A さん プロフィール

  •  
Aさん: 野球オヤジ”A”のブログ
ハンドル名A さん
ブログタイトル野球オヤジ”A”のブログ
ブログURLhttp://89blog.info/
サイト紹介文プロ野球から高校野球まで、色々な野球の話題について語ります
自由文選手紹介、野球論、記録紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 296日(平均5.3回/週) - 参加 2016/07/31 13:43

A さんのブログ記事

  • 清宮幸太郎 94号ホームラン
  • 春季高校野球の関東大会。早実の初戦となった花咲徳栄戦はすごい人だったようですね。朝からひたちなか市民球場は長蛇の列だったようで。でも早朝から行ったお客さんも良かったですね。清宮くんの94号ホームランが観れて。大観衆の中で期待に応える清宮選手もスゴイ。ゲームは10回タイブレークになって10−9が勝利。いつもながら早実の乱打戦。早実の投手力はどうにかならないのか。この投手陣でも勝つ打線が相当強烈ではあ [続きを読む]
  • 田中将大 4回KO
  • ヤンキースの田中将大投手。レイズ戦に先発して3回0/3、6失点でKO。3本塁打を含む9安打を打たれ毎回失点。これじゃな〜せっかくの日曜日の朝。楽しみにしていただけに、ちょっと残念です。前回も打たれてるし、ちょっと心配です。味方打線が悪くないだけに、もったいない。 [続きを読む]
  • 大田泰示 5号ホームラン
  • 日本ハムの大田泰示選手が絶好調じゃないですか。今年、自己最多となる5号ホームラン。ここ6戦で4発。日本ハムに移籍して花開いた感じですね。原さんが、「巨人でももっと打って欲しかった」みたいなことを巨人戦の解説の時に、半分冗談だと思いますが言ってましたが。そりゃー本人も巨人時代から一生懸命やっていたんでしょうけど、やっぱり巨人時代のプレッシャーってあったんでしょうね。それが、日本ハムに来て解放。技術面 [続きを読む]
  • 巨人・菅野智之 ワンシーム
  • 昨日、ヤクルト戦で今年5勝目をあげた巨人・菅野智之投手。その菅野投手、スポーツ報知によるとワンシームってボールを投げているらしいですね。フォーシーム、ツーシームは分かるけど、ワンシームって?ストレートと同じような感じで沈みながら落ちるらしい。ネーミングからおそらく投げ方は普通のストレートと同じで、ボールの握りで縫い目への指のかけ方に工夫があるボールなんだと思います。一つの縫い目を人差し指と中指で挟 [続きを読む]
  • 山田哲人 4安打
  • ヤクルトの山田哲人が4安打の固め打ちで広島に12-3で勝利。やっとですね。昨日の4安打で打率が上がったとは言え2割4分6厘。現状では3年連続トリプルスリーは厳しい数字。とは言え、去年もシーズン当初はあまり良くなかったんですよね。元々スロースターターなのかも知れませんが、これからどれだけ数字を上げられるか。ヤクルトの成績も山田選手の活躍に比例するでしょうし。 [続きを読む]
  • 中野翔哉
  • 春季大阪大会で注目選手が登場!興国高校の4番中野翔哉内野手(3年)。5回戦、上宮太子戦は3−1で敗れたものの、そこまで4戦連続5ホームラン。上宮太子戦はもう少しでホームランという三塁打を放つも、惜しくも5戦連続6ホームランとはならなかった。とは言え、4戦連続ホームランは大阪桐蔭時代の中田翔(日本ハム)に並ぶ記録。高校通算では、まだ11ホームランだがここに来て急成長。伸び盛りの選手。2年生時の去年6 [続きを読む]
  • 及川雅貴 横浜高校で公式戦デビュー
  • 高校野球の春季神奈川県大会決勝で昨年U15のエースとして活躍した1年の及川雅貴投手が公式戦デビューしたらしいですね。ただ結果は洗礼を浴びたようですね。相手は東海大相模ですからね。2回途中5安打を浴びて降板。この回10失点という結果だったとか。試合自体が大荒れの展開で14対13で東海大相模の優勝。横浜は序盤大量失点しても13点を奪い1点差まで追い上げたのがスゴイ。しかし東京大会もそうだったけど、スゴ [続きを読む]
  • 田中将大 4勝目
  • ゴールデンウェークはいいですね。朝から野球が観れて。今朝は丁度ヤンキース田中将大投手が先発だったので初回から見れました。今日は初回から打線の援護があって楽な展開だったと思います。試合中盤でちょっと点を取られたけど、安心して見れました。ヤンキースタジアムでは7連勝らしいですね。 [続きを読む]
  • 巨人・菅野智之 3試合連続完封
  • 巨人のエース・菅野智之がDeNA戦で5安打完封。これで3試合連続完封。素晴らしい。3試合連続完封は元巨人のエース・斎藤雅樹さん以来28年ぶりだそうです。最近は継投が当たり前になっているので完封は珍しくなっているという傾向があるんでしょうね。巨人・菅野登板となると、相手投手は嫌だろうな。斎藤雅樹さんの時代は、広島・北別府が立ちはだかって、スコアボードに”0”行進した光景が多い出されます。今の菅野に立ちは [続きを読む]
  • ヤクルト 由規 5日今季初登板
  • ヤクルト由規投手。5月5日のDeNA戦で今季初登板が決まったそうです。東北の人間としては嬉しいニュース。やはり右肩は相当慎重に調整されているんですね。ファームで投げているので大丈夫みたいですが、またいつ爆発するか分からない不安もあるんでしょうね。長期間休んでいるだけに。無理せず使ってくれるヤクルトという球団にも感謝でしょうね。 [続きを読む]
  • 高校通算ホームラン数 ベスト5
  • 早稲田実業の清宮幸太郎選手が高校通算88号まで伸ばしたそうです。大阪桐蔭時代の中田翔の記録87号を抜いたそうです。でも、まだ上の記録があるんですね。 《高校通算ホームラン ベスト5》1位 107本山本大貴(神港学園=12年)、現JR西日本2位 97本黒瀬健太(初芝橋本=15年)、現ソフトバンク3位 94本伊藤諒介(神港学園=10年)、現大阪ガス4位 88本清宮幸太郎(早実=17年)5位 87本 [続きを読む]
  • 山田哲人 幻のホームラン
  • ヤクルトの山田哲人選手。昨日の巨人戦。7回に放った幻の3ランホームラン。幻になっちゃいましたね。ライトポール際に入った打球。最初の判定はホームランでしたが、ビデオ判定の結果ファールに。昔なら誤審でも覆らなかったでしょうが、今はビデオ判定というルールが採用されていますから仕方ないですね。私もテレビで見ていましたが確かにポールの外側を通っていたので、ビデオ判定は正しい。逆にあれがホームランにされると巨 [続きを読む]
  • 早実 日大三 決勝
  • 秋季東京大会の決勝。早実VS日大三。異例のナイター試合。2万人の観客が集まって、まるでプロ野球のような雰囲気で行われた試合でした。もちろん清宮幸太郎人気が大きいですが、相手も秋季大会決勝と同じ日大三高。共にセンバツに出場したチームってのも大きかったと思います。ゲーム内容は予想通りと言うか、予想以上の乱打戦。延長12回の末、18−17で早実の優勝。このスコア。高校野球らしくない。プロ野球でたまに見る [続きを読む]
  • ジーター マーリンズ買収
  • 元ヤンキースのデレク・ジーター氏らの投資グループがマーリンズ買収合意とアメリカで報道されているそうです。ジータークラスのスーパースターになると監督とかいうレベルでなく、球団ごと買収しちゃうんですね。スゲーな。話が大きすぎて。マーリンズは元チームメイトのイチローが所属するチーム。田沢投手もいるので日本にも馴染みがあるチーム。ドリーム感がスゴイな。ただこうなると監督が気になりますね。監督からしたら上に [続きを読む]
  • 中村紀洋 浜松開誠館(静岡)コーチ就任
  • 近鉄、中日、横浜でプレーした中村紀洋氏が高校野球のコーチに就任。静岡県の浜松開誠館高校。浜松開誠館高校の監督も元プロ野球選手の佐野心監督。プロ入団が91年で同期という縁で打診を受けたそうです。中村紀洋選手は好きな選手でした。プレーも態度も豪快で昔ながらの「ザ・プロ野球選手」という感じで。野球選手としては素晴らしい選手でしたが、人間関係とか社会人としての態度で損していたイメージもあるので、アマチュア [続きを読む]
  • 菊池雄星 先頭打者の1安打のみ完封
  • 西武の菊池雄星投手。日本ハムの先頭打者・西川のヒットのみの1安打完封。これが珍しい記録らしく28年ぶり史上7人目だそうです。こんな記録もあるんですね。ちなみに自分の話で恐縮ですが、自分も高校時代これやったことあります。言っちゃ悪いが相手が弱い高校で、試合前に「今日はノーヒットノーランを目指す!」と、それを目標にマウンドに上がったのですが、いきなり先頭打者に打たれて凹んだことを思い出しました。でもそ [続きを読む]