モモ さん プロフィール

  •  
モモさん: ひねくれ女の独り言
ハンドル名モモ さん
ブログタイトルひねくれ女の独り言
ブログURLhttp://ameblo.jp/momo3922/
サイト紹介文2016年7月4日、母が癌の再発と腸閉塞のため入院わずか2ヵ月で他界。その記録と懺悔の自己満ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 138日(平均5.5回/週) - 参加 2016/07/29 22:33

モモ さんのブログ記事

  • 最悪の事態のために
  • 先週末、また お父ちゃんの様子見で 実家に帰ってきた さすがに 新潟は寒さのレベルが違う 湘南で いくら寒い寒いって言ったって そんなの この寒さに比べたら 「へ」でもない ところで 実家に帰って一番悩むのは ごはんのこと お父ちゃん ワルファリン飲んでるから いろいろ食べられないものあるし アタシがいると おまかせで まったく動かないし ま、その方が 面倒くさくなくて いいんだけど もともと お父ちゃん [続きを読む]
  • 一日一泣
  • やっと仕事が一段落して また暇になったので 久々、海に行ってみた 夕焼けがキレイなときは 日没近くなると 浜に人が続々と集まってくる どこからか 少年4人組が走ってきて ヘッドランドで遊び始め 「スタンドバイミー」みたいだなー なんて思いながら 眺めてた 自分の中で 少年4人組といえば 「スタンドバイミー」 5人兄弟といえば 「フィンガーファイブ」 思いっきり 世代バレバレ お母ちゃんが逝って 5ヵ月も [続きを読む]
  • 月命日とカーネーション
  • 4日は お母ちゃんの 5回目の月命日だった 急な仕事が入ると 1日中拘束されて タイムリーに更新できない 海にも行ってないし(泣) ま、それはそれとして 月命日なので お母ちゃんが好きだった お花を買ってきた プリメロマンゴとかいうバラみたいにしっとりとした 大人っぽい色の カーネーション たった2本だけど 単価お高いから 許してくれるよね 去年までは、母の日にも カーネーションなんて 贈ったことなかっ [続きを読む]
  • がんは幸せな病気
  • 朝ごはんのとき 同居人が唐突に話しだした 「こないだのホンマでっかTVで  尾木ママが  がんは幸せな病気だって  言ってたよ」 最近、アタシがまた お母ちゃんのことで 情緒不安定になってるから 慰めてるつもりなのかも しれないけど なんか、よけい イラっとくる それで 何で幸せかというと がんは余命がわかるから 残された人生を よりよいものにしようと 考えたりできるし 関わった人にお礼を言えるから なの [続きを読む]
  • えきねっとダウン
  • 今朝、31日の 新幹線の指定席を予約しようと JR東日本の「えきねっと」に アクセスしようとしたら 全く繋がらない PCで仕事しながら やってるもんだから そっちの方にも集中できず イライラMAX 許せないのは やっとこさ繋がって 何とか最終確認の画面まで 辿りついたのに ポチっと押したとたん まさかのエラー表示 ふざけんなっっっっっ! 「少し時間をおいてから  アクセスしてください」 って 少し時間おいたら [続きを読む]
  • 告別式の日にやってきた営業
  • 今日、やっと 喪中はがきを出した といっても 知り合い少ないから たった5枚だけ… どんだけズボラなんだ 喪中はがきは 香典返しのギフト屋さんが サービスで作ってくれたものだ お母ちゃんの 告別式の日 家に帰って暫くすると 待っていたかのように ギフト屋さんの営業がやってきた よりによって このタイミング? いつものお父ちゃんなら キレて追い返すのに その時は、ハイハイと 穏やかに話を聞いていた こん [続きを読む]
  • 夢と現実
  • 自分は不眠症で いつも、なかなか寝付けなくて やっと眠っても 必ず5時頃には目が覚めてしまう いちど起きてしまうと ほとんどは そのまま眠れないのだが たまに 2度寝できるときがあって そういうときは たいていリアルな夢を見る 昨日、初めて お母ちゃんが夢に出て来た もう どんなシチュエーションだったのか よく憶えていないのだけど 夢の中のお母ちゃんは イレウス管も 点滴の管もとれていて スタンドに掴 [続きを読む]
  • ひとり冬
  • もう日付が 変わってしまったけれど 昨日、朝起きたら あたり一面真っ白になっていた 雪が降りしきる中 海に行ってみると さすがに誰も入ってない って、当たり前か それにしても 寒すぎる〜 実家の新潟に比べたら 何て事ないけどね… 中学生までは 冬の間も、5キロの道のりを 歩いて通ってた 今の自分の忍耐力は その頃に 培われたのだと思う 猛吹雪のなか 吹きさらしの1本道で 遭難しかけたこともあった そん [続きを読む]
  • 文春さん出番です
  • 今朝、ニュースで知った 千葉大医学部学生の 集団暴行事件 「こいつら、医者になる前に  捕まってよかったね」 と同居人 ヤツにしては まともなコメントだ 「絶対、医師免許とれなく  してほしいわー」 「でも、親が何とかするんじゃない?  世の中、理不尽だからさ」 確かに、このバカ学生 親の金とか権力で すぐに社会復帰して 当然のように 医者になって また患者さんを 平気で傷つけるのだろう あ〜コワ [続きを読む]
  • ハワイがダメならスノボ
  • 朝起きて一番に 同居人に聞かれた 「年明けスノボ行かない?」 ハワイの次は スノボかよ? 前にも書いたけど この男 お母ちゃんの癌が再発して 看病のため 実家の新潟と茅ヶ崎を 必死に行き来してた最中に 何のためらいもなく アタシに聞いてきた 「来年ハワイどーするー?」 ちょっとは空気読め そのとき確信した もうコイツとは終わったと お母ちゃん亡くなって 5ヵ月経ってるから とっくに平常心に戻ってる [続きを読む]
  • 延命しない同意書
  • お母ちゃんが 入院していたときの 書類関係は 全部保管しているが その殆どが 「病状説明書」というシロモノ 新しい治療を開始するときや 手術するとき 余命の告知などのときに 家族を呼び出して 説明し、有無を言わせず 署名させる いわば「同意書」だ それは、あくまで 医者の保身のためであって 患者や家族にとっては 何のイミもない ただの紙切れ お母ちゃんが亡くなる 2週間ほど前 看護師さんから言われた 「先生 [続きを読む]
  • 今日の万華鏡
  • 先日、お母ちゃんの 遺品整理をしているときに 出たきた万華鏡 自分が贈ったものだけど 実家にあっても しょうがないかと思い 茅ヶ崎に持ち帰った 10年ほど前 渋谷にある ステンドグラスの学校に 通っていたとき 卒業生の有名な先生に 教えてもらって この万華鏡をつくった 携帯のレンズを 万華鏡の覗き穴に当てると こんなに鮮やかな 世界が撮れる お母ちゃんは 刺すように走る 青い光線がお気に入りだった 時々「今 [続きを読む]
  • 親の恋ごころ
  • 最近、仕事が ぱったり途切れてしまったので 暇にまかせて 毎日のように 海を見に行っている 旅行で来ているのか 旦那さまが 江ノ島をバックに 奥さまの写真を撮っていた いい思い出ができたかな また 親のことを思い出す お父ちゃんも こんな風にして 撮ってあげてたんだろうなぁ うちの実家のPCには お父ちゃんが撮った 莫大な数のお母ちゃんの写真が 保存されている お母ちゃんの告別式が 始まる前 お父ちゃんが [続きを読む]
  • 迷惑「いいね!」
  • ブログ始めたときから 気になってた 迷惑「いいね!」 世間では 商用「いいね!」 っていうのかな? 特に多いのが カウンセラー、セラピー、自己啓発系 母親亡くして 泣き言ばっか書いてるから 心が病んでると 勘違いしてるのか ただ単に アクセス数増やしたいだけなのか 別に 放っておけばいいだけの 話なんだけど しっかり記事読んで いいね!してくれる ブロガーさんに悪いと思って 削除しようとしたら アメブロ [続きを読む]
  • Wカップに負ける女
  • 15日は W杯アジア最終予選 サウジアラビア戦 ラッキーなことに 仕事が休みで 心おきなく サッカー観戦できるとあって 朝からソワソワと 落ち着かない同居人 1日の行動を 全てサッカーの放映時間に合わせて 調整してる 「晩ご飯、8時15分ね  絶対遅れないでよ  ハーフタイムだからさー」 オイオイ 勝手にアタシのスケジュール 決めるなよ 世の中 サッカー中心に回ってない そういえば、コイツ 3年前に アタシ [続きを読む]
  • 親に振り回される
  • 朝一に実家を出て 茅ヶ崎に戻って来た 上野駅で、新幹線から 在来線に乗り換えて帰る途中 横浜から乗ってきた 奥様2人の会話 別に聞き耳たててた ワケじゃないけど すぐ隣で話してるから 聞きたくなくても 耳に入ってくる 「やっぱり人が亡くなると  後始末がたいへんよねー」 偶然にも 自分と同じ状況らしい 母親が癌で闘病していて 凄く大変だったワと 力説してる 周りが気にならないのか 電車の中でも オバさん [続きを読む]
  • 悲しい遺品
  • 今日も 昨日に引き続き 物置に引きこもって お母ちゃんの遺品整理 洋服とかバッグは とっくに 形見分けが済んでいるので 残りは 殆んど廃棄処分 その人にとっては 大事なものも 持ち主がいなくなると 存在価値がなくなってしまう 心を鬼にして ゴミ袋に入れていく お母ちゃん、ゴメンね お父ちゃんに 「なんで捨てるんだ」 って怒られたけど 捨てないと 永遠に片付かないからさ お父ちゃん 絶対にやらないでしょ [続きを読む]
  • 最後の外来フォロー
  • お母ちゃんのお骨納め以来 1ヵ月振りに 実家に帰ってきた やっぱり田舎は 山があるせいか 湘南と違って秋っぽい お母ちゃんが他界して お父ちゃんが 独りになってしまったので なるべく月いちで 帰省するようにしている と言っても もともとそんなに 仲がいいワケではないので お父ちゃんと二人でいても 間がもたない 2階に上がって お母ちゃんの遺品を 片付けていたら バッグの中から 昨年末の診察時の 明細書が出て [続きを読む]
  • サッカーフリーク
  • 今日は、いつもの浜に カモメが飛んでいた そういえば 今年見たのは初めてかも カモメは 神奈川県の県鳥で 海の近くには、いつも いそうなイメージだけど 調べてみたら 冬鳥として飛来する渡り鳥で 夏場はほとんど 目にすることはないとか もう すっかり冬になってしまった ということですね〜 + + + + + + + + + + うちの同居人 マッサージの仕事をしていて 遅番なので 毎日夕方4時に出勤する それが、今 [続きを読む]
  • 父親恐怖症
  • 物心ついたときから お父ちゃんが嫌いだった 頑固で気が荒くて すぐにキレて 口より先に手が出てしまう 小学1年のとき 海水浴に行って まだ泳げなかった自分を いきなり岩場の上から 海に突き落とした そうすれば 何とか泳げる様になると 思ったらしいけど まともな親が することか? 触らぬ神に祟り無し それ以来、お父ちゃんには なるべく 近づかないようにしてた 自分が高校卒業して すぐに家を出たのは お父 [続きを読む]
  • 人の噂も75日
  • 昨日、ニュースを見たら また信じられないような事故が 豊洲市場の移転問題 東京オリンピックのボート競技場問題 朴大統領の機密情報漏洩疑惑 ときて 今度は博多駅前の道路陥没 今日は、この話題で 持ち切りかと思ったら アメリカ大統領選に消されてた ところで 2ヵ月間で患者さんが 50人も亡くなった あの横浜の大口病院の事件は どこいった!? 一時期 あれほど大騒ぎしてたのに あれだけ条件が 絞られてるから [続きを読む]
  • 患者さんファースト
  • お母ちゃんの入院中 看護師さんにはよくしてもらって とても感謝しているのだけど ひとつだけ 解せないことがある お母ちゃんは不眠症で 消灯前には必ず デパスを飲むか 眠剤を点滴で入れていた 調子のいいときは それで寝てくれるのだが せん妄が強いときは 一晩中興奮して全然眠らない やっと朝方になって ウトウトし始め ホッとしていると 「お早うございます〜」 看護師さんが朝の検温に来る いつもタイミング悪い [続きを読む]
  • 幸せな死に方
  • この2ヵ月間、ずっと 暑いと寒いが交互に来て 10月末には ついに暖房を入れるくらい 冷え込んでいた湘南 また今年も 夏からいきなり冬になるパターンか と思っていたのですが ここ2、3日は 秋らしい穏やかな陽気が 続いています + + + + + + + + + + 最近、ずっと休んでいた フィットネスクラブのレッスンに 復帰した お母ちゃんが入院して以来だから 半年ぶりくらいかな 「久しぶりだね〜  何で休んでたの [続きを読む]
  • 花屋さんにて
  • 4日は、お母ちゃんの 月命日なので お花を買おうと 花屋さんに寄った 赤いバラと黄色いバラ どっちにするか迷ってたら 「何にお使いになりますか?」 お店のおにーさんに聞かれ 一瞬 何と答えていいかわからず 「母の月命日なんで…」 自分は未だ お母ちゃんの死を 受け入れられないで いるのだけど そのとき、咄嗟に口から出た 「命日」という言葉が やけにリアルに胸に刺さって 思わず泣けてきた お店に漂う 気 [続きを読む]
  • カニ鍋の憂鬱
  • 同居人が カタログギフトで注文した カニが届いた 彼の伯父さん(母上様の弟)は 今年7月、偶然にも お母ちゃんと同じ日に 亡くなって カタログギフトは その香典返しで頂いたものだった 「カニにしといたから」 同居人に聞いて すぐ食べられるように カットされてるヤツかと 思ってたら クール便の箱が やけにデカい 恐る恐る蓋を開けると 冷凍のズワイガニが2尾 まんま ドーンと入ってた オイオイ これ、誰がさ [続きを読む]