睡蓮 さん プロフィール

  •  
睡蓮さん: 窓際で本を読む
ハンドル名睡蓮 さん
ブログタイトル窓際で本を読む
ブログURLhttps://s-blueprint.blogspot.com/
サイト紹介文中高年のマンション暮らし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 20日(平均6.7回/週) - 参加 2016/08/01 17:03

睡蓮 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • マンションのオプション 表札
  • 旧居では表札は出していませんでした。マンションに移ったら、表札を出して名前を覚えてもらった方が円滑なご近所づきあいができるのではと考えて、マンションのオプションを決める際、表札の見積もりをしてもらいました。結果は、デザインがあまり好きではなかったことと、金額が高めだったことで一旦保留としました。入居してから自分で好きな表札を注文しようと考えていましたが・・・入居してみると、現在に至るまでご近所づき [続きを読む]
  • マンションのオプション 下がり天井にダウンライト
  • 下がり天井になっている部分にオプションでダウンライトをつけています。位置としてはリビングの端の部分になります。(上の写真は我が家のものではありません)シーリングライトの明かりが届かず暗くなるのを心配して、オーダーしました。ダウンライトの色は電球色、無段階で調光できます。これは、つけてよかったです。暗さ対策が目的でしたが、実際に使ってみるとリラックスするのに貢献しています。夜、ダウンライトだけつけて [続きを読む]
  • マンション入居 引越しのあいさつ
  • マンションで引越しのあいさつは上下左右の部屋へと聞きますが、うちはこんな感じになりました。まず、上下の部屋へは行きませんでした。セキュリティ上、直接上下の部屋に訪ねていくのは難しく、かといって1階のエントランスからインターホン越しに挨拶するのも変だと思いやめました。未だに1階と居住階以外には足を踏み入れたことがなく、上の人も下の人もお会いしたことがありません。左右の部屋の方にはご挨拶をしようと思い、 [続きを読む]
  • マンションのオプション 中高年の照明事情
  • 加齢により特定の色が判別しにくくなるというのを聞いたことがあったのですが・・・先日、自分にもすでにその傾向があると知って驚きました。マンションのオプションを決めるとき、リビングはすべてダウンライトにすることを検討しました。結果としては、しなくてよかった。あのまま自分の目の衰えに気づかずにダウンライトにしていたら、困ったことになっていたでしょう。私が目の衰えに気付いたのは、こんな状況でした。我が家の [続きを読む]
  • マンションの新聞配達事情
  • セキュリティの問題で、新聞は部屋の玄関先までは持ってきてもらえず、マンション1階の集合ポストまでしか配達されません。入居前にそれを聞き、良い機会なので紙の新聞の購読はやめようと提案したのですが・・・現在も新聞は購読しています。大きなマンションではないので、朝起きてコーヒーを淹れている間に新聞をとって戻って来られます。慣れてしまえば、こんなものかと。新聞を取りに行くことより、たまった古新聞を処理する [続きを読む]
  • マンションのオプション 10年ぶりのガス、コンロは標準仕様
  • 「料理好きじゃないからオプションのガスコンロは要らない」こんな理由でモデルルームにあったオプションのガスコンロと標準タイプとの違いを詳しく比較せず、標準のガスコンロを選びました。使い始めて思うのは、「料理が嫌いだからこそ、ガスコンロ選びは慎重に」です。オプションは高額だし、将来的には買い替えも必要です。でも、日々料理するのなら、どのくらい許容できるかは考えた方がよさそうです。旧居はIHクッキングヒー [続きを読む]
  • 本の片付け 夫が本を残す理由
  • 引越し後、段ボールから出した夫の本を棚に並べながらため息。1度読んだ本は、もう読まないのに・・・梱包して、運んでもらって、開封して片付け。無駄な労力に思えて仕方がありません。置いておくと埃がたまるので、掃除も必要です。夫が本を残しておく理由は、「捨ててしまうとその本を読んだかどうか分からなくなるから」だそうです。それならと、アプリを利用して本の目録を作ったことがあります。アプリを使いこなしてくれれ [続きを読む]
  • 希望叶って、小さな住まいで片付ける
  • 「1LDKに住みたい」まだマンションの購入など考えてもいなかった頃、旅行で小さなリゾートホテルに泊まりました。リビングと寝室の2部屋があり、過ごしやすくて気持ちの良い空間に、ここにあとキッチンがあれば住めるよねと夫と話しました。その体験以降、1LDKくらいの生活しやすい家に住みたいと思うようになりました。現在、希望叶ってコンパクトな部屋で暮らしています。住まいが狭くなったので、引っ越し直後は荷物が入らず [続きを読む]
  • 内覧会でエントランスを撮影する
  • マンションの内覧会の日。エントランスには、花が飾ってありました。とてもきれいだったので、許可をもらってエントランスの写真を撮りました。後から振り返ると、この時がエントランスの写真を撮るベストなタイミングだったと思います。次にマンションを訪れたのは、内覧会で指摘した事項を再確認する日。花はすでに無く、資材などが置いてあり、写真撮影には不向きでした。その次にマンションへ入ったのは、引渡しの日。エントラ [続きを読む]
  • 内覧会を振り返る 質問あれこれ
  • 内覧会では、・傷や汚れは無いか・コンセント等が間取り図の通りに配置されているか・仕様変更したところが、その通りに出来ているかといったことを主にチェックしました。壁紙や建具の色、キッチンや洗面台の高さ、オプションでつけたものなど、当たり前ですが間違いなく出来上がっていました。躯体に関することは素人には分からないので、問題ないものとして、特に何もしませんでした。他は、室内の設備で不明な点を担当の方に質 [続きを読む]
  • 内覧会を振り返る 間取り図からは分からなかったこと
  • 内覧会のことを振り返ります。購入の契約からおよそ1年、外から眺めるばかりだったマンションの内部へ初めて入った瞬間は、感動もひとしおでした。我が家となる予定の部屋へ案内されてドアを開け、まず目についたのがシューズボックスです。床から天井まであると思っていたら、床から少し浮いた感じになっていました。玄関が広く感じられ、これは間取り図からは分からなかったうれしい誤算でした。気がかりだった近隣の建物との位 [続きを読む]
  • 捨てて捨てての1週間
  • 夫婦二人暮らし、分譲マンションへ引越しました。旧居より狭い新居、引越し前に立てた収納計画は入居初日で破綻。 服が入らない 収納計画台無し入居2日目、計画を白紙に戻しゼロからスタートしました。片付けられず積み上げた荷物を見て、「これだけの荷物、全部は収納できない」と、本気で見直ししました。この日から約1週間、収納するより捨てる作業の方が主でした。そして、「捨てる」と決めたものの、マンションならではの苦 [続きを読む]
  • 服が入らない 収納計画台無し
  • 引っ越し屋さんが荷物の搬入を行う中、私は衣類を入れた専用ボックスを返却するべく、服の移動を始めました。ボックスの中の二人分の衣類を1カ所のウォークインクローゼットに入れるはずでしたが、夫の衣類が入りきらないうちに満杯に。十分なスペースがあると思ったのに、夫の服多すぎ・・・しかも、まだチェストに入れる分の服が別にある・・・とにかくボックスを空にするよう、残った夫の服と私の服を別のクローゼットに入れま [続きを読む]
  • 引越しは一人で立会い 準備したことしなかったこと
  • 使わないものの多さに辟易しながら荷造りして、引越し当日を迎えました。「あれだけ捨てたのに、まだこんなにあるの!?」当日は、一人で立会いました。事前に準備してうまくいったこと、用意が足りなかったことなどありましたが、乗り切りました。引越しの概要家具や家電は引越し業者、それ以外は自分で梱包と開封をするものにしました。近距離の移動で、午前荷出し、午後荷入れの予定で、エアコンの取付けも同日でした。事前に準 [続きを読む]
  • キッチンのシンクを自分でコーティング
  • 真新しいキッチン。きれいな状態を保とうと使うたびに掃除していたのに、シンクはあっという間に最初の輝きを失い、薄汚れた感じになってしまいました。洗剤を使って洗っても、メラミンスポンジでこすっても、水滴の跡がシミとして残り、汚れで曇ったままのシンク。見るたびに嫌な気分になるので、こちらのコーティング剤を使ってみました。指示通りに処理を進めていくと、シンクはピカピカになりました!コーティング前に比べ見た [続きを読む]
  • マンションの引渡しから入居までにやったこと 其の二
  • 其の一の続きです。シール剥がし浴槽のサイドパネル、洗面台やキッチンの天板の上、照明器具などに貼られた様々なシールを剥がしました。剥がす前に、後で内容が分かるよう写真は撮りましたが、マニュアルと重複する物は削除しました。旧居では浴槽のシールにカビが生えてしまいましたが、賃貸なので剥がしてよいかわからずそのままにしていました。今回は持ち家なので、汚くなる前に絶対に剥がそうと思っていて、即実行しました。 [続きを読む]
  • マンションの引渡しから入居までにやったこと 其の一
  • 引渡しの日は、鍵をもらってすぐマンションへ向かいました。この日は引渡しの初日でしたが、すでに引越しが始まっており、他にも電気屋、家具屋、工事業者等でエントランスはかなりのカオスでした。一旦自分の部屋に入ってしまうと外の喧騒は聞こえず、しばらく何もない静かな我が家を堪能し、入居に向けての準備を開始しました。まずは、すべての給気口を開けて24時間換気のスイッチをオンにしました。マンションは湿気がこもるか [続きを読む]
  • 「あれだけ捨てたのに、まだこんなにあるの!?」
  • マンション購入の契約をしてから1年余り、ついに引渡しされ、引越ししました。旧居より狭いのに、間取りが良いからか生活しやすくなりました。周辺の環境も変わり、楽しく暮らしていけそうです。荷物の片付けは一通り終えましたが、目標としているレベルには程遠く、もっともっときれいにしたいと思っています。引越しの1週間前、本格的に荷造りを始めると思いのほか荷物の量が多く、「あれだけ捨てたのに、まだこんなにあるの!? [続きを読む]
  • 過去の記事 …