どらせな さん プロフィール

  •  
どらせなさん: 峠の涼風
ハンドル名どらせな さん
ブログタイトル峠の涼風
ブログURLhttp://tougenoryoufuu.blogspot.jp/
サイト紹介文山登りの休憩中の「頬を撫でる一抹の涼風」が好きで、ブログのタイトルを決めました。
自由文関東中心の山々に登っています。記事の内容は、山に登った記録や感想を中心に、軽い文章で記載しています。
別途、三つのコーナーを持っています。
・科学の目で見る山登り
  山登りを科学的に分析したエッセイです。
・温故知山の山登り
  山に関係する言い伝えのエッセイです。
・動画コーナー
  山登りの記録動画や、オリジナルソングを載せています。

よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/08/02 09:49

どらせな さんのブログ記事

  • 山萩満開の道を行く 馬頭刈尾根
  • 途中で出会ったのは綾滝を撮影のおじさんと、高明神社からの下り道での犬の散歩のおばさんだけ!ほぼ貸し切りの馬頭刈尾根でした。今回のコース設計は、お気に入りの綾滝(動画へジャンプ)経由で馬頭刈尾根を行きます。さてさて、どんな山行になったでしょうか?◆9月14日(木) 奥多摩◆行先:天狗滝・綾滝〜馬頭刈山◆所要時間 5時間25分千足バス停10:35〜天狗滝〜綾滝〜つづら岩〜鶴足山〜馬頭刈山〜高明山〜軍道バス停〜( [続きを読む]
  • 調べてみました 奥多摩の避難小屋
  • 本来は、緊急時退避用の避難小屋。でも宿泊用に使う方も多いようです。大人数で騒いだりしないで、節度のある使い方をしてもらいたいものです。最後のお掃除も忘れないように…ネ^^bさて今回は、登山者の味方「避難小屋」を調べてみましょう。まずは、どらがよく登る(徘徊しているともいう)奥多摩を調べてみました。●奥多摩三山にある避難小屋御前山避難小屋(右上)標高 1300m収容人数 最大15人    水場 あり(要煮 [続きを読む]
  • 山登りの歳時記−10月はどこへいく?
  • 天高く馬肥ゆる秋秋の空の下で、馬が牧草を食べている優雅な風景が浮かびますが、由来の意味は違うのですよ。漢書からの出典なんですが、秋至れば馬肥え、弓勁(つよ)く、即ち塞(さい)に入る実は匈奴(北方民族)の侵入を警告する故事でした。とはいえ、どらは夏の間に2.5kgも太ってしまいました。やっぱり、天高くどら肥ゆる秋のほうがしっくりしますネ^^;10月01日(土) 谷川岳閉山式 水見色トレラン  アサマ2000スカ [続きを読む]
  • 池めぐりと百名山蓼科山へ(2)
  • 2日目双子池(雌池)の夜明け幻想的な夜明けでした。実は夜中に、満点の星空と水面に映る星を見る予定だったのですが、爆睡してしまいました(アルコールのせいですね)双子池ヒュッテのご主人によると、今年一番の星空だったとか…千載一遇のチャンスを逃した気分です(泣)それでも、こんな光景を見ることはできました。夜明けとともに、ガスが立ち込めました。水面が色づき始め…稜線からお日様が覗きます。いいですねぇ〜参考 [続きを読む]
  • 池めぐりと百名山蓼科山へ
  • 実施できるかどうか不安でしたが、蓋を開けてみたらお天気に恵まれた2日間。地元の方に聞いたところ、昨日25日夜に大雨が降ったとのことでした。結果は、変化に富んだ飽きないコースの連続で大満足です。1日目は、坪庭の岩石園に始まり、北横岳では岩登り。下りの岩場を過ぎたころからは、八ヶ岳らしい幻想的な苔の道の連続。個性的な池をいくつかめぐり、キャンプ場の神秘的な双子池へ。2日目は、等身大以上の笹原の中を行き、3 [続きを読む]
  • 日和田山からテント泊の巾着田へ
  • キャンプ目的の山行計画、日和田山から巾着田へ。正直、キャンプがしたかっただけなんですが、まあいいか^^ちなみに日和田山は、夏場の低山にもかかわらず、結構な人が登っていました。8月22日(火)〜23日(水)日和田山と巾着田歩行時間: 4時間30分コース日和田山登山口〜日和田山〜高指山〜物見山〜小瀬名分岐〜北向地蔵〜五常ノ滝〜武蔵横手駅(電車移動)=高麗駅〜巾着田にてキャンプ参加者ビビ・jun・よっちゃん・どら [続きを読む]
  • 山ごはん 保存と充実の裏ワザ
  • 山での食事、おにぎり派が一番多いのでしょうねぇなんといっても、携帯に便利ですからね。ちょっとしたおかずも用意すれば、自然の中でのランチタイムを満喫できます。どらはランチタイムの時間が長い(1時間くらい)場合は、そんな山ランチにも凝るタイプです。山ディナーにも活用できますよ。山の楽しみ方は人それぞれ^^ただ「登るだけ、歩くだけ、自然を満喫するだけ」ではなく、ランチにも凝ってみてはいかがでしょうか?た [続きを読む]
  • 飲食優先でした 高尾山
  • 山の天気は読めないですね〜雲取山に続いて、またまた雨の中の山行でした。事前予報は、どちらも曇りだったのにネ!さて低山・観光地の代表の高尾山ですが、「山登りのついでに飲み食い派=ビビ・アビー」と「飲み食いの前にチョイ汗派=ひまわり・どら」に分かれての山行でした。8月02日(水) 高尾周辺◆行先:   Aグループ:逆坂作業道〜高尾山〜ビアマウント  Bグループ:草戸山〜琵琶滝〜ビアマウント◆コース(Aグルー [続きを読む]
  • 雷鳴のBGMが続く 雲取山(2)
  • 翌日の目覚めは最悪でした。頭が重い(やっぱり飲みすぎだ)そして食欲もない…シャリバテ回避に、ゼリー飲料だけを飲みました。ただ、空はあいにくの曇り空。ご来光は残念ですが、おあずけでした。それでも何とか富士山の頭だけは、見ることができましたが…頭だけの富士山今日も天気が悪そうだなぁ尾根に流れるガスの道計画では三条の湯経由か、気合が入れば飛龍山経由の下山のつもりでした。が、天気の様子は危険な臭いがします [続きを読む]
  • BGMの雷鳴が怖かった 雲取山(1)
  • 福島の吾妻連峰縦走は、雨予報で泣く泣く断念。でも、関東の雲取山ならいけるかも…と山登り断行!吾妻用に購入した食べ物やお酒があるし…雲取山避難小屋の状態も見てみたいし…さて結果は?雷に追い回されるし、ガスで景色は見えないし…お箸を忘れるし、しょうゆも忘れるし、翌日は飲み過ぎて気持ち悪いし…下山中は、お腹も壊したのでした。ところどころにトイレのあるコースで良かった^^;◆7月22日(土)〜23日(日)◆雲 [続きを読む]
  • 広がる草原とお花畑 大蔵高丸
  • はっきりしない天気予報でしたが、奇跡的に雲が多いものの晴れ模様!富士山を始め遠くの山々は、薄い影絵のようなシルエットでしたが、近くの山々は緑に映えた姿でした。◆7月9日(日)大蔵高丸〜ハマイバ丸 甲州アルプス◆所要時間:5時間◆コース: 甲斐大和駅(タクシー)=湯ノ沢峠〜大蔵高丸〜ハマイバ丸〜天下石〜米背負峠〜やまと天目山温泉◆参加者:ビビ、ぽんた、アビー、どら広がる草原と、お花さんたちに癒されなが [続きを読む]
  • 山登りの歳時記−8月はどこへ行く?
  • 真夏の登山、さすがに低山は厳しいですね。1泊2日以上の山小屋泊・テント泊の季節到来です。それでも、どらが一度やってみたいこと!それは…近くの低山から、眼下に咲く花火を見ること^^やっぱり、変わり者かな?えへへ…8月01日(火) 相模湖祭り湖上花火大会8月05日(土) 屋久島ご神山祭り(〜8/6) 青梅花火大会8月06日(日) 富士登山駅伝 8月08日(火) 乗鞍本宮例祭り8月10日(木) 丹沢湖花火大会8月11日(金) [続きを読む]
  • 日本にもあった! 人魚伝説
  • 皆さんは、八百比丘尼(やおびくに)の伝説をご存知ですか?日本の人魚伝説で一番有名なお話ですね。人魚伝説は世界各国にあるのですが、概ね、悲しい話とか怖い話とかばかりです。日本のお話は、少し考えさせられる内容になっています。さて、6月17日に行った塩船観音には、この八百比丘尼の伝承が残されています。西暦(645〜650年)にこの地を訪れた八百比丘尼が、紫金の観音像を安置したのが開山と伝えられています。ちなみに [続きを読む]
  • 地図読みの連続 阿須丘陵〜霞丘陵
  • 阿須丘陵はほとんど道標がなく、しかも道は複雑に交錯しています。地図とコンパス必携のコースでした。もっとも道迷いしても、どこかの道路に下山できるので、道迷い遭難の心配はないでしょう(ナンチャッテ)霞丘陵は逆に道標が多いのですが、逆コース(青梅→飯能)用で設置されているようです。逆なので、阿須丘陵下山口・霞丘陵登山口を探すのに苦労しました。◆6月17日(土)阿須丘陵〜霞丘陵 飯能・奥多摩◆所要時間:6時間50分◆ [続きを読む]
  • 癒しの新緑と温泉と 大羽根山〜槇寄山
  • 梅雨入り後で心配だった山登り。道路から見上げる山は、黒い雲に覆われていました。「途中敗退」という言葉が、頭の中を駆け巡ります。幸い天気が崩れることもなく、それでいて温度が上がるでもなく、時々の木漏れ日のなかの新緑登山となりました。今年のどらは、曇り男から晴れ男に出世したようです^^◆6月12日(月)大羽根山〜槇寄山 奥多摩◆所要時間:4時間30分◆コース: 「数馬の湯」10:00〜浅間尾根登山口〜大羽根山〜 [続きを読む]
  • 山登りの歳時記−7月はどこへ行く?
  • いよいよ夏本番ですね。夏は2000m級以上の高山しか行かないという方も多いのではないでしょうか?低山でもコース設計の工夫をすると、可能性が広がりますよ^^b涼しげな滝めぐり、渓流主体のコースなどなど。山登りは、計画を立てるところから始まると、つねづね思う、どらでした。7月01日(土) 山開き(富士山/山梨側、至仏山、八ヶ岳、甲斐駒ヶ岳など)7月02日(日) 半夏生   山開き(谷川岳、燧ヶ岳) 北丹沢12時間山 [続きを読む]
  • 笑いネタを提供する4人 権現山
  • まるでお笑い劇場のような、不思議な山行でした。ドジな2人と奇跡の発生!落し物に翻弄される2人!1時間遅れの計画練り直しを気にしないアバウトなどら!まあ、こんな山行もありかな…と笑いネタ満載の1日でした。◆5月28日(日)扇山〜権現山〜雨降山 中央線沿線◆所要時間:7時間50分◆歩行距離:13.2km◆コース:鳥沢駅=(バス)=梨の木平〜大久保のコル〜扇山〜浅川峠〜権現山〜雨降山〜寺ノ入山〜二ツクラ山〜二本杉〜墓 [続きを読む]
  • リニアカーは見れましたか? 高川山
  • ◆5月22日(月)◆行先:高川山〜むすび山◆所要時間:5時間15分◆参加者:ひまわり、どら◆コース:中央線「初狩駅」〜入り口〜沢コース〜高川山〜馬頭観音〜天神峠〜峯山〜むすび山〜中央線「大月駅」暑い1日でした。当初は男坂経由で登ろうと思いました。が、虫さんの乱舞にしばし熟考!沢コースに変更しました(軟弱!)ヤマツツジは終盤でしたが、ウツギの花があっちこっちに満開!そして途中からは、リニア実験線の走る音が [続きを読む]
  • 山ビルなんて怖くない!
  • 登山者の天敵のうち、一番気持ち悪いものは何?人によって答えが違うかな?いえいえ、結構共通している気がしますよ。6月ごろから活発になる気持ちの悪い生き物!そう、山の吸血鬼「山ビル」ですね^^;さて今回の科学の目は、そんな山の嫌われ者「山ビル」についてのお話です^^bちなみに山ビルを、あまり怖がる必要はありませんよ。昔の人はしもやけ対策に、ヒルに血を吸わせていたぐらいです。とは言っても…大群がじわじわ [続きを読む]
  • 山登りの歳時記−6月はどこへ行く?
  • 梅雨時の山登り、悩みますねぇ〜目的を変えれば、登りがいのある山が見つかりますよ^^たとえば、梅雨の季節特有の花の咲く山へ行くとか、白く煙る幻想的な森を見に行くとか…あなただけの素敵な場所を見つけてくださいネ^^b6月01日(木) 山開き(秋田駒ヶ岳、湯殿山、四阿山、剱岳)6月04日(土) 山開き(奥秩父、八ヶ岳)  針ノ木岳慎太郎祭り 上高地ウェストン祭、丹沢ボッカ駅伝6月05日(月) 梅雨入り(2016年関 [続きを読む]
  • ハイペースで行く ユーシン〜鍋割山
  • ◆4月30日(日)◆行先:ユーシン渓谷〜鍋割山◆所要時間:8時間◆コース: 新松田駅=(タクシー)=玄倉橋〜ユーシン渓谷〜雨山橋〜雨山峠〜 鍋割山〜後沢乗越〜二俣〜大倉=(バス)=渋沢駅標準タイム+休憩で、18:30〜18:50大倉下山と読んでいました。日は落ちるものの、最後は舗装路歩きなので、大丈夫だろうと…ところがなんと、17:15下山。日は明るいまま!下山にヘッドランプを使うことはありませんでした。参加者の皆 [続きを読む]
  • アカヤシオの楽園を行く 三ヶ岩岳
  • ピンクに染まる「三ヶ岩岳」そして遠くには、ギザギザ奇岩の「妙義山」が続きなんであんな形になるの?…という「荒船山」の舟形シルエット!はるか遠くには、噴煙を上げる「浅間山」場所を移して、「妙義さくらの里」では、奇岩を背景に前衛のさくら・さくら・さくら…なんだか、いっぱい得したような…内容の濃い西上州の1日でした。◆4月23日(日) 前日テント泊◆コース: 上信道下仁田IC=22:45大仁田ダム下(テント仮眠) [続きを読む]
  • 「ユーシン〜鍋割山」のお知らせ
  • 管理人からの注意喚起となります。今回のコースは、難易度(体力★★★技術★★★)が割と高いコースになっています。以下のことが可能な方、注意が守れる方のみの参加となりますので、よろしくお願いします。コース全体おける注意事項◆ロングコースなので、8時間を歩ける体力があること ※所要時間は9時間ぐらいになると思います。  経験のない方はご遠慮ください。◆真っ暗な隧道、日没下山の可能性があるので、ヘッドランプ [続きを読む]
  • 「蝶々結び」って歌、ご存知ですか?
  • 久しぶりの歌話題です。不思議な匂いがする歌詞と曲ですね。昨年(2016年)の8月に発表された歌で、朝の情報バラエティ番組「スッキリ!」のテーマ曲でもありました。まずは、先入観なしで聞いてみてください。「蝶々結び」の動画へ聞いたことがあるとか、知っている方、多いのでは^^歌っているのはAimer(エメ)さんというシンガーです。不思議な声ですね〜そして…単純な歌詞のようで…人のつながりを考えさせられます。深い… [続きを読む]