来未炳吾 さん プロフィール

  •  
来未炳吾さん: HyogoKurumi.Scribble
ハンドル名来未炳吾 さん
ブログタイトルHyogoKurumi.Scribble
ブログURLhttp://hyogokurumi.hatenablog.com/
サイト紹介文心理校閲家、サイコライター。空のとびかたプロジェクト代表。NPO法人カブキモノ理事。アスペらしい。
自由文ブログ代表記事
・BBS世代とSNS世代の違いから考察する言語認識の根本的違い――ネットに向かって喋る人たち
・発達障害特徴の克服その1『ケアレスミスはこう治せ!』
・自分がストーカーになりかけた話をする『全ての思考の出口にAさんがいる状態』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 356日(平均2.7回/週) - 参加 2016/08/03 15:11

来未炳吾 さんのブログ記事

  • <8> 潜入 / LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2- 二次創作小説
  • 前話  潜入 / LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2- 二次創作小説 - 潜入 100年ほど前――フォトンエネルギー技術を応用した家電製品が一般家庭に普及しだした頃から、突然、周囲の物が燃えたり、凍ったり、斬れたりといった怪現象が起こるようになった。政府が設立した特殊機関が調査した末、現象発生時はその周囲に赤ん坊がよくいたことがことがわかった。そして、大気中のフォトンに過剰反応してしまうDNAの存在が確認 [続きを読む]
  • 制作日誌No.43:映画本編編集開始!
  •  今週はいろいろやった。第4弾となる新しい活動チラシを作り、オフ会参加申し込みの対応と、オフ会時に配布するシールなどのデータを制作。 あと、ついに映画本編の映像編集を開始した。オフ会の際にショート出演してくださる出演者の方には映画の映像内容を少し見せる必要があるので、これに合わせて編集を始めたということだ。 といっても、現時点ではまだその内部用映像を制作する為にばらばらだった映像を繋ぎ合わせただけ [続きを読む]
  • <7> 潜入 / LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2- 二次創作小説
  • 前話  調査 / LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2- 二次創作小説 - 潜入「はい、みんなこっち向いて〜」 ゴリラもとい、婦長がゴリラのような手をパンパンと叩くと、室内で遊んでいた二十人程の子供たちが一斉に顔を向けた。「こちらは新しい先生の、アーテル・ライト先生で〜す」「みんな〜、よろしくね〜」 子供たちに向かってにこやかに手を振る赤メガネをかけた白衣の若い女性――子供が大好きで学生の頃から保育士に憧 [続きを読む]
  • 制作日誌No.42:オフ会を毎月やる!!!
  •  やっと「空のとびかたプロジェクト」のオフ会を再開できる。7月から毎月開催していくつもりだ。 このプロジェクトはウェブサイト上での活動をメインとした非参加型のエンターテイメントコンテンツであり、改正障害者雇用促進法と発達障害にスポットを当てており、定型と非定型が一緒に楽しめるエンターテイメントを考えており、障害については理解よりも慣れることをモットーとしている。 だから「他の当事者と会ってみたい」 [続きを読む]
  • 自著Kindle本紹介
  • 死から始まる作者: 来未炳吾発売日: 2017/04/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る僕と彼女のカーニバル作者: 来未炳吾発売日: 2014/08/13メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る夜行バスの人々作者: 来未炳吾発売日: 2014/04/26メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る [続きを読む]
  • 本田氏のツイートが許されない理由「パワハラだから」
  •  タイムラインが本田っ本田っと妙に騒がしかったので、ちょっと気にして調べてみたら、どうやらこのツイートが火元らしい。他人のせいにするな!政治のせいにするな!!生きてることに感謝し、両親に感謝しないといけない。今やってることが嫌ならやめればいいから。成功に囚われるな!成長に囚われろ!!https://t.co/EHbPYpUI8e @YahooNewsTopics― KeisukeHonda(本田圭佑) (@kskgroup2017) 2017年5月30日 あーぁこの人やっち [続きを読む]
  • <6> 調査 / LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2- 二次創作小説
  • 前話  過去 / LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2- 二次創作小説 - HyogoKurumi.Scribble 調査 ぼんやりと瞼が開いた。最初に見たものは白い空と、あれは天使の輪――いや、違った。ただの白い天井と円型の蛍光灯だった。 重たい体を持ち上げるように起こしたエーテルは、曇った目をこすりながら周囲を見渡した。 白い部屋に白いベッド、腕につながれた点滴、カーテンに囲まれた空間――知らない部屋だったが、ここがどこか [続きを読む]
  • 【褒めた?】一郎さんの気持ちについて、私的解釈【怒った?】
  •  ちょっと前に、ツイッターでこのクイズに関する回答を集めてみました。 これは心の理論に関するクイズで、自閉症や発達障害の考え方を説明する際に用いられることがあります。私は10年程前に発達障害のことをネットで調べていた時に、どこかのサイトで知りました。最近は見なくなりましたが、当時は関連サイトでよく紹介されていたと思います。 この類のクイズでは「サリーとアンのテスト」が有名なのですが、私はこのレストラ [続きを読む]
  • <5> 過去 / LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2- 二次創作小説
  • 前話  戦闘 / LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2- 二次創作小説 - HyogoKurumi.Scribble 過去 酒場のスイングドアがギィと軋む音を立てた。テンガロンハットに両肩マントの巨体が、その太い足を店内に踏み入れる。 静まり返った店内、一斉に向けられる挑発的な視線――彼はその挨拶を物ともせず、カウンター奥の席へ腰を下ろした。 マスターが、なにも言わず酒の入ったグラスを彼に差し出した。この店の常連であることがわ [続きを読む]
  • <4> 戦闘 / LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2- 二次創作小説
  • 前話  現場 / LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2- 二次創作小説 - HyogoKurumi.Scribble 戦闘「うふふっ、踊ってくださいねえ!」 しなやかな両腕に抱きしめられていたライフルがその瞬間、野獣のような咆哮をあげた。 三点バーストで放たれる連弾をロール動作で回避したエーテル。それをみたメイドロボは、瞳孔を開かせながら心底楽しげに言った。「いいですねえ……とっても楽しいですよお!!!」 エーテルはカウンター [続きを読む]
  • <3> 現場 / LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2- 二次創作小説
  • 前話  依頼 / LOST MEMORY -PHANTASY STAR ONLINE 2- 二次創作小説 - HyogoKurumi.Scribble 現場 キャンプシップのテレプールを通り抜け、シップブランクに降り立った。 その場所は事件現場からそう遠くないところにあるビルの屋上だった。エーテルはひとまず、街全体を見渡すことにしたのだ。 火の手はないが、まだ噴煙が立ち上っているところがあった。少なくとも視界に映る範囲は壊滅状態だ。 ざっと見渡して現状を確認し [続きを読む]