女子タクドラの独り言 さん プロフィール

  •  
女子タクドラの独り言さん: 女子タクドラの独り言
ハンドル名女子タクドラの独り言 さん
ブログタイトル女子タクドラの独り言
ブログURLhttps://taxi-339.muragon.com/
サイト紹介文人口37万人都市で頑張るタクシードライバー 個人タクシーを夢見る女のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/07/27 21:00

女子タクドラの独り言 さんのブログ記事

  • 尊敬=好きなんですけど(笑)
  • 昨日は、月に一度の班会議の日 参加すると手当1000円とコーヒー代110円支給される為、必ず参加する(笑) 前所長が悪い事をしたので、他営業所へ飛ばされ新所長になって数ヶ月 現所長は、会社の為、乗務員の為に動いてくれている様に思う (上から目線でごめんだけど…) ま、前任者がクソだったって事だけど(笑) 会議内容としては、営収報告、事故やクレーム報告が主 だから、こんな班会議は意味があるのかと、乗 [続きを読む]
  • クレカ使えます?
  • 個タクのFさんとのゴタゴタ ここの地域の個タクさんのほとんどはクレカ決済非搭載車 使える車は、昼間は2、3台程度かなー 朝の出来事 先頭から個、個、自社、自(私)、他社の並びだった お客さんがクレカを手にうちのタクシーに近づいてきた 前に並んでる先輩は、当然のようにドアを開け、実車 出発した後、2台目の個タクのFさんが降りてきて 「今のお客さん、カードの人?」と私に聞いてきた為、 『そうですよ』と [続きを読む]
  • 新人デビュー戦
  • 昨日の事 横乗り研修を終えた新人Kさんのデビューの朝だった 事務所の前で皆でタバコを一服 Kさんが 「今日から、一人なんです…」と強張った表情で話し掛けてきた 班長と二人で 『おー、それは緊張するねー』と 多少、脅かしも入れながら、アドバイスやら雑談した こっちまで緊張が伝わってきたー でも、凄く新鮮で、初々しくて、懐かしく思った 私のデビューの時も、こんなんだったなーと振り返る なかなか出発でき [続きを読む]
  • 初めての?職務放棄
  • 昨日の事 朝、出勤し、与えられた担当車両へ向かった 鍵を開けると、見慣れぬ光景… 後部座席のシートが剥ぎ取られ、放置 足マットも無い とりあえず車庫から出し事務所へ確認すると 『あーそれねーゲロ吐かれちゃったじゃんねー足マットは洗車場にあるよ』と… (まじかぁー) 足マットを取りに行き、新しいシーツを着けてると残臭がしてきた (えーこんな車で1日仕事するの?気持ち悪いだけど…) てか、何で私がこん [続きを読む]
  • 東名高速のバス事故
  • 連日、報道されてた 他人事とは思えず、ニュースの度、釘付けだった 私の会社のメーター機は、実車ボタンを押すと、ガイダンスが流れる その中に、シートベルトをして下さいともある 後部座席も義務化になり、流れる様になったのだが、一般道を走るせいか、定着率はそれほど… 中には、お願いしても拒否する始末… こちらも強くは言えずスルーしてた あの事故から、お客様から進んで締めてくれる人が増えた気がする こちら [続きを読む]
  • タクドラの肥満率
  • まわりを見渡せば、ハゲ、デブ、老人ドライバー、入れ歯、歯無し、そこまで言うとかなり毒女だけど(笑) 私が入社以降、何人もドライバーが入社してきている 当初は普通体型だった人が、明らかに太っている このネタを書いている私もデブだけど(笑) タクシー乗り出した10年前、3年間で20?も増やした経験の持ち主だ(笑) その人とも笑い、私の事も笑う ……しかない(泣) なんせ運動しないからね、いろんなストレ [続きを読む]
  • どうせならコントがしたい(笑)
  • GWも、しっかり仕事(泣) 昨日、物忘れが始まっているであろう殿方を駅から乗せた 走らせ、すぐに 「運転手さん、生まれはどこ?」 と、話し掛けられた そう、そう、私の名字、あんまりないの お客さんから聞かれる質問No.1級 私は生まれも育ちもここなんだが… 父親がね〜みたいな話で終わる 会話が途切れて数分後 「運転手さん、生まれは…」 『ん?あ、あ、ここです』(マジかぁ) 目的地へ着くまでこのやり [続きを読む]
  • モチベーションの上げ方
  • ここ最近、モチベーションが上がらない、上げられない、どうやったら上がるんだろうかと悩む事が増えた 休憩中、M君にその話を振った (M君とは 以前居たタクシー会社で一緒だったイケメン年下君 先に辞め、今のタクシー会社に入り、私も数年後、入社 再会した時は、嬉しく、知り合いが居る事に緊張も少し和らいだ) M君も私と一緒で、売上、全然やらない子(笑) 話を振った私がバカだったか(笑) 「ダラダラやりゃー [続きを読む]
  • お世話になったY氏との別れ
  • 空車になり、走り出すと、こっちをガン見してくるおじさんが立ってた 「わぁーYさんだ」 と、車を寄せ、外へ出る Yさんは、某テレビ局の取材班の方で、私が新人の頃、たまたま無線でお迎えに行き、 「新人です」 と、挨拶をすると 『売上に協力しようか』ってな感じで、遠くへ行く取材には、連絡をくれた 日勤帯では絶対に出来ない営収を何度も経験させてくれた 一度、牛丼もご馳走になった(笑) 半年位経った頃か… [続きを読む]
  • 朝帰り女
  • 今日は思いっきり毒です(笑) 昨日の話 AM7時過ぎ、タクシーも手薄で駅に入るとすぐに女が乗ってくれた 行き先はまずまずといった所 車を走らせる事、2、3分 突然、女が 「もうちょっとスピード出して走ってもらえますぅー」 と 私『ん?急ぐ?』 「急ぐってゆーか、早く家に帰りたいだけ」 キレるって感覚がよく分かる程、ブチっとキレた(笑) 私の脳が叫びだす (てかさぁー酒の臭いプンプンしてんじゃん、今 [続きを読む]
  • 車内カメラ
  • 昨日は、車内カメラが取り付けられたタクシーで乗務した 全車に搭載するらしい… 儲かってんなー ストレスだ… 私、空車になるとほぼ歌を歌う お客さんが降りたら、スマホを開き、気分にあった曲をかけたり、覚えたい曲をかけたり(笑) 出来ない、歌えない… 自分なりの気分転換だったのに… ただ、車内カメラの必要性は十分に理解できる 追突事故、お客様とのトラブル、接客対応 等々 中にはプライバシーが…とかの意 [続きを読む]
  • 本日のお客様
  • 駅から乗り込み 自動車学校へ行って下さいとの事 見た感じ50過ぎの殿方 車校へは路線バスが走っているがタクシーを使ってもらえるのは有り難い 若い子なら試験か何かと思うけど、はたしてこの殿方は?と考えながら走らせると 「何分位で着きますか?」と聞かれ 『10分位ですかね、お急ぎですか?何時までに着けば大丈夫ですか?』と一応、気を遣う 「時間は大丈夫です、実は…飲酒で取消処分になって、その講習なんです [続きを読む]
  • 妄想族
  • 本日のお客様 駅から乗り込みの青年 片手にマックの袋 車内がポテトの匂いに包まれる やめてほしい…食べたくなるから(泣) 行き先は駅から10分程のパチンコ屋の駐車場 ポテトの匂いをプンプンさせながら青年は 「今日は、暖かいですねー」と ん?そうかな?微妙だけど、そうですねと話を合わす それから会話が続き、青年が沖縄出身だと聞くと、昔にフラれた男が沖縄出身だったのを思い出し、青年にペラペラ… 「お姉 [続きを読む]
  • タクドラの定年
  • うちの会社は74才までだったか 個人タクシーのドライバーにはもうじき90にもなる老人ドライバーが存在する 実にヤバイ 目的地に着かない 高速に乗るはずもないルートで乗っちゃう しかも間違えてもメーター料金をそのまま頂いちゃうというスゴ技 普通は間違いに気付くと早めにメーターを切ったりするとかの対応をする (クレカの場合はちと困るけど) 個タクの定年は75才 それが決まった以前から個タクをしている為 [続きを読む]
  • タクドラならでは
  • 私の街にも芸能人がやってくる時がある ドームや武道館は無いけど、コンサートや学校の文化祭にやってくる そんな時、うちの会社に送迎依頼がくる この2年間に9人の芸能人を乗せる事が出来た 普通に生活する中では絶対に有り得ない出来事 会社の決まりで、サインや握手は求めてはいけないと 残念… 一番テンション上がったのはやっぱりお笑い芸人だな〜 次は誰に会えるか、それまで、また、仕事頑張る! [続きを読む]
  • 占って差し上げましょうか?
  • 昨日の男性客 目的地まで約20分 話始めは、タクシーの話や私の前職の話 少し落ち着くと 「運転手さんって占いとか好きですか? 実は、私、占い師なんですけど、良かったら占って差し上げましょうか?」 少し戸惑いつつ、お願いしました 簡単に出来る誕生日占い 日付を伝え、あれこれ良い事ばかり… ん〜ま、でも当たってるし…タダだし… ま、いっか(笑) とにかく私は、前世から楽しい事が好きだって〜 どうなの、 [続きを読む]
  • 運命ではありません(笑)
  • 空車後、車を走らせてると無線が やったぁ〜 近くのコンビニへお迎え ん?もしや数時間前に駅から乗せたお客様かと思いながらコンビニへ 店から小走りで男の人が あ、やっぱり そんな時、ごくまれに気まずいと感じる とゆ〜のも、この会社にはお前しかいないのかとか 俺が帰ると思ってこの辺でずっと待ってたのかとか思われたらどーしようって… お客さんってそんな事、考えるのかな? そんな思いを巡らせながら駅到着 [続きを読む]
  • I can't speak English
  • 今日のお客様 外国人ビジネスマン 二組 まあまあ珍しい 助手席に座った日本人が、どうやら私の説明をしている 「ジャパニーズ、ウーマン、タクシードライバー、メニー」 そんな単語は私にも解る けど、私はニコっと笑みを返すくらいしか出来ない… せめて自己紹介くらいはと思うけど、恥ずかしい(泣) サラっと自己紹介が出来たらどんなにカッコいいか… その度に英語を勉強したくなるが、なるだけ(笑) 外国語が聞こ [続きを読む]
  • 素敵な紳士のお客様
  • 本日のお客様 目的地到着前にコンビニに寄って欲しいと言われた為、一番近くのコンビニへ寄る 数分後、お客さんが戻ってくる ドアを開け、再び乗車 すると、後ろから 「はい、運転手さん、お茶」 と、ペットボトルのお茶を私にくれた ステキ〜 時々、こんな素敵なお客さんに出会える 私もそうやって気遣いが出来る人間になりたい 今日も暑い、頑張れる、ワタシ! [続きを読む]
  • タクシーにも上座がある
  • ビジネスマナーでは常識らしい 私は運転手になって初めて聞いた 上座は運転手の後ろの席だと それからというもの、ビジネスマン系が乗車する時、ついつい上下関係を意識し、ドアの前の対応をチェックしてしまう 「あーこの人はちゃんと知ってるな」 とか 「あー先に乗っちゃった…」 みたいな ま、乗り降りしやすい助手席の後ろに座りたいって事もあるけどね で、先程のお客さん うちのチケットを持った常連M弁護士 い [続きを読む]
  • やられた〜
  • 本日、最初のお客様 四人家族 父巨漢 うしろのドライバー達が心配そうに私を見ている ひっくり返っちゃうじゃないかと 大丈夫、私でバランス取るから(笑) 早めにブレーキをかける 「あー止まった」 良かった…(笑) なんてのは冗談だけど 無事、目的地到着 ドアを開け、巨漢が降りると、そこには大きなうす赤いシミが… マジかぁ…と心が叫ぶ てか、何、このシミ…意味分からんだけど… 女性やお年寄りなら無くも [続きを読む]
  • 男尊女卑?(後編)
  • 女は運転が下手だと言う男 たまに私の周りに出没する いやいや、男だって下手な奴はいくらでもおるわ その考えが男尊女卑なんじゃ、ゴラァー で、その中年男から学んだ事 同じ思想の輩が乗車した時は、聞いてるフリして、ムーディーみたいに受け流すぅ♪ お客を降ろし、バタンとドアを閉めたらこっちのもん 「可哀想な人だったなぁ…」 「プライベート、絶対、うまくいっていないわー」 と、言えなかった言葉を、私の気が [続きを読む]
  • 男尊女卑?(前編)
  • 忘れられない客がまだいた 中年男 お迎えに行き、自宅から駅まで 途中、右折待ち中、トラックがパッシングした 私はそんな予定じゃなかった為、ワンテンポ遅れた形で発進 そしたら 「チッ だから、女は運転が下手なんだ、ブツブツ…」 色々言われたが、それしか覚えてない 最初は、何も言い返さずに聞き入れてたけど、段々イライラしてきて、言ってやった 『男性ドライバー指定って出来ますので、次からそうして下さい』 [続きを読む]
  • 指導官の教えは今も
  • 入社後、10日程、新人研修があった 横乗り指導中、言われた事で、今でも心に残る教えがある 毎日の新聞代、コーヒーは、チップで買え 買えない日は、自分の接客が悪いのだと その通りだと思う日もあれば、そうでない日もあるけど 他の仕事で、お客さんにお金を余分に頂く仕事なんてないと思うし、自分も余分に払う時もない 運転手の中には、10円なんて要らね〜よと返す人もいる 私はとても有り難い、というか、貧乏臭い [続きを読む]
  • 辞めるという選択
  • タクドラになれて、本当に楽しくて、毎日、地図を頭につめこんで、2年半位経った時、とんでもない事件が起きた 無線配車で向かったスーパー前 着くと座り込んでるおじいさんと介抱?しているおばあさん この人達かぁ…嫌だなぁ…と思いながらも 「どうぞー」 ん?おじいさん一人乗る あれ?おばあさん乗らない… 「お一人で乗られるの?」 『うん、頼むねー』 「…分かりました」 悲劇の始まりだった、酔っ払いだった [続きを読む]