かときびと さん プロフィール

  •  
かときびとさん: 仮面夫婦からの再生
ハンドル名かときびと さん
ブログタイトル仮面夫婦からの再生
ブログURLhttp://katokibito.seesaa.net/
サイト紹介文「かときびと文庫」の小説です 仮面夫婦となった今、ネットからの夫婦再生になる話です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 60日(平均4.7回/週) - 参加 2016/08/02 05:12

かときびと さんのブログ記事

  • 仮面夫婦からの再生 40
  • 一つの光・・今まで、諦め気分だったいつか・・いつか・・夫婦生活が戻る・・と、だけ考えて妻に対して、ほんの少しでも労いの言葉を持とうと、努力したか?考えてみた「ありがとう」という言葉を心から伝えたのはいつだったか?口先で「ありがとう」という言葉さえ失っている、今の現状いや、挨拶もまともにしていない「ありがとう」という言葉は「おはよう」が言える相手だただ、やみくもに夫婦を続けている形だけの夫婦きっかけ [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 39
  • ガラス瓶の今まで開ける事が困難だった硬くて、閉じていた蓋をどうしたら空けれるのだろう?と考えているようだ冷蔵庫の奥にひっそりと物陰の後ろにしまったままのイチゴジャム蓋と瓶の間に中身がこびりつき渇いて空かないようなものだチカラ一杯回そうとして空かないジャムの蓋に嫌気がさしてサジを投げるそんな時間が続いていた僕の迷走している夫婦問題にあるきっかけというブログにたどり着いたふとした時に今まで読んだことの [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 38
  • 同じ屋根の下同じ空間にいる、妻でなく「はる」に、今日初めての文字という伝達で「おはよう」という言葉いや、文字を伝えた何かが違う何が、僕ら夫婦の空回りをしているんだ挨拶さえ、出来ない夫婦というのは「はる」とブログからのメッセージだけの文字の繋がりかせないとしたら妻に対しての意識は「ああ、夫婦ってこんなものだろう?程度にしか、考えなかったただろうだから、第所にいる妻の顔を見たりしてもよそよそよしくして [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 37
  • しかし、その日は台所に妻が居ても冷蔵庫に向かい、ドアを開けて朝の一杯のジュースを飲み始めた「おはよう」と言えばいいすぐ横に、妻の姿がある以前のように「おはよう」と言うだけでいいたった、それだけなんだが結局、気持ちが躊躇い何も言わず妻の顔を覗くこともしなかった妻の姿を、見てコソコソと、隠れるように自分の部屋に戻る何を僕はしているんだ自分の自宅汗を流しながら、ローンだけど自分の家ではないかひと様の家に [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 36
  • 多分・・・あの時から「おはよう」と言う言葉を、妻に対して何か?しっくりしないもの違和感を覚えたのだろう?か、なんて振り返って思ってしまったおはようという挨拶が、まともにできない夫婦が「ごめん」という言葉を言った所で何が変わる・・・だが、やっぱりこれは、夫婦としておかしい朝起きたら妻に、「おはよう」と言ってみようかな??と、思うようになった自分でも、気持ちが変わり始めている冷めた夫婦でいる今の現状か [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 35
  • 深い溝は、埋めるだけで平らになるとは思えないと投げやりになっているもし、謝っても想像できることは多分・・「そうね」という冷たい対応かなあと、思うと謝ることさえ、躊躇している過去のことを思い出すそう、あの時だ妻との関係がギクシャクしだした頃「おはよう」と妻に言った時何も、妻は言わずに「早く、朝ご飯食べて。片付かない」と言われたそれ以前なら「わかった、すぐに食べる」と、笑いながら食事したものだがあの日 [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 34
  • 「うん、実は妻と喧嘩してどうしたら、仲直りできるかなあ?」と、返信してみたこのとき、実は僕ら夫婦、空回りしているもう、お互いに顔を見合わることをお互いに、避けていると言う実情を伝えて「はる」に現状を伝えればどれだけ気持ちがすっきりするのだろうそして、それからのメッセージのやりたりももう少し、気持ちが入りいろいろと相談に乗ってもらえるかもしれない悔いが残る「まあまあ」という僕らの家庭のことを伝えたこ [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 33
  • 仕事を終え帰宅する通勤電車携帯を取り出してアメブロに入りいつも、チェックしているブログが更新してあるか?確認するこれが、通勤時の日課になっているメッセージが来ていた宛名は「はる」からだったあれ・・はるからのメッセージがこの時間に来ることは今まで、無かったから不思議だと思いながらそのメッセージを読むと「奥様とも何かあったの?どちらから挨拶するなんて聞くことがおかしいの思ったんです」という内容だった僕 [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 32
  • 「おはよう」という言葉を職場で、同僚か後輩に言うのが一日の初めての「おはよう」だった現実で口にして言うのは・・なにか?おかしいその日、はるにメッセージする「はるさんの家は、はるさん?旦那さん? どちらが先に、おはようと言う?の」メッセージに文字を打ちながら自分でもおかしいと思ってしまうどちらが?先に「おはよう」なんて、今まで考えたことがない相手の顔を見れば、自然に出る言葉だそれでも、「はる」の家庭 [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 31
  • 当たり前の挨拶を出来なくなっている僕たち夫婦の関係朝の挨拶ができないいや、していない妻に朝の挨拶をしなくなっていると必然的に娘にも挨拶をしなくなる今日初めての挨拶は文字だけの関係の「はる」に宛てた「おはよう」という形なんか、虚しい・・初めはこうして、文字だけでも「おはよう」か言える関係でも嬉しかったが直接、顏を見合わせて「おはよう」と言えることが出来たらなあ・・「はる」に出会うまでは「おはよう」の [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 30
  • 翌日、仕事に向かう電車の中昨日の、「はる」のブログの写真に見て素敵な夫婦だなあと思い返し再度、「はる」の昨日の記事を読みなおそうとスマホを取り出してブログを見ることにした羨ましいという言葉が頭に過る過去を振り返る僕ら夫婦の中で夫婦水入らずで、「はる」のように食事をしたことは、いつからないんだそう、考えてみれば二人だけで・・と言うのは、結婚して新婚当時だけだったね子供が出来て生まれて夫婦水入らずでは [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 29
  • こうして、「はる」の夫婦の外食の写真を見る写真には、2つの皿にパスタビールの入っているコップなんとなく、いいなあ・・と、感じるようになる「はる」が先ほど外食の様子のブログ記事を書いてあったのを再度、ベットの中でスマホで見ることにした「はる」は上手く、旦那さんとやっているのか・・いいなあ・・と、思いながら「はる」にメッセージをする「旦那さんと、夕食しているのですねいい感じが想像できます。羨ましいです [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 28
  • 妻以外の女性とこうやって、文字だけの世界と言えど交わることで一番身近にいる妻というものを、なんとなく冷静に見るようになったはるが言っていた「たまには、奥さんと水入らずで食事でもしてくれば」と、いう言葉「はる」の夫婦は外食することが月に1度か2度あるらしいが僕らの夫婦にはここ数年、外食したことはあったのだろうか?と、考えると思い浮かばないそうたな・・僕ら夫婦は、もう二度と二人で、外食なんてしないのか [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 27
  • 「いつか・・仮面夫婦からは・・」という、現状からは出れるだろうという希望的推測とこのままでもいいかなあ?という、諦めの気持ちとかなかったがはると、メッセージでのやり取りをするようになって今まで、正面から逃げていただけの自分に気づくふと、ベットに入り一人考えてみる僕ら夫婦、こうやって仮面夫婦になったけどどうやったら、これだけこんがった糸がほどけるのだろう?答えはあるのか?なぜ、お互いに夫婦でいる意味 [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 26
  • 「はる」には言いたいものの初めて接触した時の出だしのメッセージ「まあまあ」という嘘の我が夫婦の関係を伝えたこと今になって、後悔しているあの時、いい顔しないで「うまく行っていない」と言えればよかったと翌日メッセージが来た「どう、奥様に謝ったの?」とのことだ「いや、謝ることができなかった」と言うが謝るどころか顔も合わせていない合わせようとしていない僕ら夫婦正直に言えばいい「顔を合わせる事さえしていない [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 25
  • 「もう、そのレベルじゃない」と独り言を言うが見えない相手文字だけの相手に叫んでも仕方ないそして、見たこともない文字だけの繋がりという薄い関係だしこうやって、メッセージだけの繋がりでも誰かと繋がっていると思うと安心する我が夫婦の全てを打ち明ければはるも「何この人」と言って消えてしまうだろうと思うと全てを話すことは出来なかったできるだけ、夫婦の内情のすべてを打ち明けることから避けていた正直に言うべきそ [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 24
  • 今の、我が家の夫婦仲は言い争って変わるとは思えないはるにちょっと、妻ともめていると言うことを伝えると「夫婦だからそういうこともあるよ。あって当然でも、喧嘩した時に謝ることが出来るのがいい夫婦だと思うかもしれないけど私からしたら、夫婦喧嘩って夫婦のコミニケーションの一つだと思うんだ夫婦ってね、お互い元々他人だからね」「それは、わかっている。他人だということは」というメッセージを返すと すくさま、はる [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 23
  • その記事を読んでメッセージを送ることにした職場でのトラブル同僚のとのいざこざがあったことをメッセージで送ってきたブログには詳しく書かれていない職場での同僚が陰口らしきものを言っているというのを耳にしたことをちょうどいい我が夫婦でいざこざがありそのこととを話したいということにしたたまたま妻との言い合いをしたことにして実際は、言い争うなんてもうなかったが言い争っているうちは夫婦は、お互い言いたい事を言 [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 22
  • 家庭の中での会話そう文字だけど、なんとなくはると文字を続けているとそれが、「文字」を通して妻宛に会話しているような気に変化していた初めの頃はお互い敬語を使っていたが段々と、普通の言葉そう、敬語でメッセージをしなくなったころだその時からはるに隠し通していた「夫婦としてうまく行ってない」と話したかった職場でも、誰に言えるわけでもないまさか・・・「夫婦って、どうしたらうまくやっていける?」なんて、男同士 [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 21
  • はるにメッセージで「はるさん夫婦はうまく行っているのは、特になにかあるのでしょうか?」と、いうことを聞くことにした「しいて言えば夫婦間の会話があり、話をすることだとひろさんは、前に奥さんとは、まあまあとのことでしたねそれなりに、いっているのでしょうね・・きっと・・」というメッセージが返ってきたが現実はすでに、仮面夫婦でお互いに、目を合わせることさえしていない会話か・・・大切なものだろうだが、妻の顔 [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 20
  • 毎日はるのブログを読んでいる段々と、読むうちにはるの家庭というものをどんなものだろうか?と気になりだしてきた旦那さんはいくつぐらいなんだろう?子供は??などの家庭環境という物が気になりだした上手くやっている夫婦ってどんなものたろうと思うといろいろと聞きたくなるものだわが夫婦が昔のように笑ったりできるためのヒントがあれば教えてもらいたいものだ妻に対してどう接していいか?わからなくなっている妻というも [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 19
  • 「はる」は、都内に住む43歳の主婦ということだパートで子供が二人子供が二人か・・妻より1つ年下か住まいは、お互いに都内ああ・・・妻より若いが同世代はるは、旦那さんとうまく行っているようだが我が夫婦は、もう破たんしていると言ってもいいという感じだはるの家庭は、どうして上手く夫婦をやっているのだろうか?何か?ヒントでも、聞きたくなってしまう自宅での居場所のない僕には、はるとの毎日のメッセージのやり取り [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 18
  • 自宅での「家族」という人の繋がりに、飢えている僕だが、それはいいことではない悪いことだとわかっていてもどうしたらいいんだ?どうすればいいんだ?と、思いながらも手立てを見つけられずに苦悩の日が、続いていた本屋に立ち寄ると夫婦生活などまた、ネットからの情報を読むがピンと来るものは見つからなかったはるとのつながり僕とはるが、いいねしてはるが、コメントをしていた「夫婦再構成」をテーマに書いている人のブログ [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 17
  • 職場に行っても心から、話し合える人はいないその空いている穴にはるが、入っているような気がしてきたブログを今まで書いていたが気持ちが入ったブロガーはいなかったがなんとなく「ピン」来るものがあったいや、多分妻に伝えたり話したい事を代理でもいい妻の代わりにでも、誰かに聞いてもらいたかったんだろうなそんな人を探していたのだろう毎日、メッセージをするようになる自宅での「人」に対する楽しみはメッセージという文 [続きを読む]
  • 仮面夫婦からの再生 16
  • たまたま、「はる」が外食で、パスタを食べた記事を見た時そう、旦那さんとの外食の様子だった「おいしそうですね。仲がいいのは羨ましい」という感じのコメントをしようと思ったがそれをメッセージを送ることにした少し経つと、メッセージが返ってきた「はい。旦那と行きました優しい旦那なんですよ・・・ヒロさん(僕のブログの名前)の所は奥様は優しいですよね?」という内容だったああ・・・僕ら夫婦とは、違う我が夫婦は、す [続きを読む]