ゆったりパパ さん プロフィール

  •  
ゆったりパパさん: 中学受験で1万人中2位にする「のびのび早期教育」
ハンドル名ゆったりパパ さん
ブログタイトル中学受験で1万人中2位にする「のびのび早期教育」
ブログURLhttp://soukikyouiku.com/
サイト紹介文「塾講師」「小学校の先生」「子育て」の経験をもとに、子供の能力を伸ばす「手立て」を載せていきます。
自由文トップ画面の画像は、娘が「統一合判模試」で1万1千3百5十人中2位をとった時の成績表です。偏差値は78で、女子の中では1位です。このホームページの信憑性を高めるために載せました。また、多くの人を関心を惹き付けるために上記のような題名にしています。しかし、本当に伝えたいことはあまり題名とは関係ありません。このホームページを通して、自分の子どもを本当に幸せにする方法を考えていきましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 67日(平均6.4回/週) - 参加 2016/07/28 16:21

ゆったりパパ さんのブログ記事

  • 子どもを自主的に勉強させるには2〜上手くいかない理由を探る!〜
  • 前回と全く同じ「始まり」で、記事を載せていこうと思います。しかし、その後は当然、内容を変えていきます。「自分から勉強する子どもを育てる方法」………「子どもを勉強好きにさせる方法」………といった題名の本は、たくさん出版されています。また、こういったキーワードで検索すると、ホームページやブログで、たくさんの内容が載っています。これらは、ほとんどが実体験をもとにした方法で、読めば「ふーーーーーーーん!! [続きを読む]
  • 頭の良い子どもを持つ母親に、共通するタイプとは?
  • 以前に、「リンク〜じいじ1・華麗なる一族〜リンク」の記事を載せました。ここでは「高校時代に、何だかよくわからないテストで全国2位をとったことがある」という父の幼少期を、事細かに想像しました。そして「今現在の子育て」に、何か役立つことはないのかを、私なりに考えました。この話で登場する「父の母や叔母たち」の存在はあまりにも重要です。彼女たちが「父の頭を良くした」といっても過言ではないのです。そして、別 [続きを読む]
  • 「塾講師」と「学校の先生」のちがい〜前編〜
  • 先日、中学校の先生・・・・「(リンク)前の記事(リンク)」で登場した「気合い先生」と一緒にお酒を飲みました。お互い仕事が忙しいので、会うのは半年ぶりでしょうか・・・・・・・。話題は主に「気合い先生」の「不満話」と「卒業式の話」です。中学校の先生は、人によりますが・・・・とにかく忙しい。「気合い先生」の実質労働時間は、毎日だいたい・・・朝6時半から夜9時で14時間30分です。サラリーマンなら昼に休憩 [続きを読む]
  • 塾と程良く付き合う2〜中学受験をさせる親に呆れた内容ランキング〜
  • 前回は「娘が塾に、桜蔭中学校の受験を進められた」というネタを記事に載せました。今回はこの続きで「塾と程良く付き合うには?」という内容に結びつけていきます。塾は「業績・収益を増やす」という目標があります。親は「子どもをに幸せにする」という目標があります。この2つの目標は「受験合格」という点では、一致しています。しかし、その方法・手立てについては様々な食い違いが出てきます。そこで、塾に合わせる必要はあ [続きを読む]
  • 塾と程良く付き合う1〜桜蔭中学校の受験を勧められた話〜
  • 今回から2回にわたって「娘が塾に、桜蔭中学校の受験を進められた」というネタから「塾と程良く付き合っていくには?」という内容へと強引に結びつけていこうと思います。ある日、娘が妻に「塾の先生から、桜蔭中学校を受けるように勧められた。」と相談していました。妻は、娘のことをすごく大事にしているのですが、中学受験には、あまり興味がありません。「桜蔭中学って、どんな学校なの?」と返します。「何だか、頭がいい学 [続きを読む]
  • 東日本大震災を振り返る
  • 昨日は3月11日・・・・・家族全員で東日本大震災が起きてから、ちょうど6年になります。私は6年前・・・・まだ先生をやっていました。14時46分・・・ちょうど5時間目の授業が終わったところで、随分長い間子どもたちを机の下に潜らせました。校庭に避難すると1年生や2年生で泣き出している子どもがいます。私はそのころ「教務主任」という役職をしていたので、声を張り上げて「まえーー、ならえ!!」と整列させます。 [続きを読む]
  • 携帯・スマホを子どもに与えてますか?3〜我が家の現状・まとめ〜
  • 我が家の長女、次女はガラケーを持っていて、通話・メールを使用しています。中学校に入学する時に、買い与えました。通学等で市外に出ることに、不安を感じたためです。今回はそれを踏まえて、まず初めに、娘が中3になる時に相談してきた内容を記事にします。① クラスで、たくさんの人が「クラスライン」に参加している。② 仲の良い友達は、みんな参加している。③ 「LINE」に関する話題についていけなくて、どうしようもな [続きを読む]
  • 携帯・スマホを子どもに与えてますか?1〜所持と成績との関係〜
  • 以前に「リンク〜全国学力状況調査を知る〜リンク」という内容で記事を書きました。この「全国学力状況調査」は、年度初めの4月に小学校6年生と中学校3年生を対象に行われるものです。子ども達は同じ日に「質問紙調査」というものも実施してます。これは「子どもの生活習慣や学校環境に関する実態」を知るためのものです。この中に「今、一番ホットな情報」があります。それは「携帯・スマホ」に関する内容です。私は小学校の先生 [続きを読む]
  • 英語力を伸ばす手立て2〜良く知っているマンガを英語で!!〜
  • 皆さんは、どのくらいの頻度で「本屋さん」に行きますか?私は1週間に1回、1時間程度です。我が家の子ども達は??2週間に1回、1時間程度です。これは「世の中の一般的な人」と比較すると、かなり頻度が高く、時間も多いのではないでしょうか?どうして、 そんなに頻繁に「本屋さん」に行くのか??それは「奥さん1週間分の食料品を買い込む時間」=「私が本屋にいる時間」だからです。奥さんが買い物をしている間、私は「 [続きを読む]
  • 英語力を伸ばす手立て〜いきなり失敗・・・しかし、その後・・・〜
  • いきなりですが、皆さん・・・・・子どもに何かやらせようと思って、上手くいかなかったこと・・・・・失敗したことはありませんか?計算高く、準備したにも関わらず「娘はスルー」で失敗・・・・私は、そのような事が数多くあります。今回は、私のそんなエピソードを紹介しようと思います。題して「英語を伸ばす手立て〜いきなり失敗・・・しかし、その後・・・〜」です。!!私の血液型はO型ですが、結構細かく、性格は几帳面で [続きを読む]
  • 子どもに中学受験を仕向ける理由3〜「娘の性格」と「公教育の限界」〜
  • 小学生のお子さんがいらっしゃる方………お子さんの学校では、算数の授業を、どのように進めているでしょうか?担任の先生が中心となって授業を進めて、もう1人の先生が、個別指導など補助的な役割をする…………このような授業をしていたとしたら、それは「TT(ティームティーチング)」と言われるものです。1教室に2人の先生がいるという授業です。最近では、この「TT」ではなく「少人数による授業」が推奨されるようになって [続きを読む]
  • 子どもに中学受験を仕向ける理由2〜「荒れ」との相性〜
  • 前回は「若かった頃の私が、中学受験にあまり良いイメージが無かった」という記事を載せました。今回は、それを受け「子どもに中学受験を仕向けた理由」…………タイトルの答えについて、記事を載せていきます。娘は、小学校4年生の半ば頃に「学童保育」をやめたいと言い出しました。「学童に、一緒に通う同級生が、5年生になったらみんなやめてしまう!!」という理由からです。私たち夫婦は、2人ともフルタイムの「共働き」で [続きを読む]
  • 子どもに中学受験を仕向ける理由1〜公立学校の先生のくせに!!〜
  • いきなりですが、皆さんの知り合いに「教師の子ども」は…………いますか?私は職業柄、たくさんの「教師の子ども」に巡り会ってきました。そのほとんどは「教え子」です。「知り合いの先生」の子どもを、担任したこともあります。「先生仲間の家族が集まり、バーベキューをした時に、子どもの様子を観察した」「私の友達の親が、先生だった」ということもあります。「教師の子ども」…………2つのパターンで、両極端といわれます [続きを読む]
  • 中高一貫校で、伸びていかない子どもとは?〜完結編〜
  • 前回「渋幕生でさえ、下位にいるとやる気がなくなる」という記事を載せました。逆をいうと「学年10番以内の市川生の最難関大学合格」には、市川学園の威信がかかってます。「学校の先生」「親」みんなから期待されているのです。やる気が出てきて、当然ということです。今回は、これまでのこのネタを、強引にまとめていこうと思います。それでは「完結編」です。私は、前回までの記事で「合格した1番高い偏差値の中学」ではなく [続きを読む]