医師水野 さん プロフィール

  •  
医師水野さん: 医師水野のアメブロ
ハンドル名医師水野 さん
ブログタイトル医師水野のアメブロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/naikaimizuno/
サイト紹介文医師水野です。ビタミン・ケトン療法、糖質オフ、インスリンオフ、湿潤療法、健康についてなどなど。
自由文糖質オフにまつわる病態・疾患や、生理学的・生化学的な事など医師ならではのアプローチで迫ります。またブログのほとんどが皆さんの質問で出来ています。質問するとより詳しくなってブログ記事になるかも?です(ならないかも・笑)。皆さんをより健康に、がミッションです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/08/03 05:28

医師水野 さんのブログ記事

  • 土曜教室最終講座、3ファイルアップ!
  • 土曜教室、最終講座。 順次、ファイルをアップしています。 今回は、動画3つ追加です。 土曜教室-第3回-ケトン体-11-脂質を燃やす-TCA回路https://youtu.be/Cg5pOtBSklc 土曜教室-第3回-ケトン体-12-脂質を燃やす-切って3つ3つhttps://youtu.be/E1Te20KQBaY 土曜教室-第3回-ケトン体-13-脂質を燃やす-脂質代謝は高効率https://youtu.be/kZr6m27P4Bw 土曜教室、第3回「ケトン体」の再生リストhttp://goo.gl/ [続きを読む]
  • 土曜教室、最終講座
  • 土曜教室の第3回目、そして最終回でした。 おかげさまで、大変盛況でした。 編集し、動画をアップし始めています。 再生リストには逐一、追加していきますので再生リストを載せておきます。 土曜教室、第3回「ケトン体」の再生リストhttp://goo.gl/smcxMi 土曜教室、第1回〜第3回(全て)の再生リストhttp://goo.gl/ZpQMZd [続きを読む]
  • ビタミン・ケトン療法の「三原則」
  • 以前にビタミン・ケトン療法の「七か条」について記載しました。 https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12294751062.html 今回は、ビタミン・ケトン療法の「三原則」です。 七か条や三原則などと、色々書いているのは、他の治療法と混同されている方がいるためです。 違いが分かりやすい様に、下記について改めて記載します。 また、下記の方針は、「ビタミン・ケトン療法」の提唱以来、「ただの一度も」「全く変更されて [続きを読む]
  • 蛋白質の量は?
  • 食事に関しては常に色々、質問を頂きます。 今回は、その中でも「よくある質問」の1つ蛋白質の量について。 1.カロリーは気にしない カロリーを目安にするのは終わりにしましょう。 あれは単に「燃やした時に 水をどれだけ温めるか」というだけです。 メニュー表には、他の目安がないので、今後も表示されそうですが、体重・体調管理には意味がありません。 人体は食べ物に火をつけて燃やしているのではなく、酵素 [続きを読む]
  • 最近のMizuno Special(水野スペシャル、水スペ)
  • 今回も軽めの話題。 統計論文シリーズが重すぎました(笑) で、今回は「水野スペシャル」について。 最初に注意点を3つほど。 1.スタバで頼む「Mizuno Special」は、トランス脂肪酸を含みます。このため、頻繁に摂ると動脈硬化の原因となります。 2.エネルギー量は多いので、普通に太る場合があります。 3.上記の1と2のため頼むのは「時々に」にしましょう。 たまにスタバに寄った時に頼もうかな〜程度に [続きを読む]
  • 20万再生!チャンネル登録、千人超え!
  • 重かった統計論文シリーズも終わり、今回は軽い話題(笑) 皆様のお陰をもちましてYoutubeの動画再生回数が20万回を超えました! ありがとう御座います。 そして、少し前に チャンネル登録者数も1000を超えました。 実は、1000超えで開放されるオプションもあるようです。 皆様のおかげです。ありがとうございます。 以上、軽い話題でした。 [続きを読む]
  • 統計論文はスルー?その5「論より証拠」
  • 統計学・統計手法は大変有用かつ重要なものです。 医学・医療においてはどうでしょうか? 色々なものが独り歩きしているのが現状です。 また、知られていない様々な事があります。 それを、ここまで書いてきました。 そうすると今までの所で参考にならない点は分かった。 では、何を信じれば良いのか?という事が、今回のお話。 その結論が「論より証拠」という事です。 統計論文はほぼこの「論」です。 というのも [続きを読む]
  • 統計論文はスルー?その4「論文の始まりが結論ありき」
  • 統計学・統計手法は大変有用かつ重要なものです。 医学・医療においてはどうでしょうか? 色々なものが独り歩きしているのが現状です。 また、知られていない様々な事があります。 今回は「論文の始まりが 結論ありき」という事について。 多くの論文は「結論ありき」で研究が始まります。 すると人間のする事ですので意識的・無意識的に思う通りの結論を導こうとしてしまいます。 無意識的には「評価」の変更などです [続きを読む]
  • 統計論文はスルー?その3「外れ値は削除できる」
  • 統計学・統計手法は大変有用かつ重要なものです。 医学・医療においてはどうでしょうか? 色々なものが独り歩きしているのが現状です。 また、知られていない様々な事があります。 今回は、「外れ値は削除できる」について。 そして、実際に外れ値は削除されています。 前回の「有意差がみられた」と同様、何か凄そうな響きですよね。 AとBが関係ありそうだ。 では、データを取ろう。 うまい具合に相関関係があり [続きを読む]
  • 統計論文はスルー?その2「相関がみられた!」
  • 統計学・統計手法は大変有用かつ重要なものです。 医学においてはどうでしょうか? 色々なものが独り歩きしているのが現状です。 今回は、「相関がみられた!」について。 前回の「有意差がみられた」と同様、何か凄そうな響きですよね。 これも統計論文の結論に書いてあります。 「相関がみられた」は簡単にいうと「何かと何かが関係があった」という事です。 薬Aの投与は疾患リスクの低下と相関がみられた みたいな使 [続きを読む]
  • 統計論文はスルー?その1「有意差はちっちゃな差」
  • 統計学・統計手法は大変有用かつ重要なものです。 医学においてはどうでしょうか? 色々なものが独り歩きしているのが現状です。 今回は、「有意差」について。 最近のほとんどの論文は統計処理を使っています。 その場合の結論は「有意差がみられた」。 有意差とは何でしょうか? 「確率的に偶然とは考えにくく意味があると考えられる違い」 という事です。 全く知らない、という方はwikipediaなどをどうぞ。http://goo [続きを読む]
  • 鉄は貧血に関係するだけでは「ない」
  • 前回、フェリチンが高いと危ないのは炎症や細胞破壊がある場合という事を書きました。 今回は、鉄の重要性について。 ほんとにまだまだ、まだまだ鉄は軽視されています。 また定期的に「鉄過剰危ない」的な話をきくので一般の方は混乱してしまいます。 しかし、鉄は超重要です。 次回の「統計論文はスルーで良い」と合わせて読むともう迷わずに済むようになります。 何が重要で何がきちんと確定した事なのか分かるように [続きを読む]
  • 高すぎるフェリチンは危険?!
  • フェリチンが高すぎると危険かどうか、について。 結論から言うとこれは正しくもあり、間違ってもいます。 フェリチンが高いと2型糖尿病心疾患動脈硬化アルツハイマー癌などなどのリスク高まるという話があります。 根拠となる論文はコチラ。(読む必要はないです) 「フェリチンが高いと2型糖尿病と心疾患のリスク増加」https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28474556 「フェリチンが高いと心疾患リスク増加」については [続きを読む]
  • 土曜教室、第2回「健康ピラミッド」
  • 土曜教室の第2回「健康ピラミッド」。 2017年7月22日に行いました。そして早速、動画を編集しました。 ちなみに、次回第3回の土曜教室は、「ケトン体について」。 かつてない程、深くツッコミます。ケトン体とは何か?どうしたら増えるのか?バッチリ分かります。 そして次回が土曜教室の最終回となります。 今回、午前の外来がおしたためにワタワタと始まりました。 で、機材が片付けられている、というトラブ [続きを読む]
  • 土曜教室、最終講座!
  • 次回の土曜教室が、何と最終回!最終回だけあって特別仕様です。詳細は下記ページで。https://www.facebook.com/events/119078842054751内容はケトン体について。今まで聞かれても答えきれなかったアレやコレやについてクリアカットに説明!ここまでの説明は最初で最期。そして珍しく話原稿が既に完成。ケトン体とは?ケトン体はどう増やす?応用の効く深い理解が得られます。 [続きを読む]
  • 予定など
  • 今後の予定など。 講演7月22日(土曜日)、土曜教室 第2回「健康ピラミッド」 ブログ更新予定・ゼロ型糖尿病のインスリン分泌、残存1型のインスリン分泌。・ゼロ型、残存1型の「何を食べても血糖値が上がる」・純炭関連・SMBGサポートさんのプレシジョン こんな予定でお送りします。 [続きを読む]
  • 癌治療に対する外因性ケトン体は?アリ?ナシ?
  • 「外因性ケトン体」最近は、ケトン体のサプリメントがあります。ケトン体自体がサプリメントになっており、摂取する事で血糖のケトン体も増える、というものです。ビタミン・ケトン療法において、「外因性ケトン体」の摂取は、アリか、ナイか、で言えば、当然「アリ」でしょう。ケトン体が上がらない時には摂ると良いでしょう。ただし、単純にケトン体を外から摂れば良い、というのには大きくて深い落とし穴が、あります。ケトン [続きを読む]
  • 0型糖尿病はコレだ!
  • 0(ゼロ)型糖尿病。 聞いた事はありますでしょうか? ないと思います。 ええ、つい昨日公表したばかりですので。 今回は、その0型糖尿病の話。 「0型糖尿病」は、2017年7月15日に私が勝手に言い始めたものだからです。 この新分類では0、1、2型の3タイプに分かれます。 2型 インスリンはそこそこ出る。 インスリンの注射は不要かつ有害。 1型 インスリンが少しだけ出る。 長時間作用型のインスリンは必要 [続きを読む]
  • デザイン一新!
  • アメブロの前に書いていた独自アドレスのブログ。「医師水野のブログ」 カッコいいデザインでしたが、とっても見づらい事で有名でした。 このデザインを一新し、リニューアルオープン! http://www.mizuno.tokyo 以上、デザイン一新!でした。 [続きを読む]