に〜やん さん プロフィール

  •  
に〜やんさん: 中年男が英語が話せるようになるまでのはてなきStory
ハンドル名に〜やん さん
ブログタイトル中年男が英語が話せるようになるまでのはてなきStory
ブログURLhttp://english47.info/
サイト紹介文47歳で突然、英会話を始めた男が英語を話せるようになるまで...どれぐらいかかるの?
自由文Hello!

I'm Niyan.

I have been studying English since I was 47 years old.

I will do my best!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 135日(平均4.6回/週) - 参加 2016/07/29 11:27

に〜やん さんのブログ記事

  • 柔道の合わせ技廃止は日本に取って追い風になるのか?
  • 2020年の東京オリンピックに向けて、国際柔道連盟(IJF)が「有効」と「技あり」2回で得られる「合わせ技一本」を廃止すると発表しました。このルールは2017年1月から、同年9月の世界選手権(ハンガリー・ブダペスト)まで試験的に導入し、効果を検証するようです。 今まで柔道は様々なルール改正がありました。しかしほとんどが日本に取っては、どちらかというと不利なルール改正と思われます。 そして今回の「合わ [続きを読む]
  • 陽岱鋼はやっぱり読売ジャイアンツに行くのか?
  • 2016年の国内フリーエージェント(FA)権の目玉選手と言えば、日本ハムの「陽岱鋼」。ペナントレース及び日本シリーズ優勝の中心人物であったことは間違いありません。 実際、重要な場面での活躍が目に付きました。特に2016年9月21の対ソフトバンクとの首位攻防戦です。 7回裏からセンターの守備に就き、1点リードで迎えた9回裏2アウト2・3塁の場面で、ソフトバンクの江川智晃が打った大飛球を後ろ向 [続きを読む]
  • バドミントンの山口茜は東京五輪までに世界ランク1位になれるか?
  • バドミントンの日本一を決める全日本総合選手権は、2016年12月4日に女子ダブルスの決勝がありました。結果はリオオリンピックで金メダルを獲得した高橋礼華と松友美佐紀のペアが2対1で勝ち、2年連続5回目の優勝となりました。 今、日本のバドミントン選手は非常に強くなってきています。リオオリンピックで銅メダルを獲得した奥原希望(21歳)。残念ながら全日本総合選手権は、怪我のため試合を途中棄権しました [続きを読む]
  • 清原和博は江夏豊氏のように全うな人間になることができるのか?
  • 先日、歌手のASKAが覚せい剤で二度目の逮捕となりました。まだ容疑段階ですが、尿検査の結果は陽性というニュースが出ています。覚せい剤に一度手を出したら止められないと言うのは、過去の芸能人などを見ても理解できるほど怖いものです。 その覚せい剤に手を出した、元プロ野球選手である清原和博。彼はもう2度と手を出すことはないのでしょうか。 江夏豊氏は覚せい剤から立ち直った現役時代、優勝請負人と言われた江 [続きを読む]
  • プロ野球の巨人が2017年優勝するために今すぐ出来る2つの事
  • 2015年、2016年と連続で優勝できなかった、プロ野球の読売ジャイアンツ。今年唯一のニュースは、ショートの坂本勇人が首位打者を獲得したことぐらいでしょうか。 正直パッとしません。これが今の巨人の低迷を表しています。 さすがにこのままでは上層部(渡?恒?)が黙っていないので、過去にも実施してきた補強を行うでしょう。しかし今のところ目立った補強はありません。 以前の記事で大田泰示を放出し [続きを読む]
  • 綱取りに失敗した豪栄道はやっぱり横綱になることはできないのか?
  • 九州場所の主人公だった豪栄道。11月25日で4敗目となり、今場所での綱取りは絶望的です。 5日目までは負けなしで5連勝、先場所から20連勝でしたので調子は良かったはずです。でも6日目の玉鷲関に負けて明らかに調子が悪くなっていきました。これを見て改めて思いました。 相撲は「勢い」が大事だと。 つまりモチベーションですね。 そしてプレッシャーが半端ない。 相撲界独特の周りの環境から [続きを読む]
  • 何故、原口元気以外のサッカー日本代表は走らないのか?
  • サウジアラビア戦は見ていて久々にスカッとした気分になりました。特に原口元気のシュートはバッチリでした。点が取れるところで点を取れば、見ている私達はスッキリします。 他のメンバーは点を取れるところで点を取らないからですね。その前に中々シュートをしないことにも毎度ストレスが溜まります。ゴール前でのパスとトラップはもう見飽きました。サウジアラビア戦の最後の失点は不要でしたが、取りあえずワールドカップ [続きを読む]
  • ハンカチ王子の斎藤佑樹が来年活躍するために必要な事とは?
  • 2016年のプロ野球は日本ハムファイターズが優勝しましたが、その陰で何かと話題にされる斎藤佑樹。メディアやネットでは結構たたかれています。活躍していないので、厳しいプロの世界では仕方ないと思います。そもそも通用しないんじゃないの?という声も昔からありました。実際、野村克也氏も入団時にこんな厳しいことを言っていました。⇒参考サイトはこちら 日本ハムの斎藤佑樹に対する投資の回収は既に終えていると思 [続きを読む]
  • 相撲の琴奨菊が九州場所で優勝するために必要な2つのことは?
  • 相撲の九州場所は豪栄道が注目されていますが・・・当然ですが綱とりが掛かってますので、自然と注目を浴びます。 でも、私は今年の初場所に優勝した「琴奨菊」が再度、優勝する可能性があると思っています。そのために必要なことは・・・ 初日から中日まで全勝すること 下位力士に絶対負けないこの2つがクリア出来れば優勝すると思います。 初日から中日まで全勝すること相撲取りなので優勝を目指すため、勝ち続け [続きを読む]
  • ソフトバンクの松坂大輔が復活できない2つの理由とは?
  • ソフトバンクの松坂大輔投手が、プエルトリコのウィンターリーグに参加するというニュースが出ています。まだ決定ではありませんが、本人がソフトバンクに入団してから結果が出ていないので、オフの間も実践登板の機会を求めて参加の直訴をしていたようです。一見、前向きな姿勢のように見えますが・・・ 私は、以下の2つの理由から彼の復活は無理と断言します。その2つとは・・・”デブ”だからソフトバンクが強いからです [続きを読む]