サンクチュアリーのライラック さん プロフィール

  •  
サンクチュアリーのライラックさん: ライラックのブログ
ハンドル名サンクチュアリーのライラック さん
ブログタイトルライラックのブログ
ブログURLhttp://lilac.muragon.com/
サイト紹介文サンクチュアリー教会との出会いで今までの偏り複雑な思考回路をシンプルにするためのブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 209日(平均10.2回/週) - 参加 2016/08/02 08:52

サンクチュアリーのライラック さんのブログ記事

  • あいちゃん
  • 亨進ニムの犬が三匹の赤ちゃん犬を産みましたね〜可愛いですね〜 家にペットを飼うことはアメリカではちょっとした贅沢でして…うちにも一匹の猫がいて金魚が二匹います。 夫の帰りを待っているのはこの猫のあいちゃんです。 夫も嬉しそうに自分の帰りを待つあいちゃんに話しかけます。 あいちゃんだけね…… そんな時もあります。 アメリカ生まれのアメリカ育ちDNAの中に組み込まれている食生活はヨーロッパ、ポテトとパ [続きを読む]
  • 労働疲れを解毒
  • 現役牧会者の声明文… 亨進ニムのことを応援するのかと思ってブログに掲載された記事を読んでいましたら…顕進ニムの応援者でした。 お父様の妻の位置にお母様が戻り…簡単に言えますね〜 顕進ニム派の方でしたか… まあ現役の牧会者はほとんどのかたがたがお父様の直接のお弟子さんから認めらたわけですよね… 天使長の息の掛かった者達…… 亨進ニムなんかまだまだ子供〜 何もできない〜 後継者、相続者は昔から顕進ニム [続きを読む]
  • 残雪の下、もうすぐ春が目を覚ましそうです…
  • 長〜く生かさせてもらっていますと思うことがあります。 本来なら家族、親戚、近所、職場……と限られた人間関係を通して人生を謳歌していたことでしょう。が、こうして宗教団体の中に所属…したくてしたんではなくいつの間にかここは宗教団体だったわけです。はじめは神様を信じますか?信じたら次はメシヤを信じますか?信じたら次は世界のために生きますか?生きたい!そしたら全てを捧げて献身…すべてを捧げて一円も残さず献 [続きを読む]
  • Made inこれはどこから来ましたか?
  • 貿易の中央主権を崩す方法… ひとりひとりが気づくことから… 何を気づくのか… 自分の手に入れる品物がどこから来ているのか… 安いから飛びつく… 血と汗と涙で復帰したお金をサタン主義へ投資することと同じ…たとえ一円でも… サタン主義を支持している者達に主管された組織はすでに神主義ではない。 いま…世界の流れは神主義とサタン主義… 神を信じる宗教と 神を信じない共産宗教 神を信じる信仰…善 人を信じる [続きを読む]
  • サタン教の信徒たち
  • 身体の臓器移植は、人間の尊厳なる命に関わる事なのに、この問題も神様を否定し無視する国、者たちは商売としか人の命を考えない。 健康に生まれてこれなかった…身体の弱いところを持っている 医学は進み健康を取り戻すこともできる。健康になることもできる。 しかし 神様を抜きにした医学は恐ろしい… 誰の臓器が移植されたのかわからない。どんな事情で摘出されたかわからない… 人の為に生きなければと言う信仰者が自分 [続きを読む]
  • 私の独り言でした。
  • 韓国へお嫁に行った日本人の姉妹たちへ 立ち上がりましょう。 目を覚ましましょう。 気を奮い立たせましょう。 韓国人に好かれるより、 神様に好かれるほうがいいですよ。 韓国人の目ばかり気にするより…思い出してください…あなたが韓国の地を一歩踏み入れた時の緊張感を… いま…あなたの子どもたちが住む韓国は、神の祖国ですか? 選民思想の罠に落ちてしまい… 3代王権が 勝利したカインとアベルが あなたの知ら [続きを読む]
  • 教会も自宅もテロ組織から狙われる…危ないことしてる…
  • もしかしたら…お父様に原罪があるという人たちは…もしかしたら…原罪と…神様の種をミックスしてかんがえているのかなあ〜 そしたら韓マザーにはないわけだから… 見えない世界を語ることは難しい…隣の人の心の中ものぞいてもわからないわけだから… 思い込んだ人を思い直させようとすることはもっと難しい… あせらずゆっくりとペースがありますよ。人と比べず… 私は原罪というものははっきり言ってよくわかりません。 [続きを読む]
  • 愛国者達の再臨復活
  • 1992年3月26日…忘れもしません。 お父様日本入国記念日。 ちょうど3万双祝福の年でした。 一度もお会いしたこともないなわけです。 それが難しい中を訪ねてくださったお父様でした。 私は小さい頃から不思議を持った子供でした… 手をみつめながら…私は26歳で死ぬだろう…そして外国に住むだろう…そういった記憶をしっかり覚えておかなければ!と思わされ今でも記憶の片隅にあります。 なぜ26歳か…分かりま [続きを読む]
  • 神様とサタンの間を切り抜けるサムライ
  • 「ヤコブがヤボク川で相撲をとる時には、いかに深刻であったろうか?天使は一代の心情で対したのに、ヤコブは千年の心情で対したために勝利することができたのである。」(御旨の道) 毎朝キングズレポートを出勤前ぎりぎりまで聞きながら…(…ながらは、不謹慎かな?でも大丈夫でしょう。)Mrsカンの話を聞きながら、遠い懐かしい昔話をしてくれるばあちゃんを思い出しました。 嘘のない正直な話に私の心はなぜかしら正直に [続きを読む]
  • 負けるが勝ち
  • 負けるが勝ち たま〜にそう思います。 全国一位、万物復帰勝利、伝道勝利、とにかく勝利と一番が大好きに訓練された統一食口! 勝利者には相続させていただくものが多くてありますのでなにとぞ勝利の証をお聞かせください。その如く歩む…ちょっと違う?悩みながら…みんなロボットじゃないから一緒じゃない! 個性真理体。忘れてた! 神を中心としたまるで人間の体のような理想社会… あなたは頭私は手足… いつの間にか神 [続きを読む]
  • 私の弟の話
  • 弟は、七歳下です。 弟と統一教会も、切っても切れない関係です。 大学進学もできたのに、学校の進路指導の先生から就職を勧められるまま地元の大きな有名な焼物会社に就職しました。18歳のころ… そしてすぐ私から伝道されて献身まで決意してました。 そこのアベルから勤労青年で献金してくださいと言われるまま過ごしていました! 私が韓国へ行ってから弟も教会から離れ仕事に頑張ってました。もともと流されやすい性格と [続きを読む]
  • 3月26日愛国者先祖解怨
  • 3月26日の先祖解怨はpatriots愛国者達の解怨が中心のようです。 私も小さい時から″長崎の原爆″という悲惨な歴史に接していました。 愛国者達は、国の為に戦い国のために命を捧げました。 どうか世界中の愛国者達… 戦争の犠牲者たちの 死が慰められ 解放され 故郷に帰えることができますように… 戦争で家族を亡くした人達も慰め解怨されますように… ありがたいことです。 [続きを読む]
  • 世界の本部はペンシルベニア…すごい…
  • 世界の本部は、ペンシルバニア州! 韓国旗とアメリカ旗が仲良く風になびいて堂々とした行進…なんと感動的か! 韓国とアメリカが一つとなりトランプ大統領と一つとなる。 三代王権はトランプ大統領とともにあるから! 大学生のうちの子供さんの礼拝感想 韓国語は、とても素晴らしい! 韓国の二世たちの歌がとても感動的だったようです! 亨進ニムの礼拝の水準はとても高い。話していることの水準が高い〜。 天一国礼拝…二 [続きを読む]
  • 十二の真珠門
  • 目の前に門があります。 さてはて?この門、どうやってオープンするのか?鍵は? 天国に入るために12の門があるとします。 この数字には遠い昔から聖書の中にも神様が残した意味もあります さてはて?どこから入るのでしょうか? 門番はこの門から入るにふさわしいかチェックするでしょう。 ゲートは果たしてオープンするでしょうか? 人生半世紀生きたらそろそろ霊界準備をボーッとしながら考えます。 世界は広いけど世 [続きを読む]
  • 朝焼けのなんとも言えず素晴らしかったこと
  • いつも中途半端な私は、誰かが目の前でびっくりすることをやるとなんだ?なんだ?ときになる。 だれかが大声で感情を爆発させるとなんだ?なんだ?と耳を傾ける。 平和な時代に生きてきた私には、内戦、停戦、戦争の中で闘う人たちの心は半分も理解できないかもしれない。 みんな一生懸命生きている。 人の生き方に優劣はない。 みんな神様の愛する人類ひとりひとりだと感じた。 皮膚の色は違っても、口から出る言語も違って [続きを読む]
  • 亨進ニムの三代王権を私は選びました。
  • 統一教会先駆者たちの名簿を見ながら何人かの方は知っていますがそれも遠い距離から眺めた方ばかりでした。 組織は大きくなって縦に列なし各階級の祝福家庭がカースト制度のように役割を分担していたのでしょう。 お母様に原罪があるかないか? お父様に原罪はあるかないか? イエス様に原罪はあるかないか? 聖母マリアに原罪はあるかないか? 原罪とは何でしょうか? ウィキペディアを以前ブログにアップさせていただきま [続きを読む]
  • マルボーロ
  • アメリカに来て思うことがあります。近所の友達は、ヨーロッパ移民の二世たちでした。親は英語が苦手…いまはみんな引っ越ししました。 そんな人種を見てみると日本で26年間生活した間にであった人たちの顔が思い出されます。 似てますどこか似てます。日本に住むから日本人日本語話すから日本人かもしれない…何代か先はヨーロッパかも…反対に確かにスパニッシュを話すけど顔は立派な日本人…日本人だった先祖が移民したのか [続きを読む]
  • ヨガのインストラクター
  • ヨガを初めて長くなります…病気治療のために始めました。 私が始め夫も始めました…今は夫はヨガのインストラクターになってしまいました。 そのため夫のクラスへ時々参加しています。 そんな意味で訳ありヨガのブログも書かせて頂きました。 今日も骨が痛い!わたしは痛さで固まった骨格を伸ばしに参加しました。 まあまあでした。 一時間ほどですが途中あくびに涙にと身体がリラックスしていくのがわかります。 亨進ニム [続きを読む]
  • 裏の顔…暴かれそうになると隠す顔。
  • 人間を観察…洞察する 人間関係もつながりを見るとそこには何かしら見えるものがあります。 何かに束縛されている人… 何に… 自分にはないものを持つ人に対する執着… 統一教会でであった人、組織の中の人間関係を洞察しながら過ごしてきました。 宗教組織とは、深く思わずましてや信仰とかも考えず、献身した人もいました。 自分のいるとこが統一教会だとも知らないわけです。 一生懸命頑張り逃げ出しては戻ってきて… [続きを読む]
  • 断食やめて!
  • 三時間睡眠をとって出勤です。 一日置き断食も継続中です… 朝も次第に明るくなり出しました。 季節はセントパトリックデェーを境に春到来です。 仕事も断食の日も食べる日と変わらず働いています。 今日は統合失調症のアフリカ系アメリカ人と仕事をしました。 確かに誰かと話をしています。 一人で話して一人で笑って… アメリカも精神を病んでいる人が多いです。 心の病は目に見えないぶん大変難しいところもあります。 [続きを読む]
  • 摩訶不思議
  • オオカミに育てられた少女は人間としての生活は、できなかったのでしょうかね… ブレインワッシュは赤ちゃんの時から始まり 家庭の中で学校教育そして社会生活… 亨進ニムが儒教について話されていました。 孔子も天使長の造る政府人でした。 家庭連合ではこんな話できないでしょう。 食口を主管しなくては! 天使長が好きな主権とは? 中央主権! 家庭連合の好きな主権は? 長い時間をかけてつくられた私達人間。 DN [続きを読む]
  • 3月26日
  • たま〜に思います。 ブログを書きながら自己主張しすぎか? たま〜に反省もします。 神様はお父様は? これまでの忍耐をじっと袋の中に詰め込んで生きろと言われるでしょうか? 聖書でもともに愛し合うことを勧めています。それは忍耐したまま今の家庭連合に従うことでしょうか? リーダーたちはそうだ!と 内心大きく頷くことでしょうねえ〜 弱い立場かもしれません 何もない者が 亨進ニムを守ろうとか…応援しょうとか [続きを読む]
  • 金正男氏
  • 運が悪かった… ご冥福をお祈りします。 スパイ… 毒針… 暗殺… 何やら闇の中に入り込みそうな 物騒な世の中… じいちゃんも、そう言えばにぎり飯は、絶対食べなかった… なぜかわからない… ばあちゃんとお母さんの握ったにぎり飯は食べていたなあ〜 冗談で「便所にいっても手も洗わっさん人もおらすし…鼻クソ入れる人もおらす…塩味になるごと…」「きたなかねえ〜」本音かもしれない… じいちゃんも長く生きていろ [続きを読む]
  • 家庭連合とチョンピョンは、別組織ですか?
  • チョンピョンから毎年一回二万円の会費を集めるそうです。 家庭連合も脱会したのにいまだに会費を要求してくるのですね〜 と少し怒り気味!でした。 家庭連合とチョンピヨンは別々なのでしょうか? 送り返して今はサンクチュアリ教会です。 と書き添えて送ろうかと話されてました。 天福宮からありがたいメッセージが日本語訳で届いたそうです 聞いていたら!おかしい!変だ!という事で天福宮は、サンクチュアリ教会ですか [続きを読む]