ゆーさく さん プロフィール

  •  
ゆーさくさん: 館園へ行こう!美術館・展覧会のお勧めランキング
ハンドル名ゆーさく さん
ブログタイトル館園へ行こう!美術館・展覧会のお勧めランキング
ブログURLhttp://art.hatenadiary.jp/
サイト紹介文美術館・水族館・博物館・動物園・文学館などの常設展・企画展をおすすめします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 327日(平均5.7回/週) - 参加 2016/07/30 22:39

ゆーさく さんのブログ記事

  • 【★☆】常設展(いわき市立美術館 )
  • 常設展常設展 | いわき市立美術館会期:2017年4月1日(土)〜2017年9月24日(日)会場:いわき市立美術館一言感想:現代アートを中心とした展示と近代の画家の作品展示がありました。評価★☆★ブログランキングに登録しています。ぜひ、 をお願いします。にほんブログ村 美術ブログありがとうございます【評価一覧】★★★★★(★5つ)個人的に何度も行きたい展覧会★★★★☆(★4.5つ)絶対、行ってほ [続きを読む]
  • 【★☆】それぞれのふたり - 淀井彩子と淀井敏夫 - 展 (世田谷美術館)
  • それぞれのふたり-淀井彩子と淀井敏夫-展ミュージアム コレクション - 世田谷美術館会期:2017年4月18日(火)〜2017年7月2日(日)会場:世田谷美術館一言感想:淀井彩子さん、淀井敏夫さんとも初見でした。彫刻家の淀井敏夫の作品は彫刻が特に好きでは無い自分でも斬新さや鋭さを感じる内容でした。その長女の淀井彩子さんの作品は抽象画が多く、抽象画が苦手な自分は色彩が綺麗、大胆な作品だとは感じましたが、正直、そ [続きを読む]
  • 【★★】エリック・カール展(世田谷美術館)
  • エリック・カール展ericcarle2017-18.com会期:2017年4月22日(土)〜2017年7月2日(日)会場:世田谷美術館一言感想:アメリカの絵本作家エリック・カールの展覧会です。絵本「はらぺこあおむし」は絵本に全く興味ない自分でも知っているので、ご存知の方の方が多いと思います。ただ、基本的に絵本は読まないですし、小さい時にも絵本とはなじみがない生活を送ってきました。そのためほぼ興味はありません。そのため、独特 [続きを読む]
  • 【★★☆】MAKI-E 蒔絵・美の万華鏡展(東京富士美術館)
  • MAKI-E 蒔絵・美の万華鏡展www.fujibi.or.jp会期:2017年4月1日(土)〜2017年7月2日(日)会場:ホーム | 東京富士美術館一言感想:蒔絵の展覧会です。以前は蒔絵に興味がまったくなかったのですが、最近は伝統工芸品が好きなので、結構期待していた展覧会です。蒔絵をほどこした印籠・箪笥・硯箱・香道具など様々な道具が展示されています。個人的には特にミニチュア道具の蒔絵はかわいらしくておもしろかったです。ただ、 [続きを読む]
  • 【★★★】誕生15周年記念 くまのがっこう展 (松屋銀座)
  • 誕生15周年記念 くまのがっこう展www.matsuya.com会期:2017年4月19日(水)〜2017年5月8日(月)会場:展覧会&ギャラリー | 松屋銀座一言感想:2002年にあいはら ひろゆきとあだち なみによって生みだされた絵本『くまのがっこう』の展覧会です。年齢的に全く知らない世代ですし、絵本にも興味ない時分ですが、意外と良かったです。まずは12の兄弟くまという設定も面白いしですし、かわいい絵柄とぴったりあったストーリーが [続きを読む]
  • 【★★★☆】茶の湯のうつわ ―和漢の世界(出光美術館)
  • 茶の湯のうつわ ―和漢の世界最新の展覧会|展覧会情報|出光美術館会期:2017年4月15日(土)〜2017年6月4日(日)会場:出光美術館一言感想:出光美術館はキャプションが豊富で非常に良いです。(ある程度知識が必要な場合もある)内容は第1章一楽二萩三唐津。第2章京焼─古典へのまなざし、そして前衛的うつわへ。第3章愛でられる漢のうつわ ─唐物・高麗・安南。第4章懐石、宴のうつわ。第5章煎茶の世界となっています。 [続きを読む]
  • 【★★★★☆】特別展「茶の湯」(東京国立博物館)
  • 特別展「茶の湯」chanoyu2017.jp会期:2017年4月11日(火)〜2017年6月4日(日)会場:東京国立博物館 - トーハク一言感想:平日の午前中に行ったのですが、混んでました。茶の湯ということで高齢の方が多いので平日の午前中は逆に人気なのかもしれません。室町時代から近代まで茶の湯の美術の変遷を感じることができる展覧会です。各時代を象徴する名品が展示されているので見どころたっぷりです。足利将軍家が集めた唐物美術 [続きを読む]
  • 【★★☆】 常設コレクション (ヴァンジ彫刻庭園美術館)
  • 常設コレクション常設コレクション|ヴァンジ彫刻庭園美術館会場:ヴァンジ彫刻庭園美術館一言感想:イタリアを代表する具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの美術館です。彫刻、デッサン・版画が展示されています。私が行ったときは企画展のために展示替えの時で(料金は安くなってました)、全ての展示を見れたわけではありませんが、風景・庭が美しいです。ただ、何より彫刻が素晴らしいです。不思議な彫刻が多いですが [続きを読む]
  • 【★☆】 「五感であそぶ井上靖の世界」展(井上靖文学館)
  • 「五感であそぶ井上靖の世界」展inoue-yasushi-museum.jp会期:2017年3月16日(木)〜2018年9月19日(火)会場:井上靖文学館|トップページ一言感想:私は井上靖のファンでないのですが、せっかくなので行ってみました。ただ、作品を読んだことがない自分は面白くありませんでした。文学館は読んだ作家でないと難しいですね。直筆原稿が展示されていますが、美術館の絵画と違い、直筆原稿はファンや読んだ方でないと思うとこ [続きを読む]
  • 【★☆】 テリ・ワイフェンバック|The May Sun(IZU PHOTO MUSEUM)
  • テリ・ワイフェンバック|The May Sunwww.izuphoto-museum.jp会期:前期:2017年4月9日(日)〜2018年8月29日(火)会場:IZU PHOTO MUSEUM一言感想:アメリカの写真家テリ・ワイフェンバックの展覧会で、今まで15冊の写真集を出している方です。その写真集の作品、そして今回の展覧会ではIZU PHOTO MUSEUMに長期滞在して制作したシリーズ「The May Sun」が展示されています。個人的に写真があまり好きではないせいもある [続きを読む]