高橋瞳子 さん プロフィール

  •  
高橋瞳子さん: 高橋瞳子のおいおい漫画
ハンドル名高橋瞳子 さん
ブログタイトル高橋瞳子のおいおい漫画
ブログURLhttp://ameblo.jp/takahashitouko/
サイト紹介文いつの間にか忍び寄っている“老い”を感じる50代私の日々や、発達障害の夫や長男の事など漫画で綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 328日(平均5.0回/週) - 参加 2016/07/31 23:34

高橋瞳子 さんのブログ記事

  • 不誠実な夫①初めての裏切り
  • 発達障害の夫への不満を、少し書こうと思います。(今までもだいぶ書いてきたけど) まずは、不誠実なことについてです。 とにかく嘘が多い夫です。私を欺いていることがまだあるの?という事が多々ありました。「バレなきゃいいだろう」と思っているようです。 あまりにも酷いことは、夫の沽券にかかわるので、書けません。(不誠実といっても浮気ではないですよ) おまけタマザキクサフジ実家近くのお宅に咲いていました。かわ [続きを読む]
  • モスキート音の恐怖
  • 「発達障害の夫について」は、ちょっと小休止です。今、ネタを練っています。 今回は私のフレッシュな(?)エピソードをひとつ。モスキート音が聞こえなくなる恐怖・・・老化を感じますね。 その後、私の老眼の目と、俊敏さを欠いた動作では、蚊を昇天させることができなかったので、殺虫剤のお世話になりました。刺されると厄介なことになってしまうので。 虫が増える恐怖の季節の始まりですね。 おまけ近所に咲いていた「チロ [続きを読む]
  • 紫陽花を見に本土寺へ行く
  • ちょうどシーズンの紫陽花を見に、千葉県松戸市北小金にある、本土寺へ行ってきました。私は今回で4度目。 今回のメンバーは、姑・姑の友だち・私の3人です。 仁王門ここから入ります。 紫陽花と五重塔あれ?今年はなんだか紫陽花が少ないみたい。雨が少ないからかな? それでもこんな青いのや、 ピンク色のも咲いていました。 これは青が鮮やかなガクアジサイ 20年ぶりに来たという二人に、もっとたくさん咲いている紫陽花を [続きを読む]
  • なぜ発達障害の夫と結婚したのか⑨逆プロポーズ
  • 〜番外編〜 これは、夫と知り合って3か月経った頃の話。まだ付き合ってもいませんでした。 「なぜ発達障害の夫と結婚したのか」シリーズの、②と③の間にあたるエピソードです。 このシリーズの1回目はこちらから↓なぜ発達障害の夫と結婚したのか①出会い なんと!逆プロポーズでした! 夫は「そのあとおれの方から3回プロポーズした」と言ってましたが、う〜ん、そうだっけ? それから5か月後に私たちは結婚しました。 ま [続きを読む]
  • なぜ発達障害の夫と結婚したのか⑧結婚直後の悩み
  • 前回まで、「なぜ、かなり個性的な夫に惹かれたのか?」の理由を書いてきました。 8回目の今回は結婚後の話です。このシリーズの1回目はこちらから↓なぜ発達障害の夫と結婚したのか①出会い お互いのことをよく知らず、出会ってから8か月後に結婚した私たちです。 一緒に暮らせば夫のことも理解できるように、なるだろうと思っていたのですが・・・私だけが、夫のことを理解できないのかと思っていたのですが、みんなは、もっ [続きを読む]
  • なぜ発達障害の夫と結婚したのか⑦決め手
  • さて、夫との結婚を決めた理由の核心であります。 ほ〜んと、私って世間知らずでした。 今回は7回目。このシリーズの1回目はこちらから↓なぜ発達障害の夫と結婚したのか①出会い 今はもちろん「真面目が一番」だと思っています。 次回は「結婚後の悩み」を書く予定です。↓なぜ発達障害の夫と結婚したのか⑧結婚直後の悩み ーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− このブログをはじめ [続きを読む]
  • なぜ発達障害の夫と結婚したのか⑥服がダサっ
  • ちょっと変わった人と出会い、結婚までの道のりを、発達障害の特徴を描きつつ、書いています。 今回は6回目。このシリーズの1回目はこちらから↓なぜ発達障害の夫と結婚したのか①出会い 新居探しのため不動産屋めぐりをしようと、待ち合わせた二人ですが。動物園にスーツで来たのは以上のような理由です。勿体ぶったわけではないのですが、たいしたことではないです。 折りしも「人は見た目が100パーセント」というドラマが [続きを読む]
  • なぜ発達障害の夫と結婚したのか⑤遅刻魔
  • 「発達障害」という言葉は知らなくても、やっぱりどこか変わっていた人。そんな夫との結婚までの道のりを書いています。 今回は5回目です。このシリーズの1回目はこちらから↓なぜ発達障害の夫と結婚したのか①出会い さて、話はちょっと進みます。夫は時間にルーズです。人を待たせても何とも思わないようです。 だから待つことも平気で、私が遅くなっても文句も言わず、待っていてくれます。 次回は不動産屋めぐりの続きです [続きを読む]
  • なぜ発達障害の夫と結婚したのか④初デート後編
  • 今から28年も前の、「発達障害」という言葉すらなかった頃の話です。 ちょっと変わった人と出会って、結婚に至るまでの話を書いています。 今回は4回目。初めから読んでくださる方はこちらから↓なぜ発達障害の夫と結婚したのか①出会い 初デートの前編はこちらから↓なぜ発達障害の夫と結婚したのか③初デート前編 言った方も言われた方も、気づいてなかったんでしょうか?真ん中に立っていた私は、ちょっと冷や汗ものでした。 [続きを読む]
  • なぜ発達障害の夫と結婚したのか③初デート前編
  • 発達障害の人を選んで結婚したのは、多くの人の疑問だと思います。 あくまで私の場合ですが、発達障害の夫との出会いから、結婚直後くらいまでを書きます。 今回は3回目。過去の記事はこちらから↓なぜ発達障害の夫と結婚したのか①出会いなぜ発達障害の夫と結婚したのか②寛容な人 今回は初めてのデートの前編です。動物園にスーツで来た理由は、後々、明らかになります。 なぜ発達障害の夫と結婚したのか④初デート後編に続き [続きを読む]
  • なぜ発達障害の夫と結婚したのか②寛容な人
  • なぜ発達障害の夫と結婚したのか①出会いの続きです。 発達障害の人を選んで結婚したのは、多くの人の疑問だと思います。 うちの場合の馴れ初めを書いてみました。 夫が所属する団体で、私もボランティアとして関わっていた時の話です。夫は他人に厳しくない人です。 子どもの頃から親に「フツウでいなさい」と言われ続けた夫は、自分も完璧ではないことを知っているから、他人にも求めないのかもしれません。 対して、私は他人に [続きを読む]
  • なぜ発達障害の夫と結婚したのか①出会い
  • 「なんで発達障害の人と結婚したの?」「当時そんな障害と知らなかったとはいえ、やっぱりどこかちょっと変わった人だったはず」と多くの人は思われるでしょう。 そうです!その通りです! 「なぜ選んだのか?」そのあたりのことを、ちょっと書いてみたいと思います。 今明かされる真実!夫、本人ですら知らないだろう!私って面食いじゃなかったんですねー!超ビックリ! 結婚直後あたりまで、しばらく続きます。↓なぜ発達障害 [続きを読む]
  • 夫が発達障害とわかるまで(3)
  • 夫が発達障害とわかるまでの経緯について、3回にわたって書いています。今回は最終回です。1回目はこちらから→夫が発達障害とわかるまで(1)2回目はこちらから→夫が発達障害とわかるまで(2) 長男はその後、精神科を受診し、検査の結果「発達障害」と診断されました。・・・というわけで、抵抗していた夫も、認めざるをえなかったようです。夫はこの時59歳でした。 この辺りのことは、拙著「大人になったわかった!う [続きを読む]
  • 夫が発達障害とわかるまで(2)
  • 夫が発達障害とわかるまでの経緯について、3回にわたって書いています。今回は2回目です。1回目はこちらから→夫が発達障害とわかるまで(1) 長男が発達障害だと思い当たった私ですが・・・ひたすら拒否る夫でした。 私が受けたアスペルガー症候群診断テストはこちら→https://atmentalhealth.jp/asperger/ ADHDの診断テストはこちら→https://adhd.co.jp/otona/selfcheck/ (参考までに) この辺りのこと一部分は、拙著「 [続きを読む]
  • 夫が発達障害とわかるまで(1)
  • 前回から発達障害の夫について書いています。 今回から発達障害とわかるまでの経緯について、3回にわたって書く予定です。 高機能自閉症とは、現在自閉スペクトラム症といいます。知的障害を伴わない自閉症です。 この辺りのことは、拙著「大人になったわかった!うちの息子は発達障害」にも書きました。お読みいただいた方、重複してすみません。 夫が発達障害とわかるまで(2)に続きます。 &n [続きを読む]
  • 発達障害の夫について
  • 今までも折にふれ、夫の発達障害について書いてきましたが、これからしばらく具体的なことを、掘り下げて書いていきたいと思います。 まず、発達障害についての説明をします。 発達障害とは、生まれつきの脳の特性によるもので、主に3つがあります。 ASD(自閉スペクトラム症)            ・コミュニケーションが苦手      ・こだわりが強い     ・感覚過敏               [続きを読む]
  • 要冷蔵の調味料
  • 普段使っている調味料には、冷蔵が必要なものが、意外に多いってご存知ですか。 コレ醤油ですが めんつゆも お酢 ソース 私は醤油差しも冷蔵庫で保管します。なぜなら、認知症で施設に入所している母が、まだ自宅で暮らしていた頃、たまにしか使わないとみられる醤油差しの中で、ショウジョウバエが繁殖していたからです。 先日料理酒にもこう書いてあるのを発見急いで冷蔵庫にしまいました。でもス [続きを読む]
  • 自由なはずなのに
  • 夫は毎日お昼頃帰って来て昼食をとり、午後2時まで昼寝をして、また仕事に行きます。 この日は・・・ まあ、こんなもんですね。 ーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− このブログをはじめから見てくださる方はこちらからどうぞ→はじめに 高橋瞳子が長男の発達障害について書いた本です。夫のことにも少し触れています。興味があったら見て [続きを読む]
  • まさかの街頭インタビュー?
  • 自意識過剰の私でした。でも今度また声をかけられても、断ってしまうでしょう。 見ている側の時は、楽しませてもらっているのに… ーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− このブログをはじめから見てくださる方はこちらからどうぞ→はじめに 高橋瞳子が長男の発達障害について書いた本です。夫のことにも少し触れています。興味があったら見てくだ [続きを読む]
  • 東武トレジャーガーデンへ行った(2)
  • 東武トレジャーガーデン「ローズ&ガーデンフェスタ」へ行ってきました! 前回→東武トレジャーガーデンへ行った(1)の続きです。 薔薇、薔薇、薔薇の夢のような世界です。 花束みたいな紅いバラ ピンクと白の花びらが踊っているような可憐なバラ このアーチの向こう側にもたくさんのバラ。 開きはじめのこの感じが、かわいいとしか言いようがありません。 これは秋にも見たフリオイグレシア [続きを読む]
  • 東武トレジャーガーデンへ行った(1)
  • 約半年前「秋のローズ&ガーデンフェスタ」へ行ったとき、春バラも絶対見たいと思った、東武トレジャーガーデン「ローズ&ガーデンフェスタ」行ってきました! もう、載せたい花がてんこ盛り!見境もなく私の欲望のまま、お見せいたします。 入る前からテンションが上がります。一緒に行った友達3人を「早く入ろうよ〜」と急かします。 東武トレジャーガーデン入口開花MAXのこの日の入園料は1800円。私 [続きを読む]
  • 口先ばかり
  • 本日マンガ2本立てです。 年中こんな事、言ってます。 さて、ずいぶん過去に遡りますが。こんなことを言い続けて、27年経ちますが、夫が何か創作をする姿は、見たことがありません。その自信は一体どこから来るのでしょうか? 発達障害の人の中には、小説を読んでイメージする能力が、低い人がいるそうです。 ーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− こ [続きを読む]
  • 発達障害のせい?
  • 前回夫がスマホのラインで、スタンプばかり送ってくると書きましたが、→しつこいスタンプに返信したらそういえば思い出したエピソードを一つ。 メールの文章はただ面倒くさいから打たないのかと思っていたのですが、もしかしたら、打てないのかもしれません。 だからスマホになったら、スタンプばかり送ってくるのでしょうか? いえ、スタンプばかり送ってくる人が、発達障害と言っているのではありません。あくま [続きを読む]
  • しつこいスタンプに返信したら
  • しかも一日置いてのお礼だったので、スタンプの意味がわかりませんでした。 ギブミ― プラスメッセージ ーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− このブログをはじめから見てくださる方はこちらからどうぞ→はじめに 高橋瞳子が長男の発達障害について書いた本です。夫のことにも少し触れています。興味があったら見てください。よろしくお願いしま [続きを読む]