ハリの医術でラッキーライフ・・・痛み苦しむ患者を癒 さん プロフィール

  •  
ハリの医術でラッキーライフ・・・痛み苦しむ患者を癒さん: ハリの医術でラッキーライフ・・・痛み苦しむ患者を癒
ハンドル名ハリの医術でラッキーライフ・・・痛み苦しむ患者を癒 さん
ブログタイトルハリの医術でラッキーライフ・・・痛み苦しむ患者を癒
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/challenge-mn
サイト紹介文患者中心の新たな人間医療を築く”いしずえ”として「万能快鍼法」の確立をめざす、チャレンジ鍼灸師の歩み
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 302日(平均4.1回/週) - 参加 2016/07/27 16:55

ハリの医術でラッキーライフ・・・痛み苦しむ患者を癒 さんのブログ記事

  • 一回のハリで治る歩行時膝痛を、4年も通わせる!
  • 一回のハリで治る歩行時膝痛を、4年も通わせる。これが「大繁盛・整形外科医」の実態だ!大繫盛・整形外科医に4年間通院して全然良くならず、挙句に「老化現象」と言われた歩行時膝痛。ハリ治療では1本の1回のハリで完治させる!こんなこと信じない!しかし、これが事実だ。こんなのは、「ハリの医術」では当たり前。歩行時だけ左の膝が痛み、だんだんひどくなってきたと「大繁盛整形外科医」に行った。先生は、それならとすぐに「 [続きを読む]
  • [「万年腰痛」の患者よくなった!
  • 「万年腰痛」が、良くなった!先日来院の、七年来の「腰部脊柱管狭窄」手術後の「腰痛」で「杖」をついたり、とったりの生活で「万年腰痛」の毎日だ、という患者が三回目の来院。二回目の後、「杖も不要」になり、ほとんど「腰痛」は感じなくなった!と喜んでくれた。ほかの、突発性の耳鳴り。夜間尿。寝つきが悪い。左股関節の開きが悪い。なども快調とのこと。[突発生耳鳴」も、耳の周りのツボの「快浅刺法」置鍼で結果は明らか [続きを読む]
  • 突然「断固な便秘」。自己治療で実験成功!
  • 突然「断固な便秘」。自己治療で実験成功!昨日から突然原因不明の猛烈な便秘になった。一年前にハリ一本で完治していた50年来の「難治性慢性便秘」の再発とも思えない。急性便秘として「自己治療」に取り組んだ。昨日から突然、肛門が開かなくなり、出口に固くて大きな便の塊が詰まっている感じになった。腹部を「触診」しても全体に柔らかくあまり異常は感じない。下腹部の「ツボ」に一応「浅刺・置鍼」してみたが肛門の感じは [続きを読む]
  • 頑固な便秘が一回のハリで正常便!
  • 頑固な便秘が一回のハリで正常便!私の60年来の慢性不調便が一回のハリ治療で太くて長い「バナナ便」に!そんなこと嘘!と思いませんか?しかし、これは、私自身のことです。私が自分で開発し確立しようとしている「万能快鍼法」の主な部分である「快浅刺法」を腹部で、試してみたのです。正真正銘の事実です。私は、20代のとき「痔」の手術を受け、それ以来「太さが細い便」になってしまいました。高齢の最近では、便秘になり [続きを読む]
  • 耳の「閉塞感」が浅刺・置鍼で取れた!
  • 耳の「閉塞感」が浅刺・置鍼で取れた!今日、半年前からの「右坐骨神経痛」がひどくて来院の患者が二か月前から、左耳の「突発性閉塞感」がつらく耳鼻科医を数か所回ったが、「原因不明でいろいろ薬を変えても全く改善の兆しなし。なかば諦めているそうである。勿論「右坐骨神経痛」のハリは簡単に効果あり!耳は、なかなか手ごわそうであったが「耳の周囲の三点に浅刺・置鍼」で10分前後経過後通った!再発したら、すぐ来るよう [続きを読む]
  • 「万年腰痛」が、ハリ一回で楽に!
  • 「万年腰痛」が、ハリ一回で楽に!子どもの頃から腰痛があり、七年前「腰部脊柱管狭窄」という診断で手術したが一か月後に 「腰痛」再発。それから「杖」をついたり、とったりの生活で「万年腰痛」の毎日だ、という患者が来院。ほかに、突発性の耳鳴り。夜間尿。寝つきが悪い。左股関節の開きが悪い。などであった。「万年腰痛」については、「両脊椎の傍らに筋緊張」があり、これは「快浅刺法」での一回の治療で、楽になったこと [続きを読む]
  • 難治性不眠症が2回のハリで完治!
  • 難治性不眠症が2回のハリで完治!一か月前に14年ぶりで来院した「難治性不眠症」の患者さんが2回のハリ完治した!しばらく不眠が続き「抗うつ薬」を飲んでも効果のなかったこの患者は、同僚の紹介で初めて「ハリ治療」をして、九日間治療した。先月、14年ぶりで、また「不眠」になり一週間服薬したが眠れず私の治療で今まで完全に治っていたのを思い出して来院してくれた。今回は、「肩こり」も厳しいとのこと。治療中に、眠 [続きを読む]
  • 老化が原因で治らないーこんなの藪医者のごまかしだ!
  • 老化が原因で「痛み」が治らないーこんなの藪医者のごまかしだ!昨日見えた55歳の非常勤公務員の女性は、右肩と首あたりへの痛み、そして左手の親指つけ根が、手を押し付けると痛む。左右大腿内側の開脚、股関節の強ばり感。左足小指の動きが悪い。それに「アレルギー性鼻炎」という訴えであった。「鼻炎」は昨日は異常を感じてないので、発症時に来院。「脈状」はよく、体調は大丈夫。右肩と首は強ばり部への「浅刺・置鍼」で柔 [続きを読む]
  • 何故だ。ハリが効いた、でも誰も信じてくれない!
  • 何故だ。ハリが効いた、でも誰も信じてくれない!この問題には、二つの側面があると考えられる。その一つは、「ハリ医術」そのものが「医学・医療の一般常識」から全く除外されていること。そして、ごく少数の「理解者」にも、明確な「医術」としては認識されず、全く「特殊な」奇妙で古臭くてお粗末、あまり魅力のない世界だと思われている。今、「医学・医療」とはどういうものと普通の人々に受け取られているのか。それは何故か [続きを読む]
  • 職場復帰!「うつ状態」の青年が甦った。
  • 職場復帰!「うつ状態」の青年が甦った。昨年11月下旬から「うつ状態」が悪化し「眠れず、イライラ」が続き最悪の事態になりそうだ、という青年が両親に連れられて来診。職場の「人間関係」などから、精神的に落ち込みそれがさらに「ひどい前頭痛、喘息の発作」が病院にかかっていても全く改善されずに「うつ状態」と診断され、「休職」に追い込まれたと訴えてくれた。この状態は「体の不調」が治れば、快癒するよと「前頭痛」と [続きを読む]
  • ひどい「不眠症」が、ハリでよく効いた!
  • もう一人ひどい「不眠症」が、ハリでよく効いた!十四年前、ひどい「不眠症」で、精神科で「抗うつ薬」を貰い服用しても効果なく、耳鳴り、頭重感も出てしまった。「過敏性腸症候群」も1年くらい前からひどくなってきている・・・という訴えで、同僚から紹介された公務員が治療に見えた。先月、四月半ば突然訪れてくれた!もう80歳も過ぎていて「仕事」してないかなと当時、9回治療に見え、経過はいいようだったが、ぴたりと来 [続きを読む]
  • つらい「不眠症」が、ただ一回のハリで眠れるように!
  • つらい「不眠症」が、ただ一回のハリで眠れるように!三年くらい前から体調を崩して、あちこちの「病院めぐり」。どこへ行っても「全然改善の兆し」はない。最近は「精神科」にまで通院している。いろいろ薬を変えても変化なし!偶々、私の40年来の患者と、「健康教室」で知り合い、私を紹介された。初診で、既往症・現主要症状などを「カルテ記入」してもらった。凄い!の一語に尽きる。既往は、「小児喘息」「甲状腺腫瘍」これ [続きを読む]
  • 原因不明の腰痛」が三回のハリ治療で完治した!
  • 「原因不明の腰痛」が三回のハリ治療で完治した!整形外科病院で、歩行時の腰痛が「原因不明」と言われ、一年もほとんど毎日通院していた71歳の男性患者さんが来院。この患者さんは病院では「エックス線検査」だけで、骨はほとんど異常ない。だから疲れで「坐骨神経痛」になったのだろうと診断され「コルセット装着」をさせられたが、かえって痛みがひどくなり自分でやめてしまい、薬をもらい注射に通っていた。たまたま私の所で「 [続きを読む]
  • 7年続いた「脊柱管狭窄症」の術後の痛みがハリで楽に!
  • 7年続いた「脊柱管狭窄症」の術後の痛みがハリで楽に!7年前に「脊柱管狭窄症」という診断で手術を受けたが、両方の腰から足まで痛み、動作がつらくて歩けなくなり、再手術しても痛みが変わらないので、ブロック注射で押さえていてもつらい・・と先日来院した80歳の老主婦が再来。 初回の腰椎傍の浅刺置鍼治療で大分楽になり、その時は両臀部から足にかけての痛みは取れた感じだったが臀部の深いところに痛みがまだ残っていた。二 [続きを読む]
  • 難治性の喘息と前頭痛で「向精神薬」の患者が、職場復帰だ。
  • 難治性の喘息と前頭痛なくなった!職場復帰だ。昨年11月後半から、頭痛と喘息の訴えで来院している患者が今日も見えた。この患者は、勤務先での気疲れ・ストレスが元のようである。頭痛がひどく心因性で、気分も落ち込み「向精神薬」を服用してもよくならず、休職している。喘息は昨年の8月からで、医者の薬と吸入治療が続けられていた。すこし楽になるが、なかなかよくならなかったようである。ハリの治療では、まず、主訴を含め [続きを読む]
  • たった1本のハリで殿部痛が即時に完治!
  • たった1本のハリで殿部痛が即時に完治!以前4年間も、歩行時膝痛で「整形外科医院」に通い、全然改善せず、私の「快浅刺法」で完治した患者が数日前からの「臀部痛」で来院。この患者は、今は「歩行中の膝痛」は全くない。今回は、腰かけているときに「左臀部の特定部が痛み」、歩行時には、少し痛むことがあり、寝ているば、なんともないそうである。伏臥して、腰を調べようと思ったら、臀部の一部に手を触れ「ここだ」と言って [続きを読む]
  • いやな「喉の違和感」が、ハリで即座に楽になった!
  • 嫌な「のどの違和感」が、ハリで即座に楽になった!3か月くらい前から、急に「のど」に何とも言えない「違和感」が出た。早速「耳鼻咽喉科医院」に行ったが「原因不明」で処置なし!それから、呼吸器科、皮膚科、内科と何軒「医者回り」をしてもよくならない!最後に「心療内科」に行くように指示された。この患者は、私の40年来の患者。独身時代からで、もう中学生の孫がいる。いろいろな病気でやってくるが、「喉」あまり記憶 [続きを読む]
  • 花粉症で目が痒い。ハリが効いた、でも誰も信じてくれない!
  • 花粉症で目が痒い。ハリが効いた!でも誰もそれを信じてくれない。昨日の患者は、仕事疲れで首肩が痛くて治療に見えた。一応訴えの症状は軽くなり、帰り際に「花粉症で目だけが痒い」と言った。それでは、「試しに」とハリをした。「皮膚騒痒症」に私が常用する「4穴治療」上半身だけだから「両肘の曲がり角の曲池」だけ。その場で「数分で痒みなし!」これでOK。信じられるかな?しかし、「理屈付け」はどうでもいいと思う。ま [続きを読む]
  • ハリは効いた!でも誰も信じてくれない ②
  • ハリは効いた!でも誰も信じてくれない ②私は、この「ハリは効いた!でも誰も信じてくれない」のシリーズで現代医療の実態に触れながら、「ハリ治療の現状」をもきちんと整理し「効果効果」が確実に出ているのかを点検して「患者中心の医学・医療の確立」をめざして問題点を明らかにしていこうと考えている!前回は「整形外科医」から「老化現象のため治らない」と断定された「歩行時の膝痛」を考えてみた。今回は「脊柱管狭窄症 [続きを読む]
  • ハリが効いた!でも誰も信じてくれない ①
  • ハリが効いた!でも誰も信じてくれない ①昨日歩くときに膝が痛くて、整形外科に4年間もかかり、最近は3んか月ほとんど毎日通院しても駄目だったが、ただ一回の「ハリ治療」でほとんど完治した72歳の介護従事者が、半月ぶりで治療に来た。その患者は、痛みや苦痛を訴える友人や知人たちに自分の経験を話して、ハリ治療を勧めているが「効くわけない」とか「やっても効かなかった」と言われ誰にも信じてもらえないと話してくれ [続きを読む]
  • 病院抜け出した「腰痛患者」よくなった!
  • 病院抜けだした「腰痛患者」よくなった!先日、「病院」を抜け出して、義理の娘さんに抱え込むようにして連れて来られた脳梗塞で「リハビリ入院中」の患者は翌日も、同じような状態で来診された。私は前日の治療の効果がなかったためかと思い、少しがっかりしながら聞いてみると、朝まで全然痛みはなかったのに、また「リハビリ」で重量物をもって歩行訓練をするという同じことをされたためのようだ。ハリ医療も、前回と全く同じよ [続きを読む]
  • 腰の激痛で「入院中の病院」を抜け出して来た!
  • 腰の激痛で「入院中の病院」を抜け出して来た!今日、脳梗塞で「リハビリ入院中」の患者が「病院」を抜け出して、義理の娘さんに抱え込むようにして連れて来られた。「リハビリ」の誤治のようだ。梗塞発作前在京時に、東京の筑波大付属治療所で、よく「ハリ治療」を受けていたので、「ハリ」で何とかなると期待して来てくれた。両臀部の下部に動作時激痛があるが、ここが痛いと自分の手で探って見せてくれるけれど、劇痛点が明確で [続きを読む]
  • 手術予定の脊柱管狭窄症が、 ハリ治療でバッチリOKだ!
  • 手術予定の脊柱管狭窄症が、ハリ治療で手術せずに済んだ!全くスイスイ歩けるようになった!脊柱管狭窄症は、「脊柱管」のある部分が狭くなり管の中を通る「脊髄」が圧迫されたため起こる進行性の疾病で腰や下肢の痛みのために歩けなくなり、最終的には「手術」ということが、常識となっています。しかし、「手術なし」にハリで改善するという評判で全国から沢山の患者をかき集めている治療院もあります。ここでは、私が、以前にや [続きを読む]