桐の実 さん プロフィール

  •  
桐の実さん: 逆引き古語辞典
ハンドル名桐の実 さん
ブログタイトル逆引き古語辞典
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kiri_no_mi-kogo/
サイト紹介文逆引き古語辞典。主に祝詞を作成する際に自身で使用した単語を、五十音順に並べなおしたものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 63日(平均2.1回/週) - 参加 2016/08/02 21:03

桐の実 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • た行の「と」
  • にほんブログ村逆引き古語辞典◎目次◎た行の「と」とうじ【当時】【古語での読み方】そのかみ→「時間の流れ」を参照とうとつの【唐突の】→「不意」を参照どうにかする→「現状打破」を参照とつぜんの【突然の】→「不意」を参照とどうふけん【都道府県】→「住所」を参照どりょく【努力】 ひとかたならぬ努力(多岐にわたる努力) [続きを読む]
  • た行の「て」
  • にほんブログ村逆引き古語辞典◎目次◎た行の「て」デート 逢瀬(おうせ)てんき【天気】・晴・未来が明るく晴れている 立ち覆ふ浮雲の晴渡りて【補足】浮雲=(空の)雲、定めのないもののたとえ。雲もなく晴れ渡り [続きを読む]
  • た行の「つ」
  • にほんブログ村逆引き古語辞典◎目次◎た行の「つ」つかう【使う】→「利用する」を参照つくづくと→「よくよく」を参照つつがなく 幸く真幸く(さきクまさきク)「―守り給ひ恵み給へと」祝詞  [続きを読む]
  • た行の「ち」
  • にほんブログ村逆引き古語辞典◎目次◎た行の「ち」ちめいどがたかい【知名度が高い】→「名高い」を参照ちょうきかん【長期間】→「時間の流れ」を参照ちょうじかん【長時間】→「時間の流れ」を参照ちょめいな【著名な】→「名高い」を参照  [続きを読む]
  • た行の「た」
  • にほんブログ村逆引き古語辞典◎目次◎た行の「た」だいじけん【大事件】→「非常事態」を参照たいそう昔→「時間の流れ」を参照たいへんなできごと【大変な出来事】→「非常事態」を参照だいもんだい【大問題】→「非常事態」を参照だから→「そこで」を参照たきにわたる【多岐にわたる】→「たくさんの」を参照たくさんの ・ひとかたならず【例】ひとかたならぬ努力○稲に関して・千穎・八百穎(ちかひ・やおかひ)に・千稲・八 [続きを読む]
  • さ行の「そ」
  • にほんブログ村逆引き古語辞典◎目次◎さ行の「そ」ぞくしゅう【俗習】→「風習」を参照そこで(会話の流れ) 故(かれ)【例】「その御手の血を洗ひ給ひき。―、血沼(ちぬ)の海といふ」古事記そして 故(かれ)【例】「―、その国より上りいでましし時に」古事記そのばかぎりの【その場限りの】→「一時的な」を参照そのひとあり【その人あり】→「名高い」を参照それから→「そして」を参照それで→「そこで」を参照それゆえ [続きを読む]
  • さ行の「し」
  • にほんブログ村逆引き古語辞典◎目次◎さ行の「し」しかつもんだい【死活問題】→「非常事態」を参照じかんのながれ【時間の流れ】・開け行く御代の栄と共に・千尋栲縄唯一筋に(ちひろたくなはただひとすじニ)【意味】(栲縄は「千尋」にかかる枕詞)極めて長く深くただ一筋に・拇指折る数も百余年の昔・石上古き昔(いそのかみふるキむかし) 【補足】石上は「古る・降る・振る」にかかる枕詞・其の上(そのかみ) 【意味】当 [続きを読む]
  • さ行の「さ」
  • にほんブログ村逆引き古語辞典◎目次◎さ行の「さ」さいがいじ【災害時】→「非常事態」を参照さかきのひょうげん【榊の表現】・五百津真榊(いほつまさかき)【補足】古事記の「天の岩戸」の際に登場さかんに【盛んに】→「発展」を参照さて→「そして」を参照さまざまな【様々な】→「たくさんの」を参照さらに【更に】 愈(いよよ)【意味】ますます「家門―益々に立栄ゆべく」祝詞さんかする【参加する】→「参列する」を参照 [続きを読む]
  • か行の「こ」
  • にほんブログ村逆引き古語辞典◎目次◎か行の「こ」こい【恋】・感け孕みて(かまケはらミテ)【意味】恋に落ちて妊娠して「―御子を生み給ひし」・楽しき恋の杯(さかずき)酌交はす【意味】お互いに相手を想いあう【補足】「酌」には相手の思いを察するという意味もあるこうじ【好事】→「めでたい事」を参照こうはんいにわたる【広範囲にわたる】→「たくさんの」を参照こうめいな【高名な】→「名高い」を参照こうれい【恒例】 [続きを読む]
  • か行の「け」
  • にほんブログ村逆引き古語辞典◎目次◎か行の「け」けいじ【慶事】→「めでたい事」を参照げんじつ【現実】 現(うつつ)【意味】現実。目が覚めている状態「―にも夢にも我は思はずき」万2601げんじょうだは【現状打破】・厳しき現況に活路を見出すべくげんせ【現世】→「現実」を参照  [続きを読む]
  • か行の「く」
  • にほんブログ村逆引き古語辞典◎目次◎か行の「く」くきょう①苦境を打ち破る→「現状打破」を参照くさぐさの【種々の】→「たくさんの」を参照くっきりときわだって【くっきりと際立って】→「はっきりしている」を参照くもりない【(心に)曇りない】→「心の状態」を参照 [続きを読む]
  • か行の「き」
  • にほんブログ村逆引き古語辞典◎目次◎か行の「き」きち【吉】→「めでたい事」を参照きちじ【吉事】→「めでたい事」を参照きちじつ【吉日】・毎日が素晴らしい日々と・日々を好日(このましきひ)の良日と【意味】毎日が素晴らしい日々と・今日の生日の足日に【補足】生日は「物事の生き生きと栄える日」、足日は「何事も満ち足りた日」の事で、共に吉日をさす。「―と斎ひ定め」祝詞きまりごと【決まり事】→「風習」を参照きよ [続きを読む]
  • あ行の「え」
  • にほんブログ村◎目次◎あ行の「え」えねるぎー【エネルギー関係】①電気、電力、電源・陰と陽を繋げ結ぶ電気と言へる青き火・光源煌く電源えん【縁】 【古語での読み方】えにし【例】「男女の―を執持つ」 [続きを読む]
  • か行の「か」
  • にほんブログ村逆引き古語辞典◎目次◎か行の「か」かこ【過去】→「時間の流れ」を参照かご【加護】 恩頼(みたまのふゆ)【意味】神・天皇のご加護。御恩徳。御威光。「高き尊き―を蒙り奉りて」祝詞かつようする【活用する】→「利用する」を参照かなりのこと→「非常事態」を参照※※※かみ【神に関すること】①神のご威光、威力・大御稜威(おほみいつ)・恩頼(みたまのふゆ)②神の鎮まる処、森・神奈備(かんなび)③神意 [続きを読む]
  • あ行の「お」
  • にほんブログ村逆引き古語辞典◎目次◎あ行の「お」おいしいもの【美味しい物】→「食べ物」を参照おいわい【お祝い】→「めでたい事」を参照おうねん【往年】→「時間の流れ」を参照おおくの〜①多くの種類の→「たくさんの」を参照おおごと【大ごと】→「非常事態」を参照おおさわぎ【大騒ぎ】→「非常事態」を参照おおむかし【大昔】→「時間の流れ」を参照おたがいにさけをのみあう【お互いに酒を飲みあう】 【意味】酌交はす [続きを読む]
  • あ行の「い」
  • にほんブログ村◎目次◎あ行の「い」いいこと【いい事】→「めでたい事」を参照いいできごと【いい出来事】→「めでたい事」を参照いちじてきな【一時的な】・仮初、荀且(かりそめ)【意味】ほんの一時的の。「―の往き通ひ路とぞ思ひこし」古今862・仮様(かりさま)【意味】一時的の。「―なる命、たれか常に恃まむ」霊異記・魂由良(たまゆら)【意味】少しの間。「―の時期(ほんのちょっとの時期)」いちだいじ【一大事】→ [続きを読む]
  • あ行の「あ」
  • ◎目次◎にほんブログ村あ行の「あ」あくぎょう【悪行】→「悪事」を参照あくじ【悪事】 悪逆(あくぎゃく)【意味】人の道に背く甚だしい悪事「―を鎮めんがために」あたらしいとし【新しい年】→「新年」を参照あわれむ【哀れむ】 愛し恤し(めぐシはシ)【訳】哀れに思い恵んでやろう。「―とみそなはし給ひて」祝詞  [続きを読む]
  • 過去の記事 …