ゆーさく さん プロフィール

  •  
ゆーさくさん: 館園へ行こう!美術館・展覧会のお勧めランキング
ハンドル名ゆーさく さん
ブログタイトル館園へ行こう!美術館・展覧会のお勧めランキング
ブログURLhttp://art.hatenadiary.jp/
サイト紹介文美術館・水族館・博物館・動物園・文学館などの常設展・企画展をおすすめします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供211回 / 233日(平均6.3回/週) - 参加 2016/07/30 22:39

ゆーさく さんのブログ記事

  • 【★★☆】アスリート展(21_21 DESIGN SIGHT )
  • アスリート展www.2121designsight.jp会期:2017年2月17日(金)〜2017年6月4日(日)会場:21_21 DESIGN SIGHT一言感想:アスリートの凄さを感じることができる展覧会です。例えば100メートル世界記録のスピードで走る影や世界記録の高跳びの影を投影させたりしていますので、生のスピードを見ることができます。それ以外にはアスリートのバランスや体のコントロールなどを体験型の装置を使って体験できるようになっています [続きを読む]
  • 【★★】高麗仏画 香りたつ装飾美(根津美術館)
  • 高麗仏画 香りたつ装飾美www.nezu-muse.or.jp会期:2017年3月4日(水)〜2017年3月31日(金)会場:根津美術館一言感想:もともと仏画自体にあまり興味はないうえに、それが高麗となるとさらに興味がありませんでした。ただ仏像は好きなので楽しめるかなと思っていきました。観音様は基本的に装飾が美しいので、見ていて楽しいです。さらに仏画の保存状態が比較的良いので装飾も比較的良く見えます。個人的に仏画は保存状態が [続きを読む]
  • 【★★☆】生誕90年 加山又造展〜生命の煌き(日本橋高島屋)
  • 生誕90年 加山又造展〜生命の煌きwww.takashimaya.co.jp会期:2017年2月22日(水)〜2017年3月6日(月)会場:高島屋一言感想:加山又造はいろいろな美術館の常設展やコクレション展で見たことはありますが、個人の特別展としては初めてです。初期の作品はシュールレアリスムやセザンヌの影響を感じることができ、西洋の最新画風を取り入れようとしている姿勢が見られます。第二章では自分のルーツでもある和装図案を感じる内 [続きを読む]
  • 【★★★★】ミュシャ展(国立新美術館)
  • ミュシャ展www.mucha2017.jp会期:2017年3月8日(水)〜2017年6月5日(月)会場:国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO一言感想:特にミュシャ好きではありません。個人的にミュシャといえば舞台ポスターのイメージが強く、他にあまりイメージがありませんでした。今回のメインはチェコ国外では世界初のスラブ叙事詩全20点をまとめてみることができる展覧会です。ミュシャが故郷や自身のルーツであるスラヴ民族を描い [続きを読む]
  • 【★★☆】再興第101回 院展(横浜そごう美術館)
  • 再興第101回 院展再興第101回 院展会期:2017年2月4日(土)〜2017年2月21日(火)会場:SOGO MUSEUM OF ART一言感想:日本美術院は横浜出身の岡倉天心が中心に明治31年に設立した日本画の研究団体です。そのため、現代日本画を知ることができる作品展で個人的に好きな展覧会で毎年、見に来ています。現代日本画家では有名な方ばかりでしょうが、私はそこまで詳しくないので、作家個人個人を知っているわけではありません [続きを読む]
  • 【★★★】第2回菊池寛実賞 工芸の現在(智美術館)
  • 第2回菊池寛実賞 工芸の現在www.musee-tomo.or.jp会期:2016年12月17日(土)〜2017年3月20日(月祝)会場:智美術館 - Musee Tomo一言感想:現代工芸の展覧会です。内容は陶磁、金工、ガラス、竹工、截金ガラス分やです。工芸は好きで良く見に来ますが、常に現代工芸は何だろうと思っているのですが、個人的に作家がその分野のプロであり、そしてその技術から表現を生み出しているというのが現代工芸ではないかと勝手に納得 [続きを読む]
  • 【★★★】野球殿堂博物館
  • 野球殿堂博物館公益財団法人野球殿堂博物館会場:公益財団法人野球殿堂博物館一言感想:野球は正直、ほぼ興味なしですが、イチローとかは好きなので、見に行ってみました。場所は東京ドームにありアクセスは便利です。「野球殿堂入りの人々」の肖像レリーフが見られるほかに、野球の資料が多数そろっており、野球好きにはたまらない展示内容だと思います。野球の歴史から、今の話題(WBCなど)のことまで幅広く展示されて [続きを読む]
  • 【★★★☆】魅惑のドールハウス展(横浜そごう美術館)
  • 魅惑のドールハウス展魅惑のドールハウス展会期:2017年1月20日(金)〜2017年1月31日(火)会場:SOGO MUSEUM OF ART一言感想:16世紀中ごろにドイツの子女のために1/12サイズのミニチュアを作ったのが最初のようです。箱根のドールハウス美術品の収蔵品がメインの展示です。ドールハウスは全く興味がなく、ドール?人形でしょと正直少し甘く見ていましたが、精巧な作りに感動しました。この展覧会が良かったのは古典だけでは [続きを読む]