリーズで現代医療の実態に触れながら、「ハリ治療の現状」をもきちんと整理し「効果効果」が確実に出ているのかを点検して「患者中心の医学・医療の確立」をめざして問題点を明らかにしていこうと考えている!前回は「整形外科医」から「老化現象のため治らない」と断定された「歩行時の膝痛」を考えてみた。今回は「脊柱管狭窄症 [続きを読む]
  • ハリが効いた!でも誰も信じてくれない ①
  • ハリが効いた!でも誰も信じてくれない ①昨日歩くときに膝が痛くて、整形外科に4年間もかかり、最近は3んか月ほとんど毎日通院しても駄目だったが、ただ一回の「ハリ治療」でほとんど完治した72歳の介護従事者が、半月ぶりで治療に来た。その患者は、痛みや苦痛を訴える友人や知人たちに自分の経験を話して、ハリ治療を勧めているが「効くわけない」とか「やっても効かなかった」と言われ誰にも信じてもらえないと話してくれ [続きを読む]
  • 病院抜け出した「腰痛患者」よくなった!
  • 病院抜けだした「腰痛患者」よくなった!先日、「病院」を抜け出して、義理の娘さんに抱え込むようにして連れて来られた脳梗塞で「リハビリ入院中」の患者は翌日も、同じような状態で来診された。私は前日の治療の効果がなかったためかと思い、少しがっかりしながら聞いてみると、朝まで全然痛みはなかったのに、また「リハビリ」で重量物をもって歩行訓練をするという同じことをされたためのようだ。ハリ医療も、前回と全く同じよ [続きを読む]
  • 腰の激痛で「入院中の病院」を抜け出して来た!
  • 腰の激痛で「入院中の病院」を抜け出して来た!今日、脳梗塞で「リハビリ入院中」の患者が「病院」を抜け出して、義理の娘さんに抱え込むようにして連れて来られた。「リハビリ」の誤治のようだ。梗塞発作前在京時に、東京の筑波大付属治療所で、よく「ハリ治療」を受けていたので、「ハリ」で何とかなると期待して来てくれた。両臀部の下部に動作時激痛があるが、ここが痛いと自分の手で探って見せてくれるけれど、劇痛点が明確で [続きを読む]
  • 手術予定の脊柱管狭窄症が、 ハリ治療でバッチリOKだ!
  • 手術予定の脊柱管狭窄症が、ハリ治療で手術せずに済んだ!全くスイスイ歩けるようになった!脊柱管狭窄症は、「脊柱管」のある部分が狭くなり管の中を通る「脊髄」が圧迫されたため起こる進行性の疾病で腰や下肢の痛みのために歩けなくなり、最終的には「手術」ということが、常識となっています。しかし、「手術なし」にハリで改善するという評判で全国から沢山の患者をかき集めている治療院もあります。ここでは、私が、以前にや [続きを読む]
  • 患者中心の医療の再建!これがハリ医術者の使命だ!②
  • 現今医療への患者の不満に応えよう!「ハリの医術」で、患者の治療に当たっていると、ほとんどの患者は、病院・医院での医師との応対の様子に同じような不満を訴える。医者の仕事は、「パソコン打ち」だということ。ひどいのは、最初から、全く患者を見向きもしない、「パソコン」に向かい切り‼そして、検査に向けて「診察」終わり。検査結果を見て「正常値」から外れていれば、「ハイ薬」建物・雰囲気と医師の人当たりで勝負して [続きを読む]
  • 患者中心の医療の再建!これがハリ医術者の使命だ!①
  • 私は、毎日を患者との触れ合いの中で「ハリの医術」を手にした感動を生きている![社会変革の活動」に挫折し、曲がりくねった青春時代と決別し「漢方医術の復興」にあらたな人生を築こうと志して、「鍼灸師」の道へ踏み込んだ。55年前、35歳の時であった。現在85歳、私の生涯の最後の「目標」を明確にして、「患者中心の医学・医療の建設の土台」としての「ハリの医術」の「学問を創造する」ための研鑽に励む日々である。「ハリの [続きを読む]
  • 私の信条・・万能快鍼法の確立をめざす!
  • 私の信条・・万能快鍼法の確立をめざす!臨床歴50年の体験を総括し、あらゆる病苦に対処する「万能快鍼法」の開発・確立をめざし研鑽中。独自の治療法を確立し、その理論化に取り組んでいる。皮膚の表面に水平に浅くハリを刺し、いろいろな痛みや、もろもろの内臓の異常を軽くする。深部の硬い異常な固まりには、深部温鍼法を行う。自律神経のバランス崩れには、手足の要の「つぼ」を整える「八脈八穴法」を用いる。患者の症状に [続きを読む]
  • 「老化」が痛みの原因ではありません
  • 「老化」が痛みの原因ではありません。半年前、「左肩」が一か月前から痛み、整形外科で診察を受けたら、「左肩関節の老化による変形で痛む」と言われほとんど毎日通院して治療を受けたが、全く楽にならないという患者が、私の治療を受けにやってきました。肩の痛みの出方をよく調べると、痛みの場所が「不明確」ではっきりした「圧痛点」はありません。また「五十肩」のような「運動制限」もありません。「発症の状況」をよく聞く [続きを読む]
  • 「鍼灸学」の学問的確立の土台は、「ハリの医術」の根本的再検討!
  • 「鍼灸学」の学問的確立、その土台としての「鍼灸の現代科学的解明」に合わせて必要なことは「ハリの医術」の根本的再検討!だと思います。 今までの「鍼灸師」制度ではなく「鍼灸医師」として新しくスタートする道を探るためには・・・・・ 明治以前、医療制度の中心にあった「鍼灸医師」がおこなってきた「鍼灸医術」を現代医学・医療の一部ではなくこれと並び立つ、もうひとつの「鍼灸医師」の行う独自の医学・医療として確立す [続きを読む]
  • 過敏性腸症候群もハリの治療で完治する。
  • 過敏性腸症候群もハリの治療で完治する。「激しい下痢」のために、かかりつけのお医者さんで、2年来いくら検査しても原因がつかめず、いろいろ薬を変えてもらっても全然変わらずに困ってが、一回にのハリで改善されたという患者がきています。かかりつけの先生は、「もしかして、丁度3年前に圧迫骨折で背骨の間が狭くったので、それが原因で腸の神経が影響されてしまったのかもしれない。だから、簡単には治らない過敏性腸症候群 [続きを読む]
  • 目の疲れを自分で「実験治療」した。
  • 仕事の疲れやドライアイのため、両目の「カスミ」がある。自分でときどき治療しているが、先日「実験治療」をしてみた。後頭部の「風池」穴に刺鍼。左は「撚鍼法」で右目の奥に向かって、1?くらいの直刺。右は「快浅刺法」で、浅く表皮に下に向けてやはり1?水平刺。両方とも置鍼、左は軽く流れるようハリの感じがあり、心地よい。右は全く何も感じない。しかし、5〜6分経過すると、首肩背中が何となく温かくなり「凝り感」がな [続きを読む]
  • 左足首の少し上の激痛を自分で治した!
  • 左足首の少し上が、数日前から歩いたり、立っていたりすると激痛を感じるようになりました。私は、自分の痛みは大抵ほとんど自分で完治させてきました。歯痛、耳痛、頭痛,胃けいれん、肋間神経痛、腰痛、大腿部痛、下腿部痛・・・すべて完璧でした!しかし、頚・肩・背中は、自分では手が回らずできません。手を回すのに大切な右肩峰部は、20年前に「腱板断裂」となり大学の整形外科教授から、「自然治癒」は不可能と宣告されてい [続きを読む]
  • どこでも治らないと言われた、「難治性慢性肩こり」でも快浅鍼法で完治!
  • 「難治性慢性肩こり」だって快浅鍼法で完治!日常的に多い「肩こり」にはハリは非常に効果的です。コリが限定的の場合は、慢性・急性にこだわらず、普通に局所に鍼を刺しても治ることもあります。しかし「難治性慢性肩こり」はそう簡単には、行きません!最近来院した75歳の患者さんは、20代から、ひどい肩こりで、整形外科や接骨、整体はもちろん、鍼灸院にも,何軒となく通院したようでした。最後に行った全盲の鍼灸師には、 [続きを読む]
  • 激痛で手術直前の椎間板ヘルニアが、ハリで完治した!
  • 激痛で手術直前の椎間板ヘルニアが、ハリで完治した!でも誰もそれを信じてくれない。去年の5月中頃、27歳の女性トレイナ〜が、左足の痛みとしびれがひどくなり、診察の結果、14歳のころからの「椎間板ヘルニア」が20歳で手術し、その後楽だったのが、「再発」したものと診断されて、「再手術」が決まった。しかし、一週間の手術順番待ちが辛くて我慢できない。一日何回も「ロキソニン(鎮痛剤)」を飲んでも楽にならない・・・・ [続きを読む]
  • 7年続いた手術後の脊柱管狭窄症の激痛がハリで楽に!
  • 7年前から2度手術しても痛む脊柱管狭窄症がハリで楽に!両方の腰から足まで痛み、動作がつらくて、歩けなくなり、7年前に「脊柱管狭窄症」という診断で手術を受けたが、あまり楽にならず、再手術しても痛みが変わらないので、ブロック注射で押さえていてもつらい・・と、先日来院した80歳の老主婦が今日も再来。 前回の腰椎傍の浅刺置鍼治療で、大分楽になり、その時は両臀部から足にかけての痛みが取れた感じだったが臀部の深い [続きを読む]
  • 寒くても、つらかった喘息が楽になった!
  • ひどい喘息と前頭痛の患者さん、よくなった!今朝、寒かった。でも喘息と息苦しさが少しあったが、服薬も吸入もしないで済んだそうだ。ひどい前頭痛は、なくなったので、「肺系統の経穴の治療」だけ。これで、今朝少し、「気分の落ち込み」もあったようだが、「これからの生き方」について話し合い元気いっぱいで帰ってくれた。「薬漬け」「金儲け医療」の土台の「医学・医療論」を根底から覆して「患者中心の医療の再建」をめざす [続きを読む]
  • 7年前から2度手術しても痛む脊柱管狭窄症がハリで楽に!
  • 7年前から2度手術しても痛む脊柱管狭窄症がハリで楽に!両方の腰から足まで痛み、動作がつらくて、歩けなくなり、7年前に「脊柱管狭窄症」という診断で手術を受けたが、あまり楽にならず、2年前には、「すべり症」もあると、再手術。しかし、痛みは抜けない・・・と80歳の老主婦が、先日来院。 静かに座位でいたり、寝ていれば、痛みはなく、ただ、動作と歩行が問題のようだ。伏臥で、背骨の両わきを調べると、皮膚の表面から強ば [続きを読む]
  • 激痛の椎間板ヘルニアが、手術直前にハリで完治!
  • 椎間板ヘルニア・手術直前の激痛がハリで完治した!去年の五月、27歳の女性トレイナ〜が、左足の痛みとしびれがひどくなり、診察の結果、14歳のころから「椎間板ヘルニア」が原因とされる腰痛があり、20歳で手術し、その後楽だったのが、「再発」したものと診断されて、「再手術」が決まった。しかし、一週間の手術順番待ちが辛くて我慢できない。一日何回も「ロキソニン(鎮痛剤)」を飲んでも楽にならない・・・・・と知人の紹介 [続きを読む]
  • 「ハリの医術」は、本来の「医療」を取り戻す礎だ。
  • ハリの医術は、本来の医療を取り戻す礎だ!私の治療所に来院してくれる、ほとんどの患者さんはいままでうけた「医療」への不満を訴えます。先ず、ほとんどの医師は、問診を十分行っていない。主訴を聞くと運動器・神経筋系の場合は、直ちにMRIやX線の「画像」検査・診断で結論を出すことが多いようだ。その他、血液検査や、反射テスト。ほとんど、患者の「皮膚・肌」には触れません。顔や動作など全く見もしないで、「パソコン」に [続きを読む]
  • 「五十肩」が、三回目でほとんど完治!
  • 「五十肩」が、三回目でほとんど完治!今日も「三回目」来院。肩がらくに動くようになっていた。10月末から、「左五十肩」と診断され、毎週二回「整形外科病院」に通院している57歳の主婦が今日も続けて来院してくれた。この患者は、娘さんが「椎間板ヘルニア」で、「入院・手術」と決まっていたが「入院の順番待ち」が痛みがひどく待ちきれずに、知人の紹介で、来院。私の「ハリ治療」で、「完治」して、最近椎間板の異常もなしと [続きを読む]