しーちきん さん プロフィール

  •  
しーちきんさん: 孤軍奮闘〜医学部再受験そして医大生へ〜
ハンドル名しーちきん さん
ブログタイトル孤軍奮闘〜医学部再受験そして医大生へ〜
ブログURLhttp://seachicken.seesaa.net/
サイト紹介文働きながら国立大学医学部を再受験し、2度目の挑戦で無事合格。日々の思いや勉強方法を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 236日(平均3.3回/週) - 参加 2016/07/29 18:11

しーちきん さんのブログ記事

  • 都知事気分!?
  • この3連休は医大生ブロガーオフ会へのお誘いをお断りして、旅行に行ってきました。オフ会も参加したかった…体が2つあれば…目的地は木更津にある龍宮城ホテル三日月。舛○元東京都知事が公費で家族旅行に使ったことで有名なあのホテルです。ホテルの方もなかば自虐的(?)に「こちらの建物が舛○さんが宿泊された建物です」なんて説明されてました(笑)あの事件、ホテル関係者はきっと心の中ではいい宣伝になると思ったに違い [続きを読む]
  • 医学部で必要なPCのスペック
  • 大学入試に合格すると入学に向けていろいろ準備が必要で、お金もそれなりにかかりますね。入学時の三大出費といえば、入学金!引越し+家賃!パソコン!ではないでしょうか?他にあったら教えてください(笑)さて、三大出費の中のパソコンですが、僕自身も再受験で合格が決まってから新しいノートPCを購入しました。仕事をしていたときは、職場の軽量ハイスペックノートPC+自宅の古いPC(ノートだけど持ち運びたくない重さ)でや [続きを読む]
  • 不要になった参考書がお小遣いに!
  • 国公立前期の合格発表がひと段落しましたね。合格された皆さん、本当におめでとうございます。後期がある方はもうひと踏ん張り。全力を出し切ってください!去年の合格発表からもう1年経ったのか…と思うと、すごく不思議な感じがします。>>サクラサク(過去記事)受験勉強中に使った参考書や問題集は、もしかしたら家庭教師などで使うかもと思ってこの1年間すべて大事にとっておいたのですが、なくてもやっていける目処が立ったの [続きを読む]
  • 「魅力度が低い」という魅力
  • 昨日の記事にも書きましたが北関東を旅行中。北関東と言えば普通は何を思い浮かべるのでしょうか?群馬、栃木、茨城、それぞれの県で観光地や特産物はありますが、やはりこれら3県といえば…都道府県魅力度ランキングワースト3!特に茨城県は4年連続で最下位を獲得していて、もはや最下位であることで注目を浴びるという方針になりつつあるんだとか…ちなみにトップ3は北海道、京都、東京です。しかし、魅力度が低くたって実際に [続きを読む]
  • サクラ…いや、ウメサク!
  • 国公立前期の合格発表の真っ最中ですね。合格を伝える電報でよく使われた言葉といえば「サクラサク」不合格の場合は「サクラチル」…たった5文字なのに、合格のときの幸せな雰囲気(不合格のときの悔しい雰囲気)がすごく伝わってくる気がして好きな言葉です。このブログでも2年前は「サクラチル」、1年前は「サクラサク」という記事を書きました。結果はそれぞれタイトルの通り…(笑)でもよくよく考えると、この時期に桜が咲い [続きを読む]
  • 合格発表で痛い目にあった話
  • 平成19年3月某日、待ちに待った帝王大学の合格発表の日。最近は当たり前になりつつある大学ホームページでの発表が当時はなく、大学構内での掲示板での発表か、それより少し遅れて届くレタックスでの通知でしか合否を知ることはできなかった。実家から大学までは距離があり直接足を運んで発表を見に行くことはできず、またそんな勇気もなく、レタックスの通知を家でおとなしく待つことに。朝からずっと僕も母もそわそわして落ち着 [続きを読む]
  • ゆかりといつも一緒に
  • あたたかいとき。冷たいとき。どんなときでも落ち着いた気持ちにさせてくれるゆかり。口を酸っぱくするところ。ときに見せる塩対応。すごく個性的で嫌いじゃない。家ではサラサラ。外ではしっとり。それが当たり前だと思っていた。どちらが好きかと言われたらサラサラなゆかり。そんなゆかりと外でも会えるなんて…………持ち運びできるペンスタイルのゆかりふりかけをもらいました(笑)縁もゆかりも一期一会♪ポチっと押して応援 [続きを読む]
  • 珍しい宝が埋もれていた
  • 先日、台湾に旅行に行ってきました。観光客が必ず訪れるという龍山寺のおみくじ「観世音霊籤」にも挑戦。台湾の寺廟のおみくじはたいてい同じ形式です。くじを引いてお願いをして、「?」と呼ばれる一組の勾玉形の木片を投げて裏表のセットが出たらOK。表だけもしくは裏だけが出たときは、神様に悩みがちゃんと届いていないということで引き直しです。人や本によって表裏のセットが1回出ればいいというものから3回連続というもの [続きを読む]
  • ブロガーからWebライターへ…?
  • 最近、PVモンスターという面白いサービスを見つけて、足を踏み入れつつあります。仕組みを簡単に紹介大雑把に言えば、1. 指定されたキーワードで記事を書く2. いい記事を書けば採用・掲載される3. 検索からの閲覧数に応じて報酬がもらえるという流れです。いわゆるWebライターですね。検索からの閲覧数に応じての報酬なので、検索エンジンに評価されれば定期的にお金が入ってくるのは魅力的です。閲覧数1回あたりの報酬はキーワー [続きを読む]
  • 1年生を終えて
  • 今日は国公立の前期試験(1日目)でしたね。受験生の皆さんはお疲れさまでした。医学部は明日面接のところも多いでしょうから、最終確認のシミュレーションだけしてゆっくり休んでくださいね。直前の準備と実際に面接で聞かれた質問をこちらの記事に書いているのでよかったら見てみてください。>>使用教材・対策【面接編】さて、春休みに入って受験ネタばかり書いていて自分が医大生だということを見失いかけていましたが、1年生の [続きを読む]
  • 入試で気持ちを落ち着かせるために聞いた曲
  • 聞くとなんだか気持ちが落ち着く曲ってありますよね。高校3年の入試のとき、そして再受験のときにも気持ちを落ち着かせるために聞いていた曲があります。『この胸の中に隠れてる不安のうず目の前にある自分の進むべき道はどれか…I believe myself 信じることですべてが始まる気がするの…』絢香のデビュー曲です。緊張をほぐすためにテンションが上がるアップテンポな曲も悪くないですが、こういった落ち着いて自分を見つめなおす [続きを読む]
  • 合格者の入試当日の過ごし方
  • 入試当日は、緊張や気持ちの高ぶりでどうしてもいつも通りにはいかないものです。2年前の入試がまさにそうでした…落ち着かないときの対処法の1つに「周りを見渡してみる」というのがあります。高校球児だった頃、元プロ野球選手に「緊張しているときは打席に入る前に観客席を見るといいよ」とアドバイスをもらいました。集中している(しすぎている)ところから一度離れてみると、意外に簡単に冷静さを取り戻すことができます。昨 [続きを読む]
  • 勉強計画の立て方③〜週の計画は章単位で〜
  • 実際に計画を立てる際のポイントの3つ目は、週への割り振りについて。問題集を終わらせる期間を決めたら、次は各週で何をするかを決めていきます。決め方には問題数で割り振る方法と章の数で割り振る方法がありますが、圧倒的に後者をオススメします。なぜなら「今週はこの分野をマスターする」と決まっていれば、週の中で計画に対して遅れが生じたときにそれを取り戻さなきゃという気持ちをより強く持てますし、勉強に苦労した週 [続きを読む]
  • 勉強計画の立て方②〜問題集は3ヶ月で1周〜
  • 実際に計画を立てる際のポイントの2つ目は、参考書・問題集の時期の割り振りについて。受験時期を決めたら、次はどの時期にどの参考書・問題集をやるかを決めていきます。スタートは各々の学力次第なので、基礎的な参考書を読み始める人からいきなり問題集に入れる人まで様々だと思います。ゴールは志望校の赤本であったり、そのレベルに匹敵する問題集になります。スタートとゴールで難易度に大きく差がある場合は、中間の難易度 [続きを読む]
  • 勉強計画の立て方①〜何年計画にするか?〜
  • 独学で受験勉強をする場合の計画の立て方について質問をいただいたので書いていきたいと思います。振り返ってみると、受験勉強としてやったことは記事に残していますが、計画をどう立てたかについてはほとんど触れていませんでした…こんな時期ですので、来年度以降に受験を考えているかた向けになります。結論から言うと、最終的にターゲットとする受験時期まで週単位でやるべきことを決定します。方法としては大きく分けて①受験 [続きを読む]
  • 医大生の真面目度比較②〜国公立vs私立〜
  • 前回の「医大生の真面目度比較①〜男子vs女子〜」に引き続き、今回は国公立と私立の医大生の留年(=真面目度?)について見ていきます。まずは留年率の比較です。平成22年に医学部に入学した人のうちストレートに(留年せずに)平成28年に卒業した人の割合は、男女差ほどではありませんが、国公立と私立でもけっこう差があります。私立は5人に1人が留年しているという計算になりますね。さらに私立の男子に限るとこの割合は76.5% [続きを読む]
  • 医大生の真面目度比較①〜男子vs女子〜
  • 先日こんなニュースが話題になりましたね。「死にたくなければ女医を選べ」日本人の論文が米で大反響(ダイヤモンドオンライン)この記事によると、一般的に女性医師に見られる次のような特徴が「死にたくなければ女医を選べ」という結論につながったと考えられるそうです。・診療ガイドラインなどルールの遵守率が高い・エビデンス(科学的根拠)に沿った診療を行う・患者とより良いコミュニケーションを取る・専門外のことを他の [続きを読む]
  • 医学部の試験と進級
  • 1年生の学年末試験が終わり、無事に2年生に進級できそうです。単位認定があったので科目数は他の1年生に比べ少なかったのですが、それでも医学部の試験の厳しさ(正確には独特さ?)みたいなものは身をもって感じることができました。その独特の文化にも次第に染まっていくのでしょうが、感じたことを書いておきたいと思います。医学部あるあるなのか、うちの大学だけの話なのか現時点では判断ついていないことも多いですが思うが [続きを読む]
  • 医大生はマッチョになれる
  • 運動器の勉強中ですが、骨、筋肉、靱帯…と覚えなきゃいけない細かい名前がけっこう多いです。中でも筋肉は、名前は聞いたことがあっても場所や大きさが思っていたのと全然違っていたりして面白いです。以前大学に通っていたときは学部の4年間、週2回(多い時は週3回)の筋トレを欠かさずやっていました。筋肉の名前とだいたいの場所は把握してやっていたつもりだったのですが、そのときにもうちょっとちゃんと勉強しておくべきだ [続きを読む]
  • 今更ながらtwitter始めました
  • 今更ながらブログ用にtwitterのアカウントを設定してみました。ブログの更新情報はもちろん、ブログよりも気楽な(?)情報発信をしていきたいと思いますのでよかったらフォローしてみてください。Follow @seachicken_med ポチっと押して応援よろしくお願いします。にほんブログ村医学部・医療系受験ランキングへ [続きを読む]
  • 私立医受験の大変さ
  • 電車で移動中に、大きなキャリーケースを傍らに真剣に本を読んでいる男の子を見かけました。読んでいたのは医学部小論文の対策本。この時期なので、私立医の受験生なんだと思います。これから長旅で受けに行くところだったのでしょうか?それとも既に何校か受けて次に備えていたのかもしれません。私立医を受ける人は何校か併願する人が多いですよね。自分自身は私立大学をほとんど受けたことがなくて(現役のときのW大学のみ)想 [続きを読む]
  • 将来サッカーでヘディング禁止になる…かも?
  • 先日、鹿島アントラーズに所属していた柴崎岳選手の海外移籍が報じられました。昨年末のクラブW杯で大活躍し移籍が噂されていたので、いよいよか〜という感じです。家庭教師をしているときにニュースが飛び込んできて、アントラーズファンの教え子とおおいに盛り上がりました。エースが抜けてきっと残念だろうと思いながら感想を聞いてみると、「ガクは海外でもっともっと実力を伸ばせる選手。移籍できてよかった。」とのこと。こ [続きを読む]
  • のど飴の食べ過ぎに要注意
  • 風邪のひき始めや治りかけで喉の痛みが気になるときはどうしてものど飴に頼ってしまうのですが、間をあけると痛みが増す気がして気づいたらかなりの数食べてしまっています。そんなとき数時間後に必ずやってくる魔の時間。そう、お腹の張り、そして下痢…(汗)よくのど飴でこんな表示を見ますよね。まさにそういう体質のようです。毎回後悔するのにまた繰り返してしまう愚かさ…調べてみるとどうやら「人工甘味料」が悪さをしてい [続きを読む]
  • ○○は寝て待て
  • ○○には何が入るでしょうか?受験生や期末試験を終えた大学生はきっと「果報」を思い浮かべると思います。一方、今の自分にとっては……「風邪」です(汗)いつ以来か思い出せないくらい久しぶりにがっつら風邪をひいてしまいました。一昨日に喉の異変を感じ、昨日は一日中ひどい咳が続きました。喉の痛みと咳だけで熱はまったくないのでインフルエンザではないようですが…「風邪かなと思ったら大人はとりあえず水分とって寝てお [続きを読む]
  • 赤本だけをやっても勉強にはならない
  • あえて過激なタイトルにしてみました。センター試験が終わって、教えている塾の生徒は国公立の二次試験や私立に向けた勉強の真っ盛りです。僕自身も期末試験に向けた勉強の真っ盛り…(汗)質問に来る生徒の多くが赤本を片手にやってきます。「理科がなかなか時間内に収まらないです。どういった時間配分にするのがいいでしょうか?」「数学は○○と△△の分野からよく出題されています。これらの分野の問題がたくさん載っている問 [続きを読む]