かときびと さん プロフィール

  •  
かときびとさん: 不倫関係からカウンセラーになった人妻
ハンドル名かときびと さん
ブログタイトル不倫関係からカウンセラーになった人妻
ブログURLhttp://katokibito.blog.fc2.com/
サイト紹介文ネットで出会ったなにも夢がない、パートの主婦が不倫関係のちカウンセラーになる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 27日(平均8.0回/週) - 参加 2016/08/02 11:36

かときびと さんのブログ記事

  • 彩との出会い 31
  • 簡単なオリエンテーションが終わり講義が始まるうなづきながら講義を聞いていたそして、講義が進む中で4人になってくたさいとのことだった席通りで1列の8人が2つのグループ1列目に座っている俺と彩は他の隣の二人と4人でグループを作って自己紹介を始めた彩の他に30代で、タレントの優香に似ている 伊藤亜希さんと40代で、彩と同年齢ほど少し、ふくよかな宮川さんという4人グルーブで自己紹介が始まった自己紹介がてら [続きを読む]
  • 彩との出会い 30
  • 10時になりスタッフが「はい、開始します」と言うと会場に、ぞろぞろと人が入ってきた20坪ほど??の会場に8つの椅子が3段という24の椅子があった24人か・・・受講生は「始めます」との講師の声で授業は始まった受講生は男性が俺を含めて4人女性は19人という計23名だった女性は30代から50代40代の女性が多いなあ・・と思った男性は、俺も含めて50代か??行っても60代の初め・・・?という顔ぶれだった [続きを読む]
  • 彩との出会い 29
  • 実際、俺自身も何人か、ネットで知り合っているが初めての時に本名を伝えたことはなかった俺が「野本彩さん?」と言うと「はい」と笑いながら恥ずかしそうに答えたね「佐藤ひろゆき」さんと、俺の名札を見ながら彩は、言った受付が終わり講義が始まるまで後、30分ほどあるジュースの自販機横の椅子に座り話をする先ほどまでの、人見知りの話し方は少しずつ、消えていたお互い、名前本名が解ったからかもしれないネットだけだと会 [続きを読む]
  • 彩との出会い 28
  • 少し、立ち話をするがまだ、俺たちの会話は違和感がある感じがする彩も、一生懸命話そうとするが彩の話のテンポが一瞬空く初めて会うから初めての人には馴れないと何度となく、電話で話していたからまあ、そんなものだろうと、気にはしなかったただ、嬉しかった言葉が聞けたのは「誘ってくれて、本当にありがとう」と、頭を下げていたことだった受付が始まる自分の名前を名乗り、「佐藤ひろゆき」ですと、言うと受付の女性がシート [続きを読む]
  • 彩との出会い 27
  • 電話では、それなりに話が弾むこともあったがこうして、実際に会って、話を振ると俺からも話しかけて彩に聞くがテンポが、空く人見知り・・・でテンポが、空くのだろう??と、思っていたまあ、慣れれば大丈夫だろう改札を出て目的地の会場に向かう後ろから、くっついてくるようだまあ、地下通路は狭いからそんなものだろうと、思いながら・・地上に出る秋晴れで、気持ちがいい地上に出ても肩を並べて、歩こうとしないなぜ??まあ [続きを読む]
  • 彩との出会い 26
  • 彩を見た印象は、一言で言うと地味化粧もしているか?していないか?もしかして、すっぴん??という感じなんとなく、おばちゃん??いや、おばちゃんというのが板についている地味でおとなしいそして、目立ちたがらない女性としては、色あせた乾いた女性と、いう感じがしたお互いに階段を登ったとは初めて実際に会ったじっと、彩を見ると目をそらすもう一度じっくり、顔を見ると下を向いてしまったじっと見ると色白で、素材はいい [続きを読む]
  • 彩との出会い 25
  • 日本橋方面からの東西線彩は、中野方面から来るという段取りだ竹橋のホームは向かい合わせの2つだった今着きましたとラインが入るサラリーマンや、OLが改札を目指して歩いてる中に一人、ポツンと立っている女性がいたすでに、俺は彩の写真はもらっているその時のイメージとは違っていた俺が、その女性をじっと見るのを気づいたのだろう手を小さく振ると向かいのホームの女性も手を振り返すああ・・・あれが、彩か・・・竹橋の改 [続きを読む]
  • 彩との出会い 24
  • LINEで「この日にしようと思っている」と言うと「まだ、わからない」と言うああ・・・少しは、前向きに考えているんだもしかしたら「私には、無理とか取れそうもない」という言葉も出てくるかなあと思ったがそして、3日間の講義の初日俺たちは、会場である竹橋の駅で待ち合わせることにした彩は、電車特に、都内の地下鉄は迷路のようになっている乗り換えができるか??心配だと、言ったことが印象的だった大丈夫だよという俺 [続きを読む]
  • 彩との出会い 23
  • 俺は、実はそれほどカウンセラーの資格に対して興味は、なかったんだでも、俺が受けるといったら彩も、考えるだろう・・・と思ったからだ俺にしても、その39800円は安いものではないまあ、持っていても損にはならないと思った程度のものだった俺も、彩もその講義を申し込んだ3週間後・・・か講義は・・・・講義の日まで毎日のようにLINEは続けた電話も、時間の許す限りしたよね電話で話すたびに彩は、導いてくれたと感謝 [続きを読む]
  • 彩との出会い 22
  • LINEで「この日にしようと思っている」と言うと「まだ、わからない」と言うああ・・・少しは、前向きに考えているんだもしかしたら「私には、無理とか取れそうもない」という言葉も出てくるかなあと思ったが日にちだけの問題ではない費用というものもある3日間で、39800円と安くはない「本当に、受けるつもりですか?」と、聞く彩に「うん、受けようと思っている」「明日まで、待ってください」と答える彩翌日、彩から「 [続きを読む]
  • 彩との出会い 21
  • そう、俺からしたらネットなり、情報誌で探して、自分から入っていくだろうしかし、「ポン引き」がいないと風俗に入れない人もいるんだ・・と翌日、夜彩と電話する「うん、俺カウンセラーの資格取る」と告げるとびっくりしていたようだ「なあ、一緒に受けようよ」と、誘うがいい答えは出てこないダメか???と、思いつつ「いつですか?」と聞いてくるそして、電話を終えた後そのホームページを教えるその資格を取るには3日間の講 [続きを読む]
  • 彩との出会い 20
  • 電話を切った後一人で考えたそして、カウンセラーの資格の取り方をネットで調べてみたうん時間とお金が有ればとれると解った何かできること彩のために・・・と考える彩がなんとなく資格を取りたいというニュアンスが感じられたそして、答えが出た俺は、彩の気持ちがよくつかめないこんなのか??と、思ったのは風俗ってあるそう、性風俗というもの繁華街を歩いていると俗にいう、「ポン引き」という輩うっとおしいなあ・・と、いつ [続きを読む]
  • 彩との出会い 19
  • その日の夜なんとなく、彩にラインを入れたその後、時間があるということでその日、2度目の電話をする教えてくれた、カウンセラーの話になる「あんな、女性素敵ですよね・・・」「あんな、活動したら素敵ですよね」と、彩が言葉にしたでも、そういう資格がないとできない「取れば?」と言うと取ってみたい取りたいがそれは、難しい時間がないと、言うかなり、ハードルは高そうに言っていたのがその時の印象だった確かに、簡単そう [続きを読む]
  • 彩との出会い 18
  • 他に、気に入っているブログって聞くと、またしてもカウンセラーの方が書いているブログなんで、そういう人のブログを読むんだろう?と、推測する「そうだ、そういうブログ書いてみたら?」と、進めると「私には、無理」「できない」の繰り返しそうかなあ?やらなければ、できないとは思いつつ、ここでそんなことを言ったら多分、へこむだけだろう30分ほど話したそして、電話を切った大体の彼女の気持ちがわかった気がするわかっ [続きを読む]
  • 彩との出会い 17
  • おせっかいなのは、重々知っているが今まで、内気で目立たない女性ほど、笑顔を見た時にこんなに素晴らしいな・・・と、思ったことはない元気づけることで俺自身も、元気になれるそんな性格の俺だ「週末なら、時間合わせられますよ」との答えそして、その週末LINE電話で話し込むそして、話こむと彩も、ブログをやっているからいろんな人のブログを読むどんなブログを読むの?と聞くと元気づけられるブログを特に読むと言ってい [続きを読む]
  • 彩との出会い 16
  • 気になってしまったおせっかい焼きで、心配性な俺だ俺は、自分の性分でおせっかいだと、思うこともあるしかし、なんだろう今まで、こうしてネットで知り合った女性達って輝きたいけどひっこみじあんで少しだけは目立ちたいけどと言った感じの人が多かった彩にしても、きっと俺に初めてメッセージを送ったとき相当、勇気を持ったんだろうと思うとなんとかしたいと勝手に、思ってしまうんだLINEでの文字のやり取りは基本的に苦手 [続きを読む]
  • 彩との出会い 15
  • そうか・・・しかし、有っても口にしない人も、多いと思う彩も、その類かもしれない「何か、見つけたいなあ・・」と、口にした無いのかもしれない彼女には・・・したいことが・・・無いのかも・・生きていく過程の中でやりたいことのあることがあるから、励みというものが生まれるこうして、俺と繋がったのも何かの縁かもしれないでも、やりたいことは自分で見つけるものだ押し付けて、これをしろと、言っても長続きするわけはない [続きを読む]
  • 彩との出会い 14
  • 少し、慣れたのだろうか?俺に、なぜ不倫のブログを書いているの?と、聞いてきた自分なりに、説明するそんな流れで俺は、彩のやりたい事を聞くことにした「やりたい事・・・??ですか」「うん、何かあるの?」そう、俺は自分のやりたいことがあるから他の人のやりたい事を聞くのが大好きなんだ「やりたい事・・・・」と言いながら言葉に詰まる、彩「あるの? 俺はね・・・」と、俺のやりたい事を一人、ベラベラ話してしまった「 [続きを読む]
  • 彩との出会い 13
  • それから、数日が経った頃なんとなく、彩の事が気になり「元気にしてる?」と、LINEを入れると「元気ですよ」とそれから、LINEのラリーが数往復した後携帯のボタンを押すのが億劫になった「今から、話できるか?」と、LINEを送る「恥ずかしいから」との答えだから、そんなの気にしないで話でもしようか・・・と「今から、かけるよ。いい?」と、送信すると「すこしだけなら」と、返ってきた「もしもし」と受話器の向こ [続きを読む]
  • 彩との出会い 12
  • この女まともに、俺と話すつもりあるのか?それとも、日本語が話せないのか?と感じる位だったありがとう話ができてまた、話しましょうとLINEに打ち込んで送信するとにかく、話が繋がらないもう、いいわと、思ったのがこのときの感想だった彩からのLINEが届く「初めてなので、緊張しました話してくださって、ありがとうございました」何か、新鮮な気持ちになった「こちらこそ、緊張しました時間が有ったら、また話しましょ [続きを読む]
  • 彩との出会い 11
  • もう、めんどくさい電話でないと、無理だライン電話をかけよう「ピポパ、ピポパ」と発信するしかし、出ないそうだろう相手の都合があるだろうすぐに、彩からのLINE「初めての人とは、話が苦手なんです」おい、鳴っているのに取らなかったのか・・・・「今からかけるよ」と、LINEを入れる「ピポパ、ピポパ」という発信音が鳴り発信音がとまった「もしもし」と女性の声が聞こえる「ごめんな、無理にかけちゃった」「いいんで [続きを読む]
  • 彩との出会い 10
  • LINEのアプリを見ると新しい友達が一人増えた彩だろう初めましてという文字を打ち込んでLINEで俺たちは繋がった文字で、タラタラ話すほど俺は、気長ではない彼女の知りたい事をできるだけ、伝えたかったからだ「電話で話す?」と聞くと「いや、知らない人と話すのは苦手なんです」何なんだ文字で、彩とのやり取りは出来たら、避けたい彩の文字に対してのアレルギー反応が出ている「そう、なら文字でいいよ」と、書きこむと [続きを読む]
  • 彩との出会い 9
  • ああ・・・誰か、繋がる人を見つけたんだその人と、相談したりしたらいいんじゃないの・・と思いながら無責任にも「大丈夫だと思うよ」と、ぶっきらぼうにメッセージを返すことにした「前に、LINEの話がありましたね」なんだ・・・ラインで繋がりたいのは俺の事か??LINEで繋がり電話で話すくらいなら問題はないだろう「了解、LINEで繋がろう」と俺のLINEのIDを教えるが彩は、検索する登録をしていないので俺の [続きを読む]
  • 彩との出会い 8
  • 再度「LINEやっているならLINE電話で話せないか??」彩の答えはまたしても「NO」とのことだもう、いいよそれなら・・・とりあえず、ほっておこう3日ほど経った時だった彩から、再びメッセージが届くそして、またしても長い文章イライラしてくる「ごめん、チカラになれそうもないんだ」と送り返すことにした彩の文章を理解しようとすればするほど、頭が痛くなる再度、彩からメッセージ「今まで、見知らぬ人とネットで繋 [続きを読む]
  • 彩との出会い 7
  • そうか・・それなら、メッセージのやり取りだけでと、思うがまたしても、彩の長文を読むと思うとそして、彩のメッセージを理解できるほど、俺は文章を理解できるほど頭のいい人間ではない「そうか、なら他の男性にでも、相談するといいよ電話とかでしか、俺は伝えられないから他の人に聞くといい」彩の文章では、俺自身も苦しくなるそれでも、彩はまたしても、長い文章を送ってきた彩の文章を読んでいると目がチカチカ、頭がクルク [続きを読む]