しーちきん さん プロフィール

  •  
しーちきんさん: 孤軍奮闘〜医学部再受験そして医大生へ〜
ハンドル名しーちきん さん
ブログタイトル孤軍奮闘〜医学部再受験そして医大生へ〜
ブログURLhttp://seachicken.seesaa.net/
サイト紹介文働きながら国立大学医学部を再受験し、2度目の挑戦で無事合格。日々の思いや勉強方法を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 275日(平均3.2回/週) - 参加 2016/07/29 18:11

しーちきん さんのブログ記事

  • 39歳3児のママが医学部に合格
  • あまりに衝撃的かつ自分との共通点も多い話だったので記事に残しておこうと思います。逆境の中でも夢を諦めたくない女性へ前島 貴子さんのストーリー タイトルは"女性へ"となっていますが、大変な思いをして勉強している受験生や医大生が読めばきっと元気がもらえるんじゃないでしょうか。自分も受験勉強中によく「大変だ〜」「忙しい…」なんて口にしていましたが、甘っちょろかったなぁと読んでみて感じました…詳しいお話はリ [続きを読む]
  • 今後を見越して本棚購入!
  • 基礎医学の授業がけっこう本格的になってきて、指定の教科書や必要な専門書が増えてきました。しかし、ずっと使ってきた本棚には捨てるに捨てられない本たちが…例えば、大学入試の参考書。大半はこの記事に書いたように買取業者に売ってしまいましたが、家庭教師や予備校の授業で使いたいものは捨てられません。それより多いのが前の大学、大学院、仕事で使っていた医学とは無縁の専門書。日の目を浴びる日がくるとは思えない本ば [続きを読む]
  • 春うらら
  • 春うらら。空が晴れて、日が柔らかくのどかにさしている様子。ちなみに「うらら」は漢字で書くと「麗ら」だそうで。朝晩はまだ冷え込んだりすることもありますが、日中はすっかり春うららですね。使い方があってる気がしない…公園の日なたでのんびり昼寝でもしたいなぁ〜なんて思う今日この頃。たまには勉強のことも忘れて…(笑)そんな心を刺激するかのようにいちゃつくハトたち。右のハトめっちゃ積極的やな…左のハトはつれな [続きを読む]
  • 第三次成長期かもしれない
  • 1年ぶりの健康診断。働いていたときは毎年の健康診断で採血があって、「○列目の看護師さん採血下手だったわ〜」というのがあるあるネタでした。一昨年は若い看護師さんに右→右→左と3回も射してもらいました(笑)大学の健康診断では血を抜かれないから、そういった「ぽさ」を感じないなぁ…なんて思っていたら、尿検査があるのを忘れて直前にトイレに行ってしまうというあるあるプレーをしてしまう自分(汗)慌ててカフェイン [続きを読む]
  • キャベツのような人間
  • 最近初めて知ったこと。キャベツの千切りは切る方向で食感が変わるらしい。どう変わるかと言うと、①キャベツの繊維の方向にそって切る →シャキシャキの歯ごたえ②繊維を断ち切る方向に切る →しんなりとした食感になるんだそうです。30年近く生きてきてまったく気づかなかった(汗)ただ、家でのキャベツ事情を振り返ると、炒め物や鍋物のほうが圧倒的に使い勝手がいいので、方向を意識できるほど千切りの出番はほとんどな [続きを読む]
  • 入試の成績と入学後の成績
  • 新学期が始まり、1年生の中には(入試の成績が振るわなかった人は特に)大学での授業についていけないんじゃないか…なんて不安を抱えている人もいるのではないかと思います。そんな方々に朗報です。大学の成績に入試の成績はほとんど関係ありません!!ここでは、2つの大学での調査結果を紹介したいと思います。某大学での話今通っている大学の学生の成績に関して、次の2つのことがわかっています。手元にある資料には美しいグ [続きを読む]
  • 2年生スタート
  • いよいよ(やっと?)2年生がスタート。講義に先立って行われたオリエンテーションでは先生達からありがたいお話がありました。その中で耳タコなほど多く登場したキーワードが…留年。他の多くの医学部と同様に、2年生から3年生の進級で多くの学生がひっかかるそうです。留年する理由としては、2年生になると医学部の授業が詰まってくるわけですが、学力的に厳しいというよりも「自分がやりたかったことと違う」「学んでいるこ [続きを読む]
  • ディズニー・オン・アイスも目じゃない
  • ディズニー・オン・アイスといえば、世界有数のライブ・エンターテイメントとして、世代を超えて愛され続けている氷上のミュージカルです。映画以上に感動するという話もよく聞きます。しかし、そんなディズニー・オン・アイスを(個人的に)はるかに凌駕するものがあります。それは…シンゲンモチ・オン・アイスもとい信玄餅・オン・アイス。山梨名物の信玄餅。風呂敷の中にきな粉にくるまれた柔らかいお餅が入っていて、黒蜜をか [続きを読む]
  • 新年度の目標
  • 春休み最後の週末は花見に行ってきました。桜まつりが開催されている場所だったので期待していったのですが、残念ながら3分咲き。写真はセンターがピンボケするというさらに残念な感じ…今年度の目標ですが、勉強はこれまで通り、「必要な知識は広く、関心のある分野は深く」勉強以外ではマラソン(ハーフ)。昨年度から始めたのですがケガをしたり怠けたりで空白期間が多かったので、今年度は着実に力を伸ばしたいところです。具 [続きを読む]
  • 必須アミノ酸の覚え方
  • 必須アミノ酸ヒスチジン、イソロイシン、ロイシン、リシン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、トリプトファン、バリン(小児はアルギニン)そろそろちゃんと覚えねばということで、表を眺めながら暗記を試みたのですが、カタカタ×9ということでそう簡単には頭に入らず。しょうがないので先人の知恵をお借りして語呂合わせを調べてみました。『風呂場イス独り占め』フPhe-ロLeu-バVal-イIle-スThr-ヒHis-トTrp-リジLys- [続きを読む]
  • 再受験生は単位認定で有意義な大学生活を
  • 再受験で合格すると入学して落ちつくまでいろいろな手続きがありバタバタしますが、その中でもけっこうしんどかったのが既修得単位認定の手続きです。既修得単位認定制度とは?再受験入学した大学において、以前の大学等で修得した単位を認定してもらえる制度です。認定の基準は大学によってかなり異なるようですが、基本的には『再受験入学した大学で開設している授業科目と同一授業科目又は授業内容が同一のものであること』が条 [続きを読む]
  • 医大生の真面目度比較③〜今vs昔〜
  • 医大生の真面目度比較と題して、少し前に男子vs女子および国公立vs私立の留年率や留年数を比較しましたが、今回は留年率の推移を見ていきたいと思います。関連する過去記事はこちら。>>医大生の真面目度比較①〜男子vs女子〜>>医大生の真面目度比較②〜国公立vs私立〜これまで見てきたように、医学部の卒業生のうち留年をしていない人(入学してから6年で卒業した人)の割合は大学や男女で差がありますが、平成28年度のトータルで [続きを読む]
  • 仕事納め
  • 今日は再受験で入学してから勤め始めた塾の最後の勤務日でした。知り合いのツテと自分のワガママで、もともと1年限定での採用だったのですが、自称「英数理のユーティリティ講師」として、本当に好き勝手にいろんな経験を積ませていただきました。勤務中にブログ更新してすみませんでした(笑)1年間やった中で一番大変だったのは、突然降りかかってきた某大学のオープンキャンパスでの講演という大役。その大学の入試を熟知した塾 [続きを読む]
  • 朝勉のススメ
  • 家庭教師で教えている生徒の中に春休みに入ってからなかなか宿題をやってくれない子(♂)がいて、理由を聞いてみたところ、「塾の予習復習をやっていると、宿題をやる時間がありません」とのこと。こちらはちゃんと塾の分まで考えて宿題を出しているので、おかしいなぁと思い、さらにつっこんで聞いてみました。勉強時間自体はきちんと確保できている様子。問題は時間帯。午後に塾の授業があるため、勉強は夕方帰宅してから深夜に [続きを読む]
  • 都知事気分!?
  • この3連休は医大生ブロガーオフ会へのお誘いをお断りして、旅行に行ってきました。オフ会も参加したかった…体が2つあれば…目的地は木更津にある龍宮城ホテル三日月。舛○元東京都知事が公費で家族旅行に使ったことで有名なあのホテルです。ホテルの方もなかば自虐的(?)に「こちらの建物が舛○さんが宿泊された建物です」なんて説明されてました(笑)あの事件、ホテル関係者はきっと心の中ではいい宣伝になると思ったに違い [続きを読む]
  • 医学部で必要なPCのスペック
  • 大学入試に合格すると入学に向けていろいろ準備が必要で、お金もそれなりにかかりますね。入学時の三大出費といえば、入学金!引越し+家賃!パソコン!ではないでしょうか?他にあったら教えてください(笑)さて、三大出費の中のパソコンですが、僕自身も再受験で合格が決まってから新しいノートPCを購入しました。仕事をしていたときは、職場の軽量ハイスペックノートPC+自宅の古いPC(ノートだけど持ち運びたくない重さ)でや [続きを読む]
  • 不要になった参考書がお小遣いに!
  • 国公立前期の合格発表がひと段落しましたね。合格された皆さん、本当におめでとうございます。後期がある方はもうひと踏ん張り。全力を出し切ってください!去年の合格発表からもう1年経ったのか…と思うと、すごく不思議な感じがします。>>サクラサク(過去記事)受験勉強中に使った参考書や問題集は、もしかしたら家庭教師などで使うかもと思ってこの1年間すべて大事にとっておいたのですが、なくてもやっていける目処が立ったの [続きを読む]
  • 「魅力度が低い」という魅力
  • 昨日の記事にも書きましたが北関東を旅行中。北関東と言えば普通は何を思い浮かべるのでしょうか?群馬、栃木、茨城、それぞれの県で観光地や特産物はありますが、やはりこれら3県といえば…都道府県魅力度ランキングワースト3!特に茨城県は4年連続で最下位を獲得していて、もはや最下位であることで注目を浴びるという方針になりつつあるんだとか…ちなみにトップ3は北海道、京都、東京です。しかし、魅力度が低くたって実際に [続きを読む]
  • サクラ…いや、ウメサク!
  • 国公立前期の合格発表の真っ最中ですね。合格を伝える電報でよく使われた言葉といえば「サクラサク」不合格の場合は「サクラチル」…たった5文字なのに、合格のときの幸せな雰囲気(不合格のときの悔しい雰囲気)がすごく伝わってくる気がして好きな言葉です。このブログでも2年前は「サクラチル」、1年前は「サクラサク」という記事を書きました。結果はそれぞれタイトルの通り…(笑)でもよくよく考えると、この時期に桜が咲い [続きを読む]
  • 合格発表で痛い目にあった話
  • 平成19年3月某日、待ちに待った帝王大学の合格発表の日。最近は当たり前になりつつある大学ホームページでの発表が当時はなく、大学構内での掲示板での発表か、それより少し遅れて届くレタックスでの通知でしか合否を知ることはできなかった。実家から大学までは距離があり直接足を運んで発表を見に行くことはできず、またそんな勇気もなく、レタックスの通知を家でおとなしく待つことに。朝からずっと僕も母もそわそわして落ち着 [続きを読む]
  • ゆかりといつも一緒に
  • あたたかいとき。冷たいとき。どんなときでも落ち着いた気持ちにさせてくれるゆかり。口を酸っぱくするところ。ときに見せる塩対応。すごく個性的で嫌いじゃない。家ではサラサラ。外ではしっとり。それが当たり前だと思っていた。どちらが好きかと言われたらサラサラなゆかり。そんなゆかりと外でも会えるなんて…………持ち運びできるペンスタイルのゆかりふりかけをもらいました(笑)縁もゆかりも一期一会♪ポチっと押して応援 [続きを読む]
  • 珍しい宝が埋もれていた
  • 先日、台湾に旅行に行ってきました。観光客が必ず訪れるという龍山寺のおみくじ「観世音霊籤」にも挑戦。台湾の寺廟のおみくじはたいてい同じ形式です。くじを引いてお願いをして、「?」と呼ばれる一組の勾玉形の木片を投げて裏表のセットが出たらOK。表だけもしくは裏だけが出たときは、神様に悩みがちゃんと届いていないということで引き直しです。人や本によって表裏のセットが1回出ればいいというものから3回連続というもの [続きを読む]
  • ブロガーからWebライターへ…?
  • 最近、PVモンスターという面白いサービスを見つけて、足を踏み入れつつあります。仕組みを簡単に紹介大雑把に言えば、1. 指定されたキーワードで記事を書く2. いい記事を書けば採用・掲載される3. 検索からの閲覧数に応じて報酬がもらえるという流れです。いわゆるWebライターですね。検索からの閲覧数に応じての報酬なので、検索エンジンに評価されれば定期的にお金が入ってくるのは魅力的です。閲覧数1回あたりの報酬はキーワー [続きを読む]
  • 1年生を終えて
  • 今日は国公立の前期試験(1日目)でしたね。受験生の皆さんはお疲れさまでした。医学部は明日面接のところも多いでしょうから、最終確認のシミュレーションだけしてゆっくり休んでくださいね。直前の準備と実際に面接で聞かれた質問をこちらの記事に書いているのでよかったら見てみてください。>>使用教材・対策【面接編】さて、春休みに入って受験ネタばかり書いていて自分が医大生だということを見失いかけていましたが、1年生の [続きを読む]
  • 入試で気持ちを落ち着かせるために聞いた曲
  • 聞くとなんだか気持ちが落ち着く曲ってありますよね。高校3年の入試のとき、そして再受験のときにも気持ちを落ち着かせるために聞いていた曲があります。『この胸の中に隠れてる不安のうず目の前にある自分の進むべき道はどれか…I believe myself 信じることですべてが始まる気がするの…』絢香のデビュー曲です。緊張をほぐすためにテンションが上がるアップテンポな曲も悪くないですが、こういった落ち着いて自分を見つめなおす [続きを読む]