ほねおりぞん さん プロフィール

  •  
ほねおりぞんさん: 迷ピアノ弾きの骨折からの軌跡
ハンドル名ほねおりぞん さん
ブログタイトル迷ピアノ弾きの骨折からの軌跡
ブログURLhttp://honeorizon679.blog.fc2.com/
サイト紹介文ピアノ弾く職業の私が手首=橈骨遠位端と親指下の舟状骨を骨折。稀有な日常を綴りながら回復までを記録。
自由文手首=橈骨遠位端と舟状骨の骨折により片手生活を余儀なくされている迷ピアノ弾きの日常。片手生活で困ること、工夫してること、役立ちグッズ、諦めたこと、メンタル面、そして回復までの道のりを気軽に綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 210日(平均9.6回/週) - 参加 2016/07/29 08:15

ほねおりぞん さんのブログ記事

  • 痛みの記録2/23
  • ここのところ割合調子が良かったけれど、今日は低気圧だからなのか朝からスルーは出来るがという程度の鈍痛が舟状骨付近と思しきあたりに頻発。授業でキーボードを弾くのにも起こりがち。更に、ちょっと手首を直角に近い形に曲げた瞬間にキツい痛みが走った????そしてなぜか左腕付け根あたりに筋肉痛のような痛みが。昨日のビデオ撮影が効いてしまったか。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 娘 合唱祭
  • 娘の学校に向かっている。今日は校内合唱祭。前々から仕事の調整をして、休む段取りをつけていた。さて、今は娘と一緒に入浴してシャンプーしてあげている。昨夜も同様にしていた。そこで娘の吐露を聞いた。今回の怪我にはバスケットの試合中に接触してしまった相手がいて、その子は娘の怪我に青ざめ申し訳ないと毎日謝ってくると。誠意は伝わるし、第一こういう怪我は自分の不注意が大きいと承知している。だから学校では大丈夫、 [続きを読む]
  • 娘の通院記録
  • 今日の娘の担当は主任先生だったらしい。「触られても全く痛くなかった」→ほらほら、怪我の痛みには優しいんだってば。サディストな顔は見せなかったみたいね??「テーピングも超手際よかった」→うん、固定テクニックは右に出る人いない。多分。「鍵盤にカチカチ当たらないようにしたいと言ったらテーピングしてから固定具を当ててくれて、弾く時は固定を外していいって。多分、テーピングだけで弾けるって」→ほぉ、やはり引き [続きを読む]
  • 若いって羨ましい
  • 昨日、剥離骨折と靭帯損傷を受けた娘だったが、若さゆえなのかそれほどまでに軽度だったのか、今日は時折何かの拍子に痛むことはあってもかなり痛みも腫れも軽快した様子。私の方がよほど軽度ではあるが痛みを感じているかもしれないくらい。昨夜は久しぶりに一緒にお風呂に入ってシャンプーしてあげた。本当は私もやってもらいたかったんだよーと思うが、経験してみなくちゃ分からないことだからね。しかし、シーネ?には金属のプ [続きを読む]
  • なんてこった 娘骨折②
  • 実に3ヶ月ぶりの再会だった。思いがけず娘の怪我で今となっては懐かしい整形を訪れた。診察室に呼ばれたときの苗字が物療室に聞こえて反応したのか、なんなのかレントゲン室前で待っていたらイケメンズの1人が近づいてきて私に「いかがですか、手の方は?」と話しかけてきた。この先生にはリハビリで2、3回お世話になったかしら。よく覚えてくれてたなーと。今日は娘なんですよと話したら、チラッと娘の指を見て、多分固定ですね [続きを読む]
  • なんてこった、娘骨折
  • 午後、娘から体育の授業でのバスケットボールで突き指した、結構腫れと痛みがあるから受診してきなさいと保健室指示が出たと連絡があった。ひゃー、そりゃ大変、来週には校内合唱祭があり、DNAなのか2曲もピアノ伴奏やる予定じゃん?????土曜日の午後・・・あれ、私の時と同じ。開いてるところは限られている。当然私が通っていた整形外科に連れて行った。今日は診察待ちが激混み。むしろ物理療法室が空いてる感じ。果たして [続きを読む]
  • 悔しい話
  • いつも350mlのマイボトルに温かいお茶を淹れて持ち歩いているが、今日は少し暖かくなったからか通勤途中歩きながら冷たい飲み物が欲しくなった。そこに、自動販売機が!しかも私が大好きなjawaティーが??財布には小銭が500円玉と1円玉しか入ってなかった??仕方ない、500円玉投入。ん?あれ?反応なし。返金レバーを下げたがウンともスンとも言わず??????え・・・まさか??その自動販売機な道端にポツンと存在してい [続きを読む]
  • 記録2/13
  • 体育で子どもの準備体操で伸脚の指導していたとき、伸ばす足の膝が曲がっていた子の膝をぐっと伸ばすように向かいあって右手で体を支え、左手で膝を押さえてみたら、やはり左手首に突き抜ける痛みを感じてにうずくまってしまった。「あ、先生大丈夫?」という子どもの問いかけに我に返った。別の学校で同僚と仕事上の話をしていたら、その話を聞いていて興味を持ったやんちゃ系男児5年生2人に絡まれ、1人が「ねぇねぇ、俺にもやら [続きを読む]
  • ピアノ 7ヶ月目を目前に
  • 3学期も半ば、毎日仕事は忙しい。卒業式がらみだけではなく二分の一成人式なるものが大体3学期中に行われることが多く、年や学校によってやり方は違うしやるところ、やらないところがあったりもする。やるとなれば私の役割は歌や合奏指導、また、個別に出来るようになったこと発表で歌や楽器演奏を選ぶ子がいればそちらの伴奏や指導、子どもたちの写真スライド上映中にピアノBGMをゆっくりピアニッシモで流すことが挙げられる。卒 [続きを読む]
  • 包帯とか固定とか見た目
  • 職場では児童の1人や2人、松葉杖だったり腕を吊っていたりすることがよくある。昨日はたまたま課外授業で接した子、数週間前に肘を骨折したとかでしはらくギプス、一昨日から取り外し可能なシリコンみたいな固定具で生活しているらしい。しかし、なんなんだろうか、ギプスの時も思ったけど前日に通院してきたというわりには固定具も包帯もなんか汚れているし、ゆるゆる、ペラペラしていて固定の意味あるのか?と疑問を感じてしまう [続きを読む]
  • 記録 2/8
  • 昨日から左手尺骨側の手首の痛みを自覚することが増えた。寒さゆえかなーくらいに捉えて、右手でソフトマッサージしてやり過ごしていた。今日は夕食の準備でかぼちゃを切ったときのこと。これまでにもかぼちゃは煮物にするのに何度も切っているからあまり用心はしていなかった。今日も普通にサラダ用に焼くために薄切りをした時だった。ゴリゴリッと音がして(したように気がする)、その瞬間左腕に突き抜ける痛みが走った。前から不 [続きを読む]
  • 続 怒りの経緯②
  • 週明けの月曜日、だいぶ落ち着きを取り戻しはしたがチームリーダーの罵声や視線を思い出すだけで足がすくむのは残っていて、チームメイトや元チームリーダーと話していてもじわっときてしまうメンタルに私は無理だなと判断して有給申請の電話を入れた。管理職は子どもたちを最優先に考えていただけませんかと丁寧に対応してくれたが、メンタル状況を伝えたら無理強いはできないと判断したようで承認してくれた。とにかく一度自分か [続きを読む]
  • 痛みとかぎこちなさ
  • 重すぎる荷物の影響だけとは思わないけれど、ここのところ手のひら側の親指下、ピンポイントの痛みがわりと頻発している。特に弾くとき。思わず右手で押さえ込んでしまうことも。また、相変わらずドラムが、木琴での連打がうまく鳴らせない。左右均等な動きができないということかな。例えるなら右手は大人、左手は幼児というくらいの差。硬いんだろうなぁ。加えてサッカー見本で傷めた腰。腰痛では通っていた整形に行きたくない? [続きを読む]
  • 復活の日
  • 本来なら先に怒りの経緯を仕上げるべきだが、感動が薄れないうちに記録。結果的に本格的な話し合いの前ではあるが、授業に復活した。リーダーは管理職の管理下で姿を見せない約束で。あの日のただならね状況は子どもたちなりに思うところがあったのか、保護者にほねおりぞん先生やめちゃった、リーダー先生に虐められてたと伝えたらしい。保護者の間でも50代女性に引き続きとなれば一体どうなってるの?と話し合っていても不思議は [続きを読む]
  • 続 怒りの経緯①
  • この職場に数年いたし、数々の行事を共に乗り越えてきた仲間が少なからずいて、それぞれが案じてくれて、現在育児休暇中の元チームリーダーにも、チームメイトから連絡がいったようだ。私も近々連絡しなくちゃなと思っていたが、人格者であるこの元チームリーダー自身が妊娠中にやはり今のリーダーに迫害を受け、悩み苦しんだ時期がある。私たちは寄り添いながらもどうすることも出来なかった。妊娠初期から毎日冷や水を浴びせられ [続きを読む]
  • 怒りの経緯③
  • 怒りの経緯②の続きその時間が終わるや否や教材をまとめ、「お世話になりました??」と言い捨てて職員室に戻り、ドカンと大きな紙袋を広げて(たまたま学芸会のときに使用した大きな紙袋が机の引き出しに入っていた)楽譜や指導参考書、文具、ウィンドブレーカー、送り出した卒業生たちからの寄せ書き等々をボンボン放り込んだ。溢れる涙は止まらない。幸い職員室には誰もいなくてイラつきを抑えられずにガタガタ音を出していても大 [続きを読む]
  • 感情移入できる曲
  • ピアノで感情移入できると無心になれて落ち着けることがある。それにはほぼ暗譜で、そしてテクニック的に負担が少ないことが条件。私にはそれが今は月光ソナタ第三楽章かも。たまたま今、怒りとか悲嘆とかマイナス志向なメンタルだから、ああいう激しさと深さとでも歌う部分があるのはうってつけ。左手の腫れも治り、痛みは多少あるが弾かないということの方が辛いから浸ってみた。やはり多少なりとも消化できた気がする。にほんブ [続きを読む]
  • 怒りの経緯②
  • 怒りの経緯①の続き日々、罵声を浴びたり児童の前で指導を否定されたりする毎日では神経が保たないだろうとは思うからこそ、周りはかなり気遣い、もうあとは言われた通りに形やるだけとお膳立てしてリーダーが憮然とでも認めざるを得ないように仕向けた手厚いフォローをしてきた。しかし、50代女性は理解できないのか何なのか取り組まない。取り組む気力が奪われていたのかもしれない。そんなこんなで周りがヤキモキする中、ついに [続きを読む]
  • 怒りの経緯①
  • 気持ちの整理を兼ねて書いてみようと思いますが、あくまでも主観的な捉え方で書くのでご了承ください。秋に職場のチームリーダーから迫害を受けていた記事を何回か書いた。自身幼児を抱えながらのリーダー職、たしかに荷が重いはず。それは理解もし、時間外労働も厭わずに出来るサポートはしてきたつもりだ。しかし、50代女性のチームメイトの経験不足や常識不足をとにかく疎ましく思い、何かと罵声を浴びせたり意地悪したり目に余 [続きを読む]
  • 怒りに任せたから??
  • 昨日、怒りに任せて重い荷物を左手も使って負担かけたからとしか思えないうっすら腫れがあり、熱を持っている。たまたま花粉症だか風邪だかみたいな症状があり、内科に受診してきたので事情を話して(怒りに云々ではなく、半年前に骨折した手で重い荷物を持ったからと??)湿布ももらってきた。酷くなるようならちゃんと整形に行きなさいと言われた。目のかゆみ、咳、鼻水、喉のいがいが、頭痛そしてメンタル、あー、しんどい。にほ [続きを読む]
  • 職場の愚痴愚痴 キレた
  • 以前に記事にしたチームリーダーに対してだ。激しく疲労している。久しぶりに大人相手にキレた。本当にキレるというのはこういうことかと認識した。飽和状態だったんだなぁと。キレたことに後悔はしていないし、むしろ期は遅きだなと思ったくらいだった。キレるまでの過程は明日以降にまとめたい。まだうまく整理できてないから。ただ、やってられない??????と荷物まとめて持ち帰ろうとしたが悲しいかな、左手は重いものに耐 [続きを読む]
  • 記録 1/26 追記あり
  • 小学生にはソプラノリコーダーを指導する。そう、全部の穴を塞ぐとド、つまりハ長調のリコーダーだ。中学生にはアルトリコーダー、全部の穴を塞ぐとファ、つまりへ長調のリコーダーだ。私は三年生のソプラノリコーダーの集団指導の時、新しい音や曲を教えるのに指遣いがよく見えるようにアルトリコーダーで見せるようにすることにしてみた。娘に付き合って二ヶ月前にアルトリコーダーを吹いてみたときはまだ左手が痛んだけれど、今 [続きを読む]
  • 記録
  • 午前中の仕事で左手がソ-レ-ソ-シ-レ-シ-ソ-レと動く分散和音(12度の間を行き来する)で始まる合唱曲の前奏を弾いてその瞬間「あっ??」と声が出て弾く手が止まってしまった。広げ方が悪かったのかスルーできなかった。「ごめん、もう一度仕切り直し」と言ってやり直ししたが、児童たちはびっくりしていた。そう言えば、授業前に教材準備でスライドカッターを使用するのに押さえた左手に痛みが走って手首を強く押さえた瞬間もあっ [続きを読む]
  • 半年経過
  • 今日で骨折から半年経過した。寒さのせいか左手首の筋がキリキリしたり、手の甲にも親指下にもちょっとした動作で鈍い痛みを感じてばかりの1日だった。まるでちゃんと左手を労れよと言われてるような感じ。試しに片腕立てしてみた。右手で数秒間自分の身体を支えられるのに対し、左手ではそれ自体できなかった。あの日の痛みは忘れられない。そして、受診→診断→固定となり、その固定で痛みから解放された安堵感も昨日のことのよ [続きを読む]
  • リフレッシュなリラクゼーション
  • 身体が疲れた時、私はリラクゼーションを利用する。大体2〜3ヶ月に一度くらいの割合で行くことが多い。そして、プチ現実逃避を兼ねているからディズニーリゾート、イクスピアリにある「ル・タン」と言うお店が好きで利用している。多分、夏休みにも行くはずだった。夏休みを逃しても秋口には行っていたはずだった。けれどもまあ、骨折治療中、リハビリ中は行けなかった。昨夜、なんだか無性に全身が疲労しているし、気持ちも疲れて [続きを読む]